夫からのサプライズプレゼントの指輪が…

チビジェンヌさんのご相談

すご〜くくだらないし、心の狭い相談だと思います。

今日、5回目の結婚記念日でした。
でき婚で大した貯金もなく、結婚指輪は付き合ってすぐ飲み会のあった私に「彼氏がいるアピール」させるために旦那がドンキで買ってきたペアで1万くらいの指輪でした。
この指輪に関しては、当時の事情も分かっていたし私自身何の不満もありません。
でも、旦那的には不満があったらしく、「いつかちゃんとした指輪を買おう」と口癖のように言っては、買い物先でジュエリーショップなどがあると指輪を見てアレがコレがと言ったりして、2人で「10年目の記念に少し高くてもいいものを買おう」と話していました。

そして5周年の今日を迎えたのですが、朝起きてくると、リビングのテーブルの上に小さなラッピングされた箱があり、旦那に言われて開けると(見た時に予想はしてましたが)中には指輪が入っていました。

旦那はお小遣いを少しづつ溜めて買ったことや、ドンキとかでないことを自信満々に言っていて、たぶん本人の中では立派な結婚指輪のつもりらしいのですが、貰った指輪は見た目で分かるほどシルバーで内側に無駄に長く彫刻(それも刻印というよりレーザー処理)されており、箱の時点でネット注文であることとある程度値段が分かってしまうようなもので、失礼ながらも「付き合いたての浮かれたカップルが買う指輪かよ;」っていうのが一番の感想です。
また、私自身デザイン系の学校を出ていたり、自分でシルバーアクセサリーをデザインして作るのを趣味にしているので、自分が身につける物のにすごくこだわる事や、サプライズは嬉しいけど黙って高くて自分の好みに合わない物をもらうより、安くても好みに合ったものを一緒に見て買う方が何倍も嬉しい派で、それも旦那はよく分かってるはずなのに…

もちろん、内緒でお小遣いを貯めて…という旦那の気持ちには感謝をしないといけないとは思うのですが、ある程度旦那の金銭感覚や懐具合を把握していますし(お小遣いを渡してるのも私ですし)、今までに自分の趣味にと家のお金を何十万と勝手に使われていて何度も喧嘩になったりしていて、離婚問題にもなったりしてたので、嬉しいというよりモヤモヤの方が大きいのです。
正直、デザイン的にも今までの指輪の方が好きです;

旦那の性格上、正直に言えばきっとすねてややこしくなるのが分かってるだけにモヤモヤを言うわけもいかない、でも納得できなずさらにモヤモヤ…を朝から繰り返してます。
何かこのモヤモヤをすっきりさせる方法ってあるでしょうか?


10年目の記念日に
お気に入りの指輪がもらえるように促そう!

「新しい指輪は大切な時用にとっておくね。
傷つけたくないんだ」とかなんとか上手いこと言って
タンスの肥やしにしましょうかねぇ。
本音もそのままタンスにしまってね。
そして5年後、10年目の記念日に
自分の気に入った指輪をおねだりしちゃいましょう。
結婚指輪だと常時付けて欲しいとか言われちゃうかな(汗)
〝結局は他人。思うように動く事はない〟と思って
過度な期待をせず、上手に関係を保ちましょうよ!
皆さまアドバイスおねがいします!


カテゴリー: 夫婦


夫からのサプライズプレゼントの指輪が… への16件のコメント

  1. うにっこ より:

    5年目でシルバーのリングって正直旦那さんはジュエリーの相場を知らないのではないでしょうか?
    ネットショップなんかでは、ソレナリの商品が素敵に見えるように演出されてるし「定価○○円のものが半額!妻は定価だと思ってれば、結構いいんじゃないの?」とか思っちゃってるとか・・・。
    けれども、奥様がデザイン系の学校卒でシルバーアクセサリーを作るのを知ってるのに・・・(><)
    また、ご主人が自分の趣味にそんなにお金を使ってるというのが更にどーよって私も思いますよー。

