在日三世の夫と結婚。夫は帰化したのに…

pamda09さんのご相談

国際結婚された方に質問です。

はじめまして。私は在日三世の夫と結婚しました。
結婚を機に主人は帰化しました。
日本人として生活していけると思ってましたが全くで。
法事が多いのは結婚前にきいていたので仕方ないとして韓国スタイルなので本当に疲れます。
親戚もやたらに多く、みなが朝鮮学校出身や先生をしてるため、朝鮮語がすごいです。
日本語が主ですが私は法事にいくたびに日本だけど外国にいる感じと私だけ違う、疎外感や孤独感を感じます。
主人もその時だけは朝鮮語で挨拶したりします。
それが凄く嫌なんです。帰化したんだから話すなって思ってしまいます。
しかも親戚には帰化したことは内緒なんです。
ややこしいからの理由で。

私だけなら我慢します。
愛する息子には朝鮮語なんて話して欲しくない。
オンマ「お母さん」って意味です。
なんて呼ばれたくもない、呼ばれたら悲しい。
息子まで遠くにいっちゃった感じがして。

それに日本人として日本の学校に通わせるのに法事が韓国スタイル。
小さいときから法事に参加させたら法事はこれって思いますよね?
どうしたら良いでしょうか?
法事は朝から夜中まで。
主人は仕事のため、夜からの参加。
その間、息子はむこうの親戚の人とずっと接触します。
今は0歳ですがこれから言葉を覚えていきます。
息子だけは日本文化だけをしって育ってほしい
韓国スタイル、朝鮮語なんて覚えないでほしい

私の我が儘でしょうか?
我慢しかないでしょうか?
みなさまはどうされてますか?


国際結婚って、お互いに相手の立場・ルーツを
理解し尊重しないと難しそう。

〝帰化を内緒〟していることが
pamda09さんにとって苦しいポイントの
ような気がしました。
結婚したのだから、帰化したのだから、ではなく
お互いが気持ちよく暮らせるための
折り合いを上手につけられるよう
夫婦で話し合いを重ねていく必要がありそうです。
皆さまアドバイスおねがいします!


カテゴリー: その他, 夫婦


在日三世の夫と結婚。夫は帰化したのに… への50件のコメント

  1. chii より:

    アメリカ在住です。国際結婚をされている方は、本当に偉いなぁと思います。個人的に、全く日本人以外に興味がないので、ハリウッドスターの名前すら、頭に入らない私です。

    国際結婚をされたと言う事は、やはりお互い譲り合わないと、尊敬しあう部分がないと、大変だと思います。息子さんには、実際あちらの血が入っている訳ですから、帰化した事を内密にされているならば、親戚からの圧力(文化や言語の共有など)があって当然だと思います。ご主人も承知されているのではないでしょうか?

    でも専業主婦でいらっしゃるのであれば、日本語が第一言語になる事は間違いない訳ですから、バイリンガルを期待して、ご主人の母国語を他人(ご親戚)から習うと思われてはいかがでしょうか?言葉は悪いのですが、在日の方は家族付き合いが密だと思われますので、ご主人がいない時間にそこにいるのが苦痛であれば、お断りする事は難しいのでしょうか?でも、pamda09さんの家系の法事であれば、日本の法事も経験出来るのでは?なので、一方の法事だけを、息子さんが吸収する事はないと感じます。

    ファッジさんがおっしゃる様に、帰化した事を内密にされているから、余計に不満に思われているのかな?と感じます。まずは何故帰化した事を話すと面倒なのか?何故説明出来ないのに帰化したのか?ご自身が納得されるまで、ご主人と話されるべきだと思います。ご主人が身内から攻められたくないからじゃないのかしら?なんて思ってしまいます、すみません。

    私からしたら、日本人同士でも、なかなか姑と仲良くなんて出来ないのに、国際結婚をしたら、文化も言葉も違うし大変だろうなぁと思っているので、書かれている不快な事は、そうですよね…でも国際結婚をされたんだから…と思ってしまいますし、別の角度からプラスに考える事が出来ますけど、どうなんでしょうかね?やはり完全に違う国同士の国際結婚とは、色々違うのかも知れませんね。何のアドバイスも出来ませんが、良いアドバイスがあるといいですね。

  2. より:

    pamda09さま

    今はただただ、文化の違いに、家族のことだけに戸惑いが大きいのかなと思います。

    ところで、映画『バッチギ』はご覧になったことがありますか?
    在日の人たちの話です。高校生を主人公にした、青春ものですが、その裏には在日の方々が背負ってきたものが描かれているように思います。もちろんどこまでが現実の姿かは、私は在日の方に接触してこなかったので分かりませんが、在日の方々が受けてきた差別や、在日の方々が抱いている自分たちの文化への誇りは、映画で描かれているものと大きなズレはないのではないかと想像します。
    (もし、まだであれば、ぜひご覧になってみて下さい。)

    こうした在日の方々の背景を考えると、「帰化」も親戚の方々によって思いも変わってくるでしょうし、内緒にする必要があったり話すタイミングもあるのではないかと思います。

    pamda09さんは「息子だけは日本文化だけをしって育ってほしい」と考えられるくらい、日本を大切にされている。自分が育ってきた文化って、“日本の文化”を超えて、自分そのものじゃないですか?
    旦那さんも旦那さんの親戚の方々にとっても、そうだと思います。自分たちが親しんできた文化は誇りであるし、大切にしたい。そして、それ以上に、慣れ親しんだ当たり前のことなのではないでしょうか?

    私も海外に住んでいたことがあり、現地の人と結婚していた友人もいるので、pamda09さんが親戚の集まりに行って疎外感や孤独感を感じる気持ちもよく分かります。
    でもそこからほんの少しで良いので前向きに考えて、挨拶などの朝鮮語を少しだけでも覚えてみるとか、相手を理解したり、コミュニケーションを取ってみてはどうでしょうか?言葉がわからなくて困るときは、旦那さんに間に入って、細やかに訳してもらっても良いと思いますし。

    息子さんにとっては、お母さんもお父さんも、同じように大好き。だからきっと、お父さんのお母さんやお父さんも大切な存在ですよね?親戚の方々も。^^
    お母さんが、相手のことを想いながら動かれている姿を見て、きっと息子さんも嬉しく誇らしく感じられると思います。そして、そういったお母さんの姿を見ながら、人とどんな風につき合って行くのか、息子さんは学ばれて行くんじゃないかな。^^

    色々な文化や人に出会うことは、息子さんにとって最高の学びの場だと思いますよ〜。せっかくの機会、活かさない手はないかと思います。 😉

  3. Arron より:

    >韓国スタイル、朝鮮語なんて覚えないでほしい

    さすがにこれはわがままかなあと思いました。
    pamda09さんにとっては赤の他人でも
    息子さんにとっては自分のルーツでもあるわけです。
    父親が(帰化はしたものの)在日三世という事実は
    息子さんにとってのアイディンティティの一部ですよ。

    どうしてもpamda09さんの思うようにしたいのであれば
    ご主人ごと、親族と切り離すしかありません。
    でもそうするとご主人は辛いし、ゆくゆくは不仲の原因に
    なるのではないかと心配してしまいます。

    • 名無し より:

      言う通り 旦那が帰化したので有れば儒教式を捨てれば良い 奥さん側の信教に合わせれば良い 無宗教なら無宗教で良いです 法事を在日でもしない個人は多い 在日で堅苦しい先祖が何とか言う連中は 朝鮮初級学校出身で身体に染み付いていて頭が良くとも日本社会に雇われ人では融けこめれないし何処か変である 大体が個人経営をする こだわる奴は済州島姉弟が多い 因みに沖縄は儒教式で朝鮮と似ている

  4. ミッチョン より:

    私は嫌韓・嫌在日なので半島人との結婚自体があり得ないと思っていますが、すでに結婚しお子さんまでいらっしゃるとなれば、単なる嫌発言は控えたいと思います。
    多分、日本や朝鮮半島の歴史や関わりをよく知らないまま結婚されたのだと思いますが、もしも相手が半島ではなく他の国の人だったら、質問主さんはどのように捉え考えただろうか・・・と思います。
    恐らく恋愛結婚であろうと思うのですが、好きで一緒になった相手の文化や習慣に興味は湧かないでしょうか?
    普通は相手を理解しようと思うので興味湧くと思うのですが・・・。
    それに日本には「郷に入れば郷に従え」という言葉もありますので、子供に日本文化だけ伝えたいというのは、やはり我儘であろうと思います。
    子供は日本と半島の血を両方受け継いでいますので、どちらの文化も正しく伝えることの方が望ましいです。
    ただ・・現状では日本の学校も朝鮮学校も正しい歴史や文化を伝えていません。
    どちらかというと嘘度が高いのは朝鮮学校の歴史ですが、もう日本人を騙して脅す手口が通用しないぐらいにネットでは暴露されてきていますので、まずはご夫婦で双方の正しい歴史や文化を探すところから始められるのが良いのでは・・と思います。
    互いに事実を事実として認めあえる夫婦関係が築けるなら、お子様も正しく物事をとらえる目が養われると思うのです。
    その上でどちらの文化の方が好ましいか、大きくなったらお子様自身が選んでいくと思います。
    半島人でも、極極々稀に日本人と変らない感覚のまともな人がいるのも確かなことなので、ご主人がそういう方であることを祈ります。

    ご主人が帰化していることを親戚に話さない理由はいろいろ考えられますが、少なくとも親戚の人たちは日本が好きで日本に住んでいるのではないように思います。
    しかも半島人の特徴として感情が優先し、論理的かつ理性的に話し合うことも出来ない人が多いと聞き及びます。
    実際、私の姉も在日と関わったことがあるのですが、客観的に見て本人の落ち度であることが明白な場合でも、決してそれを認めないで問題を拡大し関係ない人まで巻き込んで自分を正当化するということが何度もあったので、最近ようやく決別したのでした。
    姉は根気強く話し合っていけば解り合えると思っていたようですが、論理的思考が出来ない相手では無理なんです。
    偏見でも何でもなく、半島人は日本人の目から見ると究極の自己中に見えます。
    なので日本人と同じ感覚で接すると『なぜ、これが解らない?』という泥沼に落ちるのは日本人の方になります。
    それが判っているからご主人は内緒にしているかも知れません。
    発覚した場合、攻撃の矛先は必ず奥様にも向けられると思いますので、良いように解釈すると、奥様を守る意味合いもあるかも知れませんが・・・普通に日本人の目で見ると優柔不断であると思いますけどね(笑)

    日本人と半島人では、ほぼ水と油です。
    ご夫婦が中和剤になれるかどうかにかかっているな・・・と思いました。
    もしも双方が水を油に、油を水に変えようとしているだけでしたら、いずれ決別の時が来るかもしれないです。
    その煽りを一番受けて振り回されるのは子供であるということです。

    なので質問主さんは、ご主人のどういうところを好きになったのか今一度振り返って見られてはどうでしょうか?
    結婚したぐらいなので、一生ついて行く覚悟ができるほど良いところがあったのではないですか?
    それとも現実が予想を上回っていたのでしょうか?

