夫が私の体型を侮辱したり、元彼女との話を平気でしてきたりと…

kaedeさんのご相談

最近、精神的に病んできたので愚痴らせて!
3年前に夫と結婚し今では10か月になる娘がいます。
普段は本当に幸せで、平穏な日々を送っています。
夫の仕事の関係上、今は海外に在住し、専業主婦をしてます。

夫は外国人でバツイチです。
外国の風習なのか、過去の写真やビデオを夫の家族は平気で私に見せたりします。
私は決して見たくないのですが、まるで私に寛大性があるか試すかのように見せるのです。
そのことで夫とケンカをするのは筋違いと思い我慢をしているのですが、どうも態度に出ているようです。

娘が生まれて以降、私の体形に対する侮辱的な冗談が絶えません。
母乳で育児をしているのですが、左乳からよく飲む癖があるせいか、左の胸が2カップ以上大きくなってしまいアンバランスな体形になってしまっています。
それを夫は「アンバランスな垂れたおっぱい(笑)昔は固くて形もよくてブラいらなかったのに今はプププ」っと笑ったりします。
そんな時は無視を決め込んでいるのですが流石に傷つきます。
出産しても女性だし綺麗でいたい。でも、今はそんな思いとかけ離れている。書いてて涙が出ます。
ジムにも通い始めましたが、アンバランスな胸はなかなか治りません…

また、夫は過去の話をするのに何の抵抗もなく、むしろ好きなほうなのですが、コミュニティーサイトで元彼女と友達で頻繁に連絡を取っていたり、私にも友達になるように勧めたりと、私も間隔で言うと理解ができません。
過去の女性関係や、性関係、どんなセックスしたとか、本当は聞きたくないです。
でも、話したそうにしている様子を見て、話したいならどうぞっと言ってしまい、後で後悔…

先日、離れた所に住んでいる姑が、何の前触れもなく突然やって来て、1週間滞在。
滞在中「ここは、田舎で何もすることがない」「私はここは嫌い」などと愚痴る日々でした。
それでも、私なりにもてなし、田舎だけれども、ショッピングに一緒に行ったりもしました。
食事だって毎食作ったし、姑の下着だって洗って畳んだし、床だって毎日モップがけした。
私なりに頑張ったのに、姑が帰宅してしばらく「あの嫁はきちんと掃除しない」って家族中に言って回ったみたいで、何だか、どっと疲れが来てしまって。悲しくて辛くて。
自分で止めておかず私に話した夫にも怒りを感じて、そのことで、日々思い出してはイライラして…

あげれば切がなくて、ほとほと疲れてしまっています。
日本に遠く離れた家族を心配させたくないので愚痴ることもできず。
日本の友人とも時差があるため気軽に電話やチャットもできず。
まだまだ、現地の言葉が離せないため近所に話ができる友達がいるわけでもなく、家に引きこもり八方ふさがりな日々が続いています。
心が、枯れてしまいそうです。
唯一癒しをくれるのが娘です。
時々、娘を連れて日本に帰ってしまおうかとも思ってしまいます。
夫は「もっと強くなれ、女々しくするなと」叱咤しますが、ちょっとだけ精神的に疲れてしまいました。

だれか、元気の出るメッセージお願いします


産後のホルモンの乱れもあるかも。
少しくらい日本に帰っても良いじゃない!

何にも考えずに言葉を発するタイプのご主人なら
して欲しくない行動を具体的に何度も伝えて
〝こうしたら妻が困る〟と刷り込ませて、ルール化したいですね。
それとも妻をあえて困らせるのが好きなご主人ならば
Sタイプなご主人の行動を上手に交わしたり
あしらったりすることを楽しみに替える
漫才でいうところのツッコミ役になれると
仲良し夫婦に転換出来る気がします。
ご主人はkaedeさんの事が大好き!ってのは間違いないです^^
疲れちゃったkaedeさんに、元気アドバイスおねがいします!


カテゴリー: 夫婦, 舅姑


夫が私の体型を侮辱したり、元彼女との話を平気でしてきたりと… への28件のコメント

  1. プー より:

    私が体型のことを言われたら、あんたの持ち物だって思ってたよりしょぼくてガッカリしたわ~くらい、言っちゃうかも(笑)。
    まぁこれ言ったらセックスレス決定なので、口にはしないほうがいいですが。どうしても悔しいなら、自分の体型のことを言われたら、すかさずご主人の持ち物のあたりを嫌味な横目で見て、「ぷっ(笑)。」位はやっちゃえ!