    「サプライズや気持ちがとても嬉しいわ。ありがとう!」と、とりあえず喜んで見せた後、「気持ちは嬉しいんだけど・・・身につけるものって趣味もあることだし、今度から一緒に選びたいな〜」と言って、次のサプライズはナシの方向に持って行かないと、10年目も「この程度でいいだろう」という旦那さんの「あげたという既成事実」を作る為だけのプレゼントを貰っちゃうことになると思いますよ。

    で、私だったらその後身につけないです。
    「これは片付けとくね。・・・あと5年後には二人で一緒に選んだリングを身につけたいな」ってハッキリ言っちゃうかなぁ。
    (もし、もしも、チビジェンヌさんに選ばせたら高くなりそうだから、自分が選んでサプライズして安く済ましちゃえ!そしてサプライズだったらそれだけで感動だろう?とか、ご主人が思っているようだったら、後ろから蹴り倒してやりたい・苦笑)

    私の場合、舅や夫の「サプライズ」やその他プレゼントの趣味じゃないものは、ことごとく「気持ちだけ頂く」とか「好みは違う」とハッキリ言ってきました。

    今では食べ物以外は勝手に贈り物は買ってこない状況になりました(笑)
    それがいいのかどうかは分かりませんが・・・。

    • うにっこ より:

      >「サプライズや気持ちがとても嬉しいわ。ありがとう!」

      ではなくて、「気持ちがとても嬉しいわ。ありがとう!」でした。
      サプライズは嬉しくない、一緒に買うのが嬉しいということを強調しなくては・・・と思ってたのに打ち間違いでした。御免なさい!

  2. マカロン より:

    正直な気持ちを言ってしまうと、
    「二度と頑張ってプレゼントなんかしない!」と
    喧嘩してしまったりするかもしれません。

    2人でお出かけする時だけつけるとか、
    子どもに傷つけられたら危ないからとか、
    適当な理由をつけて、あまり使ってなかったら、
    それとなく気付くんじゃないでしょうか??
    もし「気に入らなかった?」と聞かれても、
    本音で答えない方がいいと思います。
    男性ってスネると面倒臭いです。(笑)

    私も●OACHのバッグが欲しいな~とか言ってたら、
    サプライズでプレゼントしてくれたんですが、
    全然好みじゃないデザインで…、
    あんまり使ってないので、
    たぶん気に入ってないことはバレてるんでしょうが、
    直接は言ってません。

    次の記念日の前には、サプライズされる前に
    「今度また記念日だね。指輪一緒に選びに行こうよ。」と防止策をしたり、
    それとなく「サプライズはいいからね~。」と、
    その時に、さらっとお断りしちゃいましょう。
    今言っちゃうと、スネちゃうと思います。

  3. にし より:

    分かりますー!!
    余程洗練された男の人でない限り、女の人のツボにぐっとくる
    プレゼントって選んでくれないですよね。笑!
    うちも付き合ってた頃、えぇ・・・てものをくれました。
    本人の気持ちも嬉しいけど、それを差し引いても
    「これは・・・これを私がつけるのか・・・ 😯 」と思うような。
    で、そう思ってる自分に嫌気がさすんですよねー
    もっと素直に喜べばいいのに。デザインより気持ちのはずなのに・・・て。
    きっと多くの女の人が経験しますよね。笑。
    旦那さん、10年も待たせてドンキの指輪を付け続けさせるのは可哀想って
    思ったんですかね 😉 きっと喜ぶそー、ってワクワクしながらネットで注文してる
    姿を想像すると、会ったこともない方なのにニコニコしちゃいます。
    どうしても付けたくないなら「今は今までの指輪がしっくりくるから
    暫くこのままで、大事な時にはこっちの指輪つけるね!」って言うかな。
    不満があったことは死ぬまでお口にチャックします。 😆

    ちなみにうちの場合、うすうす気に入ってないのを感じられたみたいで
    プレゼントは一緒に買いに行く事が多くなりました。
    サプライズで買ってきてくれるのは食べ物だけになってしまいました。笑
    それはそれでちょっと寂しいなーって思います 😳

  4. 結婚20年 より:

    あなたが幸せになるためには、絶対にその指輪を気に入っていない、
    ということを彼に分からないようにすることです。
    これは、結婚20年の私の経験から確信を持って言えることです。
    彼がサプライズを用意するのにかけた時間と彼の不器用ながらも
    頑張って一人で指輪を選んだ時の気持ちを考えて、それがどれだけ
    感謝すべきことか、ということを考えましょう。
    あなたはとっても幸せなプレゼントをもらったんですから、
    デザインが嫌いでも、どんどん着けてあげてください!
    私なんか、過去の失敗から、プレゼントも全くもらえなくなり、
    他の事も重なり、愛情も何も感じられない日々です。
    寂しいですよ~。

  5. manamin より:

    お気持ちわかります
    無駄金使いやがって!!!!ってハラワタ煮えくり返りそうなの我慢して
    (#^ω^)ピキピキでもキレなかったご相談者様は立派です大人です

    旦那様は旦那様で
    「これで夫の役目は果たした!これまでの失敗もチャラ!!俺って偉いっ!」って自己満足しているんでしょうね
    なので
    今後彼が二度とこのような
    迷惑千万かつ納得できない無駄金サプライズなどといった
    血迷った暴走をすることないように
    その芽を摘んでおきましょう

    まずはこの大事な大事な指輪は
    家庭内でのイベントの時のみ敬々しくとりだし
    女優となって満足気に愛おしみ

    ふう…
    私はこれで
    「あなたからのプレゼントは一生これで満たされたワ」
    アプローチしまくってください

    なんで外につけていかないかと言われたら
    無くすのが怖いの(はあと)
    大切にしたくて(うるうる)

    で、よろしいかと

    あと20年もたったら
    「こんなもん誰がつけて出歩けるか( ゚Д゚)ヴォケ!!」と
    怒鳴れる間柄になれると思います

    ちなみに私は付き合いはじめの頃から夫には
    「男の人が自分だけで女モノのプレゼントを買ったり選んだりって、なんだかプレゼント慣れしてるっていうか、他にも誰かにこんなことしているのかしらって不安になるの。だからそういうのはやっぱり一緒に選んで欲しいなあって思うんだあ(はあと)」
    と、先制攻撃してサプライズ禁止にしました。

    これは結構使えますよ。

  6. 花子 より:

    あぁ…、あるあるですね。
    うちは、ティファニーのプラチナのリングをプレゼントされました。
    意思も付いていないデザインで、パッと見てシルバーと見分けがつかないんですよ。
    値段は10倍以上するのに、コスパ悪い!バカじゃないの?とまでイラつきました。
    それならもうちょっと安いゴールドにすれば誰にでも価値が分かるのに、と。
    当時、欲しいリングがあったのでなおさら、一緒に言ってたら後数万プラスしてもらって買ってもらったのに!と、悔しさひとしお。
    デパート内のティファニーは交換も不可だし、涙を飲みました。
    夫はそのデザインの由来などを店員さんに聞いて、娘たちと一緒に悩んで選んでくれてそうです。
    雰囲気的に、文句は言えない。
    貰った物に文句を言うなんて、ヒトデナシか、ワガママ者のレッテル貼られちゃいますもんね。
    私の取った戦術は、喜び、愛用しつつ、愚痴る…でした。
    「プラチナなのに、シルバーと間違えられた」的な事とか、
    普段買い物する時のコダワリをアピールするとか。
    次の時は一緒に選びたい!って甘えるとか。
    その甲斐あって、10周年には欲しかったドッツリングを買ってもらえました。
    正面突破は難しいでしょうが、言いたい事は言ったもん勝ちですよ。
    ちなみに、出張で買って来てくれたプラダのバッグに文句を付けて家でされた事もあります。

  7. くっくる より:

    分かる~~
    でも言わないのが賢いですよ~~
    男、プライド傷つけられるとものすごっく面倒くさいし、それならいいよ!で、極端に走りやすいですよ;;;;

