実らなかった恋の思い出、心の中の整理法教えてください!

メイさんのご相談

こんにちは。 ずっと頭から離れなくておかしな相談です。
もう、結婚して14年。初めて付き合った彼が忘れられません。別れて、16年たつのに。
今は夫婦関係がうまくいってないからもあって、そもそも、好きな気持ちを残したまま結婚したから、今の夫婦関係がうまくいかないのか。
好きでもふられて、踏ん切りをつけて、新しい恋をしたはずなのに。

けど、今でも服を選ぶ時、ステキな女性に会った時、彼の趣味かなって、思ってしまいます。彼だったら、って気持ちが毎日何回も思ってしまいます。
子供も三人。身近な人からは、結婚して幸せでいいよって。一番好きな人とは、結婚できないよって。忘れられない人もいていいねって。

子供もいてしっかりしないといけないのに、今でもふられた気持ちを残したままです。
いつかまたって気持ちを否定できません。
旦那だから、ここまで理解しあえた。
彼とは、理解し合えないからふられたんだって、分かっていても分かってないのかもしれません。

旦那の事も好きで結婚して、また、ふられるのが怖くて早く結婚して。 こんな弱い私なのです。
旦那と過ごす毎日も楽しくて、子どもじみた私を理解してくれるのも旦那です。

皆さんは、初恋の彼や実らなかった恋はどのように整理されていますか?


オススメはしませんが・・・
Facebookの実名検索で今の彼を見てみるとか(爆

なんだかユーミンのDestinyを思い出しますねぇ。
元彼の誕生日に〝あ、今日は…〟とか
一緒に過ごした映像がをふとした瞬間に
思い出すことは皆あることなんじゃないかな。
それよりも、夫婦関係が上手くいっていない状況のなか
今私は幸せと言い聞かせ、脳内は過去に戻って妄想の世界へ。
自分の意志で選択してきた今に、もっと自身を持って!
日々を楽しくするのも、夫婦関係を修復するのも
メイさんの頑張り次第ですよ!
皆さま、アドバイスおねがいします!


カテゴリー: その他


実らなかった恋の思い出、心の中の整理法教えてください! への77件のコメント

  1. ゆうまま より:

    メイさんこんにちは。
    この間新聞に「仕事がうまくいかないときに元気が出る言葉」?として
    紹介されていたものに伊集院静「人はそれぞれ事情を抱えて平然と生きている」
    というのがありました。
    誰しも忘れられない恋の一つや二つあると思いますが、「平然と生きている」。
    平然と、てところがかっこいいと思うのですよ。
    思い出は心を暖めてくれるものですし、想像力は明日を生きる糧だと思うので、
    自分の胸の中で大事に持ち続けることは恥じることではないし、そういう気持ちは
    メイさん自身を輝かせる原動力になっているのではないでしょうか?
    浸りたいときは浸って、泣きたいときは泣けば、それで意外とすっきりするものですよ。
    ファッジさんのおっしゃるとおり、自分の意思で選択してきた今に自信を持ってください。

    • メイ(相談者) より:

      ゆうままさん。コメントありがとうございます。
      平然と生きる  とっても意味が深くとても心に響きました。
      いろいろ後悔や今うまく夫婦がいかない現実。けれど、平然と生きる。
      子どものために、そして自分のために。それが良い夫婦関係となりますように。
      ありがとうございました。

  2. るおりん より:

    あるある!って読みながら思わず言ってしまいました。

    私の場合11歳から22歳までずっと思い続けた幼馴染み。
    結局お互い別々の人生になってしまいましたが・・・。

    私は「生まれ変わり」とか「来世」とかをさほど
    信じているわけではないのですが
    忘れられない過去の彼に関しては
    「今世では結ばれなかったけど、
    来世ではきっとまた巡り合える」って信じることにしています。

    「千年女優」というアニメの映画をご存知ですか?
    ある往年の大女優が一人の男性を追い続けた過去を
    振り返るというお話なのですが、彼女の半生なのに
    千年も彼を追いかけるファンタジーのような要素もある
    とても素晴らしい映画です。

    この映画をみたときに、私も彼のことならこの主人公のように
    1000年でも待てる。
    今がダメでも1000年後に出会えたら、それでいい。
    と思うようにして、自分の中で整理をつけています。

    ちょっと壮大すぎるかな?

    • メイ(相談者) より:

      るおりんさん。コメントありがとうございました。
      コメント見させて頂いてフフと心が軽くなりました。そしたら、こうやって、アドバイス頂いたのがとても嬉しくて。妄想よりも夢見がち。そっちが気持ちたのしいですね。ありがとうございました。

  3. あきちゃん より:

    メイさんの気持ち良く分かります。
    私も高校生の時に2年半付き合っていた彼氏のこと、もう34歳で結婚もしていますが今でも忘れられず夢にも見ます。
    大好きで大好きで絶対結婚したいと思っていたし、その彼以上に好きになれる男性は結婚している今でも現れていません。
    今同窓会があって彼に会うことが出来たら、また好きになってしまうかもしれないし、万が一彼にやり直そうって言われたら付いて行ってしまうかもって思います。
    でもそれは心の中の話であって実際にやり直そうって言われたとしたら、私は行かないですけどね(笑)

    思い出はそこで止まってしまっているからキレイなままなんです。
    だからこれから先も一生、その彼への気持ちは変わらないと思いますよ。
    でも忘れられない人がいるってイケナイことですか?
    心の中で美化して思っているだけなら良いんじゃないですか?
    旦那様にもそういう人いるかもしれませんよ。

    今誰かに「高校の時の彼氏と旦那さん、どっちが好き?」って聞かれたら「高校の時の彼氏」と即答します。
    でも、「好きな相手」と「相性のいい相手」は別ですよ。
    好きな人と相性が良ければベストですけど、長く一緒にいるなら「好きな相手」より「相性のいい相手」です。
    私は今の主人と相性がいいから一緒にいるんだと思います。
    だから必死になったり無理したりせず、楽な気持ちで一緒にいられます。

    忘れられない彼のことはずっと秘かに心の中で思っていれば良いと思います。
    妄想は自由ですし、「女の子」に戻れて楽しいじゃないですか。
    現実と妄想の間を上手に行き来して、本当の幸せを見失わないようにして下さいね。

    • メイ(相談者) より:

      あきちゃんさん。コメントありがとうございました。
      私もあきちゃんさんと同じ気持ちでずっと過ごしてきました。元カレは、友だちの友だちの友だちで、聞けばすぐどうしてるか分かるのですが、元カレの事は触れずに過ごしてきました。けど、フェイスブックで名前を見つけてしまって。かなり動揺してしまいました。そして、今は夫婦関係もうまくいってなくて。けど、旦那だからわかりあえるって、あの頃の気持ちを思い出させてもらいました。話しても旦那とうまくいかず、けど、焦らず時間をかけてまた、あの頃の気持ちに戻れたらと思います。ありがとうございました。

  4. ぽん より:

    実際最近になって、20年昔に恋仲だった人物とネットで再会を果たした者です。書き込みせずにはいられませんでした。

    私も結婚生活がうまくいかない時期に、ネットや電話で急速にその方と仲良くなり、旦那とは別居までして離婚も申請し、昔の人と再会しましたが、現実は思ったより厳しく、結局性格が合わずスピード破局し、今は旦那と元サヤです。

    他の方もおっしゃっている通り、昔の恋人はいくら好きでも相性が最悪で、とても一緒に恋人としてもやっていける感じではないことが会ってみたら早々に判明しました。やっぱり12年続いている旦那とはなんだかんだ言って相性がいいんだと思います。

    その上その方の現在の経済事情や精神状態もよくなかった為、最後はかなりドロドロしました。思い出は、思い出としてとっておいた方がいいと思います。ネットで再熱って、最初はドラマみたいでうれしかったし楽しかったけど、終わってみるとこわいなぁと思いましたよ(笑)。自分も一時は相当にのめり込んでしまい、ちょっと宗教に洗脳されたような感じに似ていました。

