私を慕ってくれる女友達。でも私は彼女が苦手で…

日本人嫁さんのご相談

こんにちは。初めてご相談させて頂きます。
私は37歳、既婚(国際結婚)海外在住、乳児のいる主婦です。
ご相談させて頂きたい事は、親友A子との事です。

彼女とは中学生からの古い親友で、彼女が日本在住、私が海外在住という状況でここ8年ほどは頻繁に会う事はありませんでした。
でもA子は彼女のお母さんと一緒にこちらに3回ほど遊びに来てくれたり、メールや手紙などをくれたりと、友達付き合いを続けていました。

現在、私達夫婦は近い将来、日本で生活する計画をたてており、私は帰国できる喜びと共に、A子との付き合いが再び始まるのかと思うとモヤモヤした気持ちになってしまいます。
正直、私は中学生の時からA子と性格が合わないと感じてきました。

まず、A子は○○したいという要望が多いわりに、会話が苦手で、私に「私ちゃん、面白いから話してよ」というスタンスがいつも私を疲れさせるのですが、10代の頃は、コンサートに月一以上で誘われるのがイヤだったり、バイトを一緒に始めよう&一緒に辞めようと言われたりするのがイヤだったりと、子供っぽい悩みでした。

でも20代になるとA子は彼氏との間にできた赤ちゃんを堕胎したり、拒食症過食症を繰り返し入院したり、5年ごしの不倫をしたりと(この間も避妊具なしでの性行為、結局相手男性は他の不倫相手を妊娠させ離婚再婚)A子を古くから知っている私としては、心配と怒りで会えば疲れる友達になりました。

20代の頃のA子は男性にはとても人気がありましたが、女友達はずっと私一人。
その為か、A子は私の事をとても大切な友達と考えてくれているようです。
私もその気持ちを裏切りたくないという思いがある一方、私には他の友達付き合い、家族との生活があり、会えばイライラするだけのA子と、もう関わりたくないという気持ちも押さえられません。

同級生のA子も現在37歳、現在婚活パーティーで知り合った男性とお付き合いしているそうです。
お付き合い始めたばかりの相手男性に過去の不倫をロマンティックに語った挙句「あなたと結婚する気はない」と宣言され、それでも「付き合っているうちに結婚したくなってくれる」という思いで、現在もその男性とお付き合いしているそうです。
ちなみに相手は40オーバー。
また無責任な性行為をしているだけの関係じゃないのかと、他人事ながら気をもんでしまいます。
私は結婚後なかなか子供に恵まれず、待ちに待った赤ちゃんを流産し、泣きに泣いた経験があるので、彼氏と同棲準備中だった22歳で堕胎を決めたA子の事を軽蔑している部分もあるのです…
他人の決断に口をはさむ権利はなく、ほっとけと言われればそれまでなのですが。

私を慕ってくれるA子と私の内側にあるドロドロとしたA子への思い。
どうすれば上手く折り合いがつけられるでしょう?

乱文にお付き合い頂きありがとうございました。


大人の対応で、
なんとか疎遠に持ち込みましょう!

慕ってこられちゃうと無下にできない
日本人嫁さんはお優しいですね。
でも心が悶々する相手と、自分を盛り立てて
頑張って付き合う必要ないと思いますよ!
『ごめんね。その日用事あるんだ。』
何度も何度ものらりくらり避けて
そのうち誘われなくなるパターンを狙って行きましょう!
お友達関係のお悩み、アドバイスおねがいします!


