過去の夫の借金問題。5年経った今、夫がまた…

はなまるさんのご相談

はじめまして。 30代前半、小1、年中、2歳児の子持ち専業主婦です。 旦那の事で悩んでます。

結婚2年目に借金があることが発覚。150万。
内容を問いただしたところ、独身の頃に友達の連帯保証人になってしまい、友達とも音信不通になったままだと。
その時は毎月の返済が厳しかったので、仕方なく私が独身時代に貯めてあった貯蓄で完済しました。
でもその後実はまだ他の信販会社から借金があったことがわかり、その時はさすがに信用できなくなり、旦那の親も交えて話し合いをしました。
借金した理由はパチンコでした。私はお小遣いの範囲内なら行っても文句は言わないと言っていました。でもそれを越えて行ってたみたいです。ほんとに呆れてしまって離婚も考えましたが、ちょうど2人目を妊娠中だったこともあり、父親のいない子どもにしたくなくて、離婚はしませんでした。
その時、もう二度と信販会社からの借金はしないと親の前で約束しました。

それから5年、ほんとに何事もなく贅沢は出来ないにしても、幸せに生活してきました。
でも先日、旦那本人から『児童手当に手を付けてしまった』と言い出したんです。すごいショックでした。子供達のためにと思って、使わずに貯めておいたお金です。
それと、毎月の給料天引きでコツコツ貯めたお金にまで手を付けてたことを話し出しました。
手を付けた理由はまたしてもパチンコ。

旦那曰く、仕事での人間関係も最悪でしかも多忙。最近は大きな仕事を初めて任されてストレスが半端なかったそうです。
そのはけ口でパチンコに行って使ってしまったそうです。
本人はすごく反省してるみたいですが、どうしても前回の事があって信用出来ないんです。
信用しようとしても不安で仕方ありません。
かと言ってあまり強く責めるのも恐いし。(旦那は軽度の鬱だそうです)
これから先またって考えながら生活していくのがすごく辛いです。
信用していくしかないんでしょうか?
何かアドバイス頂けたらありがたいです。乱文ですみません。


弱さを理解し、罪を許し、言葉を信用し…
大切な事だけど、それでは家庭が破綻しそうな予感。

ご主人の辛さは理解できますが
だからといって借金や貯金に手を出すことが
許されるわけではありません。
感情と家計を混同させないような手立てを
打つことが、今後の家庭のためであり
ご主人の為でもあります。
口約束ではもうダメだった。その時妻が取る行動は?
皆さまアドバイスおねがいします!


カテゴリー: お金, 夫婦


過去の夫の借金問題。5年経った今、夫がまた… への13件のコメント

  1. るおりん より:

    いくらストレスとはいえよりによってパチンコで
    しかも子供のためのお金を使ってしまうというのは
    許容できるものではないと思います。

    もしお子さんが高校生とかで大学進学のためにと
    思って貯めておいたお金をご主人がパチンコにつかってしまったとしたら?
    それによってお子さんの進学の夢が断たれとしたら?

    今のうちになんとかしないと、上記のような悲惨な結末が
    ないとは限りません。

    2度あることは3度ある。
    ご主人を信用する必要はまったくありません。
    むしろ信用はせずに、お金に関するものを
    ご主人からすべて取り上げた方がよいと思います。
    キャッシュカードとかクレジットカードとか全てです。
    とにかくご主人が勝手にお金を引き出さないように
    する環境を整えることが必須です。

    ご主人も「児童手当に手をつけた」と自白するくらいですから
    このままではよくない、なんとかしないといけないと
    思っているのではないでしょうか。

    双方の親を交えたうえで話し合いをし
    もう一度同じことをやったら離婚すると
    宣言するくらいにしたほうがいいかもしれません。

    パチンコって中毒になるんですよ。
    子供を車中に置き去りにしてまで続けてしまうほど
    自我を忘れてしまうものなんです。
    だからストレス解消にはうってつけなんです。

