別れを決意した矢先に妊娠発覚。決断ができない…

みかんさんのご相談

こんにちは。
誰にも相談できず、こちらに送らせていただきました。

私は23歳のフリーターで付き合って半年の彼氏がいるのですが、 先日彼氏が不祥事(ケンカ)で警察に捕まったことをきっかけにボロボロと隠された秘密が出てきたんです。

まず、私が知らないケータイを所持していた。
捕まったとき、面会のあとに彼のお宅へ訪問すると知らないケータイが置いてあり中を見ると浮気の残骸(デートのスケジュールや画像など)がありました。 最後の記録は9月の一回きりでしたが、私と付き合ってから隠れて複数の女の子と付き合ったり遊んだりしていたみたいです。

この浮気発覚だけでもかなり参っていたのに2日後出所してきた彼のと会い問い詰めたところ浮気を認めたんですが、もう終わっている。愛してるのは私だけ。別れたら人生終わり。とバカバカしいことを真面目に言います。

彼は重度の彼女依存でかなりの束縛男です。
それが理由で今までも大きなケンカをするとすぐに鬱になり、自分の悪い所全部なおすから、別れるくらいなら俺は終わり。(結果直すこともなく、束縛できないストレスから浮気したと言ってました。)

そんな彼も含めて大好きだったんですが浮気をされたことにより好きだけど純粋な気持ちで彼を想うことができなくなり、もう別れようと思ったときに私の妊娠が発覚。
ただいま6週目の初期にあたります。

私は絶対に中絶なんて反対!と思っていたのに、いまこの状況におかれ悩んでおります。
彼が浮気なんてしなければ悩むことなく前の気持ちのまま迎えることができたのに、過去のことだと言われてもずっと許すことはできないとおもいます。
でも中絶なんて自分の子供を殺すこと。
それを自分で選択することが怖くて怖くて仕方ないです。

浮気(3人)は9月以降会ってないのは本当みたいです。
彼の気持ちは結婚して産んでほしい。みかんのためだけに頑張って働く。 とは言ってくれています。

今のところ反省はしてるようですが、なくした信用は大きいですし。浮気は病気、またいつ発覚するかわかりません。
いまは彼のことよりもお腹の子をどうするのか一刻も早く決めねばならないと思っております。

かなり乱文になってしまい申し訳ありません。
いま、私一人では冷静に判断することが難しいです。
主婦の先輩がたに何かの選択肢、または甘ったれた私を叱咤していただきたいです。
よろしくお願いいたします。


多くの親たちが反対するケースだと思います。
暴力で捕まる人との結婚って、とっても心配!

浮気をしていなかったら迷わず結婚に
突き進めていたというような想いが書かれていますが
〝警察に捕まるようなことをする人〟を
胸張って家族に紹介できるのでしょうか?
拘留されたこと、彼の勤め先には伝わっているのかな?
会社によってはクビになったり評価が下がったり
小さい頃思い描いていた家庭には
ほど遠いスタートのような気がします。
自分だけを見てくれる・愛してくれるという視点より
相手はどういう人間かといった視点で
お付き合いする方を選択していかないと
長期の幸せは得られませんよ。
先輩お嫁さん方、アドバイスおねがいします!


カテゴリー: プレ嫁, 妊娠


別れを決意した矢先に妊娠発覚。決断ができない… への42件のコメント

  1. chii より:

    色々な事が重なって、大変な心労でしょうね。体調は大丈夫ですか?

    まず初めに、いい大人が、子供が出来る様な事を簡単にしてしまった、その事を恥じて下さい。避妊をしないで子供が出来る事をした、妊娠して当たり前でしょう。小学生、中学生の頃学びませんでしたか?何の罪も無いのに、小さな命をどうにかしようだなんて、私にはそれこそ考えられません。今のあなたにはキツイ言葉かも知れません。でもこれから生きていく上で、同じ過ちは絶対に犯さないで下さい。体に傷が付くのは女性です。もちろん心にも傷が深く付くし、一生残るでしょう。

    本当にあなたを大事にしてくれている、してくれていた彼なのなら、まずは避妊するでしょう。もし毎回必ず避妊をしていたのでしたら、ごめんなさい。

    もし私だったら…と考えると、多分彼とは元に戻りません。ご自身が書かれている様に、浮気は治らない病気だと思うからです。ファッジさんがおっしゃっている様に、胸を張って両親や親戚、もちろん友達になんて紹介出来ないからです。小さな命をどうにかしないといけない、でも彼とはやっていけない…もう1つの選択として、シングルマザーとして1人で子供を育てていくか?と言う事になるかと思います。仕事はされている様ですが、貯金などはお有りなのでしょうか?彼を頼るのではなく、自分のこれからをまずは考えた方が良い気がします。彼が彼女依存体質だと書いてありますが、私には共依存だと思います。もしかしたら、セックス依存でもあるのではないでしょうか?

    出来ちゃった婚、私は共感出来ません。じゃ出来なかったら結婚してなかったんじゃないの?って思ってしまいます。おばさん発言ですみません。でも出来ちゃった婚の離婚率は、かなり高いと言われています。

    これから長い人生、もっと素敵な男性は、もっともっともっともっといっぱいいると思います。1人で子供さんを育てるにしても、まだお若いのですから、いくらでも勉強して、資格も取れると思いますよ。何でも人にしてもらう事ばかりでなく、自分で考えて、行動して、生活していく必要があると思います。

    あまりにも私の中で有り得ない事ばかりで、感情的発言が多くなってしまっていたらすみません。

    • chii より:

      補足ですが、セックス依存は、浮気を繰り返す彼の事です。海外でも問題になっている病気です。

      • みかん(相談者) より:

        Chii様へ
        まず、体調を心配してくださりありがとうございます。
        そうですね。23歳もう成人した大人の行動をとれていなかった事が今回の件につながり一番反省すべきだということを再確認いたしました。
        Chii様の仰る通り一人で育てるという選択肢もあるんですよね。
        最後の1文、人に何とかしてもらうだけじゃなく自分で考え行動することが必要ですね。
        無意識のうちに誰かに頼ろうとしていた私を指摘されドキッとしました。
        本当にその通りだと思います。
        時間は多くはないですが自分のこと、子供のこと、もっと深く考えたいと思います。
        アドバイス頂きありがとうございます。