    あと、言われたらいやなのに、どうして「どうぞ」なんて言っちゃうんですか? それは外国人には最も理解できない日本人独特の対応ですよ? 日本人同士でも、「言わなくても察してよ」は無理なのに、文化の違う外国人なら尚更それは無茶な要求ですよ。

    寛大じゃなくてもいいじゃないですか。というか、逆にモトカノの話なんて聞きたくないって言ったほうが、むしろ焼きもちを焼いてカワイイってご主人思うかも知れないじゃないですか。
    タダでさえ外国生活のストレスがあるのだから、あなたの精神衛生上のためにも、いやなことはいや!とハッキリ言いましょう。

    姑さんについては…まぁ、これは日本人の姑でも、よくあるタイプです(笑)。
    どーせ文句言われるならもう持て成すのは止めるとか、姑がきたら娘連れて一時帰国しちゃうとか、姑に認めさせるまで掃除も料理も頑張ってみるとか、とにかく日本人的スマイルで何言われてものらりくらりと姑を交わし続けるとか、怠惰だと吹聴されたならこっちも居直って怠惰に徹し、姑のための家事は一切しないとか、嫌味言われても耐えに耐え、代わりにその都度ご主人をストレス発散の対象にしてサンドバッグ代わりにしてやるとか(笑)、その辺はご自分で折り合いつけて下さい。

    • kaede より:

      プーさん
      有難うございます。メッセージ読んでて元気が出てきました☆そうだな!そんな方法があった(笑)なんて思えて、読んでるうちに笑顔になりました。書き込み有難うございます!!! 🙂

  2. より:

    ご主人がどこの国の方なのか分かりませんが、一般的に外国人は、嫌なら嫌とはっきり言わないと分かりません。嫌なことを言われても無言でいれば、それは「言っても良い事」と見なされてしまいます。

    「体型の事を言われると傷つく」「今は子育てが第一で、自分の体型を気にしている余裕がない」とはっきりご主人に伝える事が必要かと。きちんと言葉に出して言えば、外国人は「あ、ごめん」と素直に態度を変える事が多いと思います。

    私も海外在住ですが、元妻との写真やビデオを見せる風習は。。。無いですねえ~。「この国の風習だから仕方ない」と我慢するのではなく、逆に「私の国のカルチャーでは、その様な事を話されたり写真を見せられたりするのはとても失礼な事にあたる。私も嫌な気分になるのでやめてくれないか」とはっきり言った方が良いです。「個人の感じ方の違い」よりも「カルチャーの違い」にしてしまった方が話が早かったりします(笑)。ご主人がKaedeさんのカルチャーをリスペクトしないなら。。。ちょっと問題かもしれませんが。

    日本人は「郷に入れば郷に従え」と、つい自分を抑えて相手に合わせてしまいがちですが(それはそれで生活の知恵でもありますが)、どうしても嫌な事ははっきりと主張した方がよいです。でないと、ご主人も「Kaedeには何をしても何を言っても大丈夫」とますますエスカレートするかもしれません。

    私の夫も外国人で色々とカルチャーの違いがあり、自分の失敗した経験からのアドバイスです。
    外国での生活は色々とストレスもありますが、頑張ってくださいね!応援しています!

    • kaede より:

      コメント有難うございます☆同じ海外在住の方と知って、私も頑張らなくては!っと思うことができました!これからはできる限り自分の思いを今まで以上に伝えていこうと思います。的確なアドバイス有難うございます。 😛

  3. いちごばなな より:

    姑さんをショッピングに連れて行った上に、パンツを洗ってたたむ必要ありました?
    しなくていいのでは?
    なぜしたのですか?

    都合も聞かずに押しかけて来るのは勝手ですが
    その代わり自由にしてくださいって感じです。私なら。
    何かしろとはっきり言われたら、考えてあげてもいいです。

    でも無理&嫌で自分が納得できないならしません。
    自分に嘘をつくとあとで自分がしんどいからです。

    旦那さんの過去の恋愛の話もそうです。
    そんなもん、聞きたくないです。
    聞きたくないなら自分に嘘をつかないでください。

    つい「言いたそうだからじゃぁ言えば」と言ってしまう、
    その一言で結果自分が傷つく。

    相手の要求に応えているつもりかもしれませんが、
    相手はただあなたが言って良いというから言っているだけです。
    厳しいかもしれませんが、結局はあなたの行動が引き起こしている問題と思います。

    自分で自分を守ってくださいね。

    • kaede より:

      コメント有難うございます。本当にその通りなんです(^^;)結局は自分で招いた結果。なら、結果が悪くならないように、気分から切っ掛けを消すことが大事ですよね!嫌なものは嫌と言えるように自分を変えていこうと思います。

  4. tintin より:

    う〜ん、これは1ヶ月ぐらい日本に帰るなりしてお灸を据えたほうがいいですね。

    まず、外国人の夫に日本人と同じレベルで「察する」ということを期待してはいけません。腹が立つこと、不快なこと、やめてほしいことはその都度はっきり言いましょう。「あなたはわたしがもと彼とのセックスの話をしたらどんな気分?」ときいてみては?特に体型に関する話題は普通の常識ある、大学レベルの教育を受けたアメリカ人に限って言えば全くタブーです! 職場でやろうものならセクハラ→解雇レベルの話になりますからね、それを奥さんにやっていいという理屈はありません。日本人はとかく衝突することを嫌がりますが、言葉にしなくては伝わらない!よりよい関係をこれから続けていくために、言葉を選んで気持ちを伝えることです。まだ間に合います、しっかりご主人を前向きに、明るく「しつけ」ましょう! 
    体型のことを言ったららその場で$50ドル罰金とかね。笑

