夫から毎月3万円しか渡されず、家族5人では足りない…

しゃぼん玉さんのご相談

私はバツイチ子連れで今の夫と再婚しました。
再婚して10年が経とうとしています。
前夫との子は18歳(もうすぐ19歳になります) 今の夫との子は9歳と7歳です。

8年程前に、夫の浮気が発覚して家計赤字に陥りました。
今だに家計赤字です。
夫は夫の実兄が経営している運送会社でトラックの運転手をしています。
夫は私に「給料明細は貰っていない。家賃・携帯電話代・光熱費・通勤ガソリン代、借りていた金を返しているから、これしか渡せない。」と言って、毎月3万しか渡してくれません。
こんな生活が もう7年続いています。
家族5人の食費や雑費で3万円では足りるわけがありません。
体調が悪くても?病院に行けませんし、本当に情けなくて惨めでしたが、私は家事も得意ではありませんし、バツイチ子連れの身という負い目があって、夫にお金の不満が言えませんでした。
本当に本当に恥ずかしいのですが、私の母親の年金を借りて、生活費の足しにしてきました。
元々夫が家計を握っていたので、今思えば本当は夫がお金を持っていても私に渡してくれてなかっただけではないかと思います。
このところ、私の体調が悪化してきてしまっていて、(9年程前から左足の痺れ(四六時中)・痛みがありました)目眩と発熱が酷くなってきています。 先日は突然、声が出なくなりました。
私さえ我慢すれば・・・と思い、やってきましたが、もう心も身体も限界です。

夫に女がいようが構いませんが、満足な生活費を貰えない生活に疲れてしまいました。 夫は私と夫の兄が交流がないことを良いことに、給料を誤魔化し、好き放題使っているんだと思います。 (私が義兄に連絡して、給料の事を聞くわけが無い と思っているんだと思います)
もう、そんなことはどうだっていいです。
給料を好き放題に使い、私に生活費を渡してくれなかったのか、そんなことは もう・・・ とにかく、離婚がしたいです。
私は頼れる人がいませんし、勿論、お金もありません。
このような状態の相談を受けてくれる機関はあるでしょうか?
引っ越し費用も家財道具一式も無い状態で、どうしたら良いのか(泣)わかりません。


ご主人の浮気を見逃したら
時効になってしまうのでは?

〝自分だけガマンしてたらいい〟は
お子さまが可哀想ですよ。
しゃぼん玉さんに離婚歴があっても関係ない。
ご主人には自分の子どもを養う義務があります。
このままでは経済DVともとれますので
役所では給与額がわかります。
また、相談窓口もありますので
早くヘルプの手を求めてください!
皆さまアドバイスおねがいします。


カテゴリー: お金, 夫婦
スポンサーリンク

夫から毎月3万円しか渡されず、家族5人では足りない… への48件のコメント

  1. pani より:

    現状のままでは、お子さんの養育もままならないですね。

    ご主人は、養育の義務を完全に放棄しています。
    協議離婚(双方の同意)ではなく、調停で法的にも離婚が認められるケースかもしれません。
    認められればご主人が同意しなくても離婚できます。
    ご主人のお給料から、養育費を押さえる事も出来ると思います。

    弁護士に相談されるのが一番ですが、金銭的な事もありますので、まずは
    市町村の無料の法律相談などで相談されてみてはいかがでしょう。
    役所のHPや、広報誌に『生活相談』や『法律相談』で相談日が載っていると思います。
    また、県の弁護士会館などでも有料ですが、1時間5千円位の金額で相談にのっているところもあるようです。

    お体のことも心配です。
    離婚して生活保護と母子家庭手当を受けた方が、今より生活は安定します。
    その上で、お仕事を探す事もできるでしょう。

    • しゃぼん玉 より:

      pani様。
      コメント有難う御座います

      厳しい意見(「貴女が働けば?なんで働いてないの?」のような)を言われるのではないか と内心ビクビクしていました。
      温かい御言葉、有難う御座います。
      まずは相談しないとですよね。
      役所に問い合わせて聞いてみます。

  2. Leaf より:

    弁護士さんへの相談は「法テラス」でも受けられます。
    個人的には女性相談センター(婦人相談所)が良いかと思います。ひとり親(予備軍)への支援を行っていることが多いからです。
    自治体によってひとり親支援の部署は違いますが、総合窓口で場所を聴けば教えてくれます。

    いくつか相談部署がありますが、親身になって話を聴いてくれる人が出てくるまではめげずに通って下さい。たらいまわしとかがあると気力がなえると思いますが、まともな人もいます。出会えるまでしんどいですが、なんとかしのいで下さいませ。
    ご自分のためにも、ご家族のためにも、今の閉じ込められた暗闇から出ようとなさっているしゃぼん玉さんが、きちんと出口につながりますように願っています。

  3. しゃぼん玉 より:

    Leaf様。
    コメント、有難う御座います
    此方に相談させていただいて、「貴女が働けば良い。」というような厳しい意見が出るのではないかと、内心ビクビクしていました。
    温かいコメント、本当に有難う御座います。
    幸い、声が出なくなったのは一日だけで、今は普通に声が出せています。
    突然、声が出なくなってビックリしました。
    ストレスが出たのかもしれません。
    女性相談センター、調べてみます。

  4. けいこママ より:

    しゃぼん玉さん、

    体調も悪いのにひどい生活なさって・・・お気の毒です。
    私の友人は母子家庭で生活保護費をもらっていますが、
    ずっとマシな生活をしていますよ。(医療費も無料です)

    体調もお悪いとのこと、無理して働いて倒れては元も子も
    ありません。お子さん達のためにも、国に助けてもらうこと
    を考えましょう。

    離婚するには、無料法律相談を探して弁護士に相談すること。
    生活保護を申請するには、それに該当する条件を調べること。

    探すのも調べるのも相談するのも疲れている時にはけっこう
    しんどいと思いますが、専門家の意見など、人の力を借りて
    そこから脱出して下さい。

  5. けいこママ より:

    追伸、

    言い忘れてしまったけど、しゃぼん玉さんはご主人に引け目を
    感じることなんて全然ないですよ!