  2. Leaf より:

    お腹のお子さんのために、幸せな結婚をしたいと願うのであれば、なおさら、みかんさんがこのような彼と結婚するのは…というような最初の別れの決断は正しいと思います。

    ご親族等のご事情がよく分かりませんが、お子さんをご自分の手で育てられないのであれば、児童相談所に相談して、乳児院に預ける等の手段もあります。場合によってはそこから特別養子縁組で引きとられていくお子さんもいます。せっかく授かった命、中絶を急ぎたくない、自分の我が子を殺したくない、でもこのまま彼と結婚してもきっと幸せにはならない、というみかんさんのお気持ちはとても理解できるものです。

    または様々な事情があって家族からの支援が得づらい母子が出産し、その後の生活を立て直していくまで支援をしてくれる婦人保護施設や母子生活支援施設といった場所もあります。住まいと生活の支援と就職に向けての支援もしてくれるところです。お子さんとどうしても一緒に暮らしたい、でも家族が理解をしてくれなくて、産むなら追いだすといわれているとか、出産後仕事が無く一人で育てることはできない、といった状況なら、こういった場所を活用することもできます。

    恥ずかしい、情けない想いをされたかもしれませんが、よくご相談なさったと思いますし、本当にお子さんへの想いも、現実的に状況を考えるお力も、おありだと思います。どうか、みかんさんに、道が開けますように。

  3. おみ より:

    私の友人にちょっと似たような状況になったことが二度あります。

    ひとりはほぼ同じ状況です。
    別れようと決断したときに妊娠発覚。
    その子はやはり「生まない」という選択ができず、別れるはずだった彼と結婚しました。
    が、その後の結婚生活はうまく行かず、子どもが1歳になる前に離婚しました。

    もうひとりは交際中に妊娠発覚。
    そのまま結婚という道を選ぶのかと思ったのですが、
    「まだ親になる自信がない」「できちゃったから、と結婚するのは絶対にイヤだ」
    と、生まないことを選択しました。
    しばらくは泣いて泣いて、精神的にも身体的にも不安定になって心配しましたが
    今は立ち直って結婚もしました。
    でも「一生、あの子への償いの気持ちは持ち続ける」と言っていました。

    どうするのがいい、という判断は、みかんさんしかできないので、
    ご参考までに友人たちの例を書かせていただきました。

    みかんさんにとって良い道が拓けますように・・・。

  4. まぽっぽ より:

    どうしたら良いか、それは「結婚してやっていけるかどうかわからないから、子供を産もうかどうか迷ってる」のではなく、「何があってもみかんさんが子供を育てられるか」だと思います。
    お若いし、悩むのも無理はないと思います。でも結婚しなきゃ子供を育てられないわけじゃないです。かなり大変だとは思いますが…
    そんな彼氏さんでも大好きとの事。でもそんな彼氏さんだからこそ、どんな事があっても、一人でも育てるという強い気持ちがないと難しいかな。
    私は中絶はできれば勧めたくないのですけどね。

  5. より:

    大変なことが重なり、心中お察し申し上げます。
    以前、ドラマだったかな?で聞いた
    「産むことは罪にならないけど、
    産んで育てないことは罪になる」
    って言葉が、とても印象に残っています。
    私は正直、子供を先に授かっての結婚は反対派です。
    中絶も反対ですが…。時と場合によると思います。
    実際、『結婚』という契約を交わす前は、お互いがお互いに対して、なんの責任を問うことも出来無い状態です。
    それで子供を諦めた友人もいます。
    現状、彼は全くあてにならないようですから、いっそ、子供のことに関して彼を切り離して考えるのはいかがでしょうか。
    『みかんさんが一人で育てられるかどうか』
    彼に似てくる彼の子供を、これから先、彼の影を感じながら育てられますか?
    一人じゃない喜びとともに、責任を持つ覚悟もおありですか?
    逆に、中絶を選んだ場合もそうですが、キツい言い方ですが、
    「誰のせいでもない、自分で決断したこと」
    だということを覚えておいてください…。
    みかんさんにとってより良い答えが見つかることを祈ってます。

  6. ゆうたろう より:

    こんにちは。
    お辛かろうとは思いますが、実はもう決まっていると思います。
    彼とは別れたいし、子供を産むこともしたくない。育てられない、というほうが当たっているでしょうか。

    それを正当化する理由探しを、しておられる。

    ありませんよ。
    それは、ありません。ない答えを探しても、出てきません。
    子供をおろしてもいい理由など、ありません。何を言っても、都合のいい話など出てきません。
    また、子供を産み育てることにも、生半可な気持ちではできません。それを放棄してもいい理由も、同じくないし、出てきません。

    あなたが今なさらなければいけないのは、覚悟を決めることでしょうね。
    子供をおろす もしくは 産む。
    どちらにせよ、貴方や周囲の人は傷つくでしょう。誰もがみんな笑顔の答えもないでしょう。(彼と結婚とするとしても、ご両親のお気持ち等があるでしょう)

    彼のことは後回し、わかっておられますが、彼は、変わるかもしれないし変わらないかもしれない。現時点で何があっても信じる!彼についていく!という気持ちがなければ、破綻は目に見えているのではないかと思います。

    世の中の一般的な夫婦、「一生添い遂げるぞ!」という覚悟があったはずの夫婦でさえ離婚に思い悩むのですよ…スタート前から波乱万丈で不信感があるのに、うまくいくとは到底思えないのですけどね…

    中絶をすすめる訳ではありませんが、産めばいいってものでもないです。
    考え抜いて、すべてを自己責任と猛省しての選択であれば、どなたにも責められないと思います。堂々としていればいい。
    どちらも一生ものの問題です。

    私がみかんさんを責めているようで申し訳ないですが、私だったらどうするかを述べてイーブンにしていただければ。
    私が同じ立場だったら、彼とも子供ともお別れを選択します。
    自分の性格上、そのような経緯で産まれてきた子供に愛情をもてなくなることが目に見えているからです。そして、きっと後悔します。後悔する日が来るだろうと、産む前から思います。
    なので、そんな無責任で馬鹿野郎は私一人で十分なので、それを一生十字架背負って生きていくことにします。自分で決断するので、後から誰に何を言われようが平気です。自分の人生なので放っておいてくれ、です。

