夫の酒癖が許せないことでケンカに。離婚話も出てしまい…

まみさんのご相談

こんにちは。私は31歳、新婚2ヵ月のものです。

私の夫は43歳で私とは再婚になります。(私は初婚です。)
今日は、夫の酒癖の件でご相談させてもらえたらと思い投稿しました。

夫は、よく呑みに行きます。 大体週一ペースで呑みに行きます。
また、呑みに行ったらその店で寝てしまい朝まで帰ってきません。

夫いわく、気がついたら寝てしまっているとのこと。
呑みに行く前にどんなに泣いて頼んでも寝てしまいます。

また、その店は夫の後輩の店で夫に甘く、寝る前に家に返してといっても聞いてくれません。

夫とは同じ職場で飲み会も今までたくさんありましたが 寝てしまっているという状態がほぼでした。
飲み会がある場合には、大抵誰と呑みに行くかはわかる状態です。
(今日は飲み会があると連絡があります。)

私は寝てしまったにしろ、朝帰りをするというのがとても嫌です。
しかも、嫌がっているにも関わらず誘われているから、これも付き合いだからと行き続けるのが理解できません。

夫には前の結婚の際のマンションを売った残債のローンがあり、私もフルタイムで働きその借金を一緒に返しています。

それもあり、私はこんなに苦労しているのにと思ってしまいます。

最近は、夫が寝て帰るのが嫌で、私が迎えに行くようにしました。
その代わり、のみは月2回までということで。
しかし、その飲み会の帰り際けんかになることが増えました。
その度に夫は、考えが会わない離婚だといいます。
お酒も手伝って気が大きくなっているらしいです。
翌日聞いたら本気ではないと言います。

ただ私もだんだん、この結婚が我慢の連続になり続けているような気がしています。

夫の借金を返し続けているのに夫は飲み会ばかり。朝帰りもする。
この事で文句を言うと、価値観が会わないから結婚が間違いだったのかもなんて言われ。

子供も作りたいと思っていたけど、飲み会のたんびにけんかになるし。
離婚の話も出てくるし… 正直、一歩引いています。

結婚したばかりなのに幸せではありません。
夫もそうかもしれません。

どうすればお互いが納得して結婚生活をうまく進められるのか教えていただけませんでしょうか。

長文ですみません。
よろしくお願い致します。


新婚さんいらっしゃ〜い!
あれ?そんなウキウキムードがないじゃないのさ!

酔っている人に話し合いを持ちかけるのはNG。
そして、文句をぶつけるのではなく
建設的に話し合うことを心がけてみてはいかがでしょう。
それにしても結婚2ヶ月にして
ちょくちょく離婚の文字を切り出してくるなんて
なんだか横暴だなぁ。
子供はどうするの?借金はどの位で完済する予定なの?
なんて詰め寄る話し合いではなく
2人でどんな家庭をつくっていきたいか
楽しく夢をもって話し合えたらいいですね♪
先輩お嫁さん方、アドバイスおねがいします!


カテゴリー: 夫婦


夫の酒癖が許せないことでケンカに。離婚話も出てしまい… への16件のコメント

  1. るおりん より:

    文章を読んで思ったのは、飲みが多いとか朝帰りへの不満ということよりも
    「私もフルタイムで働いていて、借金を一緒に返している」
    ということに、そもそも不満があるのではないかと感じます。

    「あなたの借金を返しているのに、xxxx」
    「あなたの借金を返しているのに、○○○」

    と、今後すべての不満に枕詞のようについてきてしまうと思います。
    この感覚がなくならない限り、たとえご主人の飲みが減り
    朝帰りがなくなったとしても、他のことで結局不満が出て来ると思いますよ。

    借金を返していることに不満があるのであれば
    「これ以上飲み会にいって、朝帰りをするならば、私は借金を払いません」
    と私なら言いますけどね。

    ご主人は、居場所もわかってるし、浮気しているわけじゃないんだから
    くらいの軽い気持ちで、まみさんの心の奥の思いまでは分かってないと思います。

    また、これは基本的なことですが、相手を変えたいのであれば
    自分が変わることも必要です。自分の不満をぶつける前に、
    ご主人の気持ちや考えを聞くことも大切ではないでしょうか。