    だって、たった3万で食事や洗濯までしてあげてるなんて、大
    サービスです。まかない付きの下宿だって月に5万はしますよ。
    しかも、掃除も洗濯もしてくれないんですから。

    ご主人にはこの10年で1000万位貸しがあると思いますよ!

  6. しゃぼん玉 より:

    けいこママ様。

    コメント、有難う御座います
    頼れる親も身内もいなくて、我慢するしかありませんでした。
    左足の痺れと痛み に加え、目眩・発熱が出てきてしまっているので、と感じています。
    贅沢するお金が欲しいわけではなく、普通に生活できるお金がほしい(涙)情けないです。
    体調を見て、相談窓口に出向きます。
    蔑ろにされないか不安ですが‥‥‥

    • けいこママ より:

      しゃぼん玉さん、

      生協や政治団体、教会などで、DVなどで居場所がない女性の
      一時避難所を提供している場合があります。

      とにかく、ひと休みして少しでも元気になるのが最優先です。
      お近くに直接的に助けてくれる団体がないかどうか、探して
      みられてはいかがでしょうか。 

      今のあなたはとても疲れているようなので、窓口でのアドバ
      イスだけでは足りないかもしれません。実際に日常生活を助
      けてくれる団体に助けを求める方がいいように思います。

      私のいる九州では、生協がDV被害の女性の一時避難所を運営
      しています。あなたのいつ場所にもあると思いますよ。
      下さい。

      • けいこママ より:

        すみません、最後の行、訂正する前に送信してしまいました。
        「あなたのいる場所にもあると思いますよ。」以上です。

  7. もくもく より:

    仕事をしてない事を指摘されるのがお嫌なようですが、仕事についておられないのはご病気が理由でしょうか?
    離婚してもしなくても収入は必要だと上記をみて一番かんじました。生活費が足りない場合は働くのが一番オーソドックスだと思いますが、ご病気で働けない場合はまず病院にいかないとどうしょうもないとおもいます。
    もし、そこで治れば働けるわけですし、働ける病気が重く働ける見込みがなければ診断書がいただけます。
    例えばですが、生活保護とか身体障害者関連の手当てなど手当ては色々あります。

    一番に考えるべきはお子様のことです。
    頼る人がいないとかかれていますが、あなたはもう大人なんです。誰かを頼りにするよりむしろ自分自身がお子様たちに頼られるべき存在でいてほしいな、と勝手ながら思ってしまいました。

    とにかく市役所に相談にいくべきです。
    病院代などの貸し付けがあるのではないでしょうか。

  8. いちご大福 より:

    しゃぼん玉さん 初めまして。お身体は 大丈夫ですか?
    とても気を使う真面目なお方なのですね。
    まず病院に 行きましょう。
    これは DVに近いモラスハラスメントと思います。
    あなたは ご主人に気兼ねなさってみえるのでしょうが。
    今の時代 ステップファミリーは 普通です。
    あなたの19才の連れ子さんは あなたが旦那さんに気を使えば
    連れ子さんが 引け目を感じてしまうと思います。
    お子さんに 非は全くありません。
    ご主人には 扶養義務が あります。
    ご主人との間に授かったお子さんも みえるのですし。
    どなたか親身になって相談に のってくださる方はいませんか?
    女性相談窓口もありますし、DV相談窓口でも良いのでは?
    ご主人に ばれないように 対応策を練ってください。

    あなたや 連れ子さんに 身の危険は ありませんか?
    きっとご主人が怖くて ビクビクして ずっと耐えて
    きたのでしょうね。あなたはね 自由ですよ。

    ご主人の言動 家計に入れた金額など こまめに記録しましょう。
    何度も言いますが ご主人にばれないように 慎重に!
    連れ子さんの心は 傷ついてませんか?
    連れ子さんと2人きりの時間も 作ってあげて 胸の内を聞いて
    あげて欲しいです。
    何か必ず解決案は あります。

    あなたには 1日1日笑って 怯えることなく過ごして欲しい。
    私の憶測ですが ごめんなさいね。
    ご主人さんが起因の 適応障害では ないでしょうか?
    夫が原因で 適応障害になる妻は 多いです。
    あなたには 尊い宝の子どもさんが3人もみえます。
    お子さんのために あなたが健康でいなくちゃ!
    まずは 心と身体を 休めましょう。
    お母さんもいつまで健在か わかりませんからね。
    支援を受けていると それが途切れたとき 苦労するのは自分ですから。

    専門機関に相談しましょう。慎重に行動なさってください。
    身の危険を感じたら お子さん連れて 避難してください。
    あなたの身になって助けてくれる機関が あるはず。
    堂々となさって!自信を持って!あなたは 悪くない。
    人生1度きりです。
    しゃぼん玉さんには 笑って人生を 送って欲しいです。
    負けるな!しゃぼん玉さん。女の味方は 女ですよ。
    応援してます。

  9. いちご大福 より:

    訂正します。

    お母さんがいつまで健在か わからない ではなく

    しゃぼん玉さんのお母さんが いつまで健在か わからない。 です。

    あと 支援ではなく 「実母からの援助」です。

    すみません。

    世の中悪い人間ばかりじゃないですからね!
    しゃぼん玉さん負けないで!ファイト!!

  10. しゃぼん玉 より:

    もくもく様。

    コメントして下さって、有難う御座います。
    とても厳しい意見、胸に突き刺さりました。
    私は大人だから、苦しくても辛くても、誰かを頼っちゃいけないのでしょうか?
    話しを聞いてもらったり、解決策を見い出してもらったりしたら、いけないのでしょうか?
    なんだか哀しくなりました。

    • もくもく より:

      え…
      大人だから苦しくても頼るな、とは書いたつもりはないんですが。。

      病院にいくこと
      市役所に相談にいくこと
      お子様が頼れるのはしゃぼん玉さんだけ

      言いたかったのはこの3点です。
      相談するなは私の言いたかったことと反対です。子供が頼れるのは貴方だけといいたかったのです。
      ちょっとびっくりしました。

  11. mika より:

    みなさんがおっしゃっているように、「法テラス」等で無料の法律相談を受けてくださいね。法テラスでは、弁護士費用も立替てくれます。
    (これはその本人の収入に応じて、分割返済する必要があったり、返済する必要がなかったりします)。
    とにかく、第三者のプロの力と知恵を使って、ご自身とお子様のために新しい生活を始めましょう!がんばって!!!