    ご自分の23年を振り返り、今後の人生をどうしたいのか本気で悩まれますよう。
    良い答えなどないでしょうが、自分の答えを見つけられることをお祈りしています。

  7. SERA より:

    はじめまして。今はどんどん身体が勝手に母親になっていこうとする途中なので色々と体調や精神面も不安定だと思います。どうぞご自愛下さいね。
    さて、みなさんから色々なアドバイスをいただいているようなので私は別な角度からお話しさせていただきます。
    うちの第一子は障害があります。
    もしかして相談者様は全ての子どもが健康体で生まれてくると思っていませんか?
    中には内臓障害の子もいれば身体障害の子もいて知的障害の子どもも生まれます。
    「障害のある子」を彼と育ててるいけますか?障害児を抱えた家庭の離婚はとても多いです。最終的に家庭で育てられないからと施設に預けられたままの子もたくさんいます。健康体の子でも障害のある子でもあなたが言われる同じ命です。
    原点に戻って、子どもが云々なのではなく、この先一生を共に過ごし支え合える人なのかどうかだけを考えれば自ずと道が見えてきませんか?誰かに言われたからこうしたと後々思うのはオススメ出来ませんのでご自分でしっかり考えて悩んで下さいね。
    正しい判断をされる事をお祈りしています。

  8. もう より:

    ごめんなさい、辛口です。
    ご相談を読んで、みかんさんの結論は出ているように感じました。

    浮気性の彼との結婚生活を想像してください。
    あなたの望む将来、ですか。
    愛しいわが子の父親としてふさわしい彼ですか。
    彼が何歳か分かりませんが、成人しても警察にやっかいになるような男性とは私なら結婚しないし付き合わない。
    若気の至り、真っ最中だとしてもいくつになったらまともな大人になるかな(苦笑)
    そしてみかんさん、あなたもです。

    絶対に中絶は反対!ですが、お腹のこどものために私なら中絶を考えます。
    もし彼と結婚しても女、金、酒の3大癖は直りません。
    幸せを確信して結婚したって離婚はたくさんあります。別れようと思っていた相手と結婚してみかんさんが幸せになる確率はどれくらいですか?30%?10%?
    生まれる子どもに罪はないのですよ。

    ツラい決断ですが、あなたが前を向いて決めて。
    もし中絶を選んだとしても、あなたがその後、お空の子どもに恥ずかしくない人生を送ってほしい。
    自分の人生です。目をそむけず頑張ってくださいね。

  9. shutoskazala より:

    この彼氏と結婚しても幸せになれないのでは。
    逃げてください。誠実で温かい人と結婚してください。

    中絶には私も反対です。
    大変でしょうが、産んで里子(特別養子縁組)に出すのが
    良いのではないでしょうか。
    未婚のまま産むのは出産まで大変でしょうが、でも中絶した記憶に比べて
    どれだけ良いかと思います。
    口にしていないだけで、中絶の記憶に苦しむ人は多いです。

    今、沢山の子供のいない夫婦が養子縁組のご縁を待っています。
    乳児であれば希望者も多く、大勢の善良な方々が家族になれるのを待っています。
    厳しい審査の基準をクリアされた方々です。
    前科のある今の彼氏のもとで育つよりも、お子さんには
    ずっと恵まれた環境と言えるでしょう。
    赤ちゃんは、元気に育って元気に生まれようと今も成長しています。
    中絶しない選択をどうぞ考えてみてくださいね。

  10. kaidukaibuki より:

    拘留された喧嘩の原因は彼に全部あるの?喧嘩って相手も悪いよね。
    うちの夫と、お友達は
    最近の若い子がめちゃ輩やったために一泊してきたけど。ほんと、こえーから
    さわらぬ神に祟りなし、で、喧嘩しないって彼に誓約書書いてもらってね!!
    もうあんた一人のからだじゃないんだから・・・って。

    問題なのは、今回の妊娠があなたの望むセックスからではなく、相手の性欲をみたすための付き合いではなかったか?ということがひとつ。

    ここ、大きいです。束縛も含め彼を好きって書いてあったと思うけど、それありえへん。束縛はDVよ。

    (これからは、中だしされる前に、貴方だけの
    体じゃないんだって刷り込んでくださいね。だって嬉しいはずの事でしょ、妊娠って)レイプやどこかの国で制裁や武器としての妊娠じゃあ、ないんだから、
    嬉しいって思ってほしいです、私も出来婚やったけど嬉しかったです
    なんとか生むために、できないかな?
    上記の彼の言葉、いったん信じてあげないとストーキングの危険性もありそうです。
    失礼ながら彼には浮気性を含め信頼を持てません。
    プロポーズの資格もないわ。でも、
    みかんちゃんと赤ちゃんがこの逆境でできるだけ安全に生き抜いてほしい。
    供依存症の人とはうまくやっていけないと、思ってください。自分の要求を一番優先する可能性ありますし、それ、直してあげないと・・・というのは今は別の話。

    それよりいそがなくっちゃね、

    両家の実家には手をかしてもらえますか?
    もし出来ることなら まず、あなたのご実家で別居婚で生んで
    相手の仕事ぶりやパパぶりを見極めるというのはどうでしょうか?

    えーっと・・・・子育て大変だよ、
    大丈夫?遊びに行けないよ。いい?いいよね!!!
    もし、ハンディというか体の弱いお子様であっても
    治療や養育するために勉強したり、お金を借りたり
    返すために正社員で働いたりしないとだめだよ。
    彼はお父さんではあるけど。
    彼の過去より未来を信じてはあげたいけど。あてにはしないほうがいい。(って本人に言わないでね。)
    どうか
    冷静になって、生むことを検討してみてください。
    具体的に考えてから、ご実家に家族設計図を見せて相談して
    説得してください。
    寒い折、たいへんだね。体大事にするんだよ。ほんとう、女の子ばっかりどうしてこんな大変なんだろ・・・不安よね・・・可哀相に。。。でも
    一所懸命考えてみて!!!!