    でもまともな人間なら心のどこかに冷静な自分を見失わず
    ほどほどなところで辞められるんですが
    弱い人間ほど没頭してしまうのです。

    ご主人からお金を取り上げ、必要最低限のお金だけを渡す
    環境を整えたうえで、カウンセリングなどをうけられては
    いかがですか。

    お子さんが3人もいることですし
    これから大変だとは思いますが頑張ってください。

  2. みよこ より:

    借金癖がある人は、誰かが尻拭いすると繰り返す。
    借金の総額を少なく言う。
    理由も嘘。
    これがセオリーだそうです。

    信用していくしかないのでしょうか?との事ですが
    そんなことしたら、ほぼ確実に繰り返すと思います。
    とりあえず今、他に借金がないかだけでもちゃんと調べたほうがいいと思いますよ。

    ご主人、ギャンブル依存症かもしれませんね。
    これだと意思の力ではどうにもなりません。
    軽度の鬱ということなので、一緒に病院に行かれてみては。

    妻は離婚すれば他人になれますが、
    子供が悲惨です。
    30年、40年後、お子さんの立場になって想像してみてください。
    下手したらお子さん結婚できませんよ。

  3. みー より:

    ご心労お察しします。
    私はすでに離婚して10年以上経ちますが
    やはり同じような状況で、結婚してすぐに通帳を預かったのですが
    毎月1万円ずつの謎の引き落としがあり、聞いてみるとキャッシングローンだということ。
    それは独身時代の私の貯金でまとめて払いました。
    それから何年かして、サラ金に25万ほどの借金が発覚。
    泣いてもうしないというので、カードもすべて取り上げ小遣いから毎月少しずつ
    返済させるようにしましたが、1年後に借金は10倍近くになってたのが発覚しました。
    いくらサラ金のカードを取り上げようが、借りる気になればいくらでも
    貸してくれるところがあるんですよね。
    ああもうこれは治らないな、病気だなと思って離婚しました。
    元旦那は親に借金を払ってもらってましたし、子供はかわいいようで
    別れても養育費はちゃんと毎月払ってくれてましたが、数年後私宛に弁護士から
    封書が届き、元旦那が自己破産したとのこと。
    公正証書も作って養育費をもらっていたので、私も債権者になるんですね。
    それで連絡がきたのです。借金は別れたときの2倍ほどになってました。
    別れた時は、私ももう少し一緒にがんばれなかったのかなとか
    私が彼を追い詰めた部分もあるのかもと自責の念にかられることも多々ありましたが
    自己破産の報告を受けて、ああこれは彼の問題だな、私のせいじゃなかったって
    やっと吹っ切れました。
    残念ですが、旦那さんも借金癖は直らないと思います。
    私は彼に対して愛情が残ってなかったのですっぱり別れようと思えたし
    何よりも無計画な借金を作る父親がいること自体が、子供に対して悪影響だと思いましたので。
    うちの場合、最後まで何に使ったかは言わず、物も増えてる気配もなかったので
    遊行費や風俗に使い何も残ってなかったのだと思います。
    どう決断されるかは、人それぞれなので何とも言えませんが
    他人事とは思えませんでしたので、我が家の例を書かせていただきました。

  4. へざー より:

    完全にギャンブル依存症だと思います。
    パチンコは特に、あの独特のリズムのせいで脳内物質が過剰に分泌され、それが一種麻薬のようになり、食欲がなくなったり禁断症状で手が震えることもあるのです。ギャンブル依存症でググるとたくさん出てきます。Wikipediaにも詳しく載っています。

    毎回ものすごく反省するのに、やってしまう。
    子供は最高に可愛がっているのに、子供のお金を、使っちゃいけないこともわかるのに使ってしまう。
    病気だと思えば納得できませんか?