  12. みっち より:

    まず御主人に思い切って聞いてみてからこの先を考えませんか?本当に足りないということに気付いていない(子供はそんな食べないとか思いこんでるとか)とか、「足りない」と言わない=その範囲でやっていけると思っているのかもしれないから。
    意図的に小額しか渡さないで自分で使ってるのか、本当にないのか。
    足りないので増やせと言えば増やしてくれるのか、増やす気がないのか。

     もし増やす気がない(経済的に家庭放棄)場合は離婚して一回生活を立て直してみた方が、相談者様の心のためにも、母親の辛さと父親のダメっぷりを見て育つお子さんのためにもいいと思うんです。
     当然、母親が働くしかないと思いますが、今御病気でしょ?通院も(経済的に)出来ないでしょ?だったらまずは生活保護+子供の各種手当(+夫から強制的に養育費として徴収する額)を使うというのでもいいと思います。
     そりゃ気持ち的に「生活保護…」ってネガになるかもしれませんが、こういう「必要な人のために」使われるべきものなんですから、堂々と受ければいいんです。
     それで相談者様+お子さんの家庭を立て直して、通院して病状が良くなったらパートなり仕事を見つけて働き始めて生活保護を終了して、今度は自分が納税する側になって生活保護を受ける次の人のために納税という形でお返しすればいいんですよ。

     まずは勇気を出して旦那に聞いてみてください。
     こらダメだ、となったら法テラスやDV相談やっているところに相談してみてくださいね。
     一歩踏み出す勇気があれば大丈夫。頑張れ!

  13. しゃぼん玉 より:

    いちご大福様。

    心強い言葉をかけてくださって有難う御座います。
    [お金が無いなら、私が働くしかない。]・・・
    そう思いますが‥‥‥‥
    まともな生活費をくれない夫は おかしくないのか?
    私が夫の食費も稼がなきゃいけないのか?
    完璧ではありませんが、家事育児をこなしてきました。
    私って何なんだろう……
    この生活は普通なのか‥‥‥‥‥
    頭が混乱しています。
    左足の痺れ、痛みに加え、目眩・発熱が出てきてしまって、もう限界なんだな と感じています。
    前夫から酷い暴力・暴言を受け(早朝だろうと夜中だろうと、電話は出るまで執拗に着信音を鳴らされ、すぐに出ないと「てめえ!殺すぞ!」と怒鳴られたりしました。)、怒鳴り声、言い返されることが怖いですし、電話の着信音が怖くて、家の電話は最小の着信音、携帯電話は着信音を消しています。
    今の夫は暴力は一度もありませんが、逆切れすると手が付けられないほど大声を出し、常識では考えられないようなことを正当化します。
    話し合いたいのですが、間に入ってくれる人などいませんし、(夫の兄も姉も常識外れな考えの人ですし、夫の味方ですから)話し合うのは無理です。
    とにかく自分の身体が どんな状態で こんな症状が出ているのか知りたいです。
    左足の痺れ、痛みが出てから、5年は経っています。
    目眩・発熱は ここ2~3ケ月です。
    私自身が自ら動き出さないと、この状況は変わらない。
    相談窓口に出向き、蔑ろにされないか不安ですが頑張ります。

    • いちご大福 より:

      しゃぼん玉さん お返事ありがとうございます。
      しゃぼん玉さん あなたのお身体と心が 安定し健康なのが
      1番大切と思います。

      何だか自分で ○○しなければならない・・と自分で自分を
      いじめてみえませんか?
      他人さまの心に土足で入るようで 失礼かと思いましたが。
      しゃぼん玉さんは 今まで ひょっとして理不尽に
      他人に傷つけられてきたのではないでしょうか?

      あと誰かに甘えるという行為が 苦手かもしれません。
      あなたの心と身体が 悲鳴をあげてます。

      そんな中でも 必死に生きようとする あなたは
      素晴らしい方と思います。
      疲れたときは 休みましょう。
      誰かを頼っても 甘えても いいんです。
      みんな支えあって生きてるんですから。

      あなたは きっと真面目な方なんでしょうね。
      何でも1人で抱えて 1人で背負いこむことは 無いと思います。
      人の顔もそれぞれ違えば 性格も違います。
      あなたは 弱りきってみえるのです。
      とにかく 周りにSOSをなさって下さい。
      そして早めに受診を なさってください。

      あと 私の経験上 専門機関に訴えるときは 少し脚色して
      大げさくらいに 伝えて下さい。
      なかなか動いてもらえません。

      私も これまでの人生 色んな苦しみ 悲しみがありました。
      強くなんてね 簡単に なれませんよ。
      でもね 助けてくれる方もいると思うし。
      何度も言うけど しゃぼん玉さん 世の中悪い方ばかりじゃない。
      しゃぼん玉さんの しあわせを祈ってます。
      他人の言葉を ストレートに 受けず ワンクッション置いて
      己の心が 傷つかないように 防衛をしましょう。
      世の中 味方もいます。
      長年の夫婦生活の中で 旦那さんに マインドコントロール
      されてきたのでは?
      とにかく受診なさってください。
      あなたの辛さは あなたが1番わかってるはず。
      自分で自分を ちゃんと大事にしてあげて!