    死ぬまで我慢しろとは言いませんが、人を好きになるということは、その人の背景も受け入れる覚悟は必要なことだと思います。

  5. よーん より:

    私は在日3世です。
    あの~

    >韓国スタイル、朝鮮語なんて覚えないでほしい

    なんてはっきり言って失礼じゃないですかね?
    帰化するのがどれだけ大変か分かってらっしゃいますか?
    ご主人は帰化してくださってるんですから、多少の親戚づきあいぐらいしてもいいんじゃないの?と思いますし、親戚に帰化したことをしられたらそれこそ面倒なことになると思いますよ。ご主人の配慮に感謝すべきです。

    そして、我が家は私も主人も在日で子どもたちは日本の学校に通っています。名前は韓国名を使っていますし、両親を「オンマ・アッパ」と言いますが、学校や友だちの前では「お母さん(母)・お父さん(父)」など、自分たちで状況に応じて使い分けています。家庭の行事もよそ様とは違うことももちろんありますが、日常生活においても受験や試験にしてもなんの支障もありません。
    pamda09さんはお子さんにパパ・ママとは呼ばせずに、とおちゃん・かあちゃんとかお父さんお母さんと呼ばせると言うことでしょうか?日本文化ってなんですか?日本国内だって地域によって全然違うことぐらいはご存じですよね?

    そんなに嫌なら、親戚が集まるような行事には一切参加しなくてもいいと思います。そんなこと思っている親戚のお嫁さんに家族の集まりに参加されるなんてはっきり言って不快です。行かずにとやかく言われるのと、身内を帰化させた嫁と思われるのは、きっと親戚の方々の対応はそう違わないと思いますよ。

    息子さんにしても、お母さんが親戚のことを毛嫌いしていると自然と伝わります。在日を蔑視するような、差別をして当たり前と思うようなお子さんに育ってもいいのですか?韓国・朝鮮だから嫌なのですか?欧米や西洋だったら違っていたのかしら?私はもしも、子どもの学校の母親の中にそんな考え方の人がいたらと思うとゾッとします。幸いそんな差別をするような人とは出会わなかったので子どもも虐めなどは受けずに成長していますが・・・

    それよりも、pamda09さんが色んな違いを受け入れて、親戚からも可愛がられて育った方がお子さんの教育にもpamda09さんのこの先のお付き合いにもいいとおもうのですが・・・

  6. ろっぷろっぷ より:

    旦那様が帰化されたからといって、
    まるっと日本人に生まれ変わる訳ではありません。
    あなたが結婚しようと決めたご主人を作り上げたものは、
    その在日3世という環境でもあるのです。

    また、その疎外感は、日本人かそうでないか だけじゃなくって
    もし、同じ日本人だとしても、同じ地元に住むか遠い地方に住むかで違ってくる
    方言、風習等で感じるもの近いと思います。
    実際、私は夫婦とも同じ県内出身ですが、主人の家族内で話す地元の噂話ひとつとっても
    私の知らない身内話みたいで、仲間はずれになってしまいます。

    今のご時世、韓国の方との結婚は色々難しいところがあると思いますが
    せっかくですもの、日本語以外を話せるようになるいい機会。
    逆に韓国語を学べると思って、挨拶とかから教えてもらい
    親戚の方たちと深く付き合えば、また違った面も見えてくるかもしれませんよ。

  7. ぷーぷー より:

     もったいないなあ。。。せっかく、異文化交流できるのに。。。お子さんも、塾とか行かなくてもバイリンガルになれるのに。。。
     国同士のトラブルはもちろんのこと、国内でも生まれた地域の違い、もっといえば、同じ地域であったとしても、家同士で習慣が違っていたりすることはよくあることで。。。「自分だけが正しい」と思っていると、仲良くなれないよね。お互いの違いを認めるって、大事だと思います。「みんな違って、みんないい」だと思います。話し合うことが大事。それも、お互いが「違いを認め合おうね」という前提で、ね。「異文化交流」って、世界平和に近づくと、私は思います。あ、私、宗教とか、何も入ってません。念のため。

  8. 明日の空もきっと青い より:

    pamda09さんこんにちは。
    私は在日4世になります。父の世代で帰化しました。
    日本で生まれ、日本で育ち、私自身は自分は日本人だと思っています。
    ですが、自分の育った過程でご主人に共感できることがあるので、ご主人の目線から少しアドバイスさせて下さい。

    親戚には帰化したことは内緒なんです。
    ややこしいからの理由で。
    ↑私自身、日本人で良かったと思うのですが、まだまだ上の世代の人たちは自分のアイデンティティーをとても大切にしていて、帰化することをとても嫌う人もいます。
    そんな人達に自分の帰化を否定されて、言い訳をしたところでたぶん聞き入れてはもらえないし、平行線になるだけなんです。
    ややこしい、と言えば簡単に済んでしまいますが、根底にあるものはもっと複雑な問題があります。

    あと、法事で疎外感を感じるといういことですが、韓国人の嫁として嫁いで、法事を任されるお嫁さんはもっともっと大変です。
    文章を拝読した感じでは法事の用意は手伝っておられないように感じます。
    たまたま国籍が違うというところで、法事の場面で疎外感を感じられるようですが、これは日本人と結婚し義実家に行っても嫁の立場で考えれば同じような疎外感はあるのではないでしょうか?

    日本人として日本の学校に通わせるのに法事が韓国スタイル。
    小さいときから法事に参加させたら法事はこれって思いますよね?
    ↑子供は順応性があります。
    父親が在日であることは子供には隠せないでしょうし、日本の法事も韓国の法事も知ってるなんておもしろいよね~、ぐらいで思えませんか?

    息子だけは日本文化だけをしって育ってほしい
    韓国スタイル、朝鮮語なんて覚えないでほしい
    ↑これはちょっと厳しいです。
    韓国語覚えたらだめですか?
    日本語も話せて、韓国語も聞けるなんて国際的な子供になるよ!って発想の転換はできないですか?
    「オンマ」と覚えたとしても、ちゃんと「お母さん」と言葉の区別もつきます。

    韓国はほんとに法事が多いです。
    でも人がたくさん集まる場面は子供心に楽しかったのを覚えています。
    pamda09さんが嫌だ、嫌だと思っていたらご主人にも、お子さんにもその気持ちはきっと伝わってしまいます。

    また、帰化をしたからといって、突然日本人として生きていけるはずもなく料理でも味噌汁よりキムチチゲが好きだったりするのでご主人が育ってきた過程も少し理解してあげていただけませんか?
    pamda09さんがおっしゃることも分かります。
    だけど、在日のご主人と結婚したのなら韓国人として育ってきていることに歩み寄りがないとうまくいかないこともあると思うんです。
    pamda09さんは明日から日本人以外に国籍が変わったとしたら、日本語を話すこともやめ、和食を食べず、親戚つきあいを絶つことができますか??

  9. K より:

    国際結婚をし、アメリカ在住の者です。
    夫はアメリカ人と日本人の混血で、人生の約半々を日米両国で過ごし、日本人の私とも10年以上一緒にいますので、ある意味、両国を見る目はとても客観的です。
    そんな夫と意見を違えることがあっても、それがお互いに目からうろこな意見と映り、「そういう見方もあったね」でケンカもなく終ります。
    それはきっと、お互いに育ってきた環境や文化を尊重しているからです。

    pamda09さんのご相談を読んで、最初に違和感を覚えたのがそこです。

    ご主人が在日3世ということは承知の上でご結婚されたと思いますが、他の方も書かれているように、好きな人のことならなんでも知りたい、自分と違うところは尊重する、そんな関係ではなかったのでしょうか?
    渡米する前に付き合っていた彼が在日3世でしたが、当時の私は彼好みのキムチの漬け方が知りたい、卒業した朝鮮学校について知りたい、と彼について知りたいばっかりで、そのウザさ、重さゆえに振られてしまいましたが(苦笑)。

    pamda09さん、ご結婚されたくらいだから、アンチ韓国、アンチ在日というわけでもなかったと思いますが...。

    >愛する息子には朝鮮語なんて話して欲しくない。
    >息子だけは日本文化だけをしって育ってほしい。

    これを、日本語、朝鮮文化に置き換えてみたら...

    ー愛する息子には日本語なんて話して欲しくない。
    ー息子だけは朝鮮文化だけをしって育ってほしい。

    このように旦那様が考えていたら?