    友人の夫は数百万単位の借金を3度し、友人(妻)がその度に肩代わりしました。その後心療内科に行き、ギャンブラーアノニマス(GA)という自助グループに通い、克服しました。
    もちろん克服できない人もたくさんいると思いますが、一度病院に連れて行ってみてはいかがでしょうか。

  5. カイル より:

    はじめまして

    脅かしてしまうようで申し訳ないのですが、パチンコ、怖いんですよ。

    私自身が経験しました。
    半分中毒だったかもしれません。いえ、そうでした。
    ご主人が軽度のうつ、とのこと。合わせての治療を勧めたいです。
    お仕事ができる程度なら、お仕事時間中は少なくともそちらに行く心配は
    ないと思いたい(行く人は何しても行きますが)ですが
    変に時間があると、足が向くんですよ。

    私はうつで、数年前の話ですが今よりもっと重症で就労禁止、でも収入は障害年金だけ。
    お金がないという不安で仕方なくて勝つわけないのにパチンコやってました。
    矛盾しているようですが、うつの人のやりがちなことの一つです。
    その時間だけ、そのゲーム性や音楽で不安なことが忘れられていたんです。
    今考えたらゾッとしますが。
    もちろん、無職でしたので借金してまでのレベルではありませんでした。
    これが借金ができる状態だったら…?考えたくない自分がいます。

    「もうやめた」「今度こそ」…繰り返しましたねえ。
    でも、今の主人との結婚を機にスッパリやめました。あれだけ行ってたのに
    今はなんともないんです。(専業主婦です)
    主人が汗水たらして稼いできたお金、粗末にできないですよ。

    パチンコそのものがしたいなら携帯のアプリでもいいんですが
    人によっては起爆剤になって、お店に足が向くかもしれません。
    だからアプリは諸刃の剣です。
    依存症にならない(なっていない)今がいいチャンスかもしれません。
    ご夫婦でお医者様や自助グループに足を運ばれてはいかがでしょうか?
    私も先生に泣きながら相談しました。やめたい思いがあるからでした。

    そして借金の尻拭いは絶対にやらないことです。
    完全にやめてしまっても、金銭は奥様がしっかり握っておきましょう。
    手元にあるから行ってしまいます。私もそうでした。

    良き道がひろがります様に…。

  6. おろし生姜 より:

    こんにちは、私も同じような体験しました。
    帰宅したら、玄関に知らない男性…婚約者がこさえた借金の取り立てでした。
    金額は、債務整理して230万位かな。
    原因は、競馬や買物など。
    むかーしから、借金が習慣だった様でそれまで、私は全く気がつきませんでした。
    彼は取り立てに怯えて、ストレスから胃潰瘍になり働けず。
    …結果、結婚して(あーあ、馬鹿でした)私が一馬力で働きつつ返済。
    忙しすぎて、あの2年間の記憶は無いですよ(笑)
    返済後に、すぐ離婚しました。

    こりゃあ駄目だわ…病気だ…と思ったのと、私が尻拭いをしたコトで
    本人は全く堪えて無いのが良く分かったからです。
    やった!ラッキー(^_-)
    恐らく彼の本心は、そんなもんです。

    誰かが返済してくれる限り、また繰り返しますよ、きっと。
    アホはサッサと見限るか、全て返済できるまで別居とか。

    借金グセは、話し合いでは解決しませんから。

  7. フィーユ より:

    こんにちは。
    3年ほど前に、夫のパチンコによる借金と貯蓄の使い込みについてこちらに相談させて頂いた者です。
    うちが夫のお金の問題が発覚したのも子供がはなまるさんと同じくらいの時。うちにも子供が3人おります。

    今は、車のローン以外の借金は完済し、なんとか離婚もせずにやっています。
    確かに、ギャンブルにハマり借金をしたり子供のお金に手をつけるのは尋常じゃありません。
    夫も「もうしない」と言いつつ繰り返しました。
    でも、夫も少しずつですが変わりました。

    今は「パチンコは行ってない」といっています。本当は心底信用出来ている訳ではありませんが、少し多めのお小遣いを渡して時々牽制しつつ、干渉はしていません。もし行ってても干渉はしませんが、バレた時には許さないって事は伝えてあります。
    そして、家のお金は私がしっかり管理し、夫が家のお金に手をつける事が出来ないようにしています。
    毎月、自分名義の口座にお金を移して、何かあった時のためにも備えています。