      • しゃぼん玉 より:

        いちご大福様。

        本当に有難う御座います(涙)
        私は、幼い頃から両親に罵倒され、貶され、育ちました。
        [私は必要ない人間なんだ。価値のない人間なんだ。]と思い、育ちました。
        [私は幸せになれないんだ。]と。。。
        中学生の時、酷い虐めにあい、登校できなくなりましたが、両親は助けてくれませんでした。
        ずっと、淋しさ・孤独感を抱え、生きてきました。
        自然と人にSOSを出す事ができなくなってしまったのかもしれません。
        私さえ我慢すれば、私は我慢しなきゃいけない。という思いが染み付いてしまっているのかもしれません。
        人生の折り返し地点を過ぎた年齢になり、真剣に自分を幸せにしてあげなきゃいけないと思いました。
        勿論、子ども達のこともです。
        私なんか。という思いは捨てないといけませんね。
        頑張ります(号泣)

        • いちご大福 より:

          立ち入ったことを 申し上げ失礼しました。
          不快になられませんでしたでしょうか?
          しゃぼん玉さんの文面から 全部自分が悪い 私が我慢すればいい。私が働けばいい と思ってみえるように感じました。
          いいですか!あなたにとってまず1番今大切なことは 治療ではないでしょうか?
          生きていくのは 苦しく厳しいものです。
          しかし 今のあなたは誰かに支えられ 生きるべきと私は
          思いますよ。

          お辛い幼少時代を過ごしてきたのですね。
          それでも 今生きてみえるあなたは 生存者です。
          堂々となさって下さい。
          根っこにあるのは 幼少期のトラウマ 悲惨ないじめの過去
          かもしれません。
          何か過去にトラウマが ある方は 多いです。
          何かのきっかけで それが表に出てくることは あります。
          あなたの苦しみ 辛さ それを理解してくれる方は なかなかみえないでしょう。
          あなた自身しか あなたの苦しみは わからない。
          過去は ついてまわります。

          私は いじめのPTSDがあります。
          たかが 「いじめ」と言う方は きっと本当の残酷ないじめを経験してないのでしょうね。
          私の場合 傷害事件 暴行事件で通報してもよかったレベルでしょうかね。
          でも もう昔のことですし。
          過去と上手く付き合いますよ。
          職員室で 私が在学中に じさつするという 賭けを 先生みなさんで やってましたよ。
          し に 賭けた先生 生きてて ごめんなさいって感じ。
          もうギャグにしてます。

          私の場合 こうやって考えましたが。
          精神科医師によると 過去のいじめの悪夢が ふと よみがえり 受診される方は 多いそうです。

          親子関係は 難しいですね。
          あなたは 過去の自分と上手く お付き合いするしか 無いと思います。
          心の傷は なかなか消えませんが ごまかして 生きることは 可能と思います。
          もったいないです。あなたの未来は あなただけのもの。

          あなたはね 素晴らしい強い人間です。
          ここに相談されるのも さぞかし勇気のいる行為だったと思います。
          お子さん そして自分のために 行動を起こしたあなたは 立派であります。

          自分を認めてください。時間がかかるかもしれない。
          あなたに 身の危険はありませんか?心配です。
          子どもさんには お母さんは 笑っていて欲しいもの。

          しゃぼん玉さん あなたは 生き残った勇者です。
          お互い生き残った 勝者ですよ。
          自慢して 堂々と 誇りを持って いきましょう。
          お身体 お大事になさって下さい。
          周りにSOSを なさって下さい。

          • しゃぼん玉 より:

            いちご大福様。

            謝らないでください。
            私、全然、不快になんて思っていません。
            親身に話を聞いてくださって、感謝の気持ちでいっぱいです。
            本当に有難う御座います。
            いちご大福さん の お話に涙が溢れました。
            お辛い経験をなさったのですね(涙)
            辛く苦しい思いを乗り越え、今の いちご大福さん があるのですね。
            私は・・・・
            [昔のこと。終わったこと。]と思える自分と、まだ忘れられない自分がいます。
            [私は我慢しなきゃいけない。幸せになる価値がない。]という思いが鎖のように身体に巻き付いてしまっていて、自然と我慢する癖がついてしまっていたこと、此方に相談させていただいて気付きました。
            「旦那さんが生活費をくれないなら、貴女が働けばいい。体調が悪くても働いている人は沢山いる。貴女は甘い。」と言われるだろうと思っていたんです。
            公共機関に相談していいんだ(泣)と膝が砕けて座り込むほどホッとしました。
            勇気を出して、相談しに行きます。

            • いちご大福 より:

              しゃぼん玉さん 今まで苦しかったね。辛かったね。
              あなたを 助けてくれる方が 今まで現れなかったことを 非常に残念に思います。
              世の中にね 想像を絶する苦労をなさってきた方が みえるのですよ。
              たまたま良い方と出会えた 友達が味方になってくれた 自分を肯定してくれる人 仲間との出会い
              そういったもので 変わってきます。

              ごめんなさいね。不快にならないで下さいね。
              しゃぼん玉さんは 我慢強くすぎるのと 心と身体へのダメージの痛みに 鈍感すぎます。
              きっと今まで 耐えて耐えて 歯を食いしばって生きてこられ。
              助けてくれる方もみえず 救いの手を求めても 冷たく突き放されたのでは 無いでしょうか?

              1度そういう思いをされると 誰かを頼ろうと 思えないし。
              人間不信に なりますよね。
              世間は 厳しいですが。
              病身の身でお子さんを抱えるあなたに 救いの手を伸べる方は みえるはず。
              あなたは その手をつかむ権利ではなく 義務があるのですよ。
              いいですか!あなたとお子さんが 笑って安心して生活する義務が あるんです。
              まずはね あなたのお身体が 快方に向かい健康な お体を 手に入れること。
              そして 過去の自分と 付き合うことだと思います。
              過去は 変えれないけどね 未来は 変えれるよ。
              過去のお辛い体験を 思い出すのも 向き合うのも 勇気が必要です。
              カウンセリングが いいとも思えない。
              {あえて過去を ほじくりだし せっかく消した苦しい過去を よみがえらせる場合も あるので。}
              あなたは 今日から 生まれ変わってくださいな。
              もう 元いじめられっ子なしゃぼん玉ちゃんでも
              両親から否定され続けた しゃぼん玉ちゃんじゃない。
              よくぞ今日まで 耐えて 生きてこられた。
              えらかったね。すごいよ。自信持って!
              しゃぼん玉さんだから できた技だよ。
              すごいじゃん!かっこいいいよ!しゃぼん玉さん。