    私は他国で日本語、日本文化を娘と息子に継承しようと必死です。
    それは、日本語・文化をひっくるめて全てが私であるから、子供たちに教えていくことは私にとって当たり前で自然なことだからです。
    pamda09さんにとっても、そしてご主人にとっても(もっといえば義両親にとっても)継承というのはそういうことではないでしょうか。

    アメリカの特に都市にいると、バイカルチャー・マルチカルチャーを持つ人たちはワンサカいて、彼らは(夫も含めてですが)どちらを選ぶということもなく(もちろん、一方だけが強い人も沢山いますが)、バイカルチャーの中で育った、お得な自分、として生きています。
    生まれた瞬間から両親の文化が違うなんて、視野が広がりまくりの人生ではないですか。
    朝鮮式の法事を知ってる子供なんて、そう多くはありませんよ。

    色々書かせて頂きましたが、pamda09さん、少し煮詰まってる感じがします。
    何も難しいことは考えず、新しい分野に挑戦するような気持ちでご親戚の方々にぶつかっていけばいいのでは?
    自分たちのことを知ろうとしてくれる人に、悪い顔する人はいませんよ。
    そうしてご親戚にpamda09さんの気持ちを判って頂いた上で、ご主人の帰化のことを話すという順番も、一考かも...

  10. ゆかぽん より:

    pamda09さんのご質問や、何人かの方のコメントを読んでいて悲しくなりました。
    私は在日韓国人三世です。10年前に日本人の夫と結婚をし、今は二人の娘がいます。
    友人はほぼ全員日本人です。
    私の両親は、私や兄が小学校に就学する時に、通名(日本風の名前)ではなく、韓国名を使って学校へ行くようにしてくれたので、私の友人は私が韓国人であることを知った上で、私と友人となった人ばかりです。
    今まで色々な経験をしてきましたが(差別的なことも含め)今私が思うこと、それは、あたりまえですが、人の価値は国籍で決まるのでは無いということ。
    ですので、常々私は出来るだけ、自分自身が良いと思える人間でいようと心がけています。また、娘達にも私のルーツを話し、人の価値とは、国籍とか人種とかでは無い他の所にあるんだよ。世界には色々な文化や歴史があるから、自分が普通と思っていることが必ずしも普通では無いんだよ。あなたが思いやりを持って人に接しているのに、あなたのルーツを理由にあなたを差別する人がいたら、それはあなたの問題ではなくて、その人の心の問題だから、あなたは堂々としていて良いんだよ、と言っています。
    まだ幼い彼女達は、もしかしたら将来つらい目にあうかもしれませんし、親としてそれはとても、とても心が痛むのですが、それでも、私は彼女達にルーツを隠せとは言うつもりはありません。

    もし、アメリカやブラジルに渡った方の子孫である2世3世の方が、あちらの国籍を取得したからといって、日本語を話すな、と言われているとしたら、pamda09さんはどう思うのでしょうか?
    また、もしも私の夫がpamda09さんと同じように考えているとしたら、とても悲しくなります。

  11. るぴるぴ より:

    我慢するのは続かないですよ。
    でも目線を変えたり、
    達観して物事をみることは出来るのではないでしょうか。
    人種の違いはあれど、相手は人間です。
    自分次第で、好きにも嫌いにもなれるのでは。

    たまたまさっき、Twitterで流れてきたのですが
    ちょっと未来に希望が持てそうな話だったので
    ご覧になってみませんか。

    国民の力で国家間の憎しみを減らせるか
    http://fumit.blogspot.jp/2013/02/blog-post_3.html?spref=tw

  12. さくら より:

    pamda09さんの場合、国際結婚・・・ってのに、あてはまるかどうか?ってとこも微妙ですね。
    在日三世だから、殆ど日本人と変わらないって思って結婚されたかもしれないですね。
    私は国際結婚をして、離婚しました。
    子供はハーフです。シングルマザーで育てています。
    今は、子供の父親の国の人と交流がありません。しかし、子供のルーツは大事にしたいと思っています。我が家のばあい、子供がどこから見ても外国人なので、日本人として育てるには無理があるのですがね。
    帰化したからって、旦那さんの人間性が変わるわけでは無いですよね?
    お付き合いしているときから、韓国人だと承知だったんですよね?
    承知の上で結婚されてるのですよね?

    文章の途中から「朝鮮」という言葉に変わっていたのも気になります。
    私の子供の父親はガーナ人です。
    しかし「アフリカ人」と呼ばれることが多いです。「アフリカ人」と呼ばれる時は、いじめられる時や、見下されている時が多いです。
    国際結婚していたと言うと、「すごいね」「羨ましいね」と言われたりもするのですが、相手がガーナ人だと言うと、とたんに評価が落ちるようです。
    私がその時、言われた相手に感じた「嫌な感じ」を、pamda09の文章の中にも感じました。
    pamda09さんが、もし、「朝鮮」という言葉を差別的に使っているとしたら、それは貴方の愛する息子さんをも侮蔑していることになるのです。
    それに気づいて欲しいです。

    今は嫌な気持ちばかりが先走って、周りを見ることができないかもしれませんが、pamda09さんの環境はそんなに特別な事ではないですよ。
    うちの子供は小学生ですが、全学年ともクラスに数人の外国人、ハーフの子供がいます。多い学校だと三人に一人がハーフだったりする時代です。
    pamda09さんのお子さんが大きくなるころには、もっと日本国内には外国人が増えてるはずです。

    我慢する必要は無いと思いますが、必要以上に気にする必要も無いとおもいますよ。ご主人のバックグラウンドをそこまで嫌ってしまうと、ご主人とも上手くやっていくとこは難しいと思います。もし、ご主人が「日本は嫌いだ、日本人はおかしい」って言われたら、あなたどう思いますか?
    私は、それで離婚しましたよ。

    • CHARADE より:

      さくらさんの書かれていることに異議を唱えるつもりは毛頭ないのですが、一点だけ。

      > 文章の途中から「朝鮮」という言葉に変わっていたのも気になります

      最初から最後まで一貫して、「韓国スタイル」「朝鮮語」と表記されていますよ。なぜ「韓国スタイル」「韓国語」でないのかはわかりませんが、質問者様の中では統一が取れているものと思われます。

  13. tama より:

    親戚づきあいがつらいのはよくわかります。
    ただでさえ、今まで他人だった家に入って親戚づきあいをするのは大変ですよね。しかも文化や言語の違うところで、ご主人がいない中で1日過ごさなくてはならない、正直すごいストレスだと思います。
    そこは、慣れていく部分と、「ここまでは大変だから遠慮したい」とご主人と話し合う部分と、両方あっていいのではないでしょうか。
    たとえば、ご主人がお仕事だったら、ご主人がいける時間からだけ、一緒に参加するとか。
    親戚の方たちの間では、それは普通じゃない、と言われたとしても、そこはご主人との話し合いで、無理のない範囲にするのが長いお付き合いのコツかと思います。

    ただ、帰化されたとはいえ、ご主人のルーツを全否定するのは、ご主人にとっても、お子さんにとっても、あまりに失礼ではないでしょうか。

    他の方も同様のことを書いてらっしゃいましたが、
    自分の子には日本語なんて話してほしくない。
    お母さんなんて呼ばれたら悲しい、呼んでほしくない。
    と、自分の配偶者が思っていたら、どうでしょう?

    私だったらあまりに傷つき、もう結婚生活を続ける気にはなれません。
    帰化するというのは、自分の国を全部捨てるということではないでしょう?
    pamda09さんがもしそのつもりだったとしても、今の状況から、ご主人がそう思っていないのは明らかですね。
    結婚を継続していくのならば、相手とそのルーツを尊重したうえで、しっかり話し合いを持つことが大切だと思います。

  14. でん より:

    今はいろいろあって頭がいっぱい! ムキー! って状態なのかしら。「朝鮮語なんて話してほしくない」ともともと思ってる人が在日3世の人と結婚するとは思えないし。

    でも、、、愛しているご主人のルーツをなぜそんなに否定するのでしょうか。

    もしかして、その法事で親戚に囲まれると自分だけアウェーな感じで寂しい、味方のはずのご主人も「あっち側」の人みたい、せめて息子は「私だけの味方」でいてほしい、そんな気持ちなのかな、と何となく思いました。

    ご主人ともっともっとコミュニケーションをとって、お義母さんとも仲良くなって、、、とやってるうちに、自然に心がほどけてくるかも。法事の時に会うときっとお義母さんもパワー全開でしょうから、個人的なお付き合いを少しずつしてみるといいかもしれません。

    ちなみにバイリンガル教育はそんなに簡単にできません(簡単だったら誰も苦労しません)が、「この人とは日本語」「この人とはxx語」ときっちり分けることが大切だそうです。でないと子供の頭の中で2つの言葉がゴッチャになってしまう。子供のチャンポン言葉って何となくかわいいけど言語教育上は好ましくないことだそうです。

    もしも親戚の家でお子さんが「オンマ」と言い始めたら「お母さんでしょ?」と優しく訂正してあげましょう。親戚の人たちには「2つの言葉を混同するのは子供の教育のためによくないので」と言えば角も立ちません。

    ちなみに私も国際結婚です。夫側の家族とは風習が違う部分もあって、いろいろ思うことがないわけじゃないけど、まあお互い様ですよね。外国人の私もオープンに受け入れてくれる夫側の家族親戚に感謝し、逆に外国人の夫を受け入れてくれる私の家族にも感謝しています。

  15. どんぶりこ より:

    残念! すごく残念です。
    せっかく国際結婚されたのに、将来の覚悟をされていなかったために起こった悩みでしょう。
    私も国際結婚です。が、結婚後は海外に20年住んでいます。
    あなたが 日本に住まれているために日本人としての枠から出れないのを感じます。
    今いろいろ二国間で問題がありますが冷静に見て日本と韓国 協力なしではアジア 世界の中でやっていけません。
    子供さんの将来は 日本だけじゃなく二国間の間で活躍できる可能性があるのですから。二国の習慣、言語を理解できるなんて素晴らしい事です。どうかプラスに考えてほしいです、心から。
    あなたの我慢には限界があるでしょう。もっとおおきな視野で見てほしいのです。
    韓国にも本当によい所がありますよ。
    一度 海外で生活してみたらいかがでしょうか。可能なら。
    また 日韓の国際結婚の方とのお付き合いされたらいかがでしょう。

  16. うーたん より:

    初めまして、pamda09さん。
    在日、特に朝鮮学校出身者は韓国人よりもうまく付き合うのが難しい相手だと思いますので、一般的な国際結婚と比べても意味がないと思います。
     
    ご主人が帰化を秘密にしている理由は、ばれたら職を失うからという可能性があると思います。
    朝鮮学校の教師をしている親戚がいるとのことですが、ご主人も総連系列の職場ではないですか?
    ああいったところは採用条件として「朝鮮籍」である必要があるはずです。
    また、在日の人は親戚や親の会社に就職することが多いですが、このような場合も、雇い主が帰化したことを気に食わないなら解雇される可能性はあるでしょう。
     
    でも、息子さんを日本の学校に進学させたら隠しきれないと思います。
    ご主人は日本の学校へ入れることに賛成していますか?

