些細な事でキレる、馬鹿にされる。夫の暴言にボロボロです…

Aoiさんのご相談

はじめまして。海外在住の専業主婦です。
子供が3人おりますが、主人と喧嘩ばかりの生活に共に生きていく自信がなくなり、離婚を切り出してしまいました。
でも、子供の事を考えると踏みとどまるべきなのかと悩んでいます。

彼はいわゆるエリート。私は高卒の特に取り柄もない人間です。
主人は私の被害妄想だと言いますが、私はいつも馬鹿にされています。
些細なことで、突然キレて、怒鳴られます。
私には理不尽におもえても、彼は私が悪いとこじつけてきます。
結婚して、15年喧嘩は絶えず、妊娠中に頭を殴られたことも、先日も身に着けていた帽子を投げつけられました。
カーッとなって怒鳴りつけると、すっきりするみたいで、そのあとは、ごめんとか言って優しい声をかけてきます。
私にはそれも理解に苦しみます。

海外に来て暫く立ちますが、私の語学の上達は全くなく、彼をイライラさせている原因の一つではあります。
子供の出来も悪く、私に似たと言われます。
それが嫌で、子供に勉強を教えますが。
私もついつい子供を叱りながら教えていると、あほがあほに教えるなと怒鳴られます。

そして、私が一番理解しがたいのは、ゲームです。
パソコンやWii,PSPさまざまなゲームにハマると、ず〜っとしています。
家に居る間はご飯を食べる10分間以外はずっと布団でゲームをしてます。
お風呂にも入りません。
1時ぐらいに仕事着のまま寝てしまいます。
子供に示しがつきません。
でも、子供はパパのいう事に従っています。
長男は特に小学生のころよく怒鳴られ、でも一緒に何かをすることが多かったからです。

おそらく平均以上に所得もあり、贅沢は出来なくてもゆとりのある生活は出来ているのだと思います。
私は我慢が足りないのでしょうか?

変わって欲しい、怒らないでほしいと言ってみました。
出来ないのなら、離婚を考えてしまうと言いました。
変わるよ〜どう変わればいいかわからんけど! と。。。
1時間ほど話し合うと、突然、今の俺に必要なのはお前の愚痴を聞くことではなく休息だ。この話に興味がないおやすみ。と。。。
それでも真剣に話してほしいとお願いすると、そんなネガティブな奴と生きていきたくない、別れればいいだろう。と、寝てしまいました。

私の要領の悪さと、馬鹿さ、性格が彼をイライラさせているようです。
でも、暴言にもうボロボロです。
それでも、まだ妻として夫を支えるべきなのでしょうか?
子供にとって、どっちが良いのでしょう?
もう、愛は感じませんが、情はあります。
そんな夫婦関係で子供は幸せでしょうか?
別れて、金銭的に苦しむより良いのでしょうか?


結論を出し急がず
少し離れてみることはできませんか?

2人でのぶつかり合いはとりあえず
休憩したほうがいいかもしれませんね。
彼は受け入れたいという姿勢は見せているので
『傷ついた気持ちでは話し合いが上手くいかないね。
大切な家庭だから、少しだけ離れて考える時間を頂戴ね』
と、子どもの長期休業時期などを利用して
日本に母子だけで帰国しちゃうのはどうでしょうか。
奥さんと子どもがいる環境に甘えて
怒鳴ってしまうそんな自分の弱さに
ご主人が気づいてもらえるきっかけになると良いのですが…
皆さま、アドバイスおねがいします!


カテゴリー: 夫婦


些細な事でキレる、馬鹿にされる。夫の暴言にボロボロです… への12件のコメント

  1. るおりん より:

    うちの会社の社長はオーストラリア人なのですが
    彼が結婚するときに奥さんにこう言ったそうです。

    「これから僕たちはチームだ。
    チームにはそれぞれ役割があって
    どちらかが欠けてもチームは成り立たない。
    二人で力を合わせて頑張っていこう。」

    私もそうだと思うんです。
    夫には夫の役割があり、妻には妻の役割があり
    それぞれ足りないところを補って助け合っていくことこそが
    幸せな結婚生活なんじゃないかと。