    もし残念だけど、めどがつかないようなら残念だけど
    中絶も一つの選択です。
    その時はどうか罪悪感より、貴方が一所懸命生きることを考えてください

  11. kaidukaibuki より:

    里子のほうが中絶より怖いです・・・・。可能性として。
    里親に地下室を、部屋にあてがわれかみのけはぼさぼさ
    服も汚い、
    実子と差をつけて育てられた女の子が結果たいした理由もなく殺められた事件わすれられません。

    • オルゴール より:

      子どもに恵まれなかったいとこ夫婦は里子を育てています。
      もちろん愛情いっぱいに、です。
      里子=虐待という決めつけはとても心外です。

      • kaidukaibuki より:

        オルゴール様
        申し訳ありませんでした。
        一方向からしか見ずにこのような書き方をしてしまい
        とても反省しています。
        オルゴール様をはじめ、いろんな方に
        心よりお詫び申し上げます。

    • ヒロル より:

      私は養育里親家庭で育った実子なので、親を悪く言われたようで悲しいです…。
      いろいろな里親さんがいるとは思いますが、ほとんどの人は日々の生活を誠実に里子と共に生きています。やたら「なかなかできないことだ、素晴らしい」と持ち上げられたかと思えば、ひどい偏見の目で見られることも多いです。
      まだまだ日本では養育里親が一般的になっていない中、普通のこととして受け入れられるよう、模索しながら坦々と努力している人がたくさんいます。

      どうか多くの子どもたちのためにも、かわいそうな他人事と思わず、一緒に育てる社会の一員の目線で見て、一緒に考えてくださいね。

      …しかし、育てられないからと「里親」に預ければ良いと考えて産むのもどうだろうと思います。今の日本は里親になる家庭は本当に少なくて、児童養護施設で集団生活している子がほとんどです。それも飽和状態。

      私は、何があっても自分が育てる覚悟がなければ、結婚しようがしまいが産まないで欲しいです。

      • kaidukaibuki より:

        ヒロル様
        まずは申し訳ありませんでした。お詫びの言葉しかありません。
        しかし、決してあなたの親御さんを悪く言うつもりはありませんでした、
        あくまで、その「事件」に関してだけ、そのことしか頭になく
        いたずらに傷つけてしまったこと、
        深くお詫びいたします。
        里親制度・・・に関しては
        とても立派な事だと言うことと、
        現代だからこそ本当はもっと重視されていい問題だと
        つねづね関心を抱くのです。
        でもとてもむずかしい大変な事、そして
        擁護施設でしんどい思いをしながら大人になっていき、そのあとも社会の仕組みがまだまだ立ち行けていない現状があるというような子供さんたちのことも、社会の一人として考えたり共存していく気持ちで考えていきたいものです。
        ですが現実恥ずかしながら我が子の事ですら見失いがちの現状です。
        そんな自分からは里親さんたちの苦労ははかりしれないのだということを改めてお教えいただきました。

        まことに軽率な発言でした。
        しかし、くだんの「事件」以外のことは
        発言したつもりもないです。一緒だと考えたこともありません。どうか今一度ご理解くださいますよう、お願い申し上げます。

  12. たにし より:

    アラフォー女性です。
    中絶経験者です。

    二十代の頃、恋人と別れた後に妊娠が発覚しました。
    復縁は考えられなかったので、中絶しました。
    心身ともに非常に辛く、乳幼児の姿を見るたびに涙が溢れ、あの時産んでいたらと後悔し、何故あんなことをしたのかと自分を責め、いっそ死んでしまおうかと思い、精神的に不安定な状態が長く続きました。
    勝手だけれど、私自身が幸せになることが供養になる、私が幸せにならなければ成仏出来ない、という思いで日々過ごすことで立ち直りました。
    謝罪と償いの気持ちは忘れていないし、一生持ち続けなければいけないとも思います。

    経験者として中絶は絶対に勧めないけれど、正解も間違いもない、みかんさん自身が幸せな人生を過ごせる結論を出せる様に、願っています。
    寒くなりましたので、お体ご自愛ください。

  13. はるは より:

    寒い日が続きますが体調はいかがですか。これからつわりなどもはじまってくると思います。お体大事になさってください。

    授かった命を大切に考えるなら、「小さな命を守る会」という団体があるのをご存じですか。
    http://www.chiisana.org/

    以前雑誌で読んで気になっていました。参考にしていただけると幸いです。

    ご自身も赤ちゃんも幸せな選択になるようお祈りしています。

  14. いちご大福 より:

    相談者さん初めまして。
    まずは 新しい命の誕生おめでとうございます。

    彼氏さんとは 上手く離れた方が良いかと思います。
    相手に逆上されないように 慎重に話し合いましょう。
    彼と結婚するか別れるかの問題と 産む 産まないの問題は別と
    思います。簡単に妊娠しません。
    授かりものです。
    堕胎は 母体にもリスクが伴いますし 心身に傷が残ります。
    身近に信頼できる相談相手は みえますか?
    貴方も おなかの命もしあわせになれる道が あると思います。
    安易に産んで下さいとは 言えませんが・・・
    ご両親などには 相談できませんか?
    まずは 妊婦さんならば お身体ご自愛下さい。

  15. ははのか より:

    中絶経験者です。
    恐れるほど中絶は大変なものじゃありません。
    排便時に一週間ほど痛かったりしますが、当日日帰りできますし
    もぐりの医者じゃないかぎり順調に回復します。
    100%とは言い切れませんが将来産みたい時に子供もちゃんと授かれるでしょう

    警察沙汰を起こしたり、交際相手を束縛したりするような自分だけが可愛いクズ男の
    子供を産むよりかは中絶してリセットするほうが良いと思います。
    子供が生まれたって何したって彼氏はかわりませんよ。
    浮気とDVのダブルコンボじゃないですか。
    束縛だって自分に自信のない男がする事です。
    結婚相手に選ぶような人じゃないですね、恋愛束縛したつもりでメロドラマに浸りごっこするならいいのでしょうが結婚は生活ですからね。
    その彼、大金稼いできますか?たぶんそんな人なら薄給でしょう。
    どっちにしろ結婚する値がありません。

    子供は可愛いものですが、産めば未来の結婚相手さがしの強烈な壁になりますよ。
    独身男からすれば子持ちなんて対象外でしょうから。
    つきあってから「中絶経験があるの」と告白されるのと「実は子供がいるの」ではその後の反応が全然ちがうでしょう?
    中絶の事実は別に告白しなくていいものですしね。

    まだあなたは若い。
    出直しはいくらでもできます。
    子供は可愛いものですが、今のまま産むと足かせになるのは目に見えています。
    将来のすばらしいご主人との子供を産むためにも今回の子供はあきらめた方が賢明です。
    命はたしかに大事です、でもあなたの人生も大事には変わりない。
    よく考えて天秤にかけましょう。
    避妊失敗で人生を棒に振るには人生はあまりにも長い。
    養育の責任は重いですよ?お金もものすごくかかります。
    フリーターのあなたは妊婦になってひとりで食べていけますか?
    子供を産んでしまってから。今、フリーターの職しかないあなたに正社員の職があるとお思いですか?

