ママ友が嫌いになってしまいました。

gmamaさんのご相談

ママ友が嫌いになってしまいました。
彼女とは子供が幼稚園の時に知り合い、あの震災で我が家が被害に遭ったときも、親身になって助けてもらったのですが、最近彼女が化粧品関係の仕事を始めてから、少しずつ変わってきたように思うのです。

でも、冷静になって思い起こせば 出会った頃から、私は彼女が苦手だったかもしれません。
共通のママ友との関係もあるし、私がこんな風に思ってることは他の誰も知らないので、それとなく距離をおいてうまく付き合っていこうと思ってるのですが、誘いを断ることがなんとなく多くなると機嫌が悪くなるのです。
なので、またちょっと付き合うと また色々と誘われてしまって。。。

で、今回、休みの日の家族ぐるみの誘いを旦那の仕事が忙しいことを理由にお断りしたら、 たぶん私と子供は来れるのに断ったと思ったのでしょうか。
直接話してはいませんが、メールの文面やmixiのコメントの文面が、明らかに不機嫌な感じなのです。

同じ市内とはいえ、学校も違うし子供の学年も違うので、このまま付き合いがなくなっても私は構わないのですが、共通のママ友が多過ぎてその方たちに迷惑がかかってしまうと思うと、とても気が重いです。


機嫌が悪くなったってことに気づかない
鈍感なフリをつらぬこう!

gmamaさんだけに
このような態度をとるのでしょうか?
案外共通のママ友も彼女のそういった面に
苦手意識をもってはいませんか?
お子さまの学校・学年が違うのであれば
時間が解決してくれそうな気がします。
無理して友達関係を続ける必要は ないとおもいますが
みなさんはどう対処しますか?
アドバイスおねがいします!


カテゴリー: プレ嫁


ママ友が嫌いになってしまいました。 への4件のコメント

  1. ぱた より:

    以前からの知り合いだったりお世話になったりした相手だと距離を取るのは意外と難しいですよね。
    しかもgmamaさんは相手の方の機嫌の変化にも気付く事の出来る方だから、無下にも出来ないのですね…。
    でも、ここはファッジさんがおっしゃるように「鈍感なふり」。
    これが一番だと私も思いました。

    大変な時にお世話になった感謝の気持ちは、gmamaさんのペースで自分なりのやり方でお伝えすれば良いのでは無いでしょうか。
    gmamaさんが我慢して相手の方のペースに付き合うという必要は無いと思います。

    友人となる人、仲良くなる人は気持ちや行動のペースやリズムが合う事が多いと思います。
    自分と全然違うタイプの人と仲良くなる事も有りますが、どちらにしろお互いのペースに干渉しない事、また相手に流されない鈍感な部分もやっぱり必要なのだと思います。
    大人になればお互いの生活が有り、お互いの生き方もそれぞれですから。

    ただ面と向かってもう付き合いませんという事になると色々面倒も起こると思いますので…、gmamaさんはご自分なりの付き合い方、ご自分なりのペースを崩さずその方と接して行かれたら良いと思いますよ。
    それでその方がご機嫌を損ねても、できるだけ気付かない振りで。
    そうしているうちにその方が自分が少し強引かな?と気付いて下さると良いですね…。それか、お互いの間に有ってしかるべき間が出来ると良いなあ…と思います。

  2. ぜこ より:

    相手の方が、機嫌が悪くなる事以外は、
    別に害はないのですか?
    共通友達の方に迷惑がかかるとおっしゃっていますが、
    それはおそらくそうなるであろうという段階ですよね?
    実際にmixiで悪口を言いふらす、ある事ない事を友達に言う等の
    害がなければ、ほっておいてみてはどうでしょうか?
    私だってごくごく稀にですが、親友にだって機嫌が悪くなる事もあります。
    ただ、それをネットに書いたりはしないですが…
    ネットに書いたのは気晴らしの為、
    一時の感情が過ぎればあとは段々収まると信じて
    しばらく放置してみればいいと思います。
    色々恩もあるし、長い付き合いもあるし、
    なかなか縁を切れないのも解りますが、
    人生はずっと同じではなく、変化していく物ですから、
    その変化の中で付き合いがゼロになる人だって当然出てきます。
    放置しておいて、そのまま付き合いが消滅するなら、
    そこまでの関係だったんだ、それだけの事だと思います。
    あまり真剣に悩みすぎないで、頑張って下さいね。

    • gmama より:

      ぜこさん、ありがとうございます。
      読みながら深くうなずいてしまいました。
      自分で勝手にこれからもずっと。。。。って思ってしまってました。
      あまり意識し過ぎないようにして
      自然な流れでお付き合いできたらいいなと思えました。
      頑張ってみますっ!

  3. gmama(相談者) より:

    ぱたさん、ありがとうございます。
    今まで知らないふりを貫いてきましたが
    やっぱりそれでよかったんだと気が楽になりました。
    この距離感で頑張ってやっていこうと思いますっ!

〜 コメントを送信する前に 〜

井戸端会議に遊びに来て頂きありがとうございます。
コメントを頂くことで成り立っているこのコーナー。
コメンテーターの方には大変感謝いたしております。

ネットの向こう側には、悩んでいる方、苦しんでいる方がおられます。
コメントをされる方は、その気持を汲んでいただき、配慮ある言葉選びをお願いいたします。
『それは違うよ!』と思われ、相談者さまとは別角度からのアドバイスを書き込まれる場合、あまりに強く否定的な文脈ですと、文章の主旨が届く前に心を閉ざされる場合がございます。
相談者さまにとっての良い〝気づき〟となるような、心に届くような気持ちでお書きくださいますようお願いいたします。
井戸端会議が多くのお嫁さんにとって有意義な相談場所となるよう、ご協力よろしくお願いいたします。

おすすめ記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


− 3 = 3