    • メイ(相談者) より:

      ぽんさん。体験を話して頂いてありがとうございました。決断ととても大変な時間を過ごされたんだと思います。今が整理できて過ごせてるようで、それも必要な事だったと思います。あきちゃんさんのコメントで話したように元カレは、友だちの友だち。聞きたいけど聞けないまま、16年。なのに、フェイスブックで見つけてしまって平静を保てませんでした。ゆうままさんから、平然と生きる。ととてもすてきな言葉もいただきました。そしてるおりんさんのコメントで笑えたこと。私もまだまだ大丈夫って思いました。ずっと我慢なのか言い聞かせてなのか、おかしくなりそうで。
      貴重なお話ありがとうございました。

  5. ばったり より:

    わかります!でもやっぱり合わなかったんだなと思うようにしてます。
    相手は結婚不適合者だったと違うかもしれないけど勝手に思うようにしてます。

    でもでも、恋する気持ちは持っていてもいいかなと。
    街でバッタリ会うかもという気持ちをちょっとだけ持ってます。
    そうすると、今を楽しく、身なりも綺麗にしようかなと思えてきます。
    一方で、きっとメタボのおじさんになってるという想像もしてます。
    それなら、今の夫を好みにしちゃおうと思い、かっこいい服を選んで着せて、
    ヘアスタイルもこだわって、カッコよくしています。
    「かっこいい!」と褒めるとかなり喜んで私にも優しくなりました。

    • メイ(相談者) より:

      ばったりさん。コメントありがとうございます。
      うちは旦那とうまくいってなくて。楽しく過ごせたのは、2、3年前まで。今はレスな感じ。けど、楽しくわかりあえた時期もあったのは確かで。また、優しくなってくれますかね? ばったりさんの前向きな考え。とてもすてきです。ありがとうございました。

  6. ももた より:

    メイさん、私も同じです。
    私の場合、忘れられない彼は昔の職場の同僚で、去年数年ぶりに飲み会で再会し色々と話をする事が出来ました。
    彼の事を忘れられなくて悩んでいたのは私の方だけだと思っていたんですが、彼と話をしてみるとどうやら相手も同じ気持ちだったようで…でも、私はすでに結婚して1児の母となっています。
    彼に「どうしてそんなに早く結婚しちゃったの?」と聞かれ(結婚したのは29歳で決して早くはないんですが)、心の中であなたを忘れる為だよ!と呟いていました。

    彼は現在も独身なので私が結婚していなければやり直す、という選択肢もあったのでしょうが、今の状態ではそれも出来ない。
    家庭や子どもを捨て、彼の社会的地位も捨てさせて一緒に生きていく…なんて、やっぱり現実にはムリなんですよね。
    お互いに気持ちがあるだけに、毎日とてもとても切ないです。

    でも、やはり以前上手くいかなかったのはそれなりに理由があるんだろうな、とは思います。好きだけど、ずっと一緒にはいられない運命なのかな。
    そう考えると、ときめきはないけどダンナは一緒にいられる人なのかもしれません。
    あきちゃんさんの、「本当の幸せを見失わないようにして下さい」とのコメント、胸に染みました。
    彼を忘れられなくて、ずっと好きなままでもいいんですよ。
    私も、きっとずっと好きなままだと思います。ちょっと辛くなる時もありますが(笑)

    • メイ(相談者) より:

      ももたさん。うまくいかなかったそれなりの理由があるってこと、よくわかります。けど、再会できてそれは良かったことと思います。私の元カレは、私と会いたくないぐらい嫌われちゃったから、少し羨ましいです。お互い気持ちが残ってるなら切なくなりますね。
      ずっと好きでいてもいいって、楽になりますね。そう思うとまた、変な妄想もなくなって美化することもないかと思います。

  7. 通りすがり より:

    わたしも同じです。でも、おそらく私の場合は、彼との思い出を美化していて、今の自分がつらいとき、逃げたいとき、旦那ともう限界、と感じたときに、その美化した世界に逃げ込んでいるんだとなんとなく気づいています。でもその一方で、前の彼となら新たな人生がやり直せると信じているので(笑)、日本に帰国するたびに(現在外国在住)連絡すべきか迷ったりすることもあります。でも、それは本当に自分がつらいときとかだけなのです。だから、頭ではわかっています。彼とだってつらいこともあった。でも、人間の記憶とは、嫌なことは忘れるようにできているのです。だから、彼との思い出はなぜかすべて美しいものに・・・。ははは。でも、あなたのご主人はとても理解があって優しそうなので、少しケースは違うかもしれませんね。人間、失ってみないと気づかないもの、たくさんありますよ。今のご主人、子供さん、などなど。子供が育ってから一度連絡してみようかな、とかそういう風に切り替えてはどうでしょう?私は、空想の世界で彼とあっています・・・。非健康的かもしれませんが、人間、夢の世界が必要なときもあるんです。

    • メイ(相談者) より:

      通りすがりさん。コメントありがとうございます。私も同じ気持ちでです。きっと美化して、自分のつらいときにたくさん考えます。基本は、元カレベースですが、旦那とうまくいってたときは、忘れる時間もありました。やはり今がしんどくて元カレを思っているのか、分からなくなります。けど、そう思いたいのです。だけどいい聞かせになって自分でうまく整理できないのです。それでもいいって、コメント頂いて思います。皆さんからのアドバイスで少しずつ整理していきたいです。

  8. ふむふむ より:

    最愛の人と一緒になったら、ヤキモキしたり独占したままでいたい気持ちが募り過ぎ、日常生活がまともに送れないと過去に決別した者です。

    また、いい思い出なのは、熟知するほど濃い2人だったのでしょうか?いい思い出なので、甘い気持ちに浸れるのでは?
    夫婦になると家族だからこそ嫌なところが見えてくるもの、あーあ、こんなはずではなかったと思うのは女性なら誰しも。
    女性は、異性に対して減点法で査定していると言いますよね?

    我が子や家族の一員から、こんな家族理想じゃないから家族の縁を切るなんて言われたらどんな気持ちになるでしょうか?
    それをあなたはやろうとしているのではないでしょうか?

    嫌いじゃないけど別れたのは、あなたにとっていい思い出でも、相手にとってはホントのところどうだったのでしょうか?
    周りを顧みず貫く強い意志がなかったのは、運命や事情だけではないのではないでしょうか?またはそれも運命だと言ってしまえば、現在の生活も運命なのではないでしょうか?
    今の夫婦生活が上手くいかないのは、この生活でない別の道があるという期待があるから、別の道へ逃げればいいやとか、昔の彼との復活を期待して現状から逃げていませんか? 元彼はあなたの救世主ではないことに気づいてください。あなた自身の人生です、他力本願に生きれば、期待にかなわずがっかりする結果が待っているかもしれませんよ。

    • メイ(相談者) より:

      フムフムさん。コメントありがとうございます。
      家族だからいやな事が見えてくる…そして、逆に自分がそうされたら…悲しいですね。旦那とうまくいってないけど、そうされたら悲しいって、素直に思えました。

  9. ゆみ より:

    う〜〜〜ん…。

    その初恋の相手は、「実らなかった」から美しく思えるだけだと思いますよ。
    現実に他人と生活するには、どうしても夢が覚める瞬間はありますよね?
    仕方ないんじゃないでしょうか。だって「生活」だもの。「夢」じゃないのだもの。

    冷静に考えて下さい。
    ファッジさんが仰っているようにFBなどで彼の名前を検索して、
    見つけた彼が太っていたら?ハゲていたら??
    それでも構わないと思いますか?