    産まれてくる子供に対する責任感が甘すぎると思いますよ。
    今回は中絶すべきです

  16. じゃんじゃんこ より:

    質問の本質から外れる書き込みですが、失礼します。

    このような質問、すごいですね。
    普通のお悩みではなく、人の生き死にの判断に関わる回答を求めているわけですよね。
    おろしちゃえば?という意見に納得すればおろす・・・・というわけでもないでしょうが、
    私としては、「おろすことを勧めて実際におろした場合」、ある意味赤ちゃん殺しに加担したような気がします。

    これは、おろすこと勧めている方を貶めているわけではありません。
    逆に、そのような気持ちにならないかなと懸念しているのです。

    質問主さん自身が「中絶なんて自分の子供を殺すこと」と書いていますよね。
    「自分の子供を殺す行為」を勧めた人に従がって殺してしまった場合、
    質問主さんは、勧めた人も殺人に加担させたことになるんです。
    そのあたりまでよく考えて質問されているのでしょうか。

    もし質問主さんが「今回はおろすことにした」と結果を書いた場合、
    おろすことを勧めた方は「新しい人生頑張ってね」と思ってくれるとは思いますが、
    心の片隅に「自分が堕胎を勧めなければ生まれてきた命があったかも」と
    考える気持ちが残らないでしょうか。

    そして、「生んであげて」という意見を書いた人たち、
    そしてそういう気持ちでこのやり取りを読んでいた人たちも、
    「救ってあげられなかった」という絶望感にさいなまれる人が少なからずいると思います。

    結果を書き込むなというのではありません。
    「生むという選択しかするな」と言っているのでもありません。

    ただ、善意で回答を寄せる人が多いこの掲示板で
    (しかも母親の立場の人が多いと思います)
    赤ちゃんの生き死にを左右する質問をすることは、
    たいへんな覚悟や苦しみを回答者に課すということを知っておいたほうがいいと思います。

    • そよかぜ号 より:

      >このような質問、すごいですね。
      >普通のお悩みではなく、人の生き死にの判断に関わる回答を求めているわけですよね。
      違うと思います。文末に「いま、私一人では冷静に判断することが難しいです。
      主婦の先輩がたに何かの選択肢、または甘ったれた私を叱咤していただきたいです。」とあります。冷静になれない自分ひとりで考えるより、対話を通して気づきを得たり、知らなかった選択肢を知ったり、そういう事を望んでおられると思います。

      それと、じゃんじゃんこさんのご心配は行きすぎのように感じました。
      回答した人は、回答を強要されていません。ちからになりたいと思って、自分の責任で、重大な問題を抱えたみかんさんへの回答を書き込んでいます。
      そうした人々の「後々感じるかもしれない罪悪感」に対して心配し、なおかつそれを解っておけと相談する人に言う必要を、私は感じません。

      こんな人生の一大事に誰も質問する人がおらず、すがる思いでネットの掲示板に訊いてみた人と、ネット相談で見ず知らずの人の相談に乗る余裕のある人。
      前者にそこまで配慮を求めなくても…。

      じゃんじゃんこさんの書き込みは「私はこの相談に回答するのが怖い」というだけの事を、なんとか正当に文句を言おうと頑張っているように、私には見えました。
      失礼な想像です。違っていたら申し訳ないです。

      • じゃんじゃんこ より:

        >「私はこの相談に回答するのが怖い」というだけの事を、なんとか正当に文句を言おうと頑張っているように、私には見えました。

        違いますよ。
        無責任に回答するならば、怖くとも何ともありません。
        ネットですから、無責任な回答はいくらでもできますよね。
        でも、ここに集う方々はそうではない方がほとんどだと思うのです。
        見ず知らずの赤ちゃんの命の行方に、本当に心を痛める方が少なからずいると思います。

        相談者さんも、それは知っておいていいことだと思います。

        さらに本音を言えば、上の書き込みの最後のブロックは、
        管理人さん(バニラファッジさん?)にも向けたものです。

        このような質問を掲載するのはご自由ですし、
        回答を投稿するのも本人の判断ですが、
        管理人さんは善意の人が集まるこのような場所で
        こういう質問をする事の意味ってわかっているのかなあと思ったまでです。

        本当は、最近、バニラさんのサイト運営の方向性について
        ちょっと思うところがあったので、今回の指摘となりました。

        これ以上は質問の趣旨とズレすぎるのでやめておきます。

        • いちご大福 より:

          確かに重い問題ですね。私も この相談には驚きました。
          しかし コメントしてしまいましたが。すみません。

          相談される方皆さんへ
          掲示板はあくまでも 参考のひとつです。
          決めるのは自分自身です。答えを出すのは自分です。
          自分の人生の責任は 自分で取るべきです。
          他力本願は だめ。誰かのせいに するのも
          責任転嫁もだめ。自分で決めたら 納得できます。

          私は 相談者さんは孤独を感じているように思えました。
          それで ついコメントしてしまいました。
          ここの掲示板は 愛のある方々が多いです。
          愛のある方々さまの それぞれの愛が相談者さんに
          伝わりますように・・・
          他人のために こんなに親身にコメントしてくれる人
          いませんから!決めるのは本人さん。

          相談者さん 専門機関 どこかに相談窓口が あるはずです。
          役場の福祉課でも 保健所でも どこかあると思います。
          人間 1人の命の問題です。
          リアルに相談できる方にSOSしましょう。
          貴方は あなたなりの事情があると思いますから。
          手を差し伸べて下さる方が 現れることを祈ります。

          じゃんじゃんこ様 人の思考はそれぞれですもの。
          私も貴方の言葉に 改めて命の重みに考えさせられました。
          ありがとうございました。

    • kaidukaibuki より:

      たしかにそうです。
      いのち・・・ですかね、受精卵ですかね
      感傷的な気持ちでいえばいのちなんですか。
      正月にいくらやかずのこたべますよね。
      にんげんばっかり、いのちなんですかね。。
      大事なひと(たとえば自分の娘)が下した答えなら私には感傷なんていらない。
      前を向いて行けって言います。

      • じゃんじゃんこ より:

        >正月にいくらやかずのこたべますよね。
        にんげんばっかり、いのちなんですかね。。


        「人間の命」に特別な感傷を持たないのなら、
        あなたのお嬢さんの命も例えば「食料になる動物と一緒」ですか?

        kaidukaibukiさんがおっしゃりたいのは、
        「受精卵をいのちっていうのは感傷的よね。
        私は現実を見るけど」ってことかな?