              両親は 反面教師にしましょうね。
              ご主人さんとのことは 第三者に入ってもらって話し合いなさってくださいね。
              あなたとお子さん3人が 平穏に暮らせますように。
              自分をほめて!いたわってあげて!
              あなたは 幸福に生きる義務が あるのよ。
              生きて!生きて!生きてていいのよ。
              堂々となさって下さい。
              あなたは もう新しいしゃぼん玉さん。
              今日から 堂々と勇気持って 少しは 図々しくなってね。
              何だかフレンドリーに 馴れ馴れしい言葉になって ごめんなさい。
              しゃぼん玉ちゃんファイト!!私は 味方だよ。

  14. しゃぼん玉 より:

    mika様。

    コメント、有難う御座います。
    我慢していれば良いなんて、もうやめます。
    とにかく、相談してみます。

  15. しゃぼん玉 より:

    みっち様。

    コメント、有難う御座います。
    夫は「3万で足りないなら、お前が稼げ」と思ってるんだと思います。
    私が体調悪いのも わかっているはずですし、私が死ななきゃわからないんですよね。
    先日、「毎月、毎月、3万だけで やりくりできるわけない!!家賃・光熱費・携帯電話代・通勤のガソリン代、全部で20万掛かってないはずだよね?残りは何に使ってるの?女?自分で自由に お金使いたいなら一人で生活していきなよ!!」と話したら、「あっそう。」とだけ言って、黙りでした。
    話し合えません。
    私の考えは間違っているのかと頭が混乱しています。
    きちんとした知識のある方に相談して、生活を立て直したいです。

  16. はなまる より:

    しゃぼん玉さん、すごいです。
    3人のお子さんを産み、食事を作り、育てているだけで
    あなたは十分にがんばっていると思います!

    私はまだ子供はひとりですが、子供ができて初めてわかりました。
    子供が独立するまで、母は1日3食常に作り続けなくてはいけない。
    誰かが洗濯し、衣類の入れ替えをする。病気になったら看病する。

    お金が伴う「仕事」をしている人が偉いわけではありません。
    私は仕事をしてお金をもらっていますが、家事が苦手で
    仕事が休みの日は家事をしなきゃいけないのがストレスです。
    自分自身で「仕事に逃げている」と思いました。
    3人のお子さんを立派に成長させているあなたは、立派に仕事をしています。

    残念ですが、ご主人には家族を養うとか、家族と幸せになるということが
    よくわからないのでしょう。ご兄弟も変わった価値観なのだとしたら
    幼少から家族で培ってきた文化でしょうから、今更変わるとは思えません。

    まずは役所や法律家の相談なのでしょうけど
    いまあなたが置かれている状況は、あなた一人の責任ではないですから
    遠慮なく助けを求めてください。

    いつか体が治ったら、支えてくれた子供たち、助けてくれた人たちのために
    笑顔で生きてくださいね!

    • しゃぼん玉 より:

      はなまる様。

      コメントしてくださって、有難う御座います。
      子育てしながら、働いてらっしゃるなんて凄いです。
      私は 9年、専業主婦です。
      働かなきゃいけない。という思いはあるのですが、身体が思うようにいきません。
      生活費をもらえないこともDVになるなんて知りませんでした。
      夫は暴力は一度もありませんが、正論が通らない異常な人なので話し合いができません。
      私が間違っていないこと、夫に突きつけたいです。

  17. mm より:

    お気持ちお察しします。体調は大丈夫でしょうか?心配です。
    私達 主婦は家事に育児に追われ自分の事は後回しになってること多いですね。
    このままでは精神的にも、まいってしまいますね。
    今は自分のために情報を集めることが大切。プロに相談して下さい。
    ご主人様には義務があります。
    婚姻によって夫婦間に生じる経済的な義務として(協力・扶助義務の具体的な現れともいえますが)、婚姻から生ずる費用(婚姻費用。この中には子どもの養育費なども含まれます)を分担すべき義務があります。通常の生活費は婚姻費用にあたります。どちらがどれだけ負担するかは、その収入その他の事情で決められます(一方だけが収入を得ている場合にはその者だけが負担することになるでしょう)。円満な家庭生活を営んでいる場合には実際上ほとんど問題にはなりませんが、事実上婚姻が破綻して別居状態にあるような場合には、収入を得ている夫婦の一方が婚姻費用を支払わないことが少なくありません。そのような場合、婚姻費用の分担に関する取決めが夫婦間で成立した場合には、その義務の履行を確保する意味で、これを公正証書にすることも考えられます。公正証書を作成しておけば直ちに執行手続きに入ることができます(給料さしおさえ)↑参考にして下さい。
    今まで耐えてきたのですね。帰れる実家、頼れる身内がいれば離婚されても
    おかしくない状況ですものね。働く気持ちがあっても家事に子育て、体調の不安もありますよね。専業主婦は立派な仕事だと思います。
    プロに相談し情報を集め良い方向にすすめること願っています。

    • しゃぼん玉 より:

      mm様。

      心強いコメント、有難う御座います。
      感謝申し上げます。
      夫が何に お金を使っているのか・・・何となく わかります。
      私からしたら、「女を作るのは家族を きちんと養えている男であって、家族を養えないアンタがすることじゃない!」です。
      多分、女に使っているんだと思います。
      私達夫婦は ずっと、レスなので、女に お金を注ぎ込んでいるんじゃないかと思います。
      愛情など無いので、女がいようが全然、構わないのですが、女に お金を注ぎ込んで、我が子達に不憫な思いをさせるなんて最低最悪な男です。
      とにかく、相談窓口に出向きます。
      私が間違えていないこと確かめたいです。

  18. しゃぼん玉 より:

    いちご大福様(TT)
    本当に有難う御座います。
    今日は熱が いつもより高いです。
    お金の無い生活、本当に限界です。
    雨風凌げる家がある・毎日、お風呂に入れている・・
    心が挫けないように、恵まれている事を探して立ち直ろうとしてきました。
    だけど・・・・食材を買う お金が無い、90円の納豆すら買うお金が無いんです。
    情けなくて、情けなくて、幸せ探しなんて出来なくなりました。
    私の心掛けが悪いから、こんな困窮した家計になってしまったのかな、私が悪いのかな。と自分を責めてきました。
    私の何がいけなくて お金に苦労する生活を強いられているのだろう。。
    私が働いて家計を助けなきゃいけないの?
    私が働かないから我が家は貧乏なの?私のせい??
    もう(TT)(TT)わかりません

  19. かいづかいぶき より:

    こんにちわ
    足の痛みはいかがですか?
    めまいは・・・?うちもめまい(メニエル)通院した、自分で直せるもんじゃない、つらい、ありえない、
    なので
    あなたがそれを理由にしなないように助言する義務を感じています。

    しなないでよ
    だってあなたにはこどもがいるから。
    子供は子供の人生があるんだから

    うちも市役所に行ったよ、
    いろんな不当なことで

    やくざみたいな市役所のやつが
    「せいかつほご
    うけたら」ですって。

    よのなかってさ^^^あんがい
    ちゃんとしてるほーが
    損するんじゃない

    とりあえず病院いきなよ

    一番上のこは
    まわりより
    しんどいおもいしてないかい

    3万円ってなに?