カテゴリー: その他
スポンサーリンク

私を慕ってくれる女友達。でも私は彼女が苦手で… への47件のコメント

  1. ポロ より:

    こんにちは日本人嫁さん。
    日本人嫁さんはとてもおやさしい方なのだなあというのが文をみてよくわかりました。

    私もとても慕ってくれている(現在進行形で・・・)仕事の同僚がいて、同じように
    悩んでいたのでお気持ちがよくわかります。
    考え方が合わないなあと感じるなか、毎週のようにお誘いや相談ごとがきて疲れてしまい
    慕ってくれるのはうれしいけれど付き合いは適度がいいなと思ってます。
    そんな私のやり方としては・・・

    <相談ごと>
    『そうなんだ。大変だね』
    →丁寧に深く話を深く聞くと「その考えってどうなんだろう・・・」などストレスがたまってしまう
     のでこちらからは大変だねの一言です。
     (内容によっては時々スルーしてしまうことも^^;聞いてられないよという意思表示もこめ) 

    <お誘い>
    『その予定があるんだーごめんね』
    →基本的にはこの一言です(理由もいいません。)またこちらから誘うこともしません。
     最初はそれでもめげずに?何度もお誘いがありましたが確実に回数は減ってきています。 
     日本人嫁さんは結婚されてますし私には私の都合があるのだから・・・と罪悪感は
     もたずに堂々といきましょう。

    あとは日本に戻ってこられる際でもなるべくお近くに住まないのが一番かな?と思います。
    家庭の都合でたとえ近所だとしても「少しでも遠く」がベターだと思います。

    基本的には「向こうは向こう」「自分は自分」。それぞれの生活が今もうあるわけで、
    冷たいかもしれませんがそれぞれの生活を大切に過ごすことが一番ではないかな?と思います。
    恋愛の件も心配するお気持ちとてもわかりますが(古くからの付き合いならなおさらですよね)、
    お二人とも「いい大人」ですし過去や現在のA子さんの恋愛についてもどのような選択で
    あってもそれを選んだのはA子さんですし、あまりとやかく言わない、思わない
    (=ファッジさんもおっしゃってる「大人の対応」)がいいかなと思います。
    お互い言われる、心配する・されることでストレスになることもありますし・・・。

    基本的には「向こうは向こう」「自分は自分」、今私が一番大切にしなくてはいけない
    のは、私自身のことだと気付いてから私もずいぶん気持ちが楽に、そして前向きな自分
    になれたと思います。

    楽しい毎日が過ごせますように。応援しています。

  2. 日本妻(相談者) より:

    ポロ様、丁寧なお返事ありがとうございます。
    アドバイス、しっかり読ませて頂きました。

    実は20代の頃に3カ月ほどA子から連絡がぱったり来なくなって、さっぱりした気持ちでいた時がありました。
    その後A子と再開したら、拒食症で骸骨のようにガリガリ…水子がとりついていると言って、大金のかかる占い師さんのような人の所に通っていて、自殺を考えていたと告白されました。
    「日本人嫁ちゃんに相談すると怒られると思って、誰にも言えなかった」
    と久々に会ったガリガリのA子に言われて…当時、自分から連絡しなかった事を大変後悔したのを覚えています。

    A子は繊細で、潔癖症で、精神が弱い可憐な女性です。(でも自己主張は強い)
    30代後半になった今も、A子が突然死を選んでしまったら…と心の隅で時々考えて、完璧な拒絶はできていないでいます。
    私のほうがA子離れができていないのかもしれませんね…

    メールに返事をしなかったり、お誘いを断わり続けたりは十代の頃から継続的に行ってきているのですが、20年近くそんな状態でいると、今ではA子も私が愛想が無いのは私の性格だと思っていると思います。

    A子と私の実家は徒歩圏内。
    私が20代の頃に不必要な一人暮らしをしたり、海外で生活を始めたりしたのは5個理由があったとすれば、そのうちの一つは「A子と離れたかった」という理由もあります。
    でも今回の日本帰国は母親に子育てを手伝ってもらいつつ、父親の介護をする事が目的なので、A子が実家暮らしを止めないかぎり、ご近所さんになることは必須です。

  3. じゅんた より:

    相談者さんは優しいんですねえ。
    相手の嫌なところも飲み込んで、優しくしてあげる懐の広さをA子さんも慕っているんでしょうけど・・・。
    付き合いも長いし、穏便にフェードアウトするのは無理そうですね。