    朝鮮学校は反対した方がいいと思いますが、息子さんが朝鮮語や文化を身に着けること自体は、本人にとって有利になることはあっても不利になると思えません。
    むしろラッキーではないでしょうか?
    ですが、pamda09さんが不快感を覚える原因は、親戚たちが嫌いだからかなと思います。
    なんとなくですけど、嫌いな理由はわかるような気がするんです。
    私の経験ですけど、とにかくうるさく、ずうずうしく、悪口が大好きで特に日本人相手なら何を言ってもいいと思ってる人が多いので。
    でも、不満に思うのが親戚のことだけなら、褒め殺しで乗り切れるかもしれません。
    「みなさんバイリンガルで凄いですね。優秀なんですね!」
    とにかく褒めてほしくてたまらない、自慢話が大好きな人が多いですから!

    ちょっと心配なのは、pamda09さんがご主人の親戚と会って感じた嫌な性質をご主人自身の中にも発見してしまったんじゃないかなあということです。
    ご主人にわだかまりを感じるならなかなか解決は難しい気がします。 
    我慢しかないの?と質問されてますが、我慢できなくなると思うのです。
    朝鮮籍の朝鮮学校出身者は、彼らの価値観ではエリートです。
    話を聞いて私が予想すると↓のような順列が彼らにはあります。

    在日朝鮮人>在日韓国人>北朝鮮人、韓国人>その他外国人>日本人

    先のコメントで、ご夫婦でお互いの歴史と文化について話し合うことが提案されていますが、これは理想である一方、もろ刃の剣ですのでご注意ください。
    私は在日朝鮮人についてよく知らなかった以前より、知った現在の方が確実に彼らを警戒しています。
    以前は、在日朝鮮・韓国人は、戦時中に強制連行された気の毒な人の末裔だから、多少、嫌なことを言われても我慢しないといけないと思ってたくらい、彼らの事を知りませんでしたから。
    実際には、彼らは戦前に出稼ぎにきた人たちや、半島の人たちに土地を奪われて逃げてきた済州島の出身者の末裔が多いです。

  17. ぴょんた より:

    pamda09さん、こんにちは
    文化の違いに戸惑われて大変だと思います。
    疎外感や孤独感を感じるのは当然の流れだと思います。
    また日本人同士でも土地の違う所へお嫁に行くと、おなじように疎外感や孤独感を感じるものです。
    誰かひとりでもお話の合いそうなご親戚の方が見つかればいいなとは思います。

    息子さんが韓国スタイル、朝鮮語を覚えることについてですが、多分、他の子と違う環境で息子さんを育てることに不安を感じておられるのではないでしょうか。このあたりはどうして嫌ななのかじっくり考えて、旦那さんと相談されて解決してゆくのが良いと思います。

    将来を考えればそういった習慣を知っている日本人は貴重だと思います。
    何か仕事で活かせる日が来ると思いますし、国際感覚が身に付くと思います。
    私はpamda09さんと旦那さんのそれぞれの民族を誇りに思って息子さんが育って頂ければうれしく思います。

    大変だと思いますが、ひとりで抱え込まないようにしてくださいね。

  18. とまと より:

    pamda09さん、こんにちは
    大丈夫ですか?近くには自分の気持ちを伝えられる人はいるのでしょうか?
    相談内容と異なるのですが、
    息子さん、0歳なんですよね?出産して間もない頃なのではないかと
    想像しています。
    そういう時って心が不安定になったり
    自分の状況が辛くなったりすることが多々ある時です。
    特に大切な赤ちゃんに対しては非常に神経質になっている頃なんじゃないかな。
    そういったこともあって『韓国スタイル、朝鮮語なんて覚えないでほしい』という
    発言が出てしまったのではと思いました。

    異文化コミュニケーションて本当に難しい。
    大好きな外国で暮らしていてもショッキングなことは起こりますよね。

    環境をリラックスできるようにして
    気持ちを落ち着かせて、これからどうしていったら
    良いかご主人と話し合ったらいかがでしょうか?
    帰化してくれるなんてpamda09さんのことを本当に愛しているのだと思います。
    具体的な答えになっていなくてごめんなさい。

  19. るん より:

    う~ん・・・何だか、旦那様に対して凄く失礼な感じがしてしまいました・・・ごめんなさい。
    帰化したからといって、子供にはその国の言葉を使って欲しくないし覚えて欲しくも無い。文化も触れて欲しくない・・・旦那さんの生まれまで否定してるようにしか見えないです。
    自分も旦那も日本人ですが、私は特殊環境で育ちました。その事について旦那は何も言いませんし、不平不満、否定感を持ってるとは見受けられません。
    私は私自身、そして環境もそれはそれ。という感じです。
    でも旦那がもし「子供には私の実家に行かせたくない触れさせたくない・・・」等と考えてるとしたら・・・私は結婚生活を続けられないかもしれません。
    実家に帰らせてもらえないというのが問題なのではなく、私自身が否定されてる感じがするからです。

    子供は母親の所有物ではありません。むしろ、色んな文化に触れるタイミングがあり、世界が広がるきっかけにもなるんではないかと私は思ってしまうのですが・・・
    親の考えで世の中を狭く見せてしまうのは、あまりに勿体無く、ただの親のエゴだと感じて島しました。

  20. かいづかいぶき より:

    うちの嫁ぎ先は半島内陸部で戦前に自らの意思で
    日本に住むようになったそうです。
    コリアン世界は土地土地でいろいろあって
    同じ姓の者同士は結婚できないし
    お隣の地域でさえ差別をしたりする風習があるようですね。
    哀しいことですが
    人間は差別が大好きです。
    自分を上げるためになくなることはありません。私の実家は
    日本人で中流の下といったところです。よくお嫁にもらってくれたと思います。うちの場合、とてもフラットな考えの嫁ぎ先というべきでしょう。
    相談者様の
    御主人はいわゆる
    お金もちでしょう。
    貴方は、どんなおうちの子ですか。

    無関心は差別よりはずべきもの。
    発言するとき
    じぶんがどこに居て
    まわりでなにが起こっているか
    わかっていないのに
    隣人をおとしめるかのような発言は困ります。
    誤解だとあなたはいうかもしれません。
    あなたのはなった発言が
    他の人にも影響する。

    法事が厭なら結婚前に打つ手はあったはず。
    愛する息子さんの為にもっと勉強してください。
    言葉ぐらいマスターしてください。
    自分をもっと知ってください。
    いろんなひとのいろんな立場を
    知る いい機会だと思います。
    他国をうけいれられないなんて
    自国もうけいれられないこと。
    あなただけならいいんです。
    私たちの子供は
    これからの国際社会をどう生きていくのか
    考えてみてください。

  21. 53番 より:

    辛口です。
    それらのことは結婚前に想像できなかったのでしょうか?
    それでも大丈夫だから結婚されたのではないんでしょうか?
    在日とか帰化とか想像しかできませんが、
    日本人同士でも、同じような問題はありますよ。

    私には差別にしか思えません。
    旦那さまと親戚のかたに大変失礼です。
    旦那さまは帰化されていることを隠しているとのこと。
    だからこそ、親戚の集まりではいつも通りに過ごされているのでは?
    もしその場で日本語ばかりを使ったら、親戚の方に不審に思われてしまいますよ。
    どういう理由で隠しているかは存じませんが、あなたを守るためでもあるんじゃないですか?
    優しい旦那さまではありませんか。

  22. より:

    国際結婚して海外に在住の者です。

    偏見のせいで国際交流の機会を逃してて残念的な意見が多く驚いています。
    相談者様がご自身の問題を異文化結婚による問題と思われて、国際結婚してる方に向けて問いかけてらっしゃるのでしょうがないかもですが、在日韓国・朝鮮系の方達との問題は、一般的な国際結婚における問題とはかなり違うと思います。

    国籍で括ると人種差別的と感じる方もいるかもしれませんが、朝鮮民族の方々の血統主義というのは世界的に言ってもかなり特殊なものです。
    例えば同じ東アジアの日本人や中国人がアメリカに移民で渡った場合、アメリカの国籍を取り子供をアメリカ式の教育で育てる努力をしますが、朝鮮系の方々の場合、何代住んでも自分の国の国籍を捨てず不法滞在者として生活してる場合が多いことが知られています。
    彼らは日本でも同じことをしているのです。

    加えて、日本では強制連行されたと偽る(戦前強制連行された人のほとんどは帰国か帰化されていて、現在日本にいる在日の人のほとんどが単なる不法移民と言われています)ことにより、かなりの優遇を受けることができるのです。
    これも帰化しない理由の一つでしょう。
    在日韓国・朝鮮系の方達には日本では帰化の道が開けているのです。
    にも関わらずなぜか何代住んでも日本国籍を取ろうとせず、日本人と同じ権利(例えば選挙権)がないと言って自分達が差別されてると言い張っています。
    年金も払込んでいないにも関わらずもらえないのは差別と言い張って受け取れるようになりました。
    (この辺りのことは
    http://ja.wikipedia.org/wiki/在日特権
    に詳しく書かれています)
    移民に対して国籍や永住権を与えない=国民として受け入れないことが差別として問題になりますが、この点において韓国・朝鮮系の方達は日本では全く差別されていません。