    食費?
    そだちざかりには
    まったくたりないよ。
    10万あってもよくやってるっていわれるよ・・・
    しんどいけど、うちわけぐらい記録できるでしょ
    3万ってなんの費用なの

    はっきりさせよーよ。

    • しゃぼん玉 より:

      かいづかいぶき様。

      コメント、有難う御座います。
      文面から明るいお母さんなのだろうな と感じました(にこり)

      今日は目眩と熱があります。
      左足は痛みはありませんが、膝下から足の指先まで痺れています。
      90円の納豆を買うお金すら無くて、情けなくて情けなくて涙が溢れます。
      夫は知らん顔で仕事に行きました。
      3万円は、お米・牛乳・食材、シャンプーリンス、ボディーソープ、洗濯洗剤、洗濯柔軟剤、食器洗い洗剤、トイレ掃除洗剤、ゴミ袋、歯磨き粉、
      これらを買う為に貰っています。
      勿論、足りるわけないです。
      なので、私の母の年金を借りてます。
      私が働かないから我が家は貧乏なのか。
      私の心掛けが悪いから、我が家は貧乏なのか。
      私が悪いのか。
      と、自分を責めてきました。
      雨風凌げる家がある・毎日、お風呂に入れている、幸せじゃないか。と、気持ちを立て直そうとしてきましたが、体調が しんどくなってきて、幸せ探しなんて出来なくなりました。
      市役所に出向き、相談するのも、「これくらいで相談しに来てんじゃねぇよ。ここまで来れるなら働けるじゃないか。働けよ。」と言われるだろうと思うと、怖くて、行けなくて。
      心も身体も限界な時に冷たい言葉を吐かれたら、もう立ち直れません。
      このまま飲まず食わずで死ぬしかないのか と思っています。

  20. しゃぼん玉 より:

    コメント、有難う御座います。
    文面から、明るいお母さんなんだろうな と感じます(笑顔)

    かいづかいぶき様

    コメント、有難う御座います。
    文面から、明るいお母さんなんだろうな と感じます(笑顔)

    今日は熱があります。
    左足の膝下から足の指先まで痺れています。
    3万円は、お米、食材買出し、洗濯洗剤と柔軟剤、シャンプーリンス、食器洗い洗剤、トイレ掃除洗剤、これらを買う為に渡されています。
    家族5人分なので足りるわけがありません。
    毎月、私の母の年金を借りています。
    市役所に相談しに行くのも、正直、怖いです。
    「働けよ」と、冷たく帰されるのが目に見えていますし。
    90円の納豆を買うお金さえ無くて、情けなくて情けなくて涙が溢れてきます。

    • かいづかいぶき より:

      今日は祭日ですから病院はお休み。
      あさって、かならず病院に行ってみて。

      お母様が年金からあなた方にねん出してくれてるんですね。

      立て替えて

      まずあなたが病院にいってみよう

      領収書持って
      祭日でもお仕事のある
      旦那さんから
      その費用をもらおう。
      勇気だして。

      当然の権利なんです、勇気なくても
      もらおうよ。

      雨模様ですから気分もどんより。でも
      出来ることはあるはず。
      義兄弟はあなたのお子さんにたいして、
      自分たちの子供とおなじくらいかわいがってくれますか?
      むりですか

      でもあなたが守ってきたんですね。
      貴方は悪くない
      もし悪かったとしても(なにが?)
      子供さんたちはわるくないでしょ、
      貴方は悪くない
      わるかったとしても(あなたがその意識をなくせないとしても)
      子供さんのために
      ある意味どうどうとしておかなくてはと思います。

      たべるものが買えない・・一番つらいね。
      いままでどうしてたの?農家?
      つらかったね。でも育ちざかりの子には「つらい」ですまない。
      まず、携帯を手放しませんか、PCですか?
      まず、てばなします、その浮いた分を
      旦那さんに請求します。

      シャンプー、リンス、納豆・・決してぜいたくしてないじゃないですか。
      すべて、
      足りないって言ってみて。
      以前に言ったとはおもうけど、あえて言ってみて。
      それでも
      だめなら
      シェルターに。

      生活保護とか
      シェルターとか
      なかなかひっぱくした人にしか教えられないそうです。
      でも逃げてください。

      休み明けに病院と役所に行きましょう。
      ないがしろにされてもいいじゃない
      ないがしろにする方が悪い

      大丈夫!あなたは大丈夫、根拠はないけど
      やさしい いいお母さんですから
      ただやさしさのつかいかたをいまいちど整理してみてくださいね。

  21. しゃぼん玉 より:

    かいづかいぶき様

    親身に話を聞いてくださって、有難う御座います。
    感謝、申し上げます。

    携帯電話は手放せません。
    家の電話がないので、子ども達の学校やら私の母の施設からの連絡は私の携帯電話にくるようになっていますので。
    パソコンなんて物も我が家には無いですし、携帯電話が無くなったら、誰とも連絡が取れなくなってしまいます。
    病院に行きたいのですが、納豆を買うお金すら無い状態なので、病院には行けません。
    私の病院代は夫に払ってもらっても良いんですよね?
    夫はと思ってるんだと思います。

    • しゃぼん玉 より:

      かいづかいぶき様

      すみませんm(__)m
      文字が抜けてました。
      夫は[てめぇの病院代は てめぇで稼げよ。俺の稼ぎから出す必要無い。稼げないなら、病院行かずに我慢しろ!!]という考えなんだと思います。
      私が死んでも、わからない男だと思います。

      • かいづかいぶき より:

        お熱はいかがですか
        毎日暑いのでお体の方が心配です。
        文面の方を読ませていただき
        携帯を手放せばなどと書き込んでしまいましたが、
        シェルターなど一時保護など
        どんな手段を使っても逃げるべきと思いましたので
        電話を手放し、実母さんなどはご自分から連絡する・・とか
        そういうビジョンでの提案でした。
        いずれにしても
        ここまでほっとかれて本当に
        しゃぼん玉さんの
        命があぶないことがずっと気がかりです。
        しかし
        90円もないのなら
        お米の買い置きとか
        パンのみみかなにかを?
        夫さんは外食ばかりなの?子供さんは外食につれてってもらえるの?
        もしかして救急車で運ばれてしまって・・とかで
        とても携帯なんてしていられないのかもしれませんが

        3万円の生活費(内訳を教えてくれたよね)で、赤字は
        実母さんの年金から、ということなら旦那が返さなきゃならないはず。
        。。。
        >[てめぇの病院代は てめぇで稼げよ。俺の稼ぎから出す必要無い。稼げないなら、病院行かずに我慢しろ!!]という考えなんだと思います

        と、ありますが病院行きたいとも聞くに聞けないのですか?
        >思いますっていうのがきになる。

        ひとごとじゃないんだよ!!
        「自分で稼げないのは病気だからよ!直したら働くわ!」ってキレてでも
        旦那に訴えるべきじゃないの?
        足の腫れとか、めちゃ怖いじゃない!!なんとかして治そうよ・・・

  22. はな より:

    どちらにお住まいですか?
    私は LA 在住で余り日本の事に詳しくないのですが
    妹が世田谷区の社会福祉法人の母子寮と保育園を経営しています。
    母子寮はどんな事情が有っても母子共に入居出来ます。
    東南アジアからの外国人も居るそうです。
    子供は18歳まで居られて 母親は昼間パートに行っている人も居るそうです。中には何か技術を身につけて子供と退所してゆく人も居ると言っていました。
    どうか公的機関に相談に行ってください。 

    因みに私の夫は DV、酒乱、仕事をしません。
    アメリカに来てから(29年)夫はカルチャーショックと我儘が重なりもっとエスカレートしました。 頼る親戚も無い中で一人で息子2人と夫、つまり男3人を養って来ましたが 別居して17年になります。 
    仕事は何でもしました。 今では上の息子は牧師に、下の息子は弁護士になりました。 

    何事も決心、決断、コミット、行動です。
    私に出来たのですから貴女にも出来ます。
    これは 貴女一人の問題ではなく子供達の事を考えてください。
    長男は夫の精神的、肉体的虐待のために心の病気になってしまいました。
    これは私に決断力が無かったからです。

    幸運を祈っています。 

     

  23. しゃぼん玉 より:

    はな様

    コメントしてくださって、有難う御座います。

    はなさん、凄い!!!
    この一言しか出ません。
    私も頑張らないといけませんね。
    昨日、今日と目眩と左足の痺れに加え、熱が出てしまっていて、気力が湧きません。
    情けないです。
    唯一の行動手段の自転車はタイヤがパンクしてしまって、直すお金なんか無いので、乗れませんし。
    本当に情けないです。
    冷蔵庫の中は空っぽで、こんな状況でも旦那は平気な顔して、携帯電話のゲームをしています。
    殺意さえ抱いてしまいます。
    このまま私は死んたほうがいいのかな。と思い始めました。

  24. mm より:

    今の状況を変えるには勇気をもち行動して下さい。
    行動すれば沢山の情報が入り自分にプラスに動くことでしょう。
    大丈夫です!相談に行くのは勇気がいることだと思いますが皆さん同じ気持ちで行動しています。勇気をもち動くことで今後が見えてくると思います。

    頼る人がいない、今の家を出ても収入や住まいの心配があるのなら
    母子生活支援施設という場所があります。
    独立した居室で家事・育児を行うことができます。お母さんは施設が提供する生活の場を利用して、職場に通うことができます。

    母子生活支援施設には、仕事や育児、健康、家族関係、将来の生活設計のことなど、さまざまな心配ごとを相談できる職員がいます。

    母子生活支援施設を利用するには
    お住まいの地域の福祉事務所が窓口です
    現在住んでいる所を管轄する福祉事務所が窓口となります。(福祉事務所は、おおよそ市(区)及び郡(町村)単位で設置されています)

    福祉事務所には、母子・母子家庭の相談窓口があり、相談内容をふまえ、適切なサービスや施設について説明を受けられます。母子生活支援施設の利用申し込みも、これらの相談の中で進めることになります。

    こちらを利用する、しないにしても今後のため相談して詳しく聞いておくのもよいのではないでしょうか?相談内容から色んな選択肢を教えて頂けると思います。大丈夫!相談を利用する人は皆 気持ちは一緒!勇気をもって一歩ふみだしてみて下さい。よい方向にすすめるよう願ってます。

  25. しゃぼん玉 より:

    mm様

    有難う御座います。
    母子生活支援施設は聞いたことがありませんでした。
    母子寮は知っていましが。
    蔑ろにされるのではないか、とか・・・・
    恥ずかしい気持ちがあって、相談しに行く勇気がありませんでした。
    夫の平然とした態度を見ていると、[間違っているのは私か??]と思ったり。
    私、間違っていませんよね!!!

  26. monmo より:

    しゃぼん玉さん、はじめまして。体調はいかがですか?

