学校を卒業したら遠距離の彼と暮らしたいが、結婚の話は出ず…

nanaminさんのご相談

はじめまして。
相談したいことがあります。
私は25歳の学生です。来年学校を卒業します。
私には一年半年遠距離恋愛している彼氏がいます。
私が学校を卒業したら、彼の元へ行き一緒に住もうと約束しています。

しかしながら…結婚という文字は一切出ていません。

私はもうすぐ就活が始まります。
地元で就職するか、否か。悩んでいます。
彼氏と同棲したい気持ちはありますが、 できれば結婚したいです。
両親もそういっています。

やはりこのような不安定な同棲は避けた方がいいですか?
アドバイスよろしくお願いします。


『一緒に住もう』というフレーズは
愛情表現から出た言葉なのか、リアルな未来計画なのか

したい仕事があって、夢があって
その為に選んだ学校だったはず。
学んだことを花開かすことは
地元でも彼の住む場所でも可能なことなのかな?
また、彼の元へ行ったとき
どんな生活をしたいと夢を描いているのかな?
自分の人生を自分の思いで突き進む
その気持ちがあればどの道に進んでも
後悔はしないと思いますよ。
皆さまアドバイスおねがいします!


カテゴリー: プレ嫁


学校を卒業したら遠距離の彼と暮らしたいが、結婚の話は出ず… への11件のコメント

  1. まあ より:

    私も遠距離恋愛中、転職をどちらでするか迷い…彼に聞きました。
    「私と結婚する気ある?あるとしたらいつ頃?予定が立てられないから聞かせて」と。
    それでトントン拍子に結婚が決まりました。
    逆にいうと、そのくらい聞けない間柄で結婚はまだ早いんじゃないかと思いますよ。

  2. るな より:

    私もまあさんとま同じようなことを聞きました。

    私→地方都市で一人暮らし
    彼→彼地元で家族と同居

    将来を考えて付き合ってほしいと付き合う時に私からお願いし、付き合う中で「いつかこっち(彼地元)に来てほしい」と彼に言われていました。
    ですが、彼は収入の不安定さや転職を考えたり等でなかなか結婚しよう、こっちにおいでとは言ってくれず。

    責任を感じてるからこそ言えないんだろうと思う反面、ジリジリ痺れを切らして待ってましたが、ついに待てなくなって聞きました。
    「私と結婚する気持ちはあるの?」
    「いったいいつになったら呼んでくれるの? もうこれ以上目途もなく待てない、つらい」
    「呼ぶ自信がないんだったら、どうせ転職するんだったら、一時期ヒモになるぐらいの覚悟でこっちに来ることを考えてほしい」
    と。

    遠距離ってつらいですよね。
    彼に会いたくて仕方ない、一緒にいたい、その気持ちがどんどん積み重なっていきます。

    こんなつらい思いを続けるぐらいなら、もう別れることになってもいいから、彼の正直な気持ちを聞きたい。
    同時に、彼が来てくれたとき、彼の転職を手助けし、うまくいかなくても頑張れる自信があるか、後悔はしないか。
    それらの覚悟ができたとき、やっと彼に聞くことができました。
    私もそのころ、交際1年半でした。

    私もまあさんと同じ、「こういう突っ込んだ話ができないんだったらまだ結婚はできない」と思います。

    彼が結婚の言葉を口にしないのが、同棲して都合がいいところだけ味わいたいからなのか、責任の大きさを感じてて逆に言えないからなのか。
    きちんと見極め、そして最初の予定通りことが運ばなくなっても、nanaminさん自身が後悔しないと言えるようになったとき、その時がnanaminさんの結婚の覚悟がついた時だと思います。

  3. さむ より:

    私は、昔似たような状況を経験し、お別れした側の人です。
    参考までにお聞き下さい。

    まず、現在nanaminさんは、直感として彼と結婚できると思いますか?
    私が思うに、ご自身の直感って結構大事ですよ。

    私の場合、学生時代にお付き合いしていた方と結婚の話が出ていました。
    まだ若かったので、このまま付き合い続けて、いずれはね…というノリでしたが、割とお互い結婚するもんだと思っていました。

    ところが、就職の時期になり彼は大学院、私は就職、となった時、彼がふと「俺は東京に行くつもりだし、君も自由に決めればいいよ。」と言われてから、歯車がかみ合わなくなってしまいました。

    今思えば、彼はただ、私の進路の邪魔をしたくない気持ちだったのだと思うのですが、当時はその言葉を聞いて、何故かす~っと気持ちが離れてしまいました。

    その前に、彼の里帰り先に遊びに行き、ご両親に軽くご挨拶する話もあったのですが、ご両親に「会いたくない」と言われてしまったのも、結婚が遠のいた一因な気もします。

    結局、その彼には自分から別れを切り出しました。彼は突然の事で訳が分からないといったカンジでしたが。

    上手く言えないのですが、縁、なんですよねぇ。

    ご自分が「この人と結婚できる!」と思えているかが、一番の答えじゃないかな…と思います。

  4. 田中 より:

    私は「近くにいないと駄目になる」という彼氏の要望で、就職を彼にあわせ地元に戻りませんでした。就職して3年後に結婚しましたが、自分でも不思議なくらい不安もなく、結婚するんだろうなと思っていたので悩むことはありませんでした。ただ、同棲は親の許可が出ないので、こっそりしていました。
    いいことばかりではなく、結婚に至るまでにいろいろありましたし、就職のことで苦しんだので、自分の決断を恨むこともありました。友人は遠距離恋愛の末、結婚しましたし、人それぞれですね。
    どっちを選んでも、苦悩はあると思います。だとしたら自分にベターな道はどれなのか、「自分の決断に後悔しない」覚悟が大事だと思います。
    個人的には遠距離恋愛がおすすめですw。なんだかんだ言って、女性が家事をする場合が多いので、仕事に慣れつつ家事もしてと忙しいし、家賃や光熱費でお金もたまらないんですよ~。

  5. ももよ より:

    私は・・・・・地元で就職して遠距離恋愛がいいんでないかと。
    私は今年で30歳になります。22のときに、大学を卒業しました。
    周りの女友達は、みんな「今の彼といずれは結婚」と思っていた感じです。
    彼の実家の近くで就職した子もいます。

    でも・・・・・・・私も別れましたが、私の周りのカップルも全員別れました。

    社会人になると価値観が違ってきて、
    「この人と一生添い遂げれるだろうか??」
    と思うようになって来た。と周りの友人はみな言いますし、私自身もそう思います。

    そうなったときに、同棲していると、ずるずるいきかねません。
    社会人は、とにかく時間がない。同棲解消するにも、引っ越すのも億劫なほどです。

    遠距離恋愛がどうしても嫌なら、彼の近くのアパートを借りて、ひとり暮らしをして就職するほうがいいと思いますよ。

  6. uni より:

    超遠距離2年半で結婚した者です。
    年齢的にも時期的にも良いタイミングだったのですが
    いつまでもはっきりしない当時の彼に
    しびれを切らし、
    自分の中で「好きだけど別れるか」と
    思い始めたら、それが伝わってプロポーズされました。

    あなたが25歳。という事は彼もまだ若いですよね。
    正直男の女の結婚適齢期は違います。
    あなたは結婚しても良いだろうけど
    彼はまだその時期じゃないのでは?

    とにかく一度はっきり結婚について話してみれば
    と思います。
    そういう話が出来ないのなら、まだまだでしょうね。

    それにあなたはまだ学校を卒業する所でしょ?
    って事は、ここで彼が結婚を言い出せば
    結果としてあなたを背負いこむ事になるんですよね?
    もしかしたら就職しない、できないっていう
    可能性もありますよね?
    それはちょっと重いなぁ。

    一度地元で就職し、自分の地盤を作ってみては?
    結婚はタイミングです。
    焦ってもうまく行きませんよ。

  7. づか より:

    いやいや、不安定とかではなく、ふつーに
    飯炊き女ですよ。それ・・・・。ちゃんといろいろ具体的に話しをしたというなら別ですが。
    同棲したからって彼は貴方の「保護者」になるわけではないんですよ。そして
    あなたは間違いなく飯炊き女です。
    貴方は大学を出て社会も知らず彼を支えるだけの人にならざるをえない

    同棲。結婚して扶養してくれる義務もないのにどうして彼は一緒に住もうとか言うのか、愛があるからいっしょにいたいとでもいうのですか。愛とは、愛着でしかないと、言い切れますか、ずっとかわらないと。
    例えば彼があなたのお掃除が気に入らないとします。だからって女子力を問われ、ひいては親の躾はどーなってたんだとか、か・て・い・か・ん・き・ょ・う・の・ち・が・い、とかいわれるとしますよ。
    どうですか。私の指摘はあまりに荒唐無稽ですか?もう一度書きます。
    ちゃんと話をしたのなら別ですが。

  8. ヨガ好き より:

    私は「不安定な同棲は止めた方がよい」という考えです

    自分は結婚の覚悟ができているのに、
    相手はその覚悟ができていないとしたら、
    スタートからして、対等ではないような気がするのですが…

    もしかしたら別れるという選択肢を残される、まだ結婚の覚悟ができていない…という男の人と同棲はしたくないです。

    子供ができたらどうするとか、老後とか、家計とか、
    真剣に考えられない相手ではないと、同棲までは出来ないし、
    同居するなら結婚を真剣に考えれる相手でないと…と思ってしまいます。

    nanaminさんは結婚観や人生観、どういうアイデンティティをもってるのでしょうか。
    彼氏さんとも、きちんと話してみるといいのではないでしょうか。

  9. より:

    こんにちは。
    私は19で旦那と出会い、21で同棲を始めて23で結婚しました。
    同棲を始めるとき、はっきりを結婚をするから同棲を始める、とお互いの意思を確認しあいましたよ。
    なので同棲期間中も給料はすべて私が預かり(私のほうが金銭管理がしっかりしているので)、旦那はお小遣い制に(笑)
    お互いの両親にも挨拶を済ませました。
    旦那のご両親が大切な娘さんを同棲させるなんてけしからん、きちんと結納するか咲さんのご両親に会いたいと仰ってくれました。
    同棲する我侭を許してもらうのだから、結納金は不要です。結婚資金も同棲中に自分たちで貯めます、と言ってお互いの両親を納得させました。
    外堀を埋めずに同棲をすると損をするのは女です。
    なぜならば
    結婚適齢期という大事な期間を曖昧に過ごしてしまう。
    同棲といえども家庭を築くようなものなので、家事の負担は結局女のほうが大きい。
    家事はよほどきちんと役割分担を明確にしておかないと、男性はやりませんよ。これは日本文化がそうなので仕方ありません☆
    同棲をして得をするのは男側です。これは絶対ですよ。
    曖昧な同棲は絶対にやめたほうがいいです。
    ましてや主様は25歳。30歳になれば出産適齢期も過ぎてしまいます。
    彼がどんな人かわからないので一概にこうですよ、とは言えませんが・・・
    どうしても側にいたいなら同棲が全てではないと思うので、よくお考えになったほうがいいと思います。
    せっかくお勉強して卒業を控え、就活もある・・・今はご自分の足元をしっかり立てて、土台を築かれたほうがいいですよ。
    結婚しても仕事を続けるなら尚更です。
    ご自分を安売りされませんように。家事を引き受けると相手には都合の良い女になりますよ。
    がんばってくださいね~

  10. まおみ より:

    まず、地元で就職してみましょう。
    そして働いてご両親から金銭的に自立してみましょう
    まず、あなたの自立ありき。です。

    まずはそれからはじめられてはいかがですか?
    結婚したい意思があるならなおさらあなたも大人にならなくてはなりませんね
    働き始めれば少なからず違った物の見方ができるようになるはずです。
    働いて、自分でひとりぐらしの一切合切の支度と当面の生活費の目処を貯めてから
    少しでもいいので一人で暮らしてみてください。

    結婚は恋愛だけではできないですからね
    それを実感するためにも最低地元で少し働いてみてから
    彼の元に飛んでいってもいいと思いますよ

  11. にゃんこ より:

    昔同じような相談をされたことがあります。
    こちらは、半同棲のような生活から揃って大学卒業し、彼氏側が一緒に住みたいから、自分の勤務地の近くで彼女に就職して欲しいと。勝手ですよね。
    彼女からは、一緒に居たいけれど、そうなると自分も新社会人で大変なのに家事もすることになって大変だと予想出来る。結果、結婚出来るかも分からない。親は地元で就職しなさいと言っていて、自分も彼のことがなかったら地元で就職しようと思っていた。などと言ったので、
    私も、迷っているのなら、地元で就職しなさい。と言いました。まずは自分が自立しなさい。
    もし彼との縁が強いなら、どこで就職しても結婚することになるから大丈夫だと。
    彼女は、自分の地元で就職し、一旦離ればなれになりましたが、結果、1年と少しで結婚しましたよ。

    新社会人と、同棲と、一度に二つ始めると、余裕も持てなくなって、ケンカも多くなってしまうと思うんです。男性は、この時代になってもまだ割と、家事はやって貰えるもの。と思っていますよ!
    まずは社会人として仕事に慣れて、ご自身に余裕が出来てから、彼との結婚の準備を始められてはいかがですか?

〜 コメントを送信する前に 〜

井戸端会議に遊びに来て頂きありがとうございます。
コメントを頂くことで成り立っているこのコーナー。
コメンテーターの方には大変感謝いたしております。

ネットの向こう側には、悩んでいる方、苦しんでいる方がおられます。
コメントをされる方は、その気持を汲んでいただき、配慮ある言葉選びをお願いいたします。
『それは違うよ!』と思われ、相談者さまとは別角度からのアドバイスを書き込まれる場合、あまりに強く否定的な文脈ですと、文章の主旨が届く前に心を閉ざされる場合がございます。
相談者さまにとっての良い〝気づき〟となるような、心に届くような気持ちでお書きくださいますようお願いいたします。
井戸端会議が多くのお嫁さんにとって有意義な相談場所となるよう、ご協力よろしくお願いいたします。

おすすめ記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


+ 7 = 8