        「動物の命」ということと「受精卵の命」ということの
        2つの問題が混ざったレスで、おっしゃりたいことはよくわかりませんが・・・・・。

        私の最初の書き込みに対するレスにしては
        内容が合致していないようですが、
        もしかしてレス場所を間違えたのでしょうか?

  17. ななん より:

    別れを決意ということなので、中絶しない場合に、
    赤ちゃんが生まれてすぐに、何年も子供を本当に欲しがっている人たちの所に、赤ちゃんが育ててもらえる、特別養子縁組というやり方があるようです。

    特別養子縁組支援NPO BABYぽけっと
    http://www.babypocket.net/

    生む前からのサポートがあり、生まれてすぐに里親さんにお渡しできて、その後の悲しい気持ちなども、先輩実親さんによるサポートなどがあり、
    実親さん、里親さんのお話など読むと、すばらしい制度だなぁ、もっと日本で広まればいいのにと思っていました。

    他のNPOなどもあると思います、参考になると幸いです。

    • kaidukaibuki より:

      ななん様
      ご紹介のサイトを拝見しました。お教えいただきありがとうございます。
      本当に、こういう制度が
      善意あるかた、そして
      誰にも相談できないような状況のなか図らずして妊娠されたかたがたに浸透すればいいですね、
      こういうアドバイスが一番必要だったのでしょうね。
      ぜひご相談者様の目にとまるといいと思い、コメントをつけさせてもらいました。見てますか?
      元気をだしてね!!!

  18. るん より:

    中絶経験者です。
    20歳の頃、当時2年弱付き合ってた元彼との間の子でした。
    彼に親になる心がないと言われ、悩み悩み、悩みぬいて、産まない事を選択しました。
    子供が出来た、この子を殺す事は出来ない、産みたい。これは当然の感情だと思います。
    しかし、産んだ後はどうするのでしょうか。私の勝手なエゴで産み出して、望まれない子をこの世に送り出す事にはどうしても払拭しきれませんでした。
    その後、泣きました。何があっても泣いてしまう感じで、気持ちの起伏も激しく、今思えば鬱の一歩手前だったのではないかと思ってます。堕胎するのも簡単、それで終わりって言う選択じゃないんです。一生背負っていく事だと思います。
    現在違う方と結婚をし、幸せな結婚生活を送っています。子供も二人います。あの時堕胎して良かったとは到底思えませんが、当時の彼を選ばず現在の主人を選んで良かったと心から思っています。

    相談者様がしっかり考え、自分で決断を下さねば。あの人に言われたから、やっぱこのような意見が多いからこうしよう、というのでは、この先乗り越えていけないのではないかと思っています。お体も大事にしてくださいね^^

  19. ナツメグ より:

    みかんさん、はじめまして。
    妊娠初期で身体も心も不安定なこの時期に、どうしたらいいかわからないで辛いですね。でも、相談文を読んだ限りでは、みかんさんはとてもしっかりと頑張れる方だとお見受けしました。
    私がもし、みかんさんの母親だったとしたら(実際2人の娘の母です)、最初はショックで厳しくあなたを叱るかもしれません。
    その後、「何があっても力になるから、その子を産もうね。」と言うと思います。
    だってね、母子家庭で頑張って踏ん張って子育てしている女性が世の中にどれだけいると思いますか?
    赤ちゃん産まれてすぐに、お父さんが亡くなってしまうことだってあるでしょう?
    そうしたら、育てられないからって子供を殺してしまいますか?
    ちょっと言い方がキツくなってしまいましたが、みかんさんが「ぜったいに私がこの子を守る。」と決意すれば、助けてくれる人はたくさんいるはずです。
    もちろん大変だってことは覚悟しないといけませんよ。
    そして、問題なのは彼との関係。
    どなたかが書いていらっしゃったように、ここで一方的に別れを突きつけると危険な気がします。ストーカーになる可能性が高いですね。
    みかんさんはご実家など誰か力になってくれそうな人と一緒に暮らしながら、彼には
    「家族になれる人かどうか、今のままでは信じられないから、信じられるようにせめて2年、頑張る姿を見せてほしい。」と言って時々子供の成長を見せてあげながら過ごしてはどうでしょうか。
    その間、みかんさんは彼がいなくても子供と2人でやっていけるように保育園を探したり、母子生活支援施設に相談したり、仕事を探したりしましょう。
    前向きに、気持ちを切り替えて強く生きてください。
    こんな厳しい時代だけど笑って明るく頑張れば幸せは自然にやってくるものです。
    おばちゃんは応援していますよ。まずは力になってくれる人に相談しましょう。

  20. ももよ より:

    誰にも相談できず、とありますが、本当に誰もいませんか?