  2. おみ より:

    私もるおりんさんと同じように感じました。

    飲みに行くことや寝てしまって朝帰りすることよりも
    「私がフルタイムで働いてまであなたの借金返済を手伝ってやっているのに!」
    という思いが文面から感じ取れます。

    借金は理解した上で一緒になられたんですよね?
    それなら「借金返済してやってる」という感覚はなくした方がいいんじゃないでしょうか。
    おそらく、ご主人からの労いの言葉がないんでしょうね。
    「悪いな、お前にまで手伝ってもらって」
    とか、日常で感謝の言葉があればここまで不満が溜まることもなかったのでは?

    私も飲みに行くのが好きなので、それを咎められるとイヤな気持ちになると思います。
    回数も半分に減らしているようですし、月に2回の朝帰り、許してあげたら?
    というのは寛大スギでしょうか(^^;
    浮気をしているでもなく、黙って飲みに行くわけでもなく。
    ただ飲むと寝てしまうって体質なだけです。
    どーんと構えて送り出してあげてもいいんじゃないでしょうか?

  3. いちご大福 より:

    今まで他人同士だった2人が いきなり ひとつ屋根の下で暮らして
    波が立たないわけが ありません。
    ひとつ聞きたいのですが マンションのローンを貴方も一緒に返済
    なさってみえるなら マンションは 貴方とご主人の共同名義
    でしょうか?気になりました。すみません。
    貴方もローンを払ってみえるなら 貴方の財産であってもいいと思います。

    お酒のことですが。この世代なら 飲んだら朝までは 普通かも。
    私同世代ですが。この世代は 朝までとことん飲む世代と思います。

    お店の方は 酔いつぶせ 寝かせてしまうのが 客のあしらい方法です。
    早めに酔いつぶで 寝かせてしまうんでしょう。
    お酒の量が 増えすぎないように。酔いつぶれたら 寝るのが1番ですからね。

    旦那さんのこと 好きですか?
    朝帰りが 嫌な理由があると思います。
    心配だし 風邪ひかないか とか 妻なら思います。

    「貴方の身体が心配なの。」 「貴方が帰らないと さみしいわ。」
    とか 可愛く言ってみましょう!
    旦那さん 貴方に申し訳ないと思ってみえると思います。
    お酒はね 好きな人は好きだけど。飲まない人間には
    許せないって いうのもありますからね。私は お酒大好きですが。
    夫は 飲まないから嫌がります。今は 禁酒してます。

    月2回は 許してあげるとか・・・
    そのうち飲めなくなります。朝まで飲んでいいのは 20代まで。
    飲んでも 飲まれるな。家飲みされたら どうですかね?
    私の亡き父は 毎晩飲み歩いてました。喧嘩 トラブル
    救急車に搬送される すごかったです。
    でも 酒乱ではなかったので。私は いいと思ってました。

    ご主人の良いところ あると思います。
    良いとこ探し なさってください。
    焦らず 答えだしてください。貴方は まだ若いですから。
    後で 後悔なさらぬ答えを 探して下さい。
    完璧な男性はいません。お酒 たばこ ギャンブル ひとつくらい
    男ならやると私は思います。ごめんなさい。
    男は 永遠の子供ですから。弱い生き物なんです。
    オカンになって下さい。月に2回は 目をつぶる。
    いつか旦那さんも 変わると思います。
    腹も立つでしょうけど 女優になりましょう。

  4. らすく より:

    まみさん
    こんにちは。
    まみさんのこのお悩みに関する希望は
    結婚生活をお互い納得してうまくやっていくことなのですね。勝手に綴っているだけの私にはお返事などお気遣いないように・・・くれぐれも

    新婚2か月が楽しいのはすべての人には当てはまらないのです。
    新婚さん幻想を、捨てましょう、ちょっと酷ではありますが
    「新婚=楽しいもの」と思うとギャップが辛くなって・・。