    もちろんそれでも良いと思えるのなら、本物だと思います。
    でも、メイさんのご相談を見る限り
    ごめんなさい、違うような気がします…。

    夢の世界に逃げるのも時にはアリだと思います。
    ただ、それは現実に立ち向かう為の英気を養う為であって
    今の現状を「見ない振り」をする為ではないはずです。

    白馬の王子様は、待っていてもなかなか来てくれませんよ。

    辛口な意見でごめんなさい。

    最後になりましたが、私が別れた相手を忘れる方法。
    「私の大好きなあの人は死んだんだ」と思う事です。
    (過激な発言でごめんなさい)
    私が好きだった、そして「私の事を好きだった」彼はもういない。
    ここに居るのは、もう「私が好きな、私の事を好きな」彼じゃない。別人だ。
    そう思うと、すごくすっきりします。

    • メイ(相談者) より:

      ゆみさん。コメントありがとうございます。
      もう私の事を好きだった彼はいない。 そうですよね。妄想にふっけってる時は思えなくてもそれはそうです。妄想ダメかもです。生き抜きできる方ならいいけど、私はダメですね。私も死んでてくれたらって、思う時期もあって、好きだった人の幸せも願えないなんて最低なことも考えていました。ホントに好きなら幸せを願いますよね。元カレを考えて幸せな妄想にふっけたりひどいことを考えたり。きちんとこの気持ちを完結させたくて相談しました。英気を養うための妄想となるよう、思考止めることも必要ですね。

  10. ななこ より:

    私自身も、私の周りの友人も、そんなタイプじゃないので、その心理状態が良く分からないです。
    周りの親しい人にもその別れた彼ネタの相談してるんですよね?
    辛口で申し訳ないですが、私ならその話しをされたらきっと、ちょっとめんどくさく思っちゃいますね。
    昔の相手から連絡を貰った事が何度かあります。
    こっちはザックリ切り終わってて、すっかり忘れた頃に連絡があると、正直、引きます。
    すっかり縁の切れた相手から結婚連絡のはがきなど貰うと、「幸せを見せつけたいのか?うっすら私を恨んでたのか?」とか、勘繰ります。
    これもきっと、生まれ持った性格でしょうね。
    楽しかった思い出として心の中に大切に取っておいて、今の生活を大切にしてください。

    • メイ(相談者) より:

      ななこさん。コメントありがとうございます。
      サバサバされててすてきな方ですね。
      やはり身近な人でもなかなか相談しにくくて、まだ、思考回路の途中がうまく整理できなくて。アドバイス頂けて感謝しています。

  11. あおいか より:

    私にもそういう感情、ありますよ。
    そういう時は、ユーミンの「静かなまぼろし」がリフレインします。
    「昔の恋を懐かしく思うのは、今の自分が幸せだからこそ。」

    今そこにある幸せを大切に。

    • メイ(相談者) より:

      あおいかさん。コメントありがとうございました。
      今そこにある幸せ。見失いたくないですね。
      ありがとうございました。

  12. いないな より:

    思い出は思い出のままが一番だと思います。
    元彼をたどって見つけたとしても
    結果的に再会するんじゃなかったと泣く確率は
    かなり高いと思います。

    再会して相手もうれしそうだと思ったら
    セフレ目当てだったり借金を申し込まれたり、ネズミ講なんてことも…。
    (また、逆に質問者さんが会いたがることで、
    相手にセフレ目的・不倫目的だと誤解される確率も高いですよ。
    そんな軽い女ですか? 違うでしょ?)
    お互いその年数分だけ生きたのだから変化は絶対とはいえ
    ほぼ100%幻滅パターンです。現実ってそんなもんです。

    あの頃に戻りたいという方ほど
    思い出は思い出のまま、後悔は後悔のままが一番だと思いますよ。
    すくなくとも相手を幻滅することはないですから。…お互いにね。

    • メイ(相談者) より:

      いないなさん。コメントありがとうございました。
      100%幻滅パターンですね。心強いコメントありがとうございました。

  13. chii より:

    隣の芝は青く見えますよね!ご自分が良い波に乗っていない時は、特にそうかと思います。

    私は中学生の頃初めて付き合った彼が忘れられず、社会人になってから、偶然会った同級生と合コンをしようと言う話になって、再会しました。あの頃の彼は、長い年月を掛けて、私の中で美化されていたんでしょうね。全く合わないタイプになっていました。きっと向こうもそう思ってたと思いますけど。

    自分が落ち込んでいる時、モノ思いにふけっている時、現実逃避をする空想の世界の彼ではダメなのでしょうか?今の生活に満足出来たら、きっとその世界も必要なくなると思います。私のその彼との事は、良い思い出になり、もう思い出そうと思わないと思い出せなくなってしまっていますけどね。素敵な思い出と、共存すると思われてはいかがですか?現実の毎日が、笑顔で楽しく過ごせます様に。

    • メイ(相談者) より:

      Chiiさん。
      コメントありがとうございました。
      すてきな思い出と共存ですか。そう思えたらいいですね。まだまだ、心はステキだけでなく、悲しさもあるのです。全部ひっくるめていい思い出と思えるよう、そして思い出しても、思い出と割りきって共存ですね。順序が逆ですね。毎日が楽しく過ごせて、いつかうっすらと思い出せればと思います。

  14. なっち より:

    はじめまして。
    私は、元カレについて、美しく思い出すことがまったくないので、
    むしろメイさんが羨ましいかもしれません。
    フラれた場合→私をふりやがって、ぷんぷん。
    フッた場合→そもそも、嫌気がさしていた、せいせい。
    という感じでしょうか。
    でも、そんな感覚すらも、もう覚えていません。
    当時は、かなり心がかき乱されていたと思うのですが、
    今の主人と出会う頃には、もう沈静化していました。
    メイさんも、時間と共に鎮まるような気がします。

    他の方もおっしゃってますが、思い出だから美しいんです。
    実際に会ったら、今まで知らなかった嫌な面もたくさん見えてきますし、
    今のままにしておくのが一番だと思います。
    だからと言って、その思い出を特に大切にする必要もないと思いますけど…
    試しに、元カレとの思い出をお友達に話してみたらどうでしょう?
    他人に話した途端に色あせるかもしれません。

    メイさんの今のお気持ちは、タレントさんやスポーツ選手に
    入れあげことと似たような感覚のような気もします。
    たまたまそれが知人だったという違いだけで。
    だから、気に病む必要はないと思います。
    それが、メイさんなりのストレス発散方法なのではないでしょうか。

    ステキなご主人のようにお見受けします。
    ご主人とたくさんいろんなお話をしてくださいね。

    • メイ(相談者) より:

      なっちさん。コメントありがとうございました。
      なっちさん。スッぱっといけてカッコイイです。
      なにぶん付き合ったのが二人。もともとウジウジ考えるのに経験もなしで。
      元カレとの思い出、言われたらあまり話してないですね。ふられたあとのウジウジは聞いてもらいましたが。ふられた後、一年生理も止まったんですよね~。お馬鹿ですよね。気にやむ必要もないこと。少し安心しました。

  15. サワ より:

    文中、「ふられた」という言葉が繰り返されているのが気になります。
    心にかかっているのは、「好きだった彼」でしょうか。
    それとも「受け入れられなかった自分」でしょうか。

    その先へ迷い込んでも、きっとそこには幸せはありません。
    大人の女性なら、すべてを呑みこみ、自分の内におさめてください。

    大丈夫、できます。

    そして背筋を伸ばしてご自分の選び取った人生と向き合ってください。
    ご家族のためにも。

    • メイ(相談者) より:

      サワさん。コメントありがとうございました。
      私はふられたんだから、この先の希望がないこと、自分の気持ちが整理できないときに行き着く答えです。ふられたんだから、妄想にふけず現実に戻れって。いつか彼に見合う人になりたいと思ってきたけど、気づけば、もうこんなに年をとったんだって。きれいになって会いたかったのに、もう通りすぎちゃったなあって。
      迷い混むって、言葉。その通りですね。その先に幸せはない事。できるって言われたこと。とてもうれしいです。できるって思いたい。

  16. 新米主婦子 より:

    もし、旦那さんやお子さん、それから思い出の彼がおぼれていたら誰を真っ先に助けますか?