    まずは、経済的な面の手続きの方からコメントさせていただきます。

    母子生活支援施設などのことは皆さんのアドバイスにもありますが、お子さんたちの学校関係の納入金は大丈夫ですか?
    そういう場合のための援助費の制度もありますが、前年度の所得証明(収入証明)がないと手続きできません。市役所で「学校へ提出」という名目でとってみてはいかがでしょうか。明細をもらっていないというのは嘘だと思います。そうでなければ、経営者のお兄さんにペナルティがあるはずですし、それがなければ納税(市民税)の基準が決められないからです。
    それに、児童手当は? お子さんたちの児童手当もご主人の口座に振り込まれているはずです。児童手当は、お子さんたちのために使わないといけないものであり、保護者(御主人)の遊行につかっていいものではありません。児童手当が払われないほどの高所得であれば、月3万円の生活費は経済的DVにあたる可能性があります。
    支出がわかる家計簿を記録したり、公的機関への相談や支援を求めるなどの、お子さんを守るための行動を起こせますように、応援しています。

  27. しゃぼん玉 より:

    monmo様

    コメント、有難う御座います。
    はい。
    子ども達の学校の お金は就学援助制度を利用させていただいてます。
    児童手当ては、毎回、生活費に消えてしまいます。
    借りていた お金を返さなきゃいけないから。と毎回、児童手当てから、3〜4万円、夫が抜きます。
    夫は、私が働いていないことが気に食わないのでしょうね。
    私は、まともな生活費を貰えないから働いて家計の足しにする。ということ、納得できません。
    夫が給料の額を私に言わず、私に毎月2〜3万しかくれないなんてこと、おかしいですよね。
    完璧ではありませんが、普通に家事育児してきました。
    夫は私を認めてくれていないのですよね。
    体調が悪くても、家事育児をやって当たり前(`´)という考えなんだと思います。
    私ではなく、他の女性だったら、こんなに我慢していないと思います。
    夫は それが わかっていないです。

  28. RURU より:

    しゃぼん玉さん、よくやっておられますね。
    身体が痛いと精神的に追い詰められてしまいませんか?
    私は熱が出やすく腰が悪いので、天気のはっきりしない日は辛いです。
    発熱や頭痛って、家族にもわかってもらいにくいですね。

    お住まいの地域によって呼び名に差があるかも知れませんが
    「保健センター」と名前のつくところでは
    保健師の方がおうちに訪問して話を聞いて下さいます。
    「夫との関係や経済的な苦しさで通院も出来ない、精神状態も悪い。子どもへも影響が出ている」と電話したら、お住まいの地域担当の保健師さんが、少なくとも電話か訪問でお話を聞いてくれます。

    保健師さんは地域の病院情報に詳しいです。優しいお医者さまかそうでないかとか、いっぱい知ってます(←これってすごく大事ですよね)。
    通院に付き添って下さる場合もあります!
    全員看護師の資格を持っているので、健康状態の相談にも乗ってくれますよ。もちろん無料です。

    行政の仕組みに詳しくないと、窓口をたらい回しにされることもあり、余計に傷つくこともあるかと思います。
    私も利用してみるまで全然わからない便利なサービスがたくさんありました。でも普通は知らない方が多いですよね!

    今もうすでに、たくさん無理を重ねておられるので
    これ以上無理せず、味方を増やして生活していかれますように…。
    子どもさんの学校の先生で、信頼出来る方に相談してみてもいいと思います。
    スクールカウンセラーでも何でも、無料で味方になってくれる場所は
    しっかり使って下さいね!

    • しゃぼん玉 より:

      RURU様

      コメント、有難う御座います。

      保健センター、わかります。
      以前、真ん中の子が幼稚園入園前に保健センターの保健師さん に
      とても御世話になりました。
      その保健師さん は真ん中の子と下の子が幼稚園に通っていた時に
      幼稚園の保健指導とかの時に いらっしゃって、会う度に「元気?」と声を掛けて下さいました。
      異動になってなくて、いらっしゃれば、また相談にのってもらえると思います。
      保健センターは我が家から歩いて、30分くらいのところにあります。
      電話をかけると発信履歴が残ってしまうので、直に行ってみます。
      恥ずかしい。とか勇気がない。なんて言ってる場合ではないんですよね。
      自ら生命を断つこともできないのですから、生きていくしか・・・

      • RURU より:

        保健師さんとつながっていた時期があるのですね!
        よかった。
        担当さんが移動になっていても、ぜひ相談して下さいね!
        この2~3年で、DVについても虐待についても法律が前よりしっかりしてきたと思います。

        ご主人の仕打ちに耐えながら身体を治し、ご主人に持って行かれないように児童手当の口座を変え、3人のお子さんを守りながら働くところまでいくには、相当のパワーがいります。
        今は、息をしているだけでもがんばってる!と思いながら、どうぞ安心出来る人に頼って下さいね。

        応援しています。

        • しゃぼん玉 より:

          RURU様

          再び、コメントして下さって、有難う御座います。
          妻に生活費を渡さないということがDVにあたるということを、
          夫は知らないんだと思います。
          体調の良い時に相談に出向きます。
          頑張らないといけませんよね!!

  29. しゃぼん玉 より:

    皆様、親身なアドバイス、有難う御座いました
    女性相談センターに連絡しましたが、面接相談が殺到しているらしくて、私は8月後半の面接相談になりました。
    私だけでなく、悩み・苦しんでいる方が沢山、いらっしゃるということですよね。

    • たっこんぐ より:

      良かったです。
      最初は気合がいりましたよね。
      きっと頑張りが繋がります。皆さんがエール送ってますよ!
      私もエールを送ります。
      お体も精神的にも改善されることを祈ってます。

〜 コメントを送信する前に 〜

井戸端会議に遊びに来て頂きありがとうございます。
コメントを頂くことで成り立っているこのコーナー。
コメンテーターの方には大変感謝いたしております。

ネットの向こう側には、悩んでいる方、苦しんでいる方がおられます。
コメントをされる方は、その気持を汲んでいただき、配慮ある言葉選びをお願いいたします。
『それは違うよ!』と思われ、相談者さまとは別角度からのアドバイスを書き込まれる場合、あまりに強く否定的な文脈ですと、文章の主旨が届く前に心を閉ざされる場合がございます。
相談者さまにとっての良い〝気づき〟となるような、心に届くような気持ちでお書きくださいますようお願いいたします。
井戸端会議が多くのお嫁さんにとって有意義な相談場所となるよう、ご協力よろしくお願いいたします。

おすすめ記事
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


− 6 = 3