    御主人は酒に飲まれるほうなのかしら。楽しい飲み方には見えないし(寝てるって!!)誘われて断れないっていうのが本音なら
    まみさんが心配して、泣いてまで「いかないで」っていうのは
    当然ですよね。
    すごくつらいと思うのです。
    しかも、もし
    アル依存症なら要治療ですし、見極めも大事です。
    いくら先輩でもお店で朝まで寝るっていうのは後輩とはいえ、店主さんも迷惑だと思うんです。

    ローンのことですが、売ったものが買値より値が下がって差額を払いつつだとすると
    尚且つ別のおうちで新婚生活であれば、その家賃などもきついんではないですか。ローンの残債は本来なら財産分与で元妻の責任となるはずですが
    御主人、優しい人なのね・・

    「離婚届」、御主人が口に出した時の為に
    3通ほど持ってきてはいかがかしら。1枚は書き損じの書き直し用、
    いちまいはお守り、もう一枚はご主人の破り捨て用。です。
    保証人の欄に
    くだんのお店の後輩のかたに署名してもらって
    「あまり呑みすぎたらこれですよ」なんて。
    外堀に協力者というのはむりかな?角が立ちすぎかな
    いまいちど感情は押えて
    体も心配ですし
    お酒の呑み方の話し合い、取決めのために
    まみさんの希望を書き出すことをお勧めします。

    御主人の態度は
    貴方への「すまない気持ち」の表れのようにも思えて。もしそうなら酌量の余地はあるんですよね・・・。
    でも「すまない気持ち」だけでは喧嘩になるというのはもうあなたは
    お分かりよね・・・それをどうするか、に悩んでるんでしょうから。すまない気持ちのもとにある思いやりにたどり着くように
    もう少し様子を見てあげたらいいのかなあ・・・でも
    無理はしないでくださいね。身につかないローンから降りることは、当然の権利だと思います。
    むかし読んだ童話の「賢者の贈り物」のようなお二人になれることを願っています。

  5. ぱた より:

    まみさん、思うようにいかない事もある中とても頑張っていらっしゃるのですね。
    私は自分が結構お酒が好きなので、御文を拝読して私も周りの人に迷惑をかけて来たのかも知れないなあ…と自分で反省しました…。

    まみさんが許せないとおっしゃるご主人の酒癖の事ですが、週一の飲みは決して多すぎとは言えないかな…と思えます。
    (私は多い時期は週4くらい何処かで飲んで帰ってました。…イヤこれは関係無いですよね、ごめんなさい)

    ご主人お友達のお店で寝ちゃうんですよね…。飲んでても緊張感有ると寝ないものだと思います。
    お友達のそのお店はきっと居心地が良いのですよね。気の置けないお友達の居る場で家と違い適度にざわついていると心地良くて寝ちゃう…のですよね。
    ストレス解消の場なのかもしれませんね。家とはまた違う気持ちがリラックスする場所は誰にとっても大切な場だと思います。
    そういう場にマッタク行くなというのはご主人にとっては少し酷かなあ…と、お酒好きとしてはちょっとは許してあげて欲しいなあ〜て思うのが本音です。

    でも問題はまみさんがその事ですごくイヤな思いをされていると言う事ですよね。
    それはちゃんとお二人で解決しないといけない事ですよね。

    他の方がまみさんのご不満の根っこは他に有るのでは…とおっしゃっていましたが、私もその点はちょっと感じました。

    まみさんお仕事はご自分のためにするべきです。
    ご主人の借金のためではなく、ご自分を磨くため…お二人の生活のため、またはご自分だけの貯金を作るため…でも良いと思います。
    まみさんの収入を全てご主人の返済に当てているのでないのなら、返済に当てるとお二人で決めた何割かは必要な出費と捉え、その他は「自分のため」だとしっかりと考えて下さい。

    お仕事はどのお仕事も、とても大変ですよね…。
    それを全て「人のため」に「やらされている」と思っているといつまでもやりがいを感じられず、どんどん辛さだけが増して行くのではないかな…と思うからです。
    フルタイムでお仕事されていらっしゃるのですね…。
    本当に大変だと思いますが、その苦労はご自分を成長させてくれる苦労だと思って欲しいのです。お仕事を持っている事はとても幸せな事でもあるのだから…。