    また、あなたが瀕死の状態になった時、真っ先に助けに来てくれるのは誰ですか?
    旦那さん?彼?

    ここで、思い出の彼と答えたら私はあなたを軽蔑します。

    旦那さんやお子さんと答えたら、あなたはまだまだ正常です。
    思い出は美化されるもの。
    思い出に浸ってる自分がかわいくなっているだけです。

    本当にあなたにとって誰が大事なのか、忘れなければ大丈夫ですよ。

    • メイ(相談者) より:

      新米主婦子さんの質問。それは間違いなく旦那ですね。旦那が私を助けてくれるのは別として、私が助けるのは旦那です。ふたりで今まで過ごしてきたことの大きさを感じました。コメントありがとうございました。

  17. みわ より:

    そうですね。
    自分によって現実逃避するのもたまには心地いいですが、あんまり度が過ぎると…。
    普通はみんな前に向かって進んでます。
    その相手の人だって当然、前へ進んでます。
    現実は、現実。妄想は、妄想。区別して心の安らぎを得る分には害はないと思います。
    そんな風にずっと思い続ける位だから、とても愛情の豊かな方なんだとおもいます。
    私も、その気持ちは、今の家族へ注ぐべきだと思います。

    • メイ(相談者) より:

      みわさん。
      人って前に向かって進んでる。そうですね。当たり前の事なのに…
      私も前に向かって生きてきたって、思ってみようかな?
      コメントありがとうございました。

  18. よう より:

    忘れられない人と、facebookをきっかけに15年振りに連絡を取るようになりました。会おうと話したり、会わないと決めたり。お互い既婚で子持ちです。皆さんのコメントがしみます。
    サワさんのおっしゃるように、「受け入れられなかった自分」が心に掛かっているのでしょうね。自分の評価を他人に委ねすぎちゃいけないですよね。
    相手の穏やかな家庭の様子を知る度に、欲しかったのはそんな幸せだよと、卑屈になってしまいます。

    ほうれい線が気になる年になりました。想い出にひたるの大好きです。でも子供が一番大切です。旦那はともかく…。

    • メイ より:

      ようさん。
      やはり受け入れられなかった自分…  大部分を占めていると思います。
      私もフェイスブックで連絡をとりたい。けど、幸せを見るのがとても怖いです。
      皆さんからのアドバイスで、妄想までの自分で止めとこうと思っています。友達になる勇気もないですが。体と心に良い妄想限定にしないとですね。

  19. 夏輝 より:

    辛口ですが、当時、振られたと言う事は、縁がなかったと言う事。
    それぞれにしがらみも出来た今になっては、二人の未来が出来るなんてことは益々難しい事になってる。
    そんなことは、メイさんが一番良く分かってると思います。
    非生産的だし、夫婦間の問題になってるとご自分が思うくらいなんだから、ふっ切るしかないんじゃないでしょうか?
    思いこんでる間に、忘れられない人って妄想が入り込んで、実在の人を美化しつくしてると思います。
    現実逃避は、ホドホドに。日々の暮らしも楽しんでください。

    • メイ より:

      夏輝さん。コメントありがとうございました
      ふっ切るしか…ですよね。その思考回路の途中、整理できそうです。
      こうやって、言葉にするととってもいいですね。頭のなかでは、都合が悪くなると停止しちゃいますものね。

  20. みー より:

    私も同じような気持ちを持っています。
    失礼な質問ですが、その彼は 初めて付き合った彼 だそうですが、メイさんの はじめての人 でしょうか?
    何かで聞いたのですが、女性は三途の川を渡るとき、はじめての男性に背負われるそうです。
    別れも最終的には自分の選択した人生、今の生活も自分が選択した人生です。
    無理に整理しようとしなくても、その時に「あなたと別れた後、自分はこんな人生だったよ。なんだかんだで幸せだったよ」て笑顔で伝えられるように生きていけたらいいんじゃないでしょうか。

    • メイ より:

      みーさん。
      コメントありがとうございました。
      そんな話があるのですね。
      手をつなぐのも初めての人でした。それもあってかとてもすてきな時間でした。美化はもちろんされてますけどね。三途の川で会うのは、よぼよぼしててあまりですが、幸せだったよって思えるほど過ごせたらいいですね。結婚したときは、そう思ったんだけどなあ…

  21. ミッツィー より:

    別れても好き度と言う彼を、頭の中で考え続けているうちに、絶対、美化と偶像化が進んでますよ。
    もう、お気に入りのアイドルのように、一生、愛し続けたらいいと思います。
    一方、長く一緒に暮らしながらも、その生活が楽しいと思えるなんて、ご主人との相性は良いのではないですか?
    きっと、幸せな生活をしていて、暇なんじゃないでしょうか?
    どうぞ、ご勝手にして下さい。

    • メイ より:

      ミッツイーさん。コメントありがとうございました。
      美化と偶像化は、間違いないでしょう!

  22. kazuko より:

    私は分析しちゃいます。はて何故うまくいかなかったかな?と。私は自分に自信がなく好きになると好き過ぎて話せなくなったり嫌われたくなくて素の自分が出せないところがあるんで、自分らしさが出せず持ち味半減か…、という具合。それは今も変わらないのだから再会しても同じこと、で終了~。今の夫は理想のタイプとは真逆。でも受け入れてもらえるという点ですごく楽です。あとはテレビで好きな俳優さん見てときめいたり、ドラマで「こういうタイプ好きなんだよ」と理想と違う所はそこで発散。「ま、でもこういうタイプとはうまく行かないんだよね~。夫でよかった。ありがとね!」で夫も「うんうん」という感じですが。思い出も妄想もいいのですが一度冷静に振り返ると気持ちももう少し落ち着くのでは。

    • メイ より:

      Kazukoさん。コメントありがとうございます。
      その分析結果、かなり当てはまります。

      好きすぎてずっとドキドキ。自分が出せず。ということは、いまもうまくいかないってことですよね。 旦那とケンカばかり。私が泣いても笑っても関係ないんだって、思うこの頃です。ドキドキして目を見て話してた頃を妄想しちゃうんですよね。
      夫でよかった。ありがとうって思ってたのに、伝えられなかったからかな。

  23. いちご大福 より:

    相談者さん 初めまして。過去は 美化されるものです。
    美しい思い出のまま 取っておきましょう!
    大切なのは 目の前の旦那さんです。当たり前の空気のような存在に
    なってるのでしょう。
    大切なものは なくして初めて 気がつきます。

    私は 昔の初恋の人を NETでたまたま偶然見つけたのですが。
    やはり初恋の人は 昔のイメージのままが 1番です。
    今は 彼は立派な社長さんで 人望も熱く 福祉活動にも熱心でした。
    同級生の活躍は 素直に嬉しかったです。
    ただそれだけです。

    私は 家族のために 働いてくれる手の届くところにある幸せが1番
    大事ですから。
    私は すごく焼きもちやきですから。
    旦那さんに 忘れられない女性がいると知ったら 嫌です。
    私は 趣味は夫で ずっといきます。
    だんなさんが 1番です。過去を美化しすぎと思います。
    昔の彼を忘れられない自分に酔ってみえるのでは?
    旦那さんと 恋愛して下さい!