    俺やったぜ☆俺スゴイぜ☆の旦那様を褒めつつコントロールし、次を狙うのが1番です。

    私は婚約指輪でやられました。
    懐寂しい旦那の旦那視線で、ドン引きするようなの。
    しかも無駄に高いの(旦那懐からすれば)。

    「勿体なくて付けれない」
    「これはわたしの宝ものだから、ここぞって時だけ付けたい!」
    と、普段使いは回避して、ここぞって時もできるだけ回避して、常々言いました。
    「私だけもらちゃったの悪いなぁ。せっかくならお揃いのを付けたい」
    「一緒に頑張って貯めて、一緒に選んだ思い出を大切にしたい」
    とかこう、ロマンティック乙女全開みたいなせりふを。

    サプライズ・・・ことごとく失敗してくれるんですよ。
    それを逆なでしないように細心の注意を払いつつ、コントロールですよ☆

  8. もも より:

    結婚して30年目です。
    私も今までそういうことが数限りなくありましたよ~

    ズバリ言っちゃいますが、結婚生活は期待外れの連続です。
    早めに諦めた方が自分の精神衛生のためだと私は思います。

    私の友人も結婚10周年に自作の歌をプレゼントされて、
    「ダイヤモンドとか金目の物が欲しかったのに!」と
    プンスカ怒ってました。(言うのは我慢したようです)

  9. るん より:

    うーん、分かります、凄く(笑)
    でも皆様が仰るとおり、気に入らない事などは言わない方が良いかと思います。
    旦那様もチビジェンヌさんが喜ぶ顔を見たくて、今できる精一杯の事をしたんでしょうね~。とりあえず、気に入らなくても喜んで「ありがとう!」と気持ちを示す事が良いと思います。
    指輪も、私なら1ヶ月位はして(私は軽い金属アレルギーなので)「肌が荒れるからこっちは大事にしまっておくね」とかまあ、とりあえず軽く流せる方に持って行きます。

    婚約指輪も相談して男性に欲しいのを買ってもらうという事もあまりないでしょうから・・・多分それをしてない旦那様は
    自分で選んだ指輪をサプライズで買う→相手が喜ぶ
    これがやりたかっただけかもしれませんね(笑)ただ、財布を握られてるわけですから高価なものは買えません。旦那様の精一杯だと思って笑って受け入れるのがこれからのためになると思います^^

    それを踏まえた上で「10年の時にはそれまでお金も貯めてちょっと高価なペアリングを一緒に選んで買おうね」等と、否定もしない言い方で買う方向にもって行ってはどうでしょうか。「高価」「一緒に選ぶ」これはセットです。
    5年は我慢しておくのが得策だと思います。

  10. みみ より:

    相手の立場に立てば、どうすれば良いか解るかも?!

    平たく言えば、お子様が記念日にカーネーションじゃなく
    トカゲを持ってた来た時する反応で 良いと思います。
    感謝し・努力を褒めて・品物は放置する(逃がす・タンスの肥やしにする)

    相手に期待しない事 愛情をそのまま受け入れる
    欲しいものは自分で手に入れる
    その方がお互い安らげます。

  11. サルチャ より:

    結婚生活になぜそんなに指輪が必要なのか私にはわかりませんが、サプライズのプレゼントが自分の好みにどんぴしゃ当てはまる事はまずないので、そんなに落胆することもないと思います。それどころか高級な品で失敗されなくてよかったですね!今回のものはたまに一緒にいるときだけ身に着け、徐々に回数を減らし、ほとぼりが冷めて機嫌がいい時に、自分は好きな物以外身につけたくないので買い物は必ず一緒にいく事を約束させましょう。きっとこのサプライズで今までの悪事がちゃらになるとでも思っている旦那さんの意図が見えるのでモヤっとするのではないですか?夫婦に一番必要なのは決して指輪ではないはずです。愛は相手の為に時間を使う事です。相談者さんの為にパソコンの前でああでもないこうでもないと時間を使った旦那さんの姿を想像するとちょっと愛おしくなるのではないですか?どう角度を変えて見ても指輪は気に入らないけど、ありがとうは言えるようになると思いますよ!