    もしはなまるさんが離婚はしないで、それでも自分と子供たちを守ろうと思うなら、きっと大変だと思います。
    でも、今のところウチはやっていけてます。

    まず、家のお金に手をつけられないように、はなまるさんがしっかり管理してください。
    そして、この線を越えたら「即、離婚!」というような線引きをしっかりして、良くご主人と話して下さい。
    うちの場合は、
    ①消費者金融に手を出したら
    ②仕事をやめたら
    そこは絶対に譲らないと決めています。

    うちはギャンブルや借金さえなければ、良い夫、良い父でした。ギャンブルをする後ろめたさから、「良い夫、良い父」だったのかもしれません、でも、やっぱり今でも私は夫の「良い夫、良い父」の部分を捨てきれないので、まだまだ頑張るつもりです。

    まだ時々、何があったわけでもないのに、寝ている夫の頭を蹴り飛ばしたくなるくらい、無性にカーーーッと頭にくる時もありますが(夜中に急に思い出してはらわたが煮えくりかえる)でも、これからも家族として頑張って行きたいです。
    この努力が独りよがりではなく、「あのときはみんなで良く乗りきったな~」って笑い話になるように…。
    あわよくば、歳を取った時に「あのときはありがとう」って思わせるために(笑)

    こういう問題は周りが甘やかしたり尻拭いをすると、繰り返したり益々深刻になったりしがちですが、“今のところ”離婚しないで、子供たちや私にも笑顔のある家庭を維持している家もありますよって伝えたかったので、コメントさせて頂きました。
    うちの夫は“北風と太陽”方式で、少しずつですが変わってくれましたので。

  8. ムーミン より:

    こんにちは。
    大変でしたね。残念ながらパチンコ依存はなかなか治りません。
    仕事を理由にするなんて情けないです。

    ご主人が 改心すればよいのですが、それはとても難しい道のりだと思います。
    友人が同じような理由で昨年離婚しました。
    優しくて暴力をふるうわけでもなく仕事もしてました。
    しかし金の切れ目が縁の切れ目とは言ったものです。消費者金融にまで手を出してたのが取り立てにより発覚し子供の為に離婚しました。
    母子家庭は大変そうですが、いまは平和だし穏やかに過ごせると笑ってます。

    正直なところ、ギャンブル依存や借金の怖さはやってない人間には実際よくわからないと思います。
    映画にもなった闇金ウシジマくんという漫画がありますが、パチンコ依存など借金する人間の末路が描かれていてとても怖かったですが勉強になりました。

    はなまるさんがどうしても管理できないような状態なのであれば、とんでもないことになる前に離婚を考えることもありだと思います。
    もし頑張るようであれば口座やカードの管理、消費者金融に手を出さないように監視が必要です。

  9. はなまる より:

    はなまるです。
    まとめてのお礼になるのをお許しください。

    皆様のコメントひとつひとつ読ませて頂きました。
    ほんとに丁寧に答えて下さった事に感謝の気持ちでいっぱいです。
    誰にも打ち明けれずキツかったので心が少し軽くなったように感じます。

    まず、旦那が自白した翌日自分から持っているカード類を私に渡してきました。本人も変わりたいと思っての行動なんでしょう。この事で家のお金は勝手に使われないと思います。
    あとお小遣いも必要な時に必要な分だけ渡すという形にして行く事になりました。
    あとはパチンコですが、この機会に辞めると言ってくれました。ほんとに辞めれるのかわかりませんが、少し様子を見ていきたいと思います。
    もしダメそうならちゃんとした医療機関で観てもらおうと考えています。
    仕事でのストレスがあるのは誰だって同じなんだし、それを度がすぎたギャンブルで発散しようとしたのがそもそもダメだったんでしょうね。ストレス発散になるのならと許していた私にも非があったように思えてなりません。