    16年前の彼なら 今は汚いおっさんになってるはずです。
    キツイ言い方すみません。
    素敵な思い出があって しあわせですよ。思い出は 墓場まで持参ですよ。

    • メイ より:

      いちご大福さん。コメントありがとうございました。
      確か、結婚するときも、職場の先輩から、その気持ちは墓場に持っていくように言われました。職場の先輩も、墓場まで持っていくよって。いつか気持ちが整理できるならって。旦那が一番って、幸せが何かをはっきりされてるのですね。
      分かってたのに、今はうまくいってなくてダメですね。うまくいってなくても幸せなのかもしれないですね。

  24. koto より:

    メイさんこんばんは。
    ちょうど2年前に元彼に連絡取りたくなってみなさんに相談したkotoと申します。
    私の場合は元彼への恨みつらみ・・・だったので感情は違いますが黙っていられず出てきてしまいました(笑)
    みなさま2年前は本当にありがとうございました。

    メイさんは、現実生活の中で今、つらいことがおありですか?
    私は流産というつらいことがあった時に元彼への気持ちが(私の場合は憤りでしたが)爆発してしまい皆さんに癒していただきました。
    現実の中に存在しない元彼を思い出し感情を昂ぶらせることが、現実から目をそむける手助けをしてくれていたように思います。
    メイさんの場合は元彼のことが大好きなままお別れしたので、きっと現実が薄暗かったら元彼さんの存在がぼんやりと明るい光になって心を守ってくれてるんだと思いますよ。そんな風に心を守ってくれる存在は心の中にいてもいいと思います。
    失礼ですが実際にメイさんが思い出す彼は14年前の青年の彼で、今の彼ではないです。あなたの好きだった彼はもうどこにもいませんよ。そのことはよくわかっていらっしゃるんですよね。
    そもそもメイさんがお好きなのは14年前(もっと前かな?)のご自分と彼なんじゃないのかな?取り戻したいのはその頃のキラキラと幸せだった自分なのではないかしら?
    でも実際に探すことは私は絶対におすすめしません。余計にお辛くなりますよ。
    元彼さんにお会いしたいわけではないように感じましたのでメイさんの現実が良い方向に向かわれることを祈っています。
    元彼を思う気持ちがあることに対して罪悪感をもたれませんように。
    私がみなさんにコメントを頂いたことで一番感じたことは「忘れられない男性がいる女性はいっぱいいる」ということでした。メイさんだけではないです。運命的なことでもないです。よくある、ありふれたことです。
    それでもみなさん、現実を見据えてしっかりと生きていらっしゃる・・女性ってたくましくて素敵だな♪どうせなら私もそうなろう!と思いました。
    心が癒されますように

    • メイ より:

      kotoさん。
      コメント心に響きます。
      よくあること、なのに、いつまでもグズグズ。けど14年前の彼ですよね。とても悲しいですがそれが現実です。私を好きだった彼でもないし、私が好きだった彼でもないってことですよね。フェイスブックで見つけてしまった彼はステキでした。でも、違う。再認識しました。探せば余計辛くなる。kotoさんが自信をもってアドバイスしていただけるのですね。これ以上、探すのは止めなくちゃですね。
      現実の幸せ探しからかな?

      • koto より:

        だんだん整理されてきたようですね。言葉にするとたくさんの気づきがありますよね、私もこの場をお借りした者なのでよくわかりますよ。
        大丈夫、大丈夫!私もお別れして13年経って元彼の消息がわかってしまってドカーンときたので気持ちわかりますよー。見た瞬間につきあっていた当時の自分に戻っちゃいますからね。ずっと心に元彼がいたような錯覚に陥りました。結婚→妊娠→出産→育児・・どれをとっても必死で元彼の存在なんて私の心にはいなかったのですが、2年前は「13年間ずっとくすぶってた」とか思ってしまいました。
        例えるなら同窓会でみんなに会ったら学生時代にすぐに戻れるような・・・そんな感覚でしょうかね。
        今はフェイスブックもあるから余計簡単に検索できちゃいますものね。この手の思いをされてる方、きっとたくさんいらっしゃるんですよね。
        メイさんは三人も出産・育児されていてすごいですよ。
        14年間ずっと彼を思っていたら3人は無理だと思います。だって出産も育児も大変だもの!
        急がなくてもいいので今の気持ちの昂ぶりがおさまるまで気持ちをそっと逃してあげてくださいね、数年経ったら笑い話にできますよ。私が保証します。彼のフェイスブック見ても、メイさんは幸せにならないですよ。もうやめた方がいいですよ。ご主人をますます敬遠する原因になりますよ。
        ご主人とのことはわかりませんが、とにかく毎日20回くらいありがとうと言ってくださいね。
        「はい」の代わりに「ありがとう」と言うことにしてます。
        「おかえりなさい。いつもありがとう」「いってらっしゃい、寒いのに仕事、ありがとう」こんな程度です。
        返事がなくても大丈夫。続けてくださいね。
        ありがとうは魔法の言葉です。いわれた人も言った人も幸せになりますよ。
        心が晴れますように。

        • メイ より:

          kotoさん。
          大丈夫、大丈夫って、すごく心強いです。
          そうですね。三人子育てをしてきたって自信を持ちたいと思います。
          kotoさんのように整理できて、そしていつか笑い話にできたら。
          魔法の言葉、ありがとうですね…。返事がなくてもですね。
          あの頃のようにキラキラした時間。旦那と取り戻せたらと思います。
          本当にありがとうございました。

  25. 珊瑚 より:

    本当に失礼なんですが、ドラマクイーンタイプですよね。
    要約すると、

    幸せな今の生活、優しい夫に可愛い子ども。
    なのに、昔の彼の事が心から離れない。
    私を理解してくれる夫なのに、ギクシャクしてしまうのは私の心にまだあの人がいるから。

    て、ことですよね?結婚していながら不倫したり、まだ男の人にモテたいと言うタイプも職場にいます。
    容認は出来ませんが、オープンな分、清々しくはあります。
    メイさんの考え方は、自己完結しているようでいてアンバランスに見えます。
    ホルモンバランスの崩れでしょうか?
    何が目的で、何がしたいのか。何が大事で、何を守りたいのか。
    節度をわきまえて、妄想する事を勧めます。

    • メイ より:

      珊瑚さん。
      そうですとは言いきれませんが…
      ただ、コメント頂いてゆっくり言葉にして整理しています。
      妄想は都合のいいように考えてしまうから。
      自分の経験からは整理できなくて、皆さんからアドバイス頂けて嬉しくおもっています

  26. H より:

    こんにちは。
    何年も生きているんですもの、忘れられない人の一人や二人誰にでもいるのではないでしょうか?
    でもそれは思い出と割り切った方がいいと思いますよ。
    どんな理由でわかれたとはいえ、メイさんもその彼も16年それぞれ別の人生を歩んできたのですから。
    彼とも幸せだった、彼とは縁がなかったけど。でも今の家族とはもっと幸せになろう!と前向きに行きましょうよ。過去の後ろばっかりみてても何も進まないし変わらないですよ。
    それだけ好きな人に出会えたいい思い出としてとっておいてくださいね。

    • メイ より:

      Hさん。
      コメントありがとうございました。
      いつも悩んでしまうとき、前向きって、事がなかったのかもしれません。思い出、そこで止めていいのかもしれないですね。思い出をおもいだしている、それでいいのかもしれませんね。

  27. でめ より:

    分かりますよ!私も最初のカレが忘れられませんでした。長い間ずっと。
    最初の恋愛でしたので、どうしてもロマンチックだったり、甘い思いが残るんですよね~。私も結局ふられましたので、お気持ちよーく分かります。あの時私がああしてれば・・なんて思うんですよね。
    私の場合、同窓会的な機会がありまして、お互い子連れで再会しました。そしたらば・・かつて「優しさ」と思ってたのは「弱さ」、「私の意見を尊重してくれてた」ってのは「カレの優柔不断さ」だったなーって分かったのです。ええー40歳になってそんな弱い男性ヤダ!って思えたのですwwそして、カレの子より、断然わが子が可愛い~♪(当たり前ですが)ダンナはカレよりブサイクだけど、ダンナとじゃなきゃ、この子にはめぐり合えなかったわ、と思えたとき、本当に心の整理が出来た気がします。
    私も、FaceBookでこっそり検索、はいい手だと思いますよ^^