    そしてまみさんはとても頑張っていらっしゃるのだし、まみさんご自身も何か楽しい事…ご趣味とかが有ると良いですよね。
    ご主人の事気にかけないくらいの楽しい時間…て大切かなと思います。

    お二人の歩み寄りはとても大切な事だと思います。
    決してまみさんだけが我慢して頑張らず、またご主人だけが我慢してると思わせないちょうど良い決着点をお二人で見つけることが必要なのだと思います。

    迎えに行くというのは相当な負担だと思うので、朝まで寝ちゃう癖は何とか直して欲しいですよね。
    ご主人が飲み方を考える事や、しばらく寝たら起してもらって帰る…などご主人も酒飲みのマナーとして考え直さないといけない部分も大いに有ると思います。
    お二人の着地点が見えて、楽しい生活が送れますようにと願っています。

  6. さかた より:

    まみさん、お若いのに頑張ってらっしゃるので応援したいと思いました。
    売却後の差額が、今の時代、どれくらいになるのか想像もつきませんが、
    住めない家のローンの返済、精神的にも負担になると思います。
    今後の事を考えると、不安になる要素が多すぎる生活のスタートだと思います。
    私自身も近しい親族も、誰もお酒をたしなまないので,
    飲酒には厳しい見方をしてしまうのですが・・・。
    飲んでも飲まれちゃダメですよ、ご主人もいいお年だし、責任を持ったのだから。
    これから、年を取ってくるに従って、そう言うお酒の飲み方は、
    身を損なう元になりかねないと思います。
    健康面も当然心配ですが、泥酔状態になるのでは、余計なトラブルに巻き込まれそうで…
    ご心配ですよね。
    いっそ、泥酔して帰宅されるよりは、気心の知れた人の店で寝てる方が安心かもとか、
    そんな知人がいるなんて、ご主人は魅力的な人なんだろうな、などと外野は思っていますが、
    真美さん自身がここは譲れない、と言う気持ちは良く分かります。

    私としては、一回りも上で、一度失敗を経験しているにもかかわらず、
    まみさんをそんな風に気づ付けるのは、ご主人が、良くないと思います。
    心配する気持ちだけでも分かってくれて、譲歩してくれると良いですね。

    しかし、逆上していたり、平常な状態ではない相手とは議論にならないと思います。
    勢いに任せて、聞きたくない言葉をぶつけられるのは、悲しいですものね。
    頭が冷えて、ちょっと罪悪感を覚えていそうな時に、
    チクチクと本音を小出しに伝えてみるのは、無理ですか?
    気持ちが伝わると良いですね。応援してます。

  7. なつみ より:

    週に1回だった飲み会が月2回になったという事は
    ご主人もだいぶ譲歩されてるのではないでしょうか。

    ご主人としては、譲歩しているにも関わらず
    その2回の飲み会でさえ、帰りに喧嘩になってしまうのでは
    楽しかった飲み会も帳消しになってしまう、と感じているかも知れません。

    飲み会ではなくイライラの根本である、
    返済についてお二人できちんとお話されるのがいいのではないでしょうか。

    基本的に、返済はご主人の給料からとして、
    まみ様の分は生活費や今後のための貯金にあてる。
    その生活費も、飲み代はご主人の給料から使ってもらう…など。
    そもそも、まみ様に返済の義務なんてないのですし。。。

    お金の心配をしなければいけないのは、
    やはり精神的にしんどいと思います。
    例えば、プロの方にお願いして
    今後の返済計画を立ててもらうのでもいいのかもしれません。

    目先の事ではなく、もっと先々を見通せるように計画を立ててみると、
    お互い気持ちにも余裕が出てくるのではないでしょうか。

  8. ぱこ より:

    まみさん、こんにちは。

    ものすごく、ものすごく、お気持ちわかります。
    私は結婚10年目ですが、今までどれだけ酒が原因で喧嘩してきたか・・・。
    私が一切お酒を飲まない為、酔っ払いの気持ちがわからず、またわかりたくもなく、この10年喧嘩ばかりでした。
    お酒をやめないなら離婚しようと言っても、ビール何本と決めても、結局やぶられて泣いて終わりです。
    本当にだらしのない夫です。
    とは言っても、夫は酒にのまれる人なので、量はたいしたことはないんですよね。
    ちょっと損なタイプで、可愛そうと言えば可愛そうかも?