    自分がストレスをためないためにも、彼女の嫌なところ、疑問に思っているところはばんばん指摘してもいいんじゃないですか?
    彼女が相談者さんを居心地のいい人だと思えなければ自然と離れていくだろうし。
    自分の感情と心の声を押し殺して、彼女に合わせているからストレスになるのであって、上記に書かれているようなこと、軽蔑する、とまでは言わなくても、あなたの行動は私をとても傷つける、とか、会ってるといらいらしちゃう、くらいは言ってもいいんじゃないでしょうか。

    外国に住んで性格変わっちゃった~ってことにして、優しくてしっかりもののお姉さんキャラから脱却して、言いたいこと言いましょう。
    なんだか、メンタルの弱そうな人なので、絶縁宣言なんかしたら荒れそうですけどねえ。
    彼氏がいるうちならまだ何とか最小限で済むかな?

    会いたくない気分のときは、無理して出て行ってはだめですよ。
    そして、「友達は私しかいないんだし」と、かわいそうがって相手するのも相談者さんが疲れるだけだし、解決にもならないですよ。

    ただ、そこまで憎い相手と思ってるわけじゃないのかなあ?
    疎遠にはなりたいけど、自分は悪者にはなりたくない?嫌われたくない?
    だとしたら10回に一回くらい付き合ってあげるのもいいかもしれませんが・・・それって、友達っていえる関係なんだろうか・・・と、思わなくもないですねえ。

  4. ずぼらん より:

    日本人嫁さん、こんにちは。

    A子さんとの付き合いに悩んでいるようですね。

    でも大丈夫かなと思います。
    相手が独身でこちらが子持ちだとなかなか話も合わないので
    自然と疎遠になると思います。

    旦那さんや子供の事を思いっきり自慢してしまいましょう。
    相手の話は聞き流しましょう。
    「結婚、子育てっていいわよー。あなたも早くいい人が現れるといいわね。子供は早く生んだほうがいいわよ。見てみて(子供の携帯画像)かわいいでしょーetc…」

    多分、これで大丈夫かと思います。

  5. Maaa より:

    こんにちは(^-^)

    大変ですね…(^-^;)

    でも、その人に嫌われたっていい訳ですから、思い切って嫌われてみてはいかがでしょう??
    遊びの誘いは断り続けて「ごめんね、用事があるんだ」「家庭を持つとそう簡単に遊びに行けなくて…」とか…一番は、「お金貸して」ですけど、これはなかなか使えませんね(^-^;)

    ご近所になっても平気ですよ!だって、日本人嫁さんが悪いわけでは無いですし!
    そしらぬ顔してこんにちはーって感じでo(^-^)
    忙しくてーごめんねーまたねー(^^)ノで、いいんじゃないでしょうか??

    これからも関係を続けたかったり、お友達だと思っていらっしゃるなら正直に告白してしまうのもいいかもしれません。
    「ごめんね。あなたの話聞いてると、すごく罰当たりな事ばかりで、とても悲しい気持ちになるの。あなたが変わらない限りは、もうお友達では居られないって感じるんだ。」ってて。
    そんな人の話、真面目に聞いちゃダメですよ(^-^)日本人嫁さんは優しい方だと思いますので、一生懸命聞いて心配してしまうのだと思います。真面目に聞いて落ち込んでも、お友達は多分、そんなことがあったことも忘れていると思いますw
    自分が思うほど、相手は自分のことを思っていないと思います。そんなんだから、A子さんはお友達が居ないんですよ…きっと…(^-^;)思い切って嫌われることをお勧めします!

    • 日本妻(相談者) より:

      Maaaさん、アドバイスありがとうございます。
      昔10代後半の頃、「基本的に性格が合わない」と意を決して絶交宣言のようなものをしてみた事があります。
      あの頃は可愛くておしゃれでモテるA子と一緒にいる事がコンプレックスだった、という私側の勝手な理由もあったのですが(私はかなりぶちゃいくなので)…その日一日まったく口を聞いてくれませんでしたが、一週間もしたら普通に遊ぶお誘いがあって「日本妻の言葉には傷つけられた」と言われ、私が謝り、友達関係が復活しました。