    Kaedeさんがお住まいの国がどちらがわかりませんが、マリッジカウンセラーに客観的に話を聞いてもらうのも手ですね。kaede さんがいうと感情的になってしまうことでも、うまく伝えてもらえると思います。

    時々、ご主人にポーンとお子さんは任せて、自分だけの時間を作ってくださいね。ときどき日本人のお友達とおもいっきり美味しいものをたべて日本語でおしゃべりするのも大切ですよ。まず、ご自分を大切に。

    • kaede より:

      コメント有難うございます。明るく「しつけ」!素敵な言葉です☆喧嘩するよりもずっといいですね!正直に自分の気持ちを伝えつつ、夫も少しずつ変えていくことが出来たら。。。明日からやってみます♪罰金(笑)これは即実行です!

  5. Raspberry Wheat より:

    幼い子を抱えながら言葉の不自由な海外での専業主婦生活、ただでさえストレスが溜まるものなのに…心中お察しします。

    夫婦間のバランスが、ギブアンドテイクじゃなくてテイクアンドテイクになってるようにみうけられるのですが(汗)。夫君もさることながら、Kaedeさんもいうべきことを言わないのでさらに野放図になって悪循環になってるような。こういうコミュ不全、日本人同士でもありそうです。Kaedeさんがアプローチを変えた方がいいんじゃないかな。

    すでにいく人か指摘されていますが、異文化の方と結婚したのですから、日本人の常識は輪をかけて通用しないですよ。言葉にして*言わない*というのは、Kaedeさんの能動的な判断であり、罪作りです。言わなければ夫さんはKaedeさんが何に不満を持っているのか知り様がありませんから。「夫とケンカをするのは筋違いと思い我慢をしているのですが、どうも態度に出ているようです」とありますが、言うべきこと言わずに不機嫌な態度をとっているのでは本末転倒です。その上で、例えば積もり積もった不満がふとしたきっかけで爆発しても、夫の立場からすれば「些細なことで激怒してクレイジー」なのではないでしょうか?相手を否定するんじゃなく、喧嘩するんじゃなく、「へーそうなんだ、でも自分はこう思うよ」って言うのを積み重ねていくが大事なんだと思います。

    だからたとえば、元カノの話はどこまでOKで、どこからがNGか伝えたらいいと思います。その手の話が出るたびに、その都度「これこれこういう話になると、
    *私には*不愉快で、悲しくなるからやめてね」と相手が覚えるまで伝えた方がいいと思います。こういう話を勲章のように話したがる男性はいますし、そういう話が刺激になる男性もいるので、「あなたが自分の立場だったらどう思うか」と言った禅問答をするのではなく、「私はこういう時にこう思う人なんです(そしてあなたはそういう私を妻として選んだんですよ)」とストレートに伝えた方がわかりやすいと思います。
    元カノのビデオを見せられたり友達になるよう進められるのが理解不能なら「あなたにとっては普通のことでも、自分には理解不能です」というべきです。Kaedeさんの心が狭いと言われたら、「あなたは平気かもしれないけど、*私は*嫌だから。」と言えばいいんです。夫と自分の常識が違うのは当たり前なんですから。北米に住んでますが、連れ子を介して仲良くなるケースはあるけど、ただの元カレ・カノのビデオ見たり友達になったりというのはたまに聞きますが常識ではありません。良くて知り合いになるくらい、でなければ露悪趣味&覗き趣味なカップルか、元カノ・カレより優越感を感じたい人たちですよ。

    それから、姑の下着まで洗濯してたたむのは、夫君が儒教的な文化圏ご出身ならいざ知らず、やめた方がいいと思います。自分から私は家政婦同然ですって意思表示してるようなものです。私も夫は移民系の米国人ですが、姑が滞在する時には姑のものは姑に洗ってもらいます。自分のことは自分でする、どちらが言うともなく暗黙の了解になってますが、下着のようなパーソナルなもの、お互いに見たくもなければ触りたくもないし、見られたくも触られたくもないからです。そういう距離感の家族もいるということで。ご近所にあることないこというのは、そういう人と身内になったんだとスルーしておくのが一番かと。

    気になったのは、「まるで私に寛大性があるか試すかのように」とあること。どこまで他の女性とflirtingできるのか、なんだか足元を見られてるようだなあと思いました。Kaedeさん一個人への誠意が感じられません。Kaedeさんが思っていることをいうようになったら、「何も言わず、ニコニコ尽くしてくれるからいいと思ったのに、めんどうくさい。」ってなるんじゃないかと気になります。