    それができないご主人との暮らしは本当に苦痛だと思います。
    支える必要があるのかと聞かれたら「ない」と私は思います。

    Aoiさんはご自分を卑下されているようですが
    Aoiさんは何も悪くありませんよ。

    いくらエリートでも自分の妻をバカにしたり暴言を吐いたり
    ましてや暴力を振るう男は最低です。
    エリートとか高収入とか関係ないです。

    まず自分を貶めるのはやめましょう。
    そんな母親に育てられたら子供がかわいそうです。

    離婚するかどうかはともかくとして
    ファッジさんのおっしゃるとおり、
    少し距離を置いた方がよいですね。

    少なくとも私からみたら、ご主人は立派な「DV夫」です。

  2. かいづかいぶき より:

    まず、
    「私は悪くない」と10回唱えてください。
    貴方は「お前が悪い」言い続けられて
    暗示にかかっているからです。
    暗示をほどくことからはじめてください。
    高学歴の彼が選んだあなたもまた、優秀なはず。
    そして優秀なお二人からうまれたお子さんはやはり、かしこい。
    おかあさんがいじめられているストレスに耐えている、
    両親から愛されている子供よりずっと耐えている、お利口さんです。
    それらのことは赤の他人が見てもはっきりしています。

    お勉強はお母さんが教えないほうがいいかと。勉強の難易度云々ではなく、教えるスキルはプロにはかないません。

    >あほがあほをおしえるな
    とあります、これはモラルハラスメントです。

    充分な養育費と慰謝料を請求できる離婚訴訟も視野にいれられます。
    しかし形だけでも男親が居る安心感にはかえられません。離婚しろとはだれもいいません。
    貴方がつづられているように
    ゲームを度を越してする父親は子供に示しがつかないこと。
    それにきづき、危機感をもっている貴方は
    いいお母さんです。

    高収入の父親としてベストな義務を果たしてもらいましょう。

  3. るる より:

    役に立つかもしれないので、Aoiさんの話の中から最大限ご主人の肩を持った見方を想像してみると・・・

    >1時間ほど話し合うと

    ・・・とありますから、1時間も話し合えるんですね!
    話を読んだ限りでしかないけれど、まったく糸口がないとも思えないです。

    想像でしかないけれど、ご主人からしたら、1時間の間、話の内容が堂々巡りだったり、同じことの繰り返しだったり、愚痴だったりするように聞こえるのではないかしら?
    仕事で疲れているご主人からしたら、1時間愚痴を聞かされている気分なのかも?

    話し合う時は、その前に、紙に言いたいことを整理して、要点をまとめておくといいと思います。冷静になれるし、言い忘れることもないし。頭のいい(というか、勉強のできる)人なら、その方が好きかもしれない、と思います。

    それから、相手に「変わって変わって」ではなく、
    1)まず自分が変わる
    2)それから相手に変わってもらえるよう求める
    3)それでも相手が変わってくれなければ、あきらめる
    という順序の方がうまくいくと思います。
    自分も他人も、人が変わるには、時間がかかります。

    まず、いったん離れるなどして冷静になって、自分の気持ちに余裕ができてから、
    相手の要求を聞く。「いったい何がそんなに気に入らないの?どうして怒るの?どうしてほしいの?できることなら変わろうと努力するから。」と。
    まずは怒らず聞く。そこから始めることを勧めます。

    同時に、自分の心に聞く。自分がどうしたいのか。
    どこがいいと思って結婚したのか。
    ご主人のいいと思えるところも、まだひとつくらいあるのではないでしょうか。

    ・・・とはいえ、もう15年も喧嘩ばかりとのこと。
    頑張ろうと思えるかどうかが試金石な気がします。

  4. るみ より:

    現在旦那とうまく行っておらず、離婚するかしないかで
    迷っている私がアドバイスするのも
    気が引けたのですが・・

    怒った後ですぐケロっとする、豹変する、相手をバカにする・・
    これってモラルハラスメントの典型ではないでしょうか。
    (友人が父親からモラルハラスメントをうけており、調べたことがあります)

    「モラルハラスメント」で検索するとたくさんでてきますよ。

    ここに特徴がまとめられています↓
    http://www.geocities.jp/moraharadoumei/morahara.html

    共通して書かれているのは、「とにかくすぐ離れなさい」です。

    AOIさんは悪くありませんよ。

  5. なっとう より:

    こんにちは。ひとつの意見として
    海外での仕事は、生半可のものではありません。はっきり物を言う外人、ややもすると揚げ足を取られて裁判沙汰にしようと画策するやからもいます。日本ではあまり考えられないような
    難問が山済みのなか、仕事の結果をだしていくのは大変です。
    エリートの人でも余裕のある人は、家庭でもゆっくり優しくしてくれるでしょう。
    でも、ご主人はあまり余裕がなく、家庭の事をなかなか省みれないように見えます。

    あと、ご主人のストレス発散は、ゲームなど一人で好きな事をしたいタイプですね。
    こういう人は、休日は自分のためだけに使いがちで、家族とどこかにいくとかは、余りしないタイプではないでしょうか。独身の時もそうだったかもしれません。

    だから、AOIさんが、お子さんにイラつきながら、教えているのをみるのは、子供もかわいそうだし、AOIさんの嫌な言動をみたくないので、暴言をはいたのでしょう。他の方がおっしゃっていたように、「そうね、私もストレスたまるし、効率悪いから家庭教師でも頼んでもいいかしら」とか言ってみましょう。
    そこで、「お金もったいない」とは、たぶんいわないご主人ではないでしょうか。

    お子さんは、お父さんの顔色伺っていますか?お母さんの顔色を伺っていますか?
    「お父さん、嫌い」と口ではいっても、そばにいたがる子は、お父さんが嫌いではありません。
    喧嘩を子供たちの前でやってますか?もしそうなら控えましょう。
    そして、子供たちにはお父さんの仕事が大変なことを教えてあげましょう。
    語学のことですが、ご主人に言われたらほんの少し勇気をもって、「ほんと、だめなのよね、」と肯定してみたら、どうでしょう。
    そして、ぺらぺらしゃべれなくても、心で通じるわよ!という度胸をもっていきましょう。ご主人が仕事でいないときは、子供を守らないといけないのですから。もしかしたら、ご主人はそれを心配していわれているのかもしれません。
    一旦離れて、日本にお帰りになるのもよいでしょうが、長期は避けたほうがいいと私は思います。
    私はご主人はAOIさんの事もお子さんの事も、ご主人なりに、思ってくれているのではないかと、思ってしまいます。たしかに、接し方は余り良いとはいえませんが。
    身近によく似た人がいるからです。お子さんにも暴言はきます。
    でも、心配して、その結果がそんな暴言になってしまう人なんです。
    傍からみたら、DVですよ。でも、違うんです。お子さんたちもわかっていました。
    だから、いろいろいわれても、嫌いにはならず、顔色も伺わず父親のそばに居るんですよ。
    不思議ですね。
    そのあたりを観察して見極めてください。
    優しくされすぎて、社会にでたら叩かれてうつになるより、いまから打たれ強くなっていいかなと、見方をかえてみますか?その時は、AOIさんのフォローが重要です。

    と、つらつら書いてしまいました。考え方の一つとして、読んでいただけたらと思います。
    文章が下手で理解しずらかったらすみません。
    ご主人は笑顔のAOIさんが良くて、結婚相手に選んだのですから。早急に結論をださず
    少し考えて見ましょう。
    あ、暴力はいけませんね。それは、嫌だとはっきりいいましょう。

  6. uni より:

    こんにちは

    >私は我慢が足りないのでしょうか?

    Aoiさんは15年我慢されてきたんですよね。我慢が足りなくはないと思います。
    でも、ここまで我慢する前に少しづつ夫婦関係を修復できれば良かったなとは感じます。もちろんその間も努力はされてたのだとは思います。

    >子供にとって、どっちが良いのでしょう?