    どこの国でも移民先の文化を尊重せず自分達の文化、宗教を持ち込みごり押しする民族、集団は嫌われます。
    pamda09さんがご主人の国の文化を受け入れられないのは、ご主人の周囲の人達がそういう方達だからでしょう。
    日本に住んで日本の税金で作られたインフラを享受しつつ日本の文化を尊重せず、尚且つ不正な補助を受給することを後押しする団体に所属する人達に違和感を持つのは当然です。

    日本では実感する機会が少ないため移民問題は全部一緒くたに人種差別として扱われ良くないことと言われてますが、肌の色や出自で差別することと文化・宗教による摩擦はまた別問題なんだよなということが海外に住むとよくわかります。
    それは悪い事だからやっちゃダメ、全部受け入れよ!とは簡単には言えません。
    実際ヨーロッパで移民の意見を尊重し受け入れた国の多くは、それによって新たな問題が色々出てきていて、逆に極端な移民排除の政党が支持を伸ばしている状態です。

    とりあえず個人的にpamda09さんの心情、とても理解できました。
    全く差別や偏見だとは思いません。
    ご夫婦でその辺のこと、もっと調べた上でお2人で話し合われてみるのがいいのではと思います。お子さんが今後日本で生活されるんでしたらなおさら。
    もしご主人が朝鮮学校で教育を受けた方だとしたら、ご主人自身その辺の事情を知らず日本人が悪いと教育を受けていたのかもしれませんしね。

    ちなみにさくらさん、朝鮮という言い方が差別だと言うのは韓国系の方達で、朝鮮学校は北朝鮮系です。
    相談者様が朝鮮学校や朝鮮語という言い方をされたのは周囲の方達が普通に使っているせいではないかと思われ、たぶんそこに差別意識等はないと思いますよ。

    • なっち より:

      横レス失礼いたします。
      *さん、
      非常にコンパクトにわかりやすく現状を解説くださり、ありがとうございます。
      一言お礼申し上げたく、コメントさせていただきました。

    • むむぅ より:

      このコメントは確かにちょっと考えさせられました。
      私の夫の同僚(Korean)男性も、中国人女性と結婚したことで、一族(特に父親)から総スカンをされ、勘当も同然だそうです。
      理由はKoreanの女性と結婚しなかったから、だそうです。
      だから、相談者さんの疎外感は私の想像以上なのかもしれません。
      Koreanだからみんながみんなそうではないですし、日本のことが好きだったり、すごーく仲良しになった人も沢山いますが、そうでないKorean第一主義な方たちもいらっしゃるので、相談者さんのご主人のご親戚筋はもしかしたら運悪く、そういう方たちだったのかもしれませんね。

    • ぢゅん より:

      横レス失礼します。
      私も*さんにお礼を。分かりやすい説明ありがとうございます。

      私は昔勤めていた職場に朝鮮人(在日3世くらい?)の人がいましたが、
      ご本人が「在日は結束がとても!強い」とおっしゃってました。

      南北朝鮮に住んでいる人の反日とは又違う、
      根付いている在日同士の結束や
      日本に対する怨恨・排外主義などがあるように思います。

      私もpanda09さんのコメントが差別や偏見とは思いません。

       

    • より:

      レスして頂いた方、ありがとうございます。
      こちらでは少数意見みたいだし、伝わらない方や批判される方も多いだろうと思っていたので、賛同の意思をわざわざ表明して下さる方がいてとても気持ちが楽になりました。

      こちらで書いても読んで頂けるかわからないのでなんですがついでに

      うーたんさん
      叩かれてしまってますが、オープンな気持ちで接したからこそどんな人達かわかって嫌いになった、っていうのは海外在住者の間でも多くの人が通る道。
      差別意識のある人は最初から仲良くなろうとしませんから。
      こちらで批判されても落ち込まないで下さいね。

      pamda09さんが帰化したからには〜しないで欲しい、という書き方をされているので異文化間の問題のように思われてる方も多いようですが(pamda09さん自身気づかれてないのかもしれませんが)問題は国籍や文化の違いではなく背後にいる団体でしょう。

      そういう意味で、在日の方との結婚での親族との軋轢の問題は、他国との国際結婚よりも、特殊な冠婚葬祭のやり方で知られている某新興宗教団体との問題に似ていると思います。
      親がそうだっただけで自分は興味ないから結婚を機に抜ける、というご主人の言葉を信じて結婚してみたら、相手方親族はご主人が抜けた事実を知らず親族との付き合いも多く彼らのやり方の儀式への参加を強要される、という意味において。

      pamda09さん、自分が何に対して拒否反応を感じているのか、よく調べた上で考えて話あってみて下さい。
      決して身勝手な相手の国の文化を否定する気持ちではないと確信できるのではと思います。

      最後にファッジさん運営の皆様、デリケートな問題ですので問題になる記述がありましたら削除して頂けますようお願い致します。

    • 葦毛無し より:

      帰化の道が一応ありますけど、ひどいですよ~
      友人の貴下の際のエピソードですが、書かせていただきます。
      まず、
      戦前の戸籍って他人によって船で役場に届けられるシステム。本当の出生年月日も定かでないし。
      それを今民団で取り寄せるとすれば
      司法書士の思うつぼ。うちに呼んで説明聴くだけで、一時間も経っていないのに
      一万円おねだりされたそうです。
      別にその友達はノンポリシー。
      ことあるごとに国籍のことで損をしてきたので
      帰化しましたが、
      (家がかりられないとか、学生課が就職に非協力的とか)私は日本人としてすごくもうしわけなかったというか・・・ナンセンスかもですが、そう思う感覚、ふつうでしょ?

      ああ、何を書いても無駄ですね。誤解が誤解を呼び、
      *さんのコメントをうのみにしたり、深く知ろうとも知らず
      この話題からみんな離れていく。そして何も変わらない。

      在米コリアのお話、今必要でしたかね?
      相談者様もうちと同じように普通のノンポリシーの在日のひとじゃないかな。
      くだんの友人ですが、非常に親日的す。とてもおだやか。

      ひとくくりにすること、それが差別ですよ。

  23. コートブルー より:

    一体、どうしちゃったんですか?とお聞きしたいです。
    育ってきた環境やルーツ、血縁関係、その人のバックボーンが無くなる訳ないじゃないですか。
    嫌悪感しか感じない、と言うなら、もう結婚生活を続けるのは無理じゃないですか?
    それがわがままかどうかは分かりません。
    ガマン出来ない事は、その人それぞれですから。
    自分の決断に責任が持てるなら、決めればいいんです。

    でもはっきり言って、相手だけを変えようとする今の考え方は酷だと思いますよ。
    申し訳ないですが、こんな筈じゃなかったと、面倒にぶつかってだだをこねてるようにしか見えませんし、
    pamda09さんのご相談文からは、旦那さんやそのご親族への敬意が全く感じられません。
    ちょっと、落ち着いて物の道理を考える事をお勧めします。

  24. キュブ子 より:

    えーっ!?というのが私の正直な感想です。
    何にって、pamda09さんの考え方にですよ。
    だって、pamda09さんが日本人で、日本語を話し、日本の生活を当然だと思っているのと同じように、ご主人にもルーツがあって、言葉があって、文化があるんですよ。
    逆の立場だったら、子供に日本語なんて教えないとか言われたら悲しくないですか??
    在日3世と言えばかなり日本人化が進んでる世代だと思いますが、pamda09さんのご主人のご家族は朝鮮語も話されるってことはきっと、敢えてそうしてるんだと思います。
    それを尊重出来ないのであれば、離婚問題にもなりうると思います。
    アウェイだと感じる瞬間って、日本人同士の結婚でもあるんじゃないですか?
    pamda09さんが片言でも朝鮮語を覚えて話されたら、きっと皆さん暖かく迎え入れてくれると思いますよ。
    私は在日ではなく、生粋の韓国人と結婚しました。
    法事が面倒だったり親戚がびっくりするほど多かったり、うんざりポイントは同じですよ。
    でも、子供は上手にバイリンガルに育てよう、日韓問題色々あっても、それを客観的に見られる子供に育てよう、って思っています。
    ご主人と結婚を決めた時の覚悟や思いを思い出して欲しいと思います。
    頑張って!

  25. 三十六茶 より:

    ファッジさんが仰るように、帰化していることを内密にしていることが大きなポイントでは?

    お子さんについてはそこまで悩まずとも、日本の学校へ通わせるのでしたら日本の文化に馴染んでいくと思いますよ。
    子供は周り環境に順応しますから。

    うちの子供にも学校時代の同級生に、
    韓国名で日本の学校へ通っている子
    通り名で通っている子
    朝鮮学校へ通っている子(習い事で知り合った同級生です)
    がいました。

    どの子も一緒に机を並べて勉強したりふざけあったりお喋りしたり部活をしたり、
    普通の同級生でした。
    通り名であることを話した子は、ご両親の意思はわかりませんが自分から話していたそうです。
    朝鮮学校の子は学校のことはほとんど話さなかったようです。
    大人になって色々知った今、子供は「反日教育とかあったからだろうね」とつぶやいていました。

    教育、思想、宗教の相違は、結婚するうえで異文化交流という言葉で簡単に片づけられない大きな壁です。
    夫の従妹も、人種のサラダボウルと言われるアメリカ人の方と結婚しましたが、
    日本びいきである旦那さんにさえ、宗教の違いでは大変な苦労をしています。

    旦那さんは朝鮮学校を卒業されたのでしたら、受けた教育上、
    帰化することに罪悪感や嫌悪感があるかもしれません。
    植えつけられた教育や思想を覆すのはとても難しいです。

    ですが旦那さんは日本人として日本人の権利と義務を手に入れたのですよね。

    まずは親戚の方々に帰化したことを打ち明けてもらっては。
    そこから親戚の方々の対応も変わると思います。
    どう変わるかはわかりませんが(かなり怖いですね)、二人で乗り越える覚悟があるなら打ち明けるべきですね。
    日本人であることを日本で隠す日本人はいませんから。

  26. mamaco より:

    ご主人は結婚を機に、帰化されたとのこと。
    これって、在日外国人(特に朝鮮・韓国の方)にとっては、大変なことだと思います。
    手続き上、とても大変な面もありますが、それ以上に「帰化=故郷を捨てる」くらいの意味合いを持つ方が、大勢います。
    歴史的にも、名前を奪われ無理やり日本名にされたりといろんな背景もあるのですが、民族的にも誇り高いので、国籍をも日本に変えるというのには、抵抗は大きいと思います。3世ともなれば、その抵抗はだいぶ薄いと思いますが、戦時を知る1世、そして親から伝えられて育った2世の方々にとっては、たとえ書類上のことであっても中々受け入れにくいと思います。

    そんな中、ご主人は貴方との将来のため、帰化なさったのですよね?
    残念ながら、日本ではまだ差別的な考えを持つ人が多いです。
    それによる偏見や事件があるのも否めません。
    そういうトラブルに巻き込みたくないという、ご主人の想いが帰化に踏み切ったのではないかなと思います。

    義両親を説得できたとしても、義両親がその親世代や親族を説得できるとは限りません。下手をすれば、「息子を帰化させるなんて・・・」と責められて法事でも肩身の狭い思いをされるかもしれません。
    ややこしいというのは、単に説明が面倒とかではなく、周りのいろんな影響を考えてのことだと思います。
    どなたかが「帰化の道が開けているのに~」とコメントされていましたが、それは日本側からの傲慢さでもあると思います。心情的にも、簡単にできないことはどの国の方にもあると思います。

    >私だけなら我慢します。
    とありますが、我慢しているのは貴方だけではないはず。
    ご主人も、ご主人のご両親も、我慢されてるはずですよ。

    法事に関しては、風習も違うので大変だと思います。
    基本、男尊女卑でしょうから、男は飲んで騒いで、女はせっせと料理を用意したりで大忙し。
    そんな中に、いきなり飛び込んだんですもの。心細いし、不安だし、わかってくれるはずのご主人は、同じように親類の方と他国語で話す・・・まさにカルチャーショックだったことでしょう。

    でも逆に、ご主人から見る日本の文化もまた違う風にうつってるんですよ。
    仏壇なんて周りにはないでしょうし、冠婚葬祭も全く違う。
    日本国内でも、地域差があるんですもの。国家間になれば、あって当たり前。

    相撲でたとえるなら・・・
    日本で活躍する外国出身力士たちは、皆さん帰化しています。
    「帰化したんだから、母国に帰るな!」
    「帰化したのに、ラマダンするなんて・・・」
    「帰化したんだから、mamって呼ぶな」
    とか言うのと同じことだと思うんです。

    相手のルーツを尊重できないのに
    なぜ結婚されたのか不思議です。

  27. ゆめたろう より:

    在日三世です
    日本人と結婚し、子供も1人居ます…
    私自身、日本の学校しか経験がなく言葉も話せません。
    親戚には朝鮮学校をでて関係所で働いているものも居ますが
    こんなにも、卑下されるような人は居ません。
    日本人を一番下になんて見たこともありません…
    それはあなたの心が勝手にそう思ってるのではありませんか?
    どこにでも嫌な人、自分には合わない人がいると思います
    日本人であっても部落など差別をしてきたのではありませんか?
    半島人などと本人を前にしても言えますか?
    匿名だからと言って何を言っても良いのでしょうか…
    投稿する前に、関係の無い第三者も読むってこと、たくさんの人が
    傷つくことを考えて欲しいです

    相談への回答と言うよりは余りにも偏見がありすぎて
    悲しすぎましたので言わせてください

    • ゆめたろう より:

      私のコメントは、うーたんさんへの返信です。
      スマホからの投稿で下に出てしまいました。

    • うーたん より:

      できるだけ気を付けて書いたつもりだったのですが、不愉快な思いをさせてしまい申し訳ありませんでした。
      訂正させていただくと「半島出身の人」のつもりで「半島の人」と書きました。
      「本州の人」のような意味で。
      日本の学校で知り合った在日韓国人とは友人になることもあったし、親しくなることもなく終わった人もいて、普通に日本人同士と同じ感覚です。
      たまたま就職先の経営者が朝鮮学校出身の在日朝鮮人でした。
      働いている人にも多かったです。
      確かにいい人もいて、かわいがってもらっている感じはしましたが対等とは感じなかったです。
      彼らは朝鮮語で話してることも多くその中に頻繁に出てくる単語として最初に覚えたのが「ちょっぱ○」です。
      無邪気に「その単語はなんて意味ですか?」と聞いたらにやにや笑ってましたね。

      • りんりんこ より:

        偏見を持った方のコメントは
        いくら言葉に気をつけたとしても、
        結局は偏見でしかありませんよ。

        グローバル化なんていっても
        日本はまだまだなんだなぁと、今回思いました。

        同じ国民として残念。と思えるコメントも多数。

        でも、人それぞれのキャパも違うし、
        その人のキャパの狭さを責めても始まらないですしね。
        その人なりに、自分の範囲で精一杯なんですから、
        なんとも言えませんが。

        ただ、

        >話を聞いて私が予想すると↓のような順列が彼らにはあります。

        在日朝鮮人>在日韓国人>北朝鮮人、韓国人>その他外国人>日本人

        といった、全く根拠のない、あくまで個人の予想(?)とか偏見だけでこういった場に掲載されるのはいかがなものかと。

        相談者様が、こういったコメントを鵜呑みなされずに、前向きに旦那様と話し合われることができますように。

        難しい問題だと思いますが、焦らず、ひとつひとつ、進めてください。
        良い家庭を築かれますように。

        • うーたん より:

          朝鮮文化勉強会の講師の以下の発言が根拠なんですが。
          「朝鮮民族は世界で最も優秀な民族。そう考えるのが朝鮮文化。その朝鮮民族の中でも尊いのが朝鮮籍。なぜなら、南北分断前の国籍(朝鮮籍は北朝鮮籍ではありません)を手放さずに守っているから。韓国籍や日本籍は格下」
          講師は朝鮮学校出身です。
          この発言を問題発言とは考えない価値観で教育を受けているのだから、接するときには用心した方がいいと考えるの変ですか?
          私は在日に多い名前らしくて勉強会に誘われて何度か参加したことがあります。
          最初に書いてるように言葉や風習を受け継ぐのはいいことだと思いますよ。
          でも思想教育には気を付けた方がいい。

          • 名無し より:

            横からすみません

            なんか・・・
            「朝鮮文化勉強会」って聞いたことないんですけど
            そこに何度も参加してるうーたんさんて

            仲良くなりたいのか
            嫌いになりたいのか
            なんのために通ってたのかなって

            そんなに嫌なら、関わらなきゃいいのに

            あとその会は、どういう立場でどういう意図で開催している主催者なのかなーって思いました

            すみません、あまり興味ないんですけど
            *さんとかうーたんさんとか
            ちょっとコメントに粘着性的な嫌悪感を感じたので
            なんだかなーと思った、
            そんなにこの場で特定の国民を全力で否定しなくても、その必死さにひく・・・

            そう感じた人間もいるということで

            >トピ主さんへ

            関係のないコメントですみません

            同じ国同士の親戚付き合いも大変なのに
            違う文化のお付き合い、大変でしょうね・・・

            折り合いつけるか、距離とるか
            ご主人と相談されてはいかがでしょうか
            がんばってください

            • 三十六茶 より:

              どんな意見であれ、参考にしたり受け入れられなかったりと、取捨選択するのはトピ主さん個人なのでは。

              ネット上でのご相談である限り否定的な意見もありではないでしょうか。
              個人的な差別問題と取るのも
              国の思想問題と取るのも
              単に夫婦間の問題と取るのも
              ここにコメントされている皆様がご自身の経験と知識をふまえて答える以上、その意見はそれぞれになることは当然と思います。
              誰かの意見を排除するような雰囲気の掲示板にはなって欲しくないです。

              私的にコメント欄を使い申し訳ありませんでした。

  28. かいづかいぶき より:

    こんにちわ。
    旦那さん、帰化していることを
    親戚に言えないのは不安要素いっぱいですね。宙ぶらりんで気の毒なのは
    こどもですよね。めんどくさいから
    帰化の報告をしない
    おとうさんも、交際の時に解決すべき問題を解決できず、
    覚悟もできないおかあさん。いずれも自分の家庭をつくることに
    ノープランなんですもんね。
    あまりに無責任では。
    旦那さんが親や親戚を大事にするのはあたりまえ、
    夫婦ふたりだけがいいのもあたりまえ。
    いっそ
    遠い外国にでも移住するしかないのでは?

    日本にも誇れる文化あります。
    むかーしむかし、大陸からいろんなことを教わりました。
    コリアにも誇れる文化あります。
    おたくのこどもさんはそのふたつをてにとることができますね。

    全ての人にあてはまるわけではありませんが、
    現在の韓国では法事に関して割り切っているお嫁さんが多いとか。
    裕福なお宅はこの限りではありませんが、
    昔にこだわり、故郷にしがみついているようにみうけられます。
    男尊女卑、嫁は影がごとし・・・っていうのは
    逆に在日の家庭なんですって。
    ことに日本人妻はむかしながらのやり方をかえるのに躊躇し、
    馴染もう、交わろうと努力しているという様子が
    往々にしてあるそうです。在日の方からおききしました。(こどもの保育園の先生で)

    このことから、在日社会というのと、(お宅は総連ですか?民団ですか?)
    現在の韓国といのは
    かわりつづけているということがわかります。

    なので、
    相談者様もたいへんなくろうが多いと思います。
    生きにくい社会です。なんとかならないかと真剣に思います。
    うちの帰化した夫と私の子供もハーフです。
    サッカーの安選手や
    マルハンの社長さんも韓国の名前で帰化しておられます。
    どちらのおくにからも逆風があったという話、知ってますか?