    言葉がわからないから友達がいないというのも気がかりです。子供に何かあった時、自分で病院で説明できますか?もしお住まいの地域に日本人がいなくても、現地の人とは言葉の壁があっても、同じような年齢の子を持った在留組の人を探せばいいのではないでしょうか?言葉のハンデ、文化の違い、子育ての悩み、共感できる部分が多い上にお互い会話のレッスンになっていいですよ。

    日本に子供を連れて帰る云々は、「しばらく実家に帰らせていただきます」的なお灸としてならよーく考えた方がいいと思います。夫婦間に問題のある状態だったらとんでもない事態になりかねないので。そうでなく、夫婦関係が良好で、しばらく家を開けても心配ないのだったら帰省されるのもいい気分転換になって良いだろうと思います。Kaedeさんのご両親も孫娘に会いたいでしょうし。

    • kaede より:

      コメント有難うございます。何度も読み返しました!確かにそう!うんうんっと頷けることばかり。先日本当にちょっとした事で噴火。夫には原子爆弾みたいだって言われました。コメントを見てまさに、その状態!おっしゃる通りでした。我慢することから、気持ちを伝えることに方向変換していこうと思います。喧嘩して距離が遠のくより、日々伝えてコミュニケーションが増えるほうが断然いいですもんね☆ 🙂

  6. Amy より:

    私も海外。専業主婦してます。
    お国がどちらなのかわかりませんが、カップルズカウンセリングに通うことはできそうですか?
    もしできるなら、お二人で通ってください。その方が多少お金はかかりますが早いです。
    夫の両親と私の関係、夫と私の関係…色々あって、うちは通っています。
    間に専門家が入ることによって、やっと夫は私の気持ちに気がつき、自分が何をしでかしたのかにも気がついたようです。
    今ままで10年以上、がんばって伝えていたことがまるで夫に通じていなかった。と気がついた時の私の落胆ぶりときたら(苦笑)
    私はもう離婚の意思を固めていたし、今更よりを戻すつもりもないのですが、もう少し早くカウンセリングへ通っていたら、事態は違っていたのかな…と思っています。

    ぜひ…。

    • kaede より:

      コメント有難うございます。カップルカウンセリング利用できる所があるか調べてみます。お互い違う人間と分かっていても、察してほしかったりと、夫にとっては無理な注文なのかも知れません。専門家を挟むことで少しでも解決するなら。。。やってみようと思います。

  7. chii より:

    アメリカ在住です。失礼な言い方かも知れませんが、そういう無神経な考え方をされているので、バツイチなのではないでしょうか?お姑さんもそんな方だから、お嫁さんともうまくいかない過去があるのでは?と感じました。

    国際結婚をされている所から推測しますと、意思疎通をするのには困らないのですよね?上の方もおっしゃっていますが、マリッジカウンセラーに相談されるのが良いかと思います。第三者が入る事によって、冷静に客観的に、そして何より的確にご主人に妻としての意見が伝わるのではないでしょうか?

    妊娠して、出産して、子育てしているのに、外見的な事を言う夫。最低です。そんな事を言う前に、こんなにかわいい娘を出産し、育てている私に感謝してよと、私だったらキレるでしょう。

    姑や夫の家政婦にならない様に、これから長く続くであろう関係上、言いたい事はハッキリ伝えましょう。妻であり、母であり、何より女!ですからね。頑張って下さい。

    • kaede より:

      夫とはニュージーランドで出会いお互いに英語を共通語としています。現在はブラジル在住のためポルトガル語…似ている言語があるもののゼロからの出発です。確かに…夫の家族が何かしらの原因だったのかもしれません。詳しくは知る余地もないですが。しかし、第三者にズバッと言ってもらえると何だか、スッキリ!不思議です。頑張ります!有難うございます!!

  8. muffin より:

    kaedeさん、こんにちは。
    相手が外国人だと、「これって外国人だから?文化の違い?それとも個人の違い?」と悩む事が多々ありますよね。
    私の主人はアメリカ人で、現在第3国にに住んでいます。
    私の主人も出会った当初は(日本)、元カノ(日本人)とバンバン連絡を取っていて、そのうちの2人と会わされたこともあり、そのうちの1人について「彼女はいつもTバック履いててセクシーだった」と聞かされたり、別の元カノとその元カノの彼氏と4人で食事しようなどと言われたこともあります。他の元カノの写真も見た事あります。
    最初は、文化の違いかと思って私も我慢していましたが、すごく嫌な気分でした。いつか気づいてくれたら。。。と思っていたけど、まったく私の気持ちには気づきませんでした。
    ある日、「あ、このまま我慢してたら別れるな。これは文化の違いじゃない。個人の違いだわ。きちんと嫌な事は嫌と言おう。」と気づき、はっきり気持ちを伝えました。最初は、「え?タダの友達だよ?なんで?」と旦那は理解できず、その後も女関係で何度も衝突しましたが、今では(出会って12年)ちゃんと理解してます。
    義理親についても、これも個人の違いは多いにあり、とても気のつく優しくて遠慮深い義母を持つ国際結婚の友人もいますが(うらやましい)、ウチは違い、ウチに自分の都合で(アポはあるけど私たちの予定は聞かない)しょっちゅう来ては勝手に自分のやり方で家の事をしたり、何度もイライラされられました。
    義理親に対しても、最初は仲良くやりたかったので気をつかって何も言わず我慢してましたが、何度目かの滞在時に、いつも自分達の都合で勝手に我が家に来て自分の家のように振る舞う義理親達に爆発しました。
    と言っても直接は言わず、旦那に文句を言ってそれを旦那が義父に伝え、義父から義母に伝えてもらったのですが(義母はすぐすねるので。義父の言う事は聞きます)。
    私は直接嫌な事を言われた事はないですが、義母はいつもウチに来て、義理姉の旦那の文句を言ったり、他の人に対する評価を述べるので、私の事も外では色々言っているでしょうね。
    ま、私も友達に義母の文句を言ってストレス発散してるのでお互い様です。

    要は、他の方も書かれているように、日本人的気遣いをしても外国人には伝わりにくいです。だから、やるだけ無駄。自分が疲れるだけです。
    「私はこうなの」「私はそういう事をされると傷つきます」など、ほんといちいち説明しなければ理解されません。相手の気持ちを推し量る事が本当に出来ないのです。
    だから、いちいち説明してあげてください。嫌な気分にならないためには、めんどうですが毎回言葉で伝えるしかないです。

    あと、義母の事はほっとけばいいです。
    たまにしか来ないし、文句しか言えないかわいそうな人と思っておけばいい。
    私も最初の頃は色々連れて行ったり、きちんとご飯も3食作っていましたが、一円も払ってくれないし、逆に義理親の家に行っても私がやるようにもてなしてくれないし(晩ご飯がない日もあった)、勝手にウチに来るんだったら、勝手にしてって感じで、朝と夜は作るけど、私は昼前から出かけて1人で外でのんびりランチです。そしたら、自分たちでパンを買いに行ってお昼は済ませてるみたいです。
    ビールも最初は欠かさず用意してましたが、義父は朝から飲んだりするし、飲む量も多いのに、全くお金を出さない。挙げ句、私の父が買って来たケース入りのビールを、「オレが買って来た」とか言い出す始末。一度だけめずらしく義父が買ったのは6缶パック(1日いや、数時間でなくなります)。お酒を飲まない父が、旦那と義父の為に買って来たビールをそういうふうに勘違いするなんて、私の父に全く感謝していないのだと思いがっかりしました。しかも、その20数本入りのビール、数日のうちにほとんど義父が飲みました。
    なので、もう何年も前から私は義父にビールはオファーしません。私もお酒は飲まないし、ここは私の家なのでお茶かコーヒーかお水はオファーしますが、ビール飲みたいなら近くのスーパーで買ってねって感じです。まあ、主人が帰宅したらすぐに主人がビール出しますから、実際は義父は自分のお金で買わなくてすんでますけど。

    そして、今ひきこもりがちになっておられるようですが、やっぱり外に出ないと知らず知らずのうちに更に病むと思いますよ。
    私は今第3国に住んでいて、ここの言葉は挨拶程度しか分かりません。
    現地の人は英語が通じる人が結構いるのでなんとか生活できていますが、「現地語が出来たら」と思う事も多々あります(子どもの幼稚園とか様々な手続き等)。
    でも、引きこもってたら絶対精神的によくないと思っているので、(過去に旦那の仕事で引っ越した先で結構病んだ前科があるので)天気の良い日は出るようにしてますよ。
    ただ1人でブラブラするだけですが、それでも大なり小なり新しい発見があって楽しいです。
    日本人も結構住んでますが、色々めんどくさいと噂を聞くので積極的には集まりに参加しないようにしてますが、来週は2ヶ月ぶりぐらいに日本人とランチです。たまには日本語話さないとね。
    現地の人と交流すると言うのはどうですか?子連れだと結構話しかけられませんか?私が住む国の人たちは、あまり笑わないと言われていて、ほんとムスっとした感じなんですが、子どもを連れてると話しかけてくれたり、何か分からない事を教えて欲しいと聞くと急ににこやかに親切に教えてくれますよ。
    今は、スポーツジムに行かれているとの事。そこでよい出会いがあるといいですね。

    • kaede より:

      コメント有難うございます!!私と似たタイプのご主人なんですね。やっぱり、伝えないと伝わらないのですね。自分の性格上分かっていてもなかなか行動に移せていないのですが、これを機に少しずつ変えていこうと思います。理解してくれる日がきっと来ると信じて頑張ります。
      夫家族に関しても何だか少し似ています。もてなせば、もてなす分当たり前と思われるのでしょう…。個人の差かもしれませんが…。最近ではお金の工面を頼まれたりと、受ける夫も夫ですが、、、今のままでは状況は変わらないので、一線ひいてここまではするけど、ここからはご自分で!っと多少強気になってみようと思います!
      ひきこもりは、やはり良くないですね。もともと、ずっと家には居られないタイプなので最近は少しずつ外に出ています。現地の言葉はやはりまだまだですが、近所の奥さんと料理を一緒に作ったりと少し勇気を出して、分からないなりにも話しています。
      自分と似た境遇の人がいることを知って、私も今以上に頑張らなくちゃ!自分も変わらなくちゃっと思うことが出来ました!
      書き込み有難うございます!!! 😛

  9. かいづかいぶき より:

    言葉が通じない場所で、文化というか、考え方が違うのって大変ですね、
    良く頑張って今まで耐えてきましたよね。
    お一人目さんで
    出産自体初めてでしんどいでしょう。
    赤ちゃんに癒される、それはほんとうにありますよね。おとなしいいい子なのでしょうね。
    赤ちゃんの為におかあさんもガス抜きをしないとだめですよ・・・
    あかちゃんは何も分からない存在、だからこの世界がママが我慢しなくちゃいけない世界だと思ってしまわないように・・・・
    出産後の落差?があるってことはかなりきれいな女性なのでしょうし、断乳すればまた、柔らかいおっぱいもいいと男は言うと思います。おっぱいは両方吸わせる工夫とかしたほうが母体にもいいとききました。
    昔の彼女の話はノーサンキューですよねえ!つか、うちでは夫が私を陥れるために「結婚前履歴」をからかって出してきておもくそ不愉快なんですが私もやり返します。敵もうまくかわしてきます。
    ああ、参考にならない話ばかり・・・ごめんなさい。
    触れてはいけないこともありますよね。
    いきなりババが来たんだし、そのご褒美で3人で帰省してきたら楽しいんじゃないかなあ。
    いまは新緑がとてもきれい。新茶もおいしい。カツオのたたきもおいしい。
    お出かけは赤ちゃんのお世話たいへんだから、彼に手伝わせて日本の良さあじわってほしいなあ。

    • kaede より:

      コメント有難うございます!
      癒される言葉を沢山ありがとうございます!!!
      褒めてもらったり、頑張ってるねって言ってもらうために育児や家事をしている訳ではないけれど、でも、言われるとなんと言うか、ジーンと心暖まります。有難うございます。
      3人で日本へ帰省!良いですね☆ホリデーいつ取れるか聞いてみます♪

  10. のばら より:

    私も国際結婚、ただいま乳児の子育て中です。

    うちはお互いにバツイチ同士ですが、それぞれ同国人と結婚していたので国際結婚は初めてです。

    kaedeさんは初婚なんですよね?
    バツイチの人と結婚するとなると、どうしても前の相手(生活)の影はつきものです。特に外国人はパートナー文化なので、家族だけでなく友人達も前の奥さんと友達だったりしますし。
    うちの旦那さんもsnsで前妻と繋がっていて、初めのうちは不快でした。「外国人は別れても友達でいるもんだ」と一般化されて言われてしまい嘘だぁと思ってたのですが、どうやら周りを見てみると本当にそういう人が外国人には多いとわかりました。旦那さんも前妻に子供の写真を送ったり、私を褒めてる事がわかったので今は自信をもて、snsについては気にならなくなりました。全く関係を断てとは言えないでしょうから、snsで自分を褒めてもらう、妻の存在をアピール、今の3人の生活がいかに幸せであるか伝えてもらうように仕向けるのはどうですか?

    義理家族の行動はわざと意地悪をしているように思えますが、もしかして何も考えてない人達なのかもしれません。どちらにせよ、その場ですぐに見たくないと言わなければ伝わらないですよ。意地悪の場合は、感情的になると相手の思う壺なので、不快であると一度伝えた後にも続けるようであれば黙ってビデオを切るとか、その場を離れるなどしましょうよ。相手家族は日本人ではないので、はっきり言わないと通じないですし、言い過ぎたかと気にする必要もないです。日本人が言い過ぎたかな…と思う程度の事は相手は5分で忘れてますよ。はっきり言いたい事は言って、クリスマスや母の日にはカードをチャラっと送る。義理家族との付き合いはそれでいいと思います。

    おっぱいの事は、人ごとながら私も腹が立ちました。旦那さんの酷いです。いかに酷い言葉なのか、男性の体に置き換えて説明してみるといいかも。
    授乳中にできた おっぱいの左右差は卒乳後に戻ると聞きました。今は気になりますが、赤ちゃんが満足して飲んで育ってくれてる事に気持ちの焦点を当てて育児を楽しめるといいですね。
    または…旦那さんに大きい方を飲んでもらうとかw 旦那さんが母乳飲むのって、意外と多いようですよ 😯

    • kaede より:

      コメント有難うございます☆
      同じ国際結婚をなさっているのですね!私は初婚です。それ故か、やはり相手の元パートナーの影がちらつくのが気になってしまいます。過去が無ければ今は無いと分かってはいるのですが…義理家族に関しては、のばらさんのアドバイス通り、私の意思を何度も伝え、大切なイベントにはカードを送って挨拶するってスタイルで接していこうかなっと思っています。
      おっぱいのこと、共感してくださり有難うございます。
      子育てをしていると、もしかして私だけ?こんな事で悩んでいるのって…
      きっとみんな、楽しく自信持って子育てしているんだろうな…
      なんて暗気になりがちですが、すごく救われました!!!
      お互い育児中なのですね!戦友がいると思うと何だか頑張れそうな気になってきました☆ 🙂

  11. パイナップルレモン より:

    国際結婚して主人の国に住んでいます。
    幼少の頃にも住んだことがあるのでこの国の言葉は堪能です。
    カルチャーショックなどは子供のころにひとしきり経験し、この国の生活習慣に振り回された経験から、はっきり言わせてもらいますが。。

    侮辱されたと思ったらそれはちゃんと相手に「侮辱されていると感じる」と言わないとだめですよ!文化の違いとかは言い訳になりません。個人対個人でそう感じるのだったら、赤の他人だったらまだしも、これから一生一緒にいる相手なら、自分がどう感じてるかを表現するべきです。察して〜や空気読んで〜は通じません。。コミュニケーションとってみてください。娘さんや自分を一番最初に守れるのは自分だけです。どうぞお幸せに。:smile:

    (ちなみに義家族の洗濯物は私は触りません。洗濯機を使っていいよとオファーします。 )

    • kaede より:

      コメント有難うございます!そして、経験からの的確なアドバイスも!
      日本で生まれ育った私に、染み付いている日本独特の空気を読む文化は、やはり通じないのですね…。相手を変えるより、自分が変わる法が早くて、お互いに快適になれそうですよね!
      これからは、自分の気持ちを今まで以上に正直に伝えていこうと思います☆

  12. あい より:

    海外での結婚生活、育児、本当にご苦労様です。
    私の夫も外国人で、私自身も海外で出産、子育てを経験し、現在は日本に住んでいます。
    私の夫も体型のことをずいぶん言います。いまだにです。私は胸がほんっとーにないので、「お前はまな板」とか「ダブルバック」とか言ってきます。最初のころは本当に傷つきました。
    前のセックスフレンドとも連絡を取り合っていますし、この前は過去のビデオまで偶然発見してしましました。元カノの話もよくします。これも最初はすっごくショックで泣いていました。

    で、今ですが、体型については自分で笑い飛ばしています。「私、年とっても垂れないから幸せー」と言い切ってやりますし、「マッサージが足りないから、小さいままなのよー」と言い返します。
    彼の過去については、過去は過去と割り切っています。結局は、夫は「今」私と住んでいて、私を選んで結婚したわけですから。彼が前の彼女たちと連絡を取るのも、気にはなりますが無視。私もあわよくば彼女たちと友達になっています。やっぱり、彼と付き合っている人だけに気が合ったりして、いい友達になれるものです。

    私はここの境地に至るまでに、子供を連れて日本に帰国し離婚しようとしたこともありました。親に相談してしまい「DVだ」と騒ぎ立て、大問題になりました。そのおかげで、今でも夫と私の両親、私はぎくしゃくしています。すべての責任は、度量が狭かった私だと思います。
    とりあえず、子供のことを考えて、間違っても勝手に日本へ連れ帰ったりしないでくださいね。私はうまくやり直せましたが、それは国際社会では立派な「誘拐」になりますから。

    まずは、視点を変えてみてはいかがですか?自分を笑っちゃうんです。関西のノリかもしれません。ある意味、正直に言ってくれていいじゃないですか?
    胸の大きさが違うなら、「あなたがちゃんとマッサージしてくれないから、こうなっちゃったのよ」と言ってやりましょう。「女の体は男次第よ」って言ってやりましょうよ。
    お掃除に関しては、私もずいぶん周りからも旦那本人からも言われました。基本的に日本人は掃除が下手だと思います。お姑さんに教えてもらってはいかがですか?私は周りから教えてもらって、今では認めてもらえるようになりました。
    海外にいると、笑い飛ばせることが笑えなくなったり、気分転換しずらい部分もあると思います。だから、そうやって精神的にスパイラルに陥るのは普通だと思います。
    でも、せっかく大好きだと思った人と結婚して、子供まで授かったんですから、その運命を大事にしてみて下さい。
    応援してますよー!!!!