    • メイ より:

      でめさん。
      いっそのこと、カッコ悪くて幻滅したいですね。ただ、フェイスブックの彼はかっこよくて、ドッカーンと爆発してしまいました。
      でめさんは、お子さんを思ったとき、整理できたと言うことですね。
      確かに、旦那とじゃなきゃですよね。コメントありがとうございました。

  28. カサンドラ より:

    悩んでいらっしゃる事の本質は何なんでしょう。
    ご主人と上手く行かなくなった事が問題なのか、
    元カレを忘れられない事が問題なのか。
    「元カレベースですが、旦那とうまくいってたときは、忘れる時間もありました。」
    「私の元カレは、私と会いたくないぐらい嫌われちゃったから、」とおっしゃってますが…。
    元カレへの愛情なのか、執着なのか、逃避なのか?
    そんなに好きになれる人に出会えて幸せだったね、と、私には口から軽く言う事は出来ません。
    前へ向かって歩く足かせになるような気持ちなら、重荷でしかないのではないでしょうか。

    • メイ より:

      カサンドラさんのコメント。初め見たときは、悩みの本質が分かりませんでした。そう、わからないのですって。考えるなかで、嫌な気持ちは除去されて終点にたどり着かないのです。けど、あまり深く掘り下げなくてもいいのかなって、コメント頂いて思うようになってきました。ただ、現実、それはうまくいかなかった思い出だよって。愛情、執着、元カレを思うと好きではある。けど、昔の彼を好きなのですよね?だけど、彼も後悔しててほしいって、勝手な気持ちもあります。足かせとなってること、ホントにそうだと思いました。カサンドラさん。私の整理方法は大丈夫でしょうか?変な方向に突っ走ってないでしょうか?もし、よかったらお返事下さい。

      • カサンドラ より:

        メイさん。丁寧なお返事ありがとうございます。
        お返事をと言う事なので的外れになるかもしれませんが、出てきました。
        元カレさんとのお別れは、メイさんにとって悲しい喪失で自尊心にも傷をつけるアイデンティティーにかかわる問題だったのだと思います。今の状態に愛情とは別の理由があるとするなら、傷を補う作業としての精神的な防御作業をなさっているのでは。
        そういう自己愛なのかな、と感じました。
        過去の思い出に癒しを得たり、今の生活にはない感情の起伏を思い出して刺激になったり。その作業で欠けたものを補完していくのも良いと思います。
        私自身は理詰めで問題解決に向かって機能的に動く事を目指す人間です。
        メイさんは感情豊かに物事を捉える愛情豊かな方なのでしょうか?
        私にとってのベストがメイさんにとってのベターですらないかもしれません。
        はっきり書いてしまって良いのかどうか分かりませんが、「嫌な気持ちは除去されて終点にたどり着かない」とおっしゃってる通り、元カレへの思いは逃避ですよね。今、核心(これをそう言って構わないのならば)の周辺を回り始めたところではと見えます。なんとなく、メイさんにとってはそこを突き詰めるのではなく、視線を別の方向へ向けてみられるのも良いんじゃないかなと思います。環境が許すなら小さな生き物(犬や猫やウサギなど)を飼ってみるとか、学校役員や習い事やお仕事へ出て対人関係をパワーアップする、ビデオや本の恋愛ものにどっぷり漬かってみる、子どもさんのお受験に奔走する。何でもいいのですが、そういう別の刺激にシフトして行かれるのも一つの方法ではないかと思います。ご主人さんとの関係も、縛り合うより、離れた立ち位置からアシストし合う方が上手く行くのでは?
        事情を知らない人間が、色々失礼もあったと思います。どうぞ、お返事はお気になさらないでください。

        • メイ より:

          カサンドラさん。
          涙が出ます。当時は自転車でスピードそのまま下
          り坂を、道路に飛び出し、生きてたって。まだ、いきる価値があるんだってふっ切りました。私の思いは、自己愛ってことば。認めたくなかったのかもしれません。でも、自己愛で、分を守っていいことだと気付きました。そして、そんなに、思った彼を忘れさせて、結婚までしたこと。旦那のすばらしさをを思いました。
          私は、感情豊かにならいいのですが、感情がコントロールできなくて。なので、旦那の気持ち、行動が理解できなくて。少し離れた立場からのアシストですね。旦那は私のアシスト?存在っているのかな?けど、そう思って、接してみます。コメント頂いてとてもうれしかったです。ありがとうございました。

  29. まさげん より:

    ご主人との関係がいまひとつと感じていらっしゃるとか。
    心の距離は「月と地球」と同じといわれたことがあります。
    月は地球の周りをまわっている。楕円形を描きながら回っているので近づいたり、離れたり・・・を繰り返す。
    14年を振り返ってみられるといかがですか?つかず離れずでは?

    かくゆう私も忘れられない人がいます。たまーに偶然、街で出くわすのですが、
    会うたびにいつまでたってもええ男やなぁとホレボレします(笑)
    ただ、とある歌にあるように
    ♪もう君の僕じゃない。僕の君じゃない♪です。

    妻子ある彼に言い寄られたとしても、要は不倫ですよね。
    不信感しかないです。ちっとも素敵じゃない。
    彼が素敵なのは奥様や子供さんたちとの暮らしが彼を輝かせているんだと思うし。
    そうですねぇ。80、90才になった時。
    私も彼も独り身だったらもう一回茶飲み友達からはじめてもらおうかなぁ。うふふ。

    • yuki より:

      本当に横からしかも完全に関係ない話で申し訳ありません。。。
      いい歌ですよね♪
      歌詞を見て懐かしくなり久しぶりに歌を聞きました。。。
      肝心なご相談のお返事も、、、本当に同意です!

    • メイ より:

      まさげんさん。月と地球ですか。つかれ、離れず。思い返せばそうですね。
      去年までは気持ちをたくさん伝えて、別れるやり直すを繰り返してきました。けど、今は、どうしたら修復できるのか考えるのもしんどいです。挨拶と、ありがとうだけ最低限交わす言葉です。たくさん伝えて過ぎて、もう伝えるのがなくなっちゃった。伝えてやり直してでも、ダメで。私が泣いても笑ってもどうでもいいんだって思ってしまうのです。
      とにかく不倫はステキじゃない。それを私が…って思うと自分にゲンナリですね。
      老後の楽しいプランもステキですね。

  30. もっち嫁 より:

    こんにちわ。新米主婦ですが 少し私見を…

    だいぶ自分に自信がないのではないでしょうか?
    もう少し 自分のこと 褒めてあげてもいいのでは?

    ちょっと 自分がしんどい状況が出ただけで 向き合いもせず
    乗り越えようともせず 他の恋愛に逃げるのは 違うかなぁと…
    旦那さんとは しっかり向き合っているのでしょうか?
    何が原因でうまくいってないのかは しっかり分析されていますか?
    お互いにそのことを 話し合って 乗り越える努力をされていますか?

    過去の恋愛の妄想に逃げるのも 自由なのかもしれませんが
    結局そこに逃げたって 何の解決にもならないと思います。

    別に忘れられない恋やら人の存在は あって当然だと思います。
    それを 思い出してしまうからといって そのこと自体が悪いわけではないです。
    なので 罪悪感をもつこともないと思います。妄想にふけいるのもOK。

    ただ、そうすることで 自分自身の調子を崩したり 自分がマイナスになってしまうなら
    妄想にふけいったり その人のことを考えるのを やめたらいいんだと思います。
    どうしても想ってしまうなら なぜそうなってしまうのか 何が納得できなかったのか
    考えたらいいと想います。
    中途半端な振られ方をされたんだったら その人は 自分の印象を悪くしたくなかっただけ。
    しっかり断られたのに あなた自身が希望を持ち続けているだけなのだとしたら
    相当勘違いして、どんなマイナスも過剰な考えでプラスの考え方に変えて
    倒れても倒れても向かっていくゾンビ化してしまっていると考えてみてはいかがでしょう?