    ほんとに時間のかかる問題だと思います。 旦那を100%信用するなんて、この先ムリだろうと思いますが、子供たちの為、もうちょっと様子を見ながら頑張ろうと思います‼
    本当にありがとうございました。

  10. く~ より:

    こんにちは。
    一度締められたのにコメント失礼します。
    はなまるさんがもう一度頑張る、との事ですので応援したいと思います。

    でも。借金夫から離婚した私は「またやる」と思います。
    もちろん二度と借金せずに再生した人もいるでしょうが、それは本当に本当に一握りです。

    はなまるさんには非はありません!!
    借金・ギャンブルは本人のせいなのです。

    はなまるさんが就職して自立する事をおススメします。
    万が一、はなまるさんのご主人がまた借金をしたら。
    その時にはなまるさん自身が金銭面でも自立していないといけません。
    ※ご主人の借金の尻拭いの為ではありませんよ!
    下のお子さんが小さいかと思いますが、私は出産後1か月で働いています。
    なんとでもなりますよ!
    はなまるさんも頑張りすぎないようにネ。

  11. のんまま より:

    軽度の鬱だとのことですが、それはご主人が仰ったのですか?
    心療内科などで診断されたのでしょうか?

    私自身、鬱でとても辛い時期があったのですが、
    本当に鬱病ならとてもパチンコなんて出来ないと思います。

    鬱って気力も体力もなくなってしまうんですよ。
    何も出来なくなるんです。
    食事すらとれなくなるのに、パチンコなんて行こうとも思わないはずです。

  12. かいづかいぶき より:

    新型うつっていうのがあるそうです。
    平たく言えば、
    やりたくないことには
    エラーを起こしてしまうんですって。という病気がほんとうにあるそうです。
    なんとも
    気の毒ですが
    楽しいことはできてしまうそうです。

    はなまるさんの御主人は自分から
    通帳などを「預かって」っていってきたんですか。
    じゃあ、なんだかちからになってあげたくなりますよね・・。それが家族なんですもんね!
    はなまるさん、もうご自分の貯蓄は
    二度と割らないで!!!お金のことは
    御主人の親にまず報告だけでも、逐一ふってしまいましょう。
    かかえこまないで!

    病気をなおすのは本人の意思が一番大事です。
    はなまるさんは3人のお子様をまもってくださいね。
    もちろん、はなまるさんの自分自身を大事に。。。

  13. はなまる より:

    はなまるです。

    旦那の鬱の事についてですが、医療機関にかかったわけではありません。
    テレビであってた鬱の症状チェックで調べた結果から述べたものです。
    でも、今までと明らかに様子が変わってしまって…。

    まず仕事の日になると夜眠れなくなり、朝方体がだるくなり起きれない、
    食欲もなくなり、一日中お腹を下している状態です。
    でも体がきつくて、仕事を休んだり、休日になると体が楽になり出掛けたりもできます。

    旦那の職場に鬱の方がいて、その方が自殺未遂を繰り返しているので恐くなってしまって。
    軽率に『鬱』と言って、不快に思われたのならすみませんでした。

〜 コメントを送信する前に 〜

井戸端会議に遊びに来て頂きありがとうございます。
コメントを頂くことで成り立っているこのコーナー。
コメンテーターの方には大変感謝いたしております。

ネットの向こう側には、悩んでいる方、苦しんでいる方がおられます。
コメントをされる方は、その気持を汲んでいただき、配慮ある言葉選びをお願いいたします。
『それは違うよ!』と思われ、相談者さまとは別角度からのアドバイスを書き込まれる場合、あまりに強く否定的な文脈ですと、文章の主旨が届く前に心を閉ざされる場合がございます。
相談者さまにとっての良い〝気づき〟となるような、心に届くような気持ちでお書きくださいますようお願いいたします。
井戸端会議が多くのお嫁さんにとって有意義な相談場所となるよう、ご協力よろしくお願いいたします。

おすすめ記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


2 + = 8