    • kaede より:

      コメント・労いのメッセージ本当に有難うございます!!!
      似たような境遇の中で、頑張って人生を切り開いて、今も旦那さんと連れ添ってらっしゃるなんて、本当に尊敬します!!
      自分の視点を変えて、あえて笑ってみるのもアリですね☆出身も関西が近かったので、もともと性格も褒められるより、笑われるほうが好きな方でした♪
      出産し海外で子育てをしているうちに、どんどん内にこもって性格まで変わってきていたようです!気づかせてくださった事に感謝です!
      自分の運命大切にしながら、楽しんでいこうと思います 😆

  13. weiwen より:

    お母さんになったのですから、強くなりましょう!かわいい娘の、かわいい孫の母親は、kaedeさん、あなたです。あなたの旦那さんの家族におけるポジションは揺るぎないものになったんですよ!
    私は国際結婚9年目ですが、日本人は旦那さんや義父母を「外国人だし」と認めようとしすぎだと私は思っています。ただおかしいだけなのに「外国人だから」「国際結婚だから」と諦めて認めてしまう。他のコメントにもありましたが、元カノとのsexの話をするとか、それは外人だからするのではないと思います。あなたの旦那さんの人格です。考えてみてください。だって、あなたを必死で口説いていた旦那さんは元カノとのsexの話なんて決してしなかったと思います。どうですか?だって、そんな事話したらあなたは去っていくでしょう。私の周りの外人さんは、まともな人であれば絶対そんなことしません。もちろん、お酒が入って盛り上がった時のジョークとしてそんなこともありますが、後に残るようなことはしませんよ。そもそも日本人が外国人にモテるのは、そこ「我慢する」からだと思います。 
    義母さんの件も、最初から頑張っては後が困りますよ。私は義母が好きですが、時間が空いていれば相手しますけど、私の日常を優先させます。その方が義母も気が楽みたいです。
     日本人の女性には、強くなってもらいたいなと思います。我慢強いって、美点でもあるけど、利用されちゃう。言わないと分からない旦那さんには、スパッと格好良く言ってあげましょう。この先何十年一緒にいたいですよね。頑張ってください!!

    • kaede より:

      コメント有難うございます!
      母になったのだから、今まで以上に強くならなくては!ですね☆
      確かに!付き合い始めのころは過去の女性関係に関しては殆ど話題に上がることもなく、お互いに避けていました。お互いに、言葉を選んで話をすることを忘れてきているのかもしれません。今こそ自分の気持ちをはっきりと伝えていかなけでば…!ですね☆
      何でも屋の日本人女性ではなく、自分の意見をしっかりと言える強い日本人女性になれるように今日から日々努力していこうと思います!
      書き込み有難うございます、何だか頑張れそうです!! 🙂

  14. kaede より:

    皆さんの暖かいコメント、的確なコメントに本当に感謝しています。
    自分の悩みに親身になって考えてくださる方がいると知って、強い心の支えになりました。海外での生活、まだまだ始まったばかりですが、何だか頑張れそうな気がしてきました。元気の出る沢山のコメントに、本当に感謝しています 😛

    • あい より:

      頑張ってください!私も頑張ります!

      一つだけ思うことがあり、コメントさせてください。
      結婚生活は結局、お互い折り合いをつけていくことだと思います。それぞれ主張をし続け意見を押し付けあうことではうまくいかないこともあります。だからと言って、自分を押さえつけてもうまくはいかないですよね。うまく妥協点が見つかるといいですよね。
      何か自分がきついなーと思うとき、私は「神様が試しているな」って思います。自分で修正がきくことは修正していきます。それは自分の主張を曲げることかもしれません。でも、「愛してる」からできることです。愛していなければ、そんな努力はしません。
      愛するって結局自分を「犠牲」にしたり「妥協」したりして、相手を自由にすることなのかな・・・と最近思います。太宰治は「愛は最高の奉仕である」と言っています。

      でも、もちろん駄目だなって思ったら、彼に「あれはどういう意味?」と聞いています。でも感情的にならず理論的にです。日本人は主張というと、自分の感情を押し付ける傾向にあると思うので、ここは気をつけたいところだなあといつも思います。

      国際結婚はいろいろありますが、だからこそおもしろいですよね。自分の視野も広がしますし、より成長できるチャンスをつかんだんだと思います。
      どうぞお幸せに。

〜 コメントを送信する前に 〜

井戸端会議に遊びに来て頂きありがとうございます。
コメントを頂くことで成り立っているこのコーナー。
コメンテーターの方には大変感謝いたしております。

ネットの向こう側には、悩んでいる方、苦しんでいる方がおられます。
コメントをされる方は、その気持を汲んでいただき、配慮ある言葉選びをお願いいたします。
『それは違うよ!』と思われ、相談者さまとは別角度からのアドバイスを書き込まれる場合、あまりに強く否定的な文脈ですと、文章の主旨が届く前に心を閉ざされる場合がございます。
相談者さまにとっての良い〝気づき〟となるような、心に届くような気持ちでお書きくださいますようお願いいたします。
井戸端会議が多くのお嫁さんにとって有意義な相談場所となるよう、ご協力よろしくお願いいたします。

おすすめ記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


9 − 5 =