    私の意見は賛否両論があると思いますが、子供がある程度大きくて、話が通じるようであれば、相談してみるというのもありだと思います。
    子供は両親のことをずっと見ていて他人にはわからないことも含め、子供たちが感じる事が聞けます。
    参考になるかわかりませんが映画「私がクマに切れた理由」をご覧になってはいかがでしょうか。

    子供が成人、もしくは結婚するまで夫婦でいる夫婦もいらっしゃいます。
    もしもAoiさんが一緒に暮らすのが無理なら、Aoiさんと子供達だけ日本で暮らし、旦那さんは海外駐在という仮面夫婦生活もありだと思いますよ。
    理由は実母の世話が必要とか、表向きの理由を会社には伝えれば大丈夫でしょう。

    夫婦仲を修正するにも旦那さんの
    「変わるよ〜どう変わればいいかわからんけど!」という言葉から、
    あぁ、Aoiさんの言っていることがわからないんだな、と思いました。
    どういう事でAoiさんが苦しんでいるのか、もっと具体的に説明しないと駄目なのか、
    犬のしつけのようにその場で即時に言えば改善されるのか、そのへんの改善は必要かと思います。
    多分、口頭だと負けてしまうので、手紙に箇条書きして渡してみてはどうでしょう。
    あと、嫌なことばっかり言うのではなく、よろこんでいること、も書いておくといいかもしれませんね。
    思い切って暴言を録音するとか(離婚する際にも役立つと思います)して、それを本人に聞かせてはどうでしょう。

    Aoiさんの考えが少しでもまとまりますように。

  7. ヨガ好き より:

    「新・良妻賢母のすすめ」という本を読んでみたらいかがでしょうか。
    その本が全て正解ではないけど、
    安らげる幸せな家庭を作るために、参考になるところは多いような気がしますよ。

  8. eri より:

    ご主人、かなりストレス溜まっていますね。
    そして貴女様も、かなり精神的に疲れているようにお見受けします。
    海外での生活は、発散できる場が限られるだけに、精神的にアンバランスになりがちで、そんな時離婚を考えるのは、正確な判断ができないのではないかという気がします。
    また、そんな状態での話し合いは、良い結果を出すとは思えません。

    一時冷却期間を設けることです。離れることはできないのでしょうか?
    それができなければ、AOIさんが開きなおって、「夫はストレスがたまってどうしようもない馬鹿だ」「だから私が大目に見てやろう」ぐらいに構えることはできないでしょうか?
    海外で三人のお子さんを育てていらっしゃる、それだけでもあなたはすごく素晴らしい、有能な人です。
    ストレス夫の言うことを真に受けないで、彼がいない時間は自分のために大いに楽しんでください。
    とりあえず生活費を運んでくれるから、一緒にいる時間は彼の好きにさせて、波風立たせないことで、貴女自身の気持ちを落ち着かせることです。
    そのうち、夫婦としての違った局面がやってくるかもしれないし、やって来ないかもしれません。
    でも、貴女の気持ちが落ち着いたとき、もう少し違った考え方ができるような気がします。
    離婚や今後のことを考えるのは、その時でも良いのではないでしょうか?

  9. saki より:

    Aoiさんこれ読んでみたらどうだろ~?
    的外れだったらごめんなさいー

    私と旦那さんの関係=『怒る人』と『怒られる人』 http://ameblo.jp/timoshin/entry-11452919468.html

    海外のが心理学やらカウンセリング進んでるから、好きなんだけど
    日本でも心屋さんがわりと進んでるなーと思ったよ。
    Aoiさんは海外在住で、経済的にも余裕があるなら、カウンセリングとかオススメですー。
    なんとなく
    旦那はエリート高学歴高収入。自分は高卒・要領悪い・バカ(にされる)、と。
    すごく旦那さんに劣等感強いような印象。
    もとい、Aoiさんは旦那さんと結婚する前からこういう意識ってないですか?

    旦那さんを変えるのは難しいから、自分の意識を変えるほうが簡単で効果も高い
    と、経験上思いますよぅ。

  10. カノン より:

    こんにちは。
    私も海外在住で、現地企業で仕事をしている者です。
    Aoiさんの旦那さんは、駐在さんですかね?
    私は駐在では無いので、旦那さんがどんな状況かは把握しかねますが、ゲームはストレス発散かも知れないですね。
    駐在さん、慣れない環境でストレスを抱えるのは容易に想像が出来ます。そして駐在さん現地日本人同士の関係もかなり複雑そう…って私は思ってます。

    でもそれと、Aoiさんに手を上げるのは別の話です。
    私は愛する人に暴力を奮うのはありえないと思うからです。

    Aoiさん、滞在国に日本人の知り合い、友達はいますか?
    大使館、領事館に行くと、滞在国の日本人会みたいなのを教えてもらえると思います。
    そこで知り合った人に全てを話せというわけでなくて、家から外に出て、色んな人と色んな話をしたらいいと思います。
    その中でまたこの先のヒントが見つかるかも。

    自信、取り戻して下さい。
    お子さまと、一時帰国もありだと思います。1ヶ月とか。
    自信を無くす前の、キラキラしてたAoiさんに戻ってから、この先の事を旦那さんとお話されてはいかがですか?