    自分がソンビ化してるって ちょっといやじゃないですか?笑
    私はそのことに はたと気づいた瞬間に 一気に冷めました 笑

    結局
    元彼が忘れられない→旦那と結婚した→うまくいかなくなった→元彼が忘れられない
    を無限ループするだけだとおもうので どこかで断ち切らないと。
    結局は 旦那さんとうまくいかなくなったから 忘れられない元彼との思い出に逃げる。
    元彼に振られたのがトラウマで 自信がなくなった。
    自信のなさから 旦那さん結婚した。
    結局自分に自信がないから いろいろマイナスに考えてしまう?

    と 勝手に推測してしまいました。自分に自信がもてるように 工夫してください!!!

    • メイ より:

      もっち嫁さん。
      難しいですねえ。自信ですか。ただ、kotoさんからのコメントで3人の子育ては自信が持てそうです。ただ、旦那からしてみたら当たり前の事。やはり、旦那とうまくいってなくて妄想に更ける。。と整理しつつあります。元カレへの受け入れられなかった執着も。ゾンビ化してますね。けど、それでも旦那と結婚し、楽しんだ時間って、旦那ってスゴイと、気付きました。仲良くなりたいと今日も話しましたが…家族として大事にしたいと思うけど好きとは別らしいです。

  31. うにっこ より:

    メイさん、こんにちは。
    昔の彼氏を忘れられないって辛いですよね。

    私も忘れられなくて仕方ない時期を10年ほど過ごしてたので、分かる気がします。
    ただ、私の場合は「相手を憎んで憎みまくっていた」という部分が全く違うんですけど・・・(苦笑)。

    今でも時々、元彼を思い出します。
    「絶対、幸せになってたら許さない!」
    「私より幸せになってたらぶっ殺す!」
    思い出す度に神経がピリピリします。
    勿論、夫に話せる訳でもなく、心に漬物石がある感じです。

    ばったりさんへのお返事を読んで、気になった文章です。

    >うちは旦那とうまくいってなくて。楽しく過ごせたのは、2、3年前まで。今はレスな感じ。けど、楽しくわかりあえた時期もあったのは確かで。また、優しくなってくれますかね?

    そして、ご相談の文章にはこう書かれてましたよね。

    >旦那と過ごす毎日も楽しくて、子どもじみた私を理解してくれるのも旦那です。

    つまり、ここ2・3年ご主人が優しくしてくれない。
    レスで不満も溜まっている。
    (↑直球でゴメンナサイね)

    そこにフェイスブックで元彼の名前を見かけてしまった。
    時々思い出す、忘れられない彼の名前を。

    ・・・ってことを自分でも分かってらっしゃいますよね。

    だとしたら、向き合うべきは、元彼とのことではなく、ご主人とのことじゃないのかなぁ・・・。

    厳しい意見になってしまってたらゴメンナサイ。

    • メイ より:

      うにっこさん。
      言われる通り、皆さんからコメント頂いて素直にその通りだなあって、気付けるようになってきました。この2、3年で変わった変化は大きく今は、別れた方がお互いのためなのかもって思うこともあります。すみません。今、話し合ったばかりで興奮覚めずです。3人の子育てフルタイム。そして旦那は飲み会朝帰り、ボクシング、持ち帰った仕事で疲れて私とはレス。話す時間でもって聞いてもすることがあるからって。私が引っ付きたいと思ってるのは知ってるけど応えられないそうです。こんな日を2、3年暮らせばそして今後もそういう悲しい気持ちに俺はさせるって言われて。旦那はも攻められたくないだろうし、私もつらい。けど、好きなのです。旦那に好きな人のしたいことができないの?って、聞きました。自分は好きな事をさせてねって言うのにって。そうだねで終わりです。話す時間さえ私に割けないなら、好きでも何でないようなやけっぱちの気持ちになってしまいました。私は旦那が好きだから旦那がしたいこと理解しようとしてきたのに、彼は違うのです。できないって、どうしたらいいかも分からないって。彼は他人事のように話します。  それでも、せっかくな頂いたアドバイス実行しなきゃ!ですね。

  32. かいづかいぶき より:

    ぜんぜんいいと思いますよ。
    旦那様とうまくいってないとお書きですが、
    充分うまくいってるほうじゃないかしら。だからこそ
    遠い目で美しい思い出を追い求めることも、ありですよ。
    掛け値なし、純粋にお互いを必要としてた・・・これって
    いい思い出、宝物です。いやなことがあっても乗り切れる。あの人に愛されてた私にすこしは値打ちあるもんねって思えるから・・・・。
    でもあんまり現実逃避に走りすぎだなと思うなら
    整理法としては・・・・
    「恋に落ちて」などの古いドラマのキャストを頭の中で組み替えます。
    いしだ☆ゆみさんや古○一行さん→芸人のおデブさんのかたがた・・・とか。

    そしてもうひとつ、

    新聞の広告で見た、
    サリーを身にまとった少女の写真。
    そこにはこんなコピーが付いていました。
    「14歳で結婚。初恋はまだ。」
    ・・・・いかがでしょう。私たちの不安や憂鬱のなんとおぼろげな事か。私たちにもなにか出来ることに近づけやしないかと心を巡らせる。こんなことも必要なのではないかと思います。

    • メイ より:

      かいづかいぶきさん。コメントありがとうございます。
      その新聞の少女私も見ました。世界にはいろいろですね。
      うまくいってる方なのでしょうか?結婚して時間が過ぎればこういうものなのでしょうか。。。  好き。大事より、家族だから大事にしたいと思うって。好きが変わったって。無理にひっついても意味がないって。好きで一緒にいたいでは、ないのです。それを悲しいのは、気持ちが追いついて行きますかね? 

      • かいづかいぶき より:

        かなり深刻な夫婦関係なのですね。余談、書かせてください。私自分が
        一人暮らしで働いてたころ、実家暮らしのひとが「働いたお金でシベリアンハスキーや箪笥買うの!」っていってたのが超羨ましかった。私は仕事に疲れて食事も自分・・・お金も残らなくって。「おかーさんになったら、家事やヌカみそくさいこと私がしてやって子供が勉強やスポーツに集中できるようにするんだもん!!」っていう価値観だった。いま、結婚に関しては我々夫婦は繭のようなもの、って思うのです。子供たちを育てるためだけ。
        でも、
        メイさんにとってはそれは違うんだね。

        全く見当違いだったんかな・・・ごめんなさいね。
        むかしの彼との再燃の可能性、あるのですか?
        向こうが「がっ」ときたら「ぐらっ」ときてもしかたないのかしら。
        メイさんのいまの心境・・・・。すごく空虚を抱えてる様子です。

        くだんの14歳の女の子、可哀相で。恋ができた自分はしあわせなんだ。と、思ってました。そして子供をうむ、育児をする、役割としてしかみなされない世界もあるんだと思うと・・偽善的でしょうか。自分の子供たちがそういうふうな世の中に入らないともかぎらないというか、せめてそういう世界もあるって子供らに伝えたいなと思っています。
        ご自分がしたい生活のビジョンがあるなら、思い切って段取りしてみるのもいいかもです。母がいなくとも子供は育ちます。ちなみに私はもう少し子供のそばに居たいです。
        ママにはママの生き方があったんだな・・・と思うまででしょう。
        そんなふうに強くなれるならいいなと私も思います。でもできません。

        あと、フルタイム労働がキツイと思います。ご自分の時間を持つこと、いまのメイさんにはなにより必要です。旦那さんも朝帰りなら、順番こでこちらもホストクラブなんかに行きたいくらいです。いや、暴言失礼しました。
        わりが合わないですよね。
        旦那さんだけ、結婚前と変わらないっていうのはあかんです。
        しかし、カリオストロの城でルパンがクラリスを抱きしめなかったシーン、ご存じですか?昔の彼にぐらっときたら、ルパンになってください。その方が長い人生良いと思うんです。