    結婚直前に、会社の人と飲んでるからおいでよと連絡があり、合流したことがあります。
    そこで主人はちゃんぽんをして寝てしまい、帰る時に起こしたらもどしてしまいまいた。(汚くてごめんなさい。)
    それから私にはトラウマが出来てしまい、元々酔っ払いが嫌いなのに、もうどうしようもなく嫌悪感しかなくなり・・・。
    もう二度としないからと泣かれて結婚しましたが、ほろ酔いも許せず、喧嘩ばかりでした。

    そこで、我が家は飲みに行く日はどこかに泊まってきてもらいます。
    そこまでは同僚とか、誰かかれかが介抱してくれてるはずです。はず、ですが。
    酔っ払って帰ってきたらどうしよう、いつ帰ってくるんだろう、
    どこかで階段から落ちて死んでるかも・・・という不安一切から開放され、
    自由な夜を過ごします。
    まみさんのご主人のように、お店で寝てしまうなんて、事故の心配もないし、
    帰ってこない上に知り合いが見てくれる。
    40過ぎてるおじさんにしてはだらしがありませんが、すごく恵まれた環境でうらやましいですよ!

    また、家で飲む日は、回数を決めてもやぶられるので、
    一日500一本までなら毎日でも(休肝日と自分で言う日もありますが)許すようにしました。
    今では子供達(8歳5歳)の方がうるさいです。
    子供達は、酔っ払いのパパを見たことはありませんが、映画の「毎日かあさん」を
    見て以来、お酒を飲んだら死ぬと思っていて、ものすごい嫌がります。
    私は子供に嫌われてもいいなら、飲めば?というスタンスでいます。

    ということで、
    外で暴れたり警察のお世話になったり、浮気している訳ではないので、
    酔っ払いのいない時間は完全に私の自由な時間よ!と楽しんではいかがでしょう?
    まだ新婚さんで、愛してるから出来ないのかな~。

  9. こぶれん より:

    私は大酒飲みなので、その視点から。

    40歳すぎて飲み屋で寝てしまう、というのは、どのくらい飲まれるのかわかりませんが、実は本人がおもっているよりお酒に弱い、又は自分の限度を知らないのでは?私はいくら酔っぱらっていても、飲み屋で寝るなんてありえません。いくら行きつけのお店でも、お店の方に嫌がられますよ。大学生とかじゃないんだから、それはみっともないし迷惑だと、私でもこれくらいはわかります。

    ダンナさんの限度を知る為に、家飲みで思いっきり飲ませて、どこらへんで寝るのか観察してみたらいかがですか。(データを取る。)

    それと、家飲みの楽しさを教えてあげたらいかがでしょうか。おウチでスナックごっこすると思って。ダンナさんがご帰宅されたら「いらっしゃいませ〜。」(女優になる!)まみさんがスナックのママ、もしくはホステスさんで、ダンナさんがお客さん。お酒のおつまみ(ちょこちょこ、色々、がポイント)用意して。

    酒飲みに飲酒を否定するような事を言えば、もっと悪くなるだけですよ。(←私)

    全然、アドバイスになっていなくてご免なさい。酒飲みからの一案でした。

  10. チコ より:

    基本的には、お互い共依存の関係に有ります。
    旦那さんは、なんだかんだで許してくれる、借金の件も
    面倒見てくれる。だからまだだいじょうぶ。となります。
    つまり、あなたが旦那さんを本気で捨てるまで、
    どれほどストレスだったかを旦那さんは理解できないし、
    変わらないということです。
    嫌だからと簡単に捨てることが出来ないしがらみを感じている
    のが、あなたが旦那さんに依存する部分です。
    天秤にかけて、許容し続けるか、捨てるかの二者択一となるのではないでしょうか?
    許容し続けると、状況が悪化することがあります。
    捨てると、目が覚めたように過ちに気付き、改善されることがあります。
    むつかしい選択ですよね。

  11. みなみな より:

    ご主人に好意的な返答が多くて、ビックリです。
    私が、酒飲みが生理的に無理なタイプだからなのかもしれないけど、
    こういうお酒の飲み方をするのって、普通なのでしょうか。
    人生の経験不足で、私には良く分かりません。
    まみさんは、結婚生活を上手く進めたいとお考えのようなので、
    こういう考え方の人間が、ここでお返事するべきではないのかもしれませんが、
    なぜご結婚を?と思ってしまいます。
    アルコールは依存性あり、過ぎると体に良くないのは周知のことです。
    身近では、会社の先輩の叔父さんが、お酒に酔った帰り道、
    ほんの10cmもない農業用水で溺れて亡くなったという事があり、衝撃を受けました。
    お酒の飲み方ももちろんですが、気に入らない助言には「離婚」「結婚は間違い」と応えるなんて…。
    ちょっと無神経だし、精神的なDVだと思います。
    「こんな言い方をした私が悪い」と思っちゃダメです。
    「こういう言い方をすれば、円滑にいくかも」って思えるならいいのですが。
    あまり思いつめないでくださいね。
    とても頑張ってらっしゃると思います。
    外野が言うべきではないかもしれませんが、
    いろんな可能性を考えて見られてもいいのではないでしょうか。

  12. ことこと より:

    酔った人には何を言っても無理だと思いますよ。

    私も夫も大酒飲みです。
    だから、酒飲みの夫を持った苦労もわかるし、反対に酒飲みの気持ちもよ~~くわかります。

    うちの夫は私が妊娠中も、子供が生まれてからも相変わらずお酒は沢山飲みましたし
    朝帰りもしょっちゅうでした。
    ものすごく腹立たしかったけれど、酒飲みの気持ちが良くわかるのであまり強くは言えませんでした。

    なので私は目線を変えて。
    妊娠&授乳中はノンアルコールビールを飲み、一人晩酌。
    現在はワインを趣味として勉強し始めました。
    そしたら、子供が寝た後の晩酌がすごく楽しくなってきて
    凝ったつまみを作ってみたり、チーズに凝ってみたり。
    私は私で楽しんでやる~~~
    とかやっていたら、いつのまにか夫は飲みに行かなくなりました。
    家で私と飲むのが一番楽しい!って、なってくれました。

    あくまでもうちの場合は、、ですが。
    お酒飲む人はホントに好きですからね・・・
    家で飲んだ方が楽しい!って雰囲気を作ってあげるのも手ですよ。

  13. エース より:

    まみさん
    こんにちは、エースと申します。
    不満が積み重なって、あれもこれも不満!となっているように見えますし、
    まみさんの理想通りにならないことで、まみさんご自身だけが我慢をしているように考えているのではないか、という印象を受けました。

    まず、酒癖の件ですが、まみさんはあまりお酒を飲まれない方でしょうか。
    お酒が好きな私からすると、酒癖と表現するのはご主人がかわいそうだと思うくらいのことに感じます。週に1回から月に2回に減らすというのは、外でお酒を飲むことが好きな人にとっては、かなりの譲歩だと思います。
    まみさんのことを大事に考えていなかったら、できないことだと思います。
    また、連絡もなく、浮気で朝まで帰ってこないのならともかく、まみさんも知っているお店・人と行っているのであれば、何が問題で何でそこまでイヤなのでしょうか。
    また、お店の方もご主人の知人だとしても、お客様です。無理に帰らせることも難しいでしょう。そこは甘いからじゃないと思いますよ。
    ご主人もご自身の楽しみをまみさんのために譲歩したのですから、まみさんも月に2回くらいは何も言わず、送り出し、迎え入れてみたらいかがでしょうか。
    ケンカが増えたとの事ですが、飲みに行って、毎回文句を言われる・・・・、それはケンカになりますよ、家に帰るのが憂鬱になります。
    たぶん、まみさんがご主人の考えを理解できないように、ご主人もまみさんが何がそこまでいやなのか理解できないと思いますし、完璧にまみさんの望むような状況になるには、相手を変えるか、ご主人が体調が悪く禁酒せざるを得ない状況になるかじゃないと無理だと思います。
    月2回であれば、まみさんも何かご自身の楽しみを見つけて、その日は自分も楽しむ日にするとか、小さなことでも少しは気持ちが違うと思いますので、なにか方法を考えてみられてはいいのではないかと思います。

    ただ、住宅ローンの話は別問題だと思います。
    酒癖などのご主人への不満とは切り離して、冷静に考える必要があると思います。
    まみさんが払うことが本当に苦痛であれば、ご主人としっかり話し合うべきじゃないでしょうか。
    また、もうされているかもしれませんが、専門家の力を借りて返済計画の見直しなど、建設的な話し合いをされることいいのではないでしょうか。

    まみさんとご主人が毎日を穏やかに楽しく過ごせるといいですね!