  11. みー茶 より:

    Aoiさん初めまして。
    旦那さんを選んだのはどうしてですか?
    恋愛ですか?お見合いですか?交際期間にこういう行動は見られなかったですか?
    私は自営業の普通の家庭なのでエリートさんの事は良く分かりませんが、子供の行動に悩んだ時に、精神科の本を良く読みました。
    その中で書かれていたのは、頭の良い子供は殆どが人間関係を上手く形成出来ない
    のだそうです。
    理由は男子に限るのですが、女子と違って右脳、左脳の繋がりが30%少ないんだそうです。
    その為順序を追って考えるとか深く物事を考えるとか、そういうのが苦手なんだそうです。
    なので、大人になっても夫婦喧嘩すると口で負けるので、つい手が出てしまう という事になるのです。
    もっと問題なのは、学力が良いと親が何も文句言わなくなる事ですね。
    普通の生活が多少出来なくても、学力がイイというだけで全てカバー出来ちゃうんですね、親の中で。
    勉強さえやっていれば、後は親がやっちゃいます と。
    だから友人とイザコザがあっても、あんな頭の悪い子ほっときなさい  とか言って根本的なトコロを見ないし直さないんですよね。
    そういう積み重ねで性格など形成してるので、大人になったからといって人のフリ見て我がフリ直せ と言いますが、周りをみて変わるなんて事は期待出来ないでしょう。
    親のいう事が1番だと思っているので、自分は悪くない、他の人が悪いんだ、そう小さい頃から言われてた と。
    とにかく頭が良ければ、後はどうでもいいと。
    あと学力がイイだけの障害者かもしれません。
    もし恋愛ならそういうトコロを見抜けなかったのかな~ と。
    お子さん3人もいらっしゃるのなら、旦那さん40歳台ですよね?
    これから変わるのは難しいと思います。
    ゆとりの生活が良ければ今のまま続ける事もいいでしょうし、自分が老後まで我慢できない というのなら考える必要はありますよね。
    ファッジさんも書いてましたが、ちょっと離れてみるのもイイかもですよね。
    後は単身赴任になってもらうか。。。。。
    Aoiさんの精神状態が1番大事なので、海外で頼りになる人も近くに居ない となるとお辛いでしょう。
    お子さんの事もありますし、良い家庭が1番です。
    良く考えてみてください。

  12. IT@e より:

    サッサと離婚しないと手遅れです。子供にも多大な悪影響を与えます。
     子供が成長したのちも、同じような家庭を持つ可能性もあります。
    手を上げるような人は、相手を誰彼かまわず傷つけます。その上、世間体のみと、非常に情けない自尊心だけが高く、早かれ遅かれ、酷くなる一方です。
     非常に残念ながら、そういう人は、誰とも良い関係は築き上げることはありません。

〜 コメントを送信する前に 〜

井戸端会議に遊びに来て頂きありがとうございます。
コメントを頂くことで成り立っているこのコーナー。
コメンテーターの方には大変感謝いたしております。

ネットの向こう側には、悩んでいる方、苦しんでいる方がおられます。
コメントをされる方は、その気持を汲んでいただき、配慮ある言葉選びをお願いいたします。
『それは違うよ!』と思われ、相談者さまとは別角度からのアドバイスを書き込まれる場合、あまりに強く否定的な文脈ですと、文章の主旨が届く前に心を閉ざされる場合がございます。
相談者さまにとっての良い〝気づき〟となるような、心に届くような気持ちでお書きくださいますようお願いいたします。
井戸端会議が多くのお嫁さんにとって有意義な相談場所となるよう、ご協力よろしくお願いいたします。

おすすめ記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


− 5 = 2