        • メイ より:

          かいづかいぶきさんのお考え。とても平和的でステキなお考えだと思います。繭みたい…お子さんを一番に考えられ、そして世界の子にも。それをまた、教えていきたい。そのとおりです。命、平和を子どもに教えるのに、私は自分の事なのです。愛されないと心が不安定です。けど、家族だから大事にって、愛なのでしょうか?私には、旦那の諦めに聞こえました。元カレとは妄想で幸せになっているだけなのです。これ以上がっかりさせたくないし、そして別れた理由、さみしいとわがままになるってこと、今もそうなのです。だから、こうして旦那と過ごせた事を大事にしていきたいのです。好きの気持ちが、違っても、子どもの事で共に暮らして行けるのならいいのかもしれません。子どもは、手放せません。元カレを思ってではなく、二人の関係で終わるのかもしれません。好きだから寂しくなる。別れたくなくても一緒にいてもさみしい。心の平穏は、どちらなのでしょうか?
          だいぶ、心の闇を聞いてもらいました。コメントありがとうございました。

          • かいづかいぶき より:

            こうして、自分のきもちをことばにしようとするのはとても快いんです、それは人間だから。
            言葉にいくらしてみたところでありのままにはこころは現れてはくれませんが・・・・でもとことん、自分の気持ちにつきあうことはとても大事である意味しあわせなことなのです。今はしあわせなんて感じられないかもしれませんが
            自分とむきあうことはとても贅沢な、いいことだと思うんです。とことん、のたうちまわることをおすすめします。
            子供さんたちの生活に影響しない程度の。

            • メイ より:

              前向きになれる言葉たくさん頂きました。ホントに贅沢な時間ですよね。向き合うことで、穏やかに過ごせますように。ありがとうございました。

  33. ブロッサム より:

    ももたさんへの返事で、私の元カレは、私と会いたくないぐらい嫌われちゃったから、と書かれているのが気になりました。
    私も引きずった事はあります。送信しないメールを何度も打ったり。相手の会社の前を通ってみたりを一カ月ほど。
    そんな自分をめっちゃキモイと思ったら、スッと冷めました。
    その後付き合った人にストーカーがいて、ヒドイ事はされなかったけど、やっぱり怖くて。
    私自身もストーキングされた事があります。
    執着って、そういう方向へも行ってしまうんだと、あの時引き返せて良かったと思いました。
    余談ですが、すみません。
    青い鳥シンドロームじゃなく、今の生活のはり合いになるような、そんな思い出に変えていけるといいですね。

    • メイ より:

      ブロッサムさん。私も別れたくなくて別れ際に、嫌なことたくさんしました。それが彼が私に会いたくない理由です。人にストーカーみたいって言われたときに気付きました。いい思い出で終れなかった事をとても悔やんでいます。
      けど、思い出では思い出で。上手にお別れできなかった思い出でとして整理していきたいと思います。コメントありがとうございました。

  34. そよかぜ号 より:

    あーーーすっごい解るーーー(T-T)
    フラれると、立場が下位になるんですよね。
    素敵なあなたのお眼鏡に適わなかった私、みたいな一段下がった立場になって、もともと自信の無い私はそういう状況で「見捨てられ不安」みたいな気持ちが出て、もう大変でした。
    ネットストーキングは当たり前、彼の住まいの最寄駅ウロウロとか。自暴自棄になって、出会い系のしょうもない男と泥酔したりとか。
    「割り切るべきです」とアドバイスされてる方がうらやましい。理性で抑えきれない衝動を持った経験がないという事だから。「世間的にも自分的にも恥ずべき事をしている自分」を理解しているのに、全然醒める事が出来ずつらかったです。
    まあ程度問題ではなく、単に私が異常なだけかもですがw

    メイさんの場合、時間が経った事で相手は美化されてより上になり、ご主人との中がいまひとつなメイさんは自信を失ってより下になり、地べたを這うすっぽんが輝く月を見上げて涙を流してる、と言った状況なのかなと想像しました。
    その想像が正しいなら、対処法は単純に

    1.元彼さんの実像を知って立場を下げる
    2.自分の自信を取り戻して立場を上げる

    になると思います。
    過去に付き合えていたということは同レベルだったという事です。人としての総合点は同等だったはずです。あれから互いがどれだけ変わったとしても、月とすっぽんなはずがありません。メイさんの中での彼をメイさん自身が追い越せば、全然違う景色が見られると思います。

    具体的にどうしたら追い越せるかは…すみません解らないですw
    とりあえず私の場合を書きます。

    私はたくさん本を読みました。ブックオフ105円コーナーで背表紙を見て、自尊感情、セルフエスティーム、自己評価、自己肯定感とかいう単語を見かけたらとりあえずカゴに放り込む。あと恋愛マニュアルも恥の意識を捨てて読むw
    そして納得出来たものを実践。

    そしたらある日フと、恋人や友達に全く執着していない事に気付きました。
    「もし今付き合ってる恋人や友人が去って行っても大丈夫。よりよい人間関係の構築の仕方を知っているから、またゼロからだって出来る」って思えたんです。
    そう思えてからは恋人・友人との関係はもっと良好なんですが。
    ※恋人は現在は夫

    執着と言えば、メイさんの人生に登場する男性が少なすぎるのではと思います。
    どんどん男友達を作ったらいいです!旦那さんが気分を害さない程度に男性と関わって、旦那さんと元彼さんだけに注いでいたエネルギーを分散させると、旦那さんと元彼さんとの関係も変化すると思います。

    世の中に素敵な人はいっぱいいて、その相手は自分を憎からず思っている。そんな状況は自分に多大なちからを与えてくれますし、何より楽しいですよ!

    これだけ書いて的を外していたら本当にすみません。
    その際は応援する気持ちだけ、お受け取りください^^;

    • メイ より:

      そよかぜ号さん。大変お返事が遅くなりました。コメント頂いてすぐ拝見しています。私の気持ち最初から最後までを言葉にするとズバリです。今まで、言葉にしなさすぎで妄想ばかり増やしてしまいました。月とすっぽん。フェイスブックで見た彼はかっこよくて、私は、ただのオバチャンになってしまいました。キレイになって、いっぱい恋をしてステキな人になって会いたかったのに。もう、こんなんじゃ、会えないなあって、自分が悲しくもなってきました。もっともっと年はとっていくのに。なのに、月とすっぽんなわけないって、とてもうれしい言葉です。あの人に、少しでも好きでいてもらえた時間が、私を癒してくれます。旦那とうまくいってなくて、妄想にふけっていましたが、癒してくれてるのも受けとめ自分を好きになりたいです。そよかぜ号さんは、とても努力?自分磨きをされたのですね。こうやって、アドバイス頂けて整理できてきています。男性とも知り合っていけたら、また、視野も広がってステキですね。私には一歩踏み出せなかったものそよかぜ号さんから、教えていただきました。応援していただいてありがとうございました。

〜 コメントを送信する前に 〜

井戸端会議に遊びに来て頂きありがとうございます。
コメントを頂くことで成り立っているこのコーナー。
コメンテーターの方には大変感謝いたしております。

ネットの向こう側には、悩んでいる方、苦しんでいる方がおられます。
コメントをされる方は、その気持を汲んでいただき、配慮ある言葉選びをお願いいたします。
『それは違うよ!』と思われ、相談者さまとは別角度からのアドバイスを書き込まれる場合、あまりに強く否定的な文脈ですと、文章の主旨が届く前に心を閉ざされる場合がございます。
相談者さまにとっての良い〝気づき〟となるような、心に届くような気持ちでお書きくださいますようお願いいたします。
井戸端会議が多くのお嫁さんにとって有意義な相談場所となるよう、ご協力よろしくお願いいたします。

おすすめ記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


9 + = 17