  14. uni より:

    今頃じゃもう見てないかな?

    お酒に関しては何とも言えません。
    お酒飲まない人には理解できないでしょうし。
    私的には酔っ払ってその辺で寝られるより
    その店で寝ちゃった方が安心ですけどね。

    それよりやっぱりお二人の真剣度の違いが気になります。
    あなたは将来家も買いたいだろうし
    子供も欲しいだろうし。
    でもこのままじゃって不安ですよね。

    でもバツイチ借金持ちなんてそんなもんです。
    先が見えにくい場合が多い。
    うちもそうで、結局私が借金全部返した頃には
    もう疲れ切ってしまい、離婚しました。

    さて、あなたの場合ですが
    取り敢えず給料を別にしてみては?
    あなたには彼の借金を払う義務はないのだから
    旦那さんの収入とあなたの収入の割合で
    家賃折半、食費折半、その他も折半。
    (例えば夫30万円、あなた20万だったら3対2で計算する)
    あなたの残りは自分の口座に貯金。
    旦那さんの残りで借金返済。
    もし2人の中がこじれたら、あなたのお金はそのまま
    あなたのもの。
    2人がうまく行ったら、きっとあなたの気持ち的にも
    あなたのお金を2人の将来に使っても良いのでは?

    男って甘いんですよね。
    あなたの収入も彼にとっては計算のうちなんでしょうが
    本来は飲み歩いてる余裕ないはずなのに。
    でも私の経験上、自分ばっかり犠牲になって、
    と思わなければ、何とかやれてたと思うんです。
    でも私はがっつり支払って、疲れ切って、犠牲になっちゃった。
    元夫にもっと自覚持たせられれば…
    いやいや、奴には無理だったな、と思います。

    大変だと思うけど、心配事の本質を間違えないで。
    そしてもし本気で、勢いじゃなく
    結婚が間違いだったと思うなら
    一度距離をおく事をお勧めします。

  15. まみ(相談者) より:

    皆様たくさんのコメント、本当にありがとございます。

    多くの方が言われていました、借金の事が不満の本質にあるのではということ
    ドキっとしました。

    たぶん、そうなんだと思います。その不満とお酒への不満がごちゃごちゃになって
    いるような気がします。
    まずは問題を別にして、それぞれ考えてみるようにしてみます。

    また、今まで自分の考えが一般的なのかと信じていましたが (すみません)
    意外にも色々な考え方があるということを知り
    なんというか、ほっとしました。夫が呑みに行き
    朝まで帰らないときにはこの掲示板を見て
    自分の心を落ち着かせようと思います。

    ありがとうございました。

  16. ピンバック: 酒癖の悪い夫と別れるべきか悩んでいます… | 井戸端会議/お嫁さんな日々

〜 コメントを送信する前に 〜

井戸端会議に遊びに来て頂きありがとうございます。
コメントを頂くことで成り立っているこのコーナー。
コメンテーターの方には大変感謝いたしております。

ネットの向こう側には、悩んでいる方、苦しんでいる方がおられます。
コメントをされる方は、その気持を汲んでいただき、配慮ある言葉選びをお願いいたします。
『それは違うよ!』と思われ、相談者さまとは別角度からのアドバイスを書き込まれる場合、あまりに強く否定的な文脈ですと、文章の主旨が届く前に心を閉ざされる場合がございます。
相談者さまにとっての良い〝気づき〟となるような、心に届くような気持ちでお書きくださいますようお願いいたします。
井戸端会議が多くのお嫁さんにとって有意義な相談場所となるよう、ご協力よろしくお願いいたします。

おすすめ記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


1 + 4 =