    帰化したのは
    日本語が生活言語であり、パスポートなど
    書類面の便宜が簡易になること
    妻を夫の姓に入れられること
    選挙権を得る
    このことにほかならず、
    日本に税金を納め、こどもたちのために
    有意義な未来をねがうという点では
    なにも変わりはないとおもうのです。
    すくなくともうちはそうです。
    いろんなおたくがあるともつけくわえておきましょう。

    続投お許しを・・・。

  29. マカロン より:

    国際結婚しているわけでも在日でもありませんが、
    否定的なご意見が多かったので、一言失礼します。

    法事で1日ご親戚と一緒に過ごすのが辛いこと、
    息子さんの将来が不安なこと、
    我慢していくしかないのかな?と考えていること、
    ご主人に相談しましたか?

    この相談文をそのまま伝えると、
    ご主人自身を否定されたと感じてしまうかもしれませんから、
    言い方は考えないといけないかもしれませんが、
    帰化してくださって、ややこしいからと親戚にも伝えず
    守ってくださってるご主人なら、
    一緒に考えてくれるんじゃないかな?と想像ですが思いました。
    (どうしようもないから、ここに相談しているのかもしれませんが…)

    「こんな考え方はヒドイよね、差別だよね」と分かっていながらも、
    やはり自身がツライ思いをしたり、子どものこととなると、
    考えこむのは仕方ないと思います。
    子どもが日本と韓国の板挟みになっちゃうんじゃないか、
    普通に日本人として育ってほしいのに、とか。

    法事はご主人と一緒に夜から参加にするのは難しいですかね?
    0歳児、育児が大変な時期です。
    ちょっとしばらく逃げちゃってもいいんじゃないですかね。

    お子さまの教育方法や呼ばせ方、言語、日本と韓国の両文化をどう教えるか、
    よくご主人と相談した方が良いと思います。
    縁あってお知り合いになったご主人のご親戚や国の文化ですから、
    否定しすぎず、ちょっと好きになれるようなところがないか、
    お子さんに今後上手く伝えていくためにも、
    ちょっと子育てに余力が出てきたら、勉強してみてはいかがでしょうか?

  30. まだまだ より:

    うーん
    こういうことはあまりネットで相談しないほうがいいのでは
    ないでしょうか?
    在日さんや日本人なりすましの意見ばかりになってあなたの
    置かれている立場を理解しているかどうかと。
    まだまだ声に出すのは難しい問題です。
    あなたを責めるコメントが幾つかありますがあまり落ち込まないで下さいね。

  31. かぜっぴき より:

    うーん・・・

    例えば、ご主人がアメリカ国籍だったとして。

    結婚を機に日本に帰化しました。
    しかし、ご主人が入っている宗教の関係上、
    月に一度は教会に行って、一日の大半を過ごします。

    その時、教会に居るのは親戚や友人でほぼアメリカ国籍。
    当然、英語で話します。
    しかし、pamda09さんは、英語が話せない為、輪に入る事ができません。
    いつも疎外感を感じます。
    それに、子供には英語を覚えて欲しくない、「マミー」なんて英語で呼ばれたくないんです。
    日本人に帰化したんだから、日本人として生活してほしいんです。
    それに、息子だけは日本文化だけをしって育ってほしい
    アメリカスタイル、英語なんて覚えないでほしい。

    ・・・そう思いますか?
    「アメリカ」から「アフリカ」に置き換えてもいいです。
    「アメリカ」から「中国」「ロシア」「ドイツ」「フィリピン」「マレーシア」
    なんでもどの国でもいいです。

    国によって、pamda09さんの思うところが違うならば、それは「差別」です。
    pamda09さんの考え方は、「差別」を、お子さんに教えてるようなものです。

    国によって「差別」するような事を、お子さんに教えないで下さい。

    それでも嫌だと思うなら、「離婚」を視野に入れて、ご主人の関係と親戚づきあいを考えていってはどうでしょうか。
    あ、当然、お子さんはご主人に引き取ってもらってくださいね。
    pamda09さんが引き取ると、「差別」するお子さんになるかもしれませんから。

    ・・・・辛口ですけど、それが「差別」なんだと自覚してください。
    そういう事をしています。

  32. むむぅ より:

    海外在住、夫は中国系アメリカ人です。
    なんとなく、相談者様の気持ちがわからないでもない・・・という立場からコメントさせて頂きます。

    私の夫は英語が母国語ですが、夫の両親は英語はほとんど話せず、中国語が母国語ですし、夫も義両親とは中国語で会話します。
    私は中国語が全く話せないので、義両親とのコミュニケーションは至難の業です。
    中国人も家族や親戚の集まり、絆をものすごく大切にするので、食事会やパーティーなどにはよく参加しますが、夫と同世代の親戚と英語でお話しする以外、義両親と同世代とはほとんど会話が成り立ちません。
    以前は食事会の時も、若者席に座っていたので、それほど感じませんでしたが、息子が生まれ、息子をそばに置きたい義両親や親戚の意向か、最近は義両親の近くに座るように言われ、テーブルの中で私だけ、まったく会話がわからない、みたいな機会が増えました。
    相談者様の感じるような、疎外感も感じますが、それは仕方ないことだと思って、そういう場ではにこにこ笑って過ごすようにしています。

    ただ一番ストレスを感じるのは、子育てに関して中国文化を押し付けられる時でした。
    義母にとっては良かれと思ってなんでしょうが、息子に食べさせているもの(日本の離乳食の本などを見ながら作ったもの)を見るたびにそれを否定されたり、子育ての方法に口を出されるとものすごいストレスを感じます。
    『それは何?』と聞かれるので『大根をやわらかく煮たものです』と答えたら『アイヤー!』と眉間にシワを寄せられたり・・・。
    義母に義母のバックグラウンドがあるように、私にも私のバックグラウンドがあることを認めて欲しい、なんでわかろうとしてくれないのか、どうして中国文化ばかり押し付けて、日本文化のことには理解を示してくれないのか・・・と息子がもっと小さいことは、本当にストレスを感じていました。

    ただ、たぶんそのストレスが子どもにも伝わってしまっていたんだと思います。
    息子は私と24時間一緒にいるため、日本語はほとんど理解します。
    夫と過ごす時間は英語も話すので、英語もだいぶ理解していますが、義両親と過ごす時間は週1回なので、中国語がまったくわかりません。
    そして息子が3歳になった今も、未だ義両親に懐きません。
    抱っこをされるだけで号泣、手も繋がない。
    義両親にしてみたら初孫なのに、言葉の壁のせいか・・・ときっとガッカリしていることと思います。
    でも、その姿を見るたびに、『私のせいかも・・・』と心苦しい気持ちになります。

    今でも義両親(特に義母)と会うのは決して楽しい気持ちで迎えられる時間ではありません。
    でもそれは、結婚して赤の他人と家族になった以上、仕方ないことだと思っていますし、私が感じるような疎外感や、ストレスは、国際結婚だから・・・という理由ではなく、例え日本人同士であっても似たり寄ったりな経験をする方もいらっしゃると思います。
    それを、国際結婚だから、と理由づけるのは、自分の気持ちの逃げ場を作っているにすぎないと思います。
    でも、良く考えたら、日本人同士の結婚だって、今と同じか、違うタイプのストレスが、それはそれであるはずなんです。

    今の私自身は、これから英語環境の中で育っていく息子の中から日本語が消えていかないように努力することに必死で、息子の中国語習得にまで力を入れられないのが現状ですが、いつかのタイミングで、学校などで中国語クラスをとったりして、中国語も学んでくれるといいな、と漠然と思っています。

    自分の話ばかりになってしまいましたが、相談者様ももしかしたら朝鮮文化ばかりを尊重されているようで、日本文化が蔑ろにされているような、そういう疎外感みたいなものを感じていらっしゃるのかな?と思いました。
    そのストレスに産後の育児ストレスやホルモンバランスの変化も重なって、文章も乱暴になっていらっしゃるのかな・・・と。
    でも、他の皆さんがおっしゃっているように、朝鮮文化も日本文化も、どちらもお子さんのバックグラウンドとなるべきで、それこそがお子さんのアイデンティティーとなるべきです。
    私の息子は中国語は話せませんし、義両親にも懐きませんが、中華料理は大好きですし、旧正月のお祝いなども経験させるようにしています。
    そのうちもっといろんなことが分かってきたら、日本文化にも興味をもつのと同じように、中国文化にも興味をもってくれたらいいな・・・(私にできることは限られていますが)と今では思えるようになりました。
    そして、息子と一緒に私も中国文化を少しずつ学びたいなとも思っています。

    お子さんが1歳ということで、私も似たようなストレスを一番感じていた時期です。
    みなさんのコメントを受け止めつつ、あとは時間が少しずつ解決してくれるような気もします。
    今はお子さんがまだおしゃべりしたり、意志の疎通もそれほど取れず、お子さんにとっては何があっても母親である自分が大切な存在である!ということが確信となってもいないと思います。
    2歳、3歳と大きくなってきて、『ママ大好き』『ママと遊びたい』など毎日言われ、抱っこを迫られ、毎日手を繋いで散歩をしたり、ハグをしたりしていると、母と息子の絆は、息子と自分のバックグラウンドが必ずしも完全に一緒(日本文化一色)でなくとも、揺ぎ無いものなんだという実感が沸き、もっとダンナ様の文化を息子にも伝えるということに対しても気持ちのゆとりが出てくるのではないかと思います。

    まとまりのない長文、失礼致しました。

  33. かな より:

    pamda09さん、こんにちは。お元気ですか。
    お母さん業、毎日ありがとうございます。
    今の環境でご主人の親戚のことまで気になさると大変ではないですか。

    韓国は儒教の国と感じています。
    儒教についてはご主人とお話されることもありますか?
    国や宗教を、ご主人の環境として知ろうとなさってはいかがでしょうか。
    国も宗教も親戚も、気が乗らないなら今は深く考えなくていいと思います。
    案外ご主人も、自分の親族のしがらみに思うところがあるかもしれません。
    もし、ご主人がしがらみについて愚痴のような話し方をされても
    pamda09さんは一緒になって文句を言わないことが大切です。
    吐き出す意味で文句を言うなら、最後に良い面の話で〆ましょう。

    大丈夫です。日本人同士の結婚でも国際結婚でも生涯独身でも苦労はします。
    それぞれに面倒なこと、良いことがあるものです。
    自分に余裕がないと感じられたときには上手くやろうと思わないことです。
    先のことを考えると不安になります。我々はそういう脳を持っています。
    心底嫌なら止めればいいのです。止めるのはいつでもできます。
    自分の気分転換を大切に、どうぞお健やかにお過ごし下さい。

  34. あさひる より:

    ファッジさん、運営の方、本題とは離れていることで大変申し訳ないですが、こういう誤解は解いておきたいと思ったので投稿いたします。

    mamacoさん
    お願い、嘘は書かないでください。
    >歴史的にも、名前を奪われ無理やり日本名にされたりといろんな背景もあるのですが、

    創氏改名は本人の自由意志で申請して行ったものです。
    参考に http://www35.atwiki.jp/kolia/pages/442.html
    創氏改名の届出についての告知ビラ
    強制制ではなく申請制だったことがわかります。ひらがなの横には読めるようにハングルでも書かれています。

    期限は刻々に迫る 八月十日限り 今熟慮断行の時
    認識を誤って悔いを子孫に残さぬよう

    △好機を逸さぬよう!
    △即刻届け出しましょう!