    出産か堕胎かという話なので、男性は、あんまり頼りにならないかもしれませんが、身近な女性の方、たとえば、お母さんとか、おばあさんとか、親戚のおばさんとか。
    いらっしゃらないなら、学生時代の恩師とか、大好きだった保健室の先生もいないですか?
    小学校卒業以来、何十年も連絡を取っていない先生でも、
    もし、先生が自分のことを忘れていたとしても、
    学生時代に、自分が良い印象をいだいた先生の人柄は変わっていないはずです。
    「ごめんなさいね、私はあなたを覚えていないけども、力になれるのなら」と、相談に乗ってくれるかもしれませんよ。
    市立なら、市の教育委員会、県立なら県の教育委員会に20年前に○○小学校に赴任されていた××先生にお会いしたいのですが。と問い合わせれば、消息を教えてくれます。

    もし、出産すると仮定して。里子に出すにしても、自分で育てるにしても、協力者が必要です。妊娠中、産後はどうしても自分ひとりで行動できる範囲が狭まります。
    私は、里子関係の具体的な手続きは知りませんが、役所に出向いたり、書類を読んで署名捺印したり、煩雑な手続きがあるはずです。その手続きの最中、耳慣れない言葉もたくさん出てくるでしょうし、それを調べる手間も必要です。迷うこともあるでしょう。そういうときに、あるときは、精神的支えになってくれ、あるときは、(産後など)動けないみかんさんの代わりに官公庁に出向いたり、そういう人が必要です。

    そういう人がいないのなら、生むにしても中絶するにしても、頼れる人がいないのなら・・・・・消去法ですが、中絶も視野にいれなければならない状況のように感じました。(あくまで私の主観ですが)

    迷っているときが一番しんどいです。決めてしまえばがむしゃらに頑張るだけなので。
    今は、考えることがしんどい、つらい時期でしょうが、それは、ずっとは続きません。
    今だけのことです。
    今だけ、頑張りましょう。今考えることを放棄して、成り行きに身を任せてしまったら、一生後悔します。
    産む道、産まない道、どちらの道を選んでも、後悔はするでしょう。
    でも、「あのとき、もっと深く考えればよかった」と後悔することは、とてもつらいことです。その後悔だけはされないように、今、つらくてもたくさん悩んでください。

    どうか、早く、みかんさんの心に平穏が訪れますように。

  21. こうのとり より:

    海外で里親経験があります。 現在は養育里子は引き受けず、2人の障害児を養子に迎え育てています。 15歳になった長男が先日テレビで重度の身体障害で自分では歩く事も食べる事もできない子を見て「それでもこの子が生まれて来たには理由がある。 生まれてこなければ良い命なんて無いんだ」と言っていました。 息子本人にも障害があるので、ものすごーーーく深い意味を感じました。

    中絶しないで、産んで里子に出すのではなくて、養子に出して上げて下さい。 

    すでに芽生えた命を絶やさないで下さい。 お母さんであるあなたが
    赤ちゃんのコウノトリになって、幸せに育ててくれるご両親に託してください。 あなたも赤ちゃんも幸せになることを願って。
    赤ちゃんと、その赤ちゃんを今か今かと待ち望んでいるご夫婦「産んでくれたお母さん、ありがとう」って言ってくれますよ。

    人の命が芽生えて生まれて来るって、すごい事なんですよ。 なかなか赤ちゃんが授からない人や、何度も流産してしまう人も沢山いるなかで、あなたの赤ちゃんは「生きたい」って今も頑張ってあなたのお腹の中にいてくれています。
    育てなくていいから、命を絶やさないで。 幸せになりますようにって思いながら残りの妊婦生活を送って下さい。 愛しいでしょ? あなたの赤ちゃんだもん。
    愛しいから幸せになって欲しいから手放すんですよ。 殺すんじゃない。 後悔しながら生きるんじゃない。 幸せな命をつないだ経験を持って生きてください。
    産院で相談に乗ってくれると思います。

    • kaidukaibuki より:

      こうのとり様

      こういうことが書きたかった、私にとっても大きな救いです。なにはともあれ、
      みかんちゃん、どうか見ていますように。

      • いちご大福 より:

        kaidukaibukiさん 初めまして。
        とても気にしてみえるようなので 私は貴方が気になりました。
        人の思考は それぞれと思います。
        難しい問題ですもの。生命は重いです。
        この問題は 答えは 永遠に出ないでしょう。
        皆さん それぞれ色々なものを 抱えてみえるのですね。
        命は重い。子供の心は繊細です。
        kaidukaibukiさん
        そんなに自分を責めないで下さい。
        貴方様のコメントは 子供の目線にた立った愛のある言葉です。
        世の中きれいごとだけじゃ 回っていきませんもの。
        傷つくのは 弱者の子供です。
        幼児虐待の通報も増えるばかりです。
        私も 身近に見たことあります。
        胸がつぶれる思いです。
        全ての子供に優しい社会になって欲しいと願います。
        貴方様も お身体ご自愛ください。
        真面目で お優しい 心の美しい方と思います。
        私もですが 貴方さまもきっと みかんさんを娘のように
        思ってみえたのでは?と思いました。
        お若い方だったら ごめんなさいね。

        みかんさん みかんちゃん 読んでくれてありがとう。
        みかんちゃん 明日の未来は 明るいよ。
        いい事もあるから。お互い笑って生きようね。

        • kaidukaibuki より:

          いちご大福様
          はじめまして。うまくいえませんが、ありがとうございます、

          ご相談者様のことがなによりなのに・・・・・、拙にまで
          お気遣い、ありがとうございます。この場を借りてのお礼申し上げますことおゆるしください。

          何も出来ないけど、「気にかけてるよ」ってことを隠さなければ、こどもって少なからず安心してじぶんの力を発揮してくれるものだと思うので・・・・

          ここだけの話のできる、正論とオフレコを比較しながら母ながらの意見を雑談するようにしたくて。オフレコの話、実際生きてるといろいろありますよね、

          赤ずきんちゃんのようで心配で心配で・・・。

          いちご大福様、お声を掛けてくださって感謝感謝です。

  22. みかん(相談者) より:

    私の投稿にこんなにも沢山のご心配とアドバイスを頂きありがとうございます。
    ひとつひとつ、何度も読み返し涙が止まりませんでした。

    本来1つずつコメントを返していくのが礼儀かと思いますが、私のケータイの不都合かエラーが出てしまいましたので申し訳ございませんがまとめてのお返事にかえさせて頂きます。

    養子縁組、里親制度、支援施設、私の知らなかったさまざまな選択肢。
    その奥にある命の大切さ、産むという選択、育てるという覚悟、その上での皆様の温かい言葉、本当に本当にありがとうございます。