  12. sakusaku より:

    わかります~同じような経験ありますよ~

    デザインのこだわりはなかなか伝わらないですよね。でも気持ちはうれしいから、気に入らなかった事は言わなくていいと思います。旦那さんにとっては愛情表現なので、良い思い出にしましょうよ。

    私は、洗い物などの日常動作で「傷つけたくないから」という口実で、リングに長めのチェーンを通してペンダントにして、リングが服の内側になるように落としていました。(外からは見えない状態です。)肌身離さずつけているアピールですね。

    皆さんのおっしゃるとおり、「10年記念は一緒に選ぼうね」って可愛く約束しましょうよ 😛

  13. にゃんこ より:

    分かります。とってもそのお気持ち分かります。
    うちはもっと酷くて、多分値段だけはそれなりにしそうな、かなり立派な、60歳くらいの方がしそうな、真紫の水晶のネックレスを貰いました、主人に。。。(汗)
    いつするんだ?20年後か?肩凝るぞ。
    にっこり笑って、「なかなかないデザインねえ。数珠みたいだ~。凄く立派だから高かったんじゃないの?悪いわー。」と一応誉めて、タンスの肥やしにしております。
    主人は「風水がど~ちゃら」と蘊蓄を述べておりましたので、「風水はこれでばっちりだし、次は一緒に選びたいなー。」と希望を述べておきました。多分、イマイチ気に入っていないことをちょっと感じた模様(笑)
    でも、プレゼントしようって気持ちがちょっと嬉しかったです。
    チビジェンヌさんもそこは喜ばれたらいかがですか?

  14. chii より:

    すみません、私はすぐに態度に出てしまうので、主人や義母&叔母(血縁者ではない家族)に暗黙の了解で知られています。主人にこの相談の話をしたら、笑っていました。

    これから長く一緒にいるのに、毎回毎回要らない物をもらっても、お互い嫌な思いをするのでは?思います。みなさんがおっしゃる様に、さりげなくフェイドアウトさせる事が続くと、私の場合の様に、クリスマスや誕生日などのイベントの前には、「何か欲しい物はある?」と聞かれる様になると思います。「うわぁ、ありがとうございます!」と頂きながら、着けている所は見た事がないので、間接的に伝わっていたんだと思います。

    夫婦は所詮他人なので、伝え方などは難しいですね。私はもらって、すぐに主人には文句を言ってしまいますが。

  15. チョンチョンまま より:

    コメントを下さった皆さん、ありがとうございました。
    一括のお礼で失礼します。

    あーあるあるwww
    というご意見がほとんどで、意外とどこの家庭にもあることで、そしてどこの旦那様も同じようなんだなと、モヤモヤが薄くなりました!

    何かと着けない口実も考えたのですが、前の指輪にしても、料理や化粧で汚れるのを防ぐのに一時外しただけで目ざとく見つけては「指輪なんでしてないん?」と聞いてくる旦那なので、着けないという選択はできそうにありません;

    さらに、旦那が実家に行った時に、義母に「結婚記念日に指輪をプレゼントした!」と自慢していたらしく、義母に「指輪貰ったって?」と聞かれ、見せたら絶句というか義母も「おいおい息子…」と思ったみたいです(笑)
    まぁ、義母が味方になってくれたので良しと思います。

    ありがとうございました!!

〜 コメントを送信する前に 〜

井戸端会議に遊びに来て頂きありがとうございます。
コメントを頂くことで成り立っているこのコーナー。
コメンテーターの方には大変感謝いたしております。

ネットの向こう側には、悩んでいる方、苦しんでいる方がおられます。
コメントをされる方は、その気持を汲んでいただき、配慮ある言葉選びをお願いいたします。
『それは違うよ!』と思われ、相談者さまとは別角度からのアドバイスを書き込まれる場合、あまりに強く否定的な文脈ですと、文章の主旨が届く前に心を閉ざされる場合がございます。
相談者さまにとっての良い〝気づき〟となるような、心に届くような気持ちでお書きくださいますようお願いいたします。
井戸端会議が多くのお嫁さんにとって有意義な相談場所となるよう、ご協力よろしくお願いいたします。

おすすめ記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


− 1 = 3