    1. 創氏届け出は八月十日までです。その後創氏届けはできません。名の変更には期限がありません。

    半島から強制連行されたという241人も、戦争末期に日本本土に本格的に人手がなくなって、それでようやく半島からも徴用しようという流れで末期に連れてこられた人たちです。けして彼らだけが酷い目にあわされていたわけではありません。

    pamda09さんはこちらに相談される前に、ご主人にはどのくらいご自分の気持ちを伝えてみましたか。上であなたのご相談とは直接関わりの無いことを書いておいてなんですが、それでも合意の上で結婚して、後になってから予想以上の大変さにそんなに苦しい思いをしているのなら、やはりご主人にきちんと自分の気持ちを伝えて、帰化したことを公表してもらうのはむりだとしても、あなたの生活をもう少し侵食されないように
    (すみませんあえてこう書きます)防波堤になってほしいと頼めないでしょうか。
    頻繁な親戚づきあいやあちらの文化がどうこうよりも、ご主人と気持ちの疎通が十分でないのがいまのあなたの苦しさの原因じゃないのかなあと読んでいて思いました。

  35. オレンジ より:

    pamda09さん、こんにちは。

    私はカナダに単身で在住して6年ほどになります。
    移民の多い国で、私の住むエリアは韓国人率がとても高く、韓国人ばかりの職場で働いていたこともあります。
    それまではまったく韓国の方達や文化に嫌悪感を持った事はなかったです。むしろ親近感や好意を抱いていました。
    しかし、職場で多くの韓国人に囲まれて働いていた時は、すっかりまいってしまっていました。。。
    彼らは韓国文化を尊重するあまり排他的な面もあり、英語を覚えようとしない人達も居て(特に中年以降の方達)、しんどい思いをした事もたくさんあります。
    「郷に入れば郷に従え」と言うように、カナダに住んでいるのに何故、歩み寄ろう、適応しようと思わないのだろう?
    韓国語が聞こえてくるとイライラするようになってしいました。
    なので、トピ主さんの心情はすごく理解できます。
    特に年配の方達は頑固ですよね。。。

    でも彼らの心情もわかるのです。
    母国を離れると、その心もとなさから、自分のアイデンティティをナショナリティにすがりたくなるのです。
    母国の言葉を喋りたくなるし、文化を共有したくなるものです。

    トピ主さんは、海外ではなく日本に住んでいるので、国際結婚への心の準備をされていなかったのかな?と思います。
    自分の予期しなかった親戚関係の大変さ、疎外感に気持ちが押し潰されて、視野が狭くなっていらっしゃるのではないでしょうか?

    でも考えてみてください。
    もしあなたの愛する夫が、こう思っていたらどうでしょうか。

    息子だけは韓国文化だけをしって育ってほしい
    日本スタイル、日本語なんて覚えないでほしい
    愛する息子には日本語なんて話して欲しくない。
    愛する息子に「お父さん」なんて呼ばれたくもない、呼ばれたら悲しい。

    悲しくなりませんか?

    どちらかを選ばなければいけないことはないのです。
    両方選ぶ事もできると思います。

    なるべく思い悩まないようにして、趣味を楽しんだりする時間を作られたら良いのではないしょうか?
    他の方達もおっしゃっているように、ネット等で同じ立場の方達と知り合って交流されるのも良いのではないかと思います。

  36. はる より:

    坊主憎けりゃ袈裟まで。ってやつかなって思いました。

    別に袈裟が嫌いなわけじゃない。でも、坊主が嫌いだから袈裟まで嫌い。
    いや、むしろ今では、袈裟のほうが嫌いになっちゃった。てとこでしょうか。

    韓国の文化や言葉は、最初は嫌いじゃなかった。でも、法事などの集まりであった、些細な嫌な出来事を経験していくうちに、出来事は忘れてしまったけど、韓国の言葉や文化を嫌いになってしまった。というかんじかな?と私は思いました。

    そんなとき、私が言われて救われた言葉があるので、紹介しますね。
    相談主さんも、少しは楽になればいいのですが。

    「嫌い。苦手。と思うのは仕方ない。思うのは心(心臓)。人間である限り、心は自由にならない。自分の心臓でしょ?もっとゆっくり動かしてと言われても、鼓動はゆっくりにならないし、止めろと言われても、とめれないでしょう?それと一緒のことで、嫌いな気持ちもコントロールできない。そういうものなの。
    でも、嫌いな感情を、言葉や行動に出してはダメ。言葉や行動をつかさどるのはココ(頭を指さしながら)。理性で言葉や行動を制御できるのが人間。」

    私が、毎日会う人を嫌いになって、すごくつらかったときに、言われた言葉ですが、人だけでなく、自分には到底受け入れられない価値観や文化などに出会ったときには、この言葉をいつも思い出しています。

    私自身の話をします。
    私は関西圏で生まれ育った人間で、関東に出たことがありません。
    もちろん、標準語はテレビで毎日聞きますが、聞くだけ。生身の人間が私に標準語で話しかけてくることはめったにありません。
    30年の人生のうち、関東の言葉を話す人と何度か嫌なことがあったんです。
    本当に些細なことです。何度かありましたが、そのうちの何個かは、具体的にはどういうトラブルだったかも思い出せません。それくらい、小さな出来事です。
    そんな小さなことなのに、一度気持ちが「標準語で話す人、要警戒」とインプットされてしまい、今でも、標準語で話しかけてくる人には身構えてしまいます。

    それが差別か?と聞かれれば差別でしょう。
    でも、人間である以上、気持ちがコントロールできないのは、仕方ないです。
    でも、人間なので、行動はきっちりコントロールします。
    標準語で話してくる人に対して、私が警戒している様子などを悟られないように最大限の注意をします。

    ○○だから嫌い!と思うなんて、差別だ。許せない。ではなく、
    ○○だから嫌い!と思う気持ちは差別だ。自分の言動に現れないように注意しよう。と思いながら日々を過ごしていくしかないのでは?と思います。

    >我慢しかないでしょうか?
    我慢と言うか、慣れだと思います。
    国内結婚だって、いろいろありますよ。
    同じコシヒカリを作っていても、私の実家と夫の実家では農業の方法が違います。夫実家を手伝っていて「私の実家のやり方だったら、こんな問題でないのに」と最初のころはよく、ストレスでした。我慢もたくさんしていました。

    でも、結婚5年目の今、慣れてきて「夫実家のやり方だと、こういう問題が出る。だから△△を先にしておこう」とかストレスなく自然にふるまって過ごしています。

  37. よねちゃん より:

    私は在日3世です。夫は日本人です。お互いに再婚でお互いの国籍を承知で結婚しました。私は法事も今まで韓国のやり方しか知らなくて結婚して初めて日本の法事を
    知りました。最初は親戚の人に教えて貰いながら少しずつ覚えました。
    今でも実家の法事にも出て韓国式でしています。私に夫は日本に帰化して欲しいと
    何度も言われました。まだ帰化はしていませんけど・・・
    私には前夫の成人した娘がいますけど日本人と結婚しています。
    娘夫婦の子供(孫)は小学生ですけど自分がハーフだとは知らなかったようです。
    最近知った見たいです。ママは韓国人、パパは日本人の事を教えた見たいです。
    私(お祖母ちゃん)の事も韓国人だと知って孫に韓国語で話をして孫が何て言ったの
    って聞くと日本語で意味を教えたりします。
    私の親戚も殆ど帰化をしてます。皆さん帰化をしても心の中では誇りを持ってると
    思います。私も日本人の夫でも心の中に誇りは持っています。
    それは偏見だと思います。ご主人が帰化をしても完全に日本人になった訳では
    無いです。親戚のつき合いもあります。子供さんも大きくなれば帰化の事も分かって
    きますので2カ国が出来て良いと思いますよ。
    法事も大変だし子供さんも小さいので臨機応変に進むと良いと思います。

〜 コメントを送信する前に 〜

井戸端会議に遊びに来て頂きありがとうございます。
コメントを頂くことで成り立っているこのコーナー。
コメンテーターの方には大変感謝いたしております。

ネットの向こう側には、悩んでいる方、苦しんでいる方がおられます。
コメントをされる方は、その気持を汲んでいただき、配慮ある言葉選びをお願いいたします。
『それは違うよ!』と思われ、相談者さまとは別角度からのアドバイスを書き込まれる場合、あまりに強く否定的な文脈ですと、文章の主旨が届く前に心を閉ざされる場合がございます。
相談者さまにとっての良い〝気づき〟となるような、心に届くような気持ちでお書きくださいますようお願いいたします。
井戸端会議が多くのお嫁さんにとって有意義な相談場所となるよう、ご協力よろしくお願いいたします。

おすすめ記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


3 + 5 =