    母が病気を患っておりなかなか言い出せなく、親戚付き合いをなかった中、私の覚悟次第で助け船を出してくれる施設はあるんだと気付くことができました。

    厳しい御言葉も頂きましたが、私の配慮が足りなかったせいですね。
    命の問題を回答してくださる方にまで押し付けてしまうことになると言われるまで気付くことができなかったです。
    ただ、どの道を選んだとしても私は誰かのせいだとか誰かが言ったからと逃げたりはしません。
    でも、私が何かを選ぶことで辛い思いをされる方がいらっしゃるかもしれないということは事実ですよね。
    私のために中絶のことを書いてくださったかた。
    私やお腹の子のために制度や施設を教えてくださったかた。
    そういった思いをしてほしくありません。
    相談をしているのですから結果を報告するのが本来かとおもいますが、こちらでは控えさせていただきたいと思います。
    自分勝手なことばかり言い申し訳ありません。

    すべての意見が私やお腹の子のために考えていただいた温かいご意見であり、他の回答者様への気配りのなさへの注意であったということを受け止めたいとおもいます。

    お腹の子と私のこと、皆様の教えて下さったこと、すべてを目の前において今一度冷静に考えます。

    本当にありがとうございました。

    • いちご大福 より:

      みかんさん大丈夫ですか?
      色々思うところもあるかと思います。
      どうしたらよいのか 迷い苦しんでみえると思います。
      おせっかいですが どうか1日1日を大切に生きてください。
      朝の来ない夜は ありません。
      みな 誰でも悩み苦しみますし。
      人には 話せない事情が ひとつやふたつ必ずあります。
      何が正しくて 何が悪いのか 善悪の区別など 愚かな人間に
      判断できるものでは ないと私は思います。
      人生には 本音と建前があります。
      私は えらそうに言える身分じゃないです。
      まあいろいろありましたから。苦汁をなめて生き残ったようなもの。

      貴方から 孤独を感じたので 気になりました。
      どうか 己を責めないで下さい。
      これからは 自分の心とお体を 大切になさってくださいね。
      貴方の幸せを祈ります。
      お母様のご病気も心配ですね。頼れる方は いますか?
      1人で全て 抱え込まないで下さいね。
      23歳なら 私の娘でも いいかも。
      お若い娘さんが 真摯に悩み胸を痛めてる姿を思うと 切ないです。
      みかんさん。自分を いじめないでね。
      まだまだ若いです。応援します。みかんさんファイト!
      おばさんは 影ながら 貴方の幸せを祈ります。
      SOSを発信してくださいね。1人で苦しまないで下さい。

  23. ぱた より:

    2年前まで保育園勤務をしていた者として書かせて頂きます。

    保育園にはもちろんシングルマザーさんもたくさんお子さんを預けていらっしゃいます。
    仕事と子育てをたった一人で背負い体力的にも大変で時には涙を流す方もいらっしゃいます。
    ご実家のご協力もあり、朗らかに子育てをしている方もいらっしゃいます。
    新しい彼と巡り会い彼がにこやかに送り迎えしてる初々しいカップルも、
    ケンカばかりの結婚生活を終わらせ、シングルマザーとなってからの方が子供さんもお母さんも気持ちが落ち着いた…という例もあります。
    再婚(初婚も)される方ももちろんいらっしゃいます。

    みなさんそれぞれ違う。
    シングルマザーだったらこういう人生、生まなかったらこういう人生、結婚したらこう…と決まっているわけでは無いですよね。
    すべて相談者様がどのように生きて行こうとしているか…ですよね。。。
    こうでなければ幸せでは無いと思わないでくださいね…。

    夫も子供も仕事も何も持っていない私は人から見たら幸せとは言い難いですが、それでも不幸せとは思いません。日々の単調でも柔らかい生活が愛おしいです。

    あなたの御相談にたくさんの真摯なアドバイス、考え、経験をたくさんの方が寄せられているのを拝読して、人の価値観や考えはこんなにも多様なのだと私も勉強になりました。
    そしてコメントされて居る方達の真摯な優しさに胸を打たれました。
    大切でかけがえの無いあなたの人生です。ごまかす事なくご自分の心を見つめて答えを出して欲しいなあ…と思います。

    忙しい毎日の中で時には涙を流す若いシングルマザーさんも、子供と気持ちが触れ合えた時はすごく幸せそうでした。そんな彼女を見ると私も幸せでした。
    お友達や彼氏とはまた違う全幅の愛情を子供は親に向けてくれます。その幸せも考えてみて下さいね。

    モチロンそれがすべてでは無いけれど。どの選択を選んでもあなたが幸せになってはいけないなんて思わないで。
    がんばってください。自分の心に誠実であって下さいね。

    • ぱた より:

      みかんさん…皆様宛のご返信の後のコメントになってしまい申し訳有りませんでした(返信とか気を遣われませんように。)
      皆様の言葉を素直に誠実に受け止められていて何故か私が嬉しかったです。
      どの道も大変な事も有るかと思いますがどうか頑張って下さいね。

  24. ぷりしら より:

    是非このサイトを見て頂きたいです。
    一つの選択肢として

    特別養子縁組みをされ、お子さんを育てておられるお母さんのブログです。

    以前偶然たどり着いて、その愛に、私は号泣しました

    http://plaza.rakuten.co.jp/magumagumagu/?iphone=pcpage

  25. あぐり より:

    様々な方の「意見・価値観」を求めに相談者様は書き込まれています。
    ですから、それぞれのやり方でアドバイスされてます。
    中絶するかしないかはみかんさんが自分で決めると思います。
    (結果を報告する義務もありませんし)
    見知らぬ相手だからこそ言える内容だと思いますし、皆さんきちんとアドバイスされてます。

    あなたのはみかんさんへのアドバイスでもなんでもなく、違和感を感じました。

〜 コメントを送信する前に 〜

井戸端会議に遊びに来て頂きありがとうございます。
コメントを頂くことで成り立っているこのコーナー。
コメンテーターの方には大変感謝いたしております。

ネットの向こう側には、悩んでいる方、苦しんでいる方がおられます。
コメントをされる方は、その気持を汲んでいただき、配慮ある言葉選びをお願いいたします。
『それは違うよ!』と思われ、相談者さまとは別角度からのアドバイスを書き込まれる場合、あまりに強く否定的な文脈ですと、文章の主旨が届く前に心を閉ざされる場合がございます。
相談者さまにとっての良い〝気づき〟となるような、心に届くような気持ちでお書きくださいますようお願いいたします。
井戸端会議が多くのお嫁さんにとって有意義な相談場所となるよう、ご協力よろしくお願いいたします。

おすすめ記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


− 1 = 2