      20代後半、A子が5年越しに不倫していた時は私が相当怒っていて「気持ち悪い」「A子から女の腐った匂いがする」などとA子と相手男性の事を相当攻めましたが、それでもA子は私を慕い続けてくれていました。
      私もA子が「3時間も待ったけどすっぽかされた、駅のホームで涙が止まらなくなって、電車に飛び込みたくなった」などと相談されると全拒否はできず…

      日本にいた頃は、何度かお誘いを断り続けると「忙しそうだから体力つけて」などと言って、高級洋菓子などを突然家に持ってきてくれたりしていました。
      そうなると私も冷たくはできず…
      過去の不倫相手や今の結婚願望のない彼と長々続いているのは、A子のこんな粘着的な性格の為かな?!とも感じます。

  6. 日本妻(相談者) より:

    じゅんたさん、ずぼらんさん、アドバイスありがとうございます。
    「日本人妻は優しい」と言って頂けて恐縮してしまいます。
    優しくないんです…表面上は友達面しているくせに内心はドロドロとA子を嫌う気持ちをもう20年近くも持ち続けて…。
    A子からは「海外生活で不便だろうし」と(頼んでいない)本やお菓子を送って頂いたり、結婚祝、出産祝いを頂いたり、A子がこちらにお母さんと遊びに来た時は「お世話になったから」と外食代金(複数回)を払ってもらったりと、物質的なプレゼントを今までに多く受け取っています。
    決して請求したことはありませんが、それらを受け取っていながら内心A子を軽蔑しているって…「優しい人」ではありませんよね。

    じゅんたさんのおっしゃる通り、「そこまで憎い相手と思ってるわけじゃない」です。
    「疎遠にはなりたいけど、自分は悪者にはなりたくない?嫌われたくない」
    その通りです。ご近所&親同士が顔見知りという事もあり、こちらから極端に疎遠にすると心にしこりを残ると思うので。
    だいたい、私がA子の今までの生き方、男性に対する態度に勝手にストレスを感じているだけで、彼女から私に迷惑行為があったわけではないので、A子からすれば理不尽な嫌われ方なのかな?!とも考えたりします。

    ずぼらんさんから頂いたアドバイスはなるほど!でした。
    子供をダシに向こうから疎遠になってもらえれば一番いいな~と思います。
    でもA子の実家にはシングルマザーのお姉さんと姪っ子さん(4歳)もいるので、私の子供が歩き始めたら子供を巻きこんだお誘いがあるのではないかとも、今から考えてしまいます。

  7. kaizukaibuki より:

    あなたがとても不安なお気持ちお察しします。あなたがご承知の通り、お二方の関係は不可思議、危険といってもいいと思います。
    よくお気づきになりましたというべきです。気づけたことが、幸いなんです。
    ガリガリにやつれた友達、それを声もかけないあなたのせいでは?という意識に苛まれるのは
    はためからみて、はっきり言います。異常です。
    その人は例えばガリガリに痩せて拒食症=可哀相ではありません。選んでやってるのです。それが彼女の幸せなのです。幸せを、しっかり構築しているのに
    とやかく言うのは、なぜですか。もうあなたはあなたの意識から彼女を解放してあげるべきです。
    家族を抱えて奮闘しているあなたが、彼女になにもなすべきことはないのです。
    なつかしい、幼馴染。それでいいじゃないですか。わざわざきらってあげないで。

    お父様お大事に。遠くから親御さんのもとに帰ってこられたその決断、たいへんなことです。なにより、ご自分を大切に。それがちいさなお子様やご家族の幸せになって
    幸せの余波が広がることをイメージしてくださいな。遠隔操作で幼馴染さんもしあわせに関する考え方がかわるといいね。他力本願?いいえ、自分のことをしてからでないとそれも望めませんよね。

  8. さっちゃん より:

    はじめまして。
    私も似たような経験があります。。。
    幼なじみとの関係は難しいですよね。
    価値観も、環境も年齢と共に変わっていくので、話が合わなくなるのは当然だと思います。
    A子さんとの関係は、相談者さんのお気持ち一つだと思います。
    A子さんとの関係は断とうと決心されたら、たぶん、お誘いはなくなっていくと思います。
    自殺の件ですが、ご心配なお気持ち、わかります。
    ただ、相談者さんが連絡をとっていたら絶対に自殺しないという保証はないと思いますし、陰ながら、A子さんの幸せを祈ってあげるしかないのではないか…と思います。
    どうしても心配な気持ちがとれないようでしたら、一時的に距離をおこうという程度の決意でもいいかもしれません。

    私の場合は、37歳でしたが、大人な対応はできず、彼女に、今まで私が傷ついてきたことや、ストレスだったことをかいつまんで説明し、ちょっと距離を置きたいと伝えました。
    激怒されました^^;
    でも、スッキリしました。
    謝るどころか、激怒されて、ああ、こんな人とは付き合えないと再認識しました。
    親ぐるみの仲だったので、年賀状のやりとりだけは残し、極力かかわらないようにしているうちに、距離を置いた関係が当たり前になってきて、41歳の今、遠くなった距離感程度に仲良くしています。

    フェイドアウトがよさそうですが、それだと、相談者さんのストレスはしばらく減らない気がするので、きつい言葉使いは避けつつ、
    「子育てで忙しくて、なかなか友達付き合いはできなくなるかも」
    のようなことを伝えてもいいかもしれません。

    せっかくお子さんを授かって幸せいっぱいのはずなのに、うっとおしいことですね。
    早くスッキリされますように。

  9. ぱた より:

    A子さんと日本人嫁さんの価値観はかなり違うのですね。
    でも推測するにそう思っているのは日本人嫁さんだけなのかもしれませんね。
    A子さんはお母さんと海外に住む日本人嫁さんに会いに行ったりと…友達だと言う意識を強くお持ちのご様子ですよね。
    価値観の違う友達というのも意外と良いものですが、この場合は日本人嫁さんがお付き合いにかなりのストレスを感じていらっしゃるのですから、そこは改善してお互いにとっての程よいお付き合いが出来ると良いですよね。

    日本人嫁さんは価値観の違いや時には怒りを感じながらも、優しいお気持ちで今までそれをA子さんに伝えて来られなかったのだろうな…と感じました。もしくはA子さんが聞く耳をお持ちでなかったのかもしれませんね。

    疎遠になりたい、自分の気持ちを伝えたいと思っても、過去の事を「こう思っていた」「イヤだった」と伝えると、友達だと思って付き合ってきたA子さんは心外でしょうし腹を立ててこじれたりすると思います。

    でも、
    今の事、これからの事なら「それは友達としてして欲しく無い」「私はこう思うよ」「私はこういう事を大切に思う」と日本人嫁さんの気持ちや価値観を正直に話すようにするのも一つの方法かなと思います。
    A子さんが、自分に賛同してくれないオモシロく無いと思って自然に離れて行く事もあり得るし、もしかしたら違う雰囲気のお友達になれるかもしれません。
    また、そうして日本人嫁さんがご自分の価値観を表明する事で、A子さんがお怒りになるようなら本当の友達では無かったんだな…と気持ちに踏ん切りも付くのでは…。

    せっかくのご帰国ですから、心楽しい日々になりますように願っています。

  10. ももよ より:

    参考になるかどうか、第三者の経験の体験談を。

    2.3年前だったかな?
    中学時代から3人で仲良かった友人のうち、2人が結構深刻なケンカをしました。
    二人とも独身でしたが、社会人になるとやっぱり、主義主張や、仕事先の業界の常識とかが性格に織り込まれてきて、すこしづつ二人の感覚がかみ合わなくなっているなとは思っていましたが、あるきっかけで、大爆発。
    縁を切るだの、きらないだの。私を挟んで大喧嘩になりました。
    片方が夜中の2時に泣きながら私のところに電話してきて、延々と愚痴と相手の批判してきたかと思えば、もう片方は仕事中に、超ロングメール。携帯小説か!?というほどの長さ。
    仕事中なので返信しないでいたら、「メール読んでくれた?どっちが悪いと思う?」と返信催促のメールが。
    両者とも、口をそろえて言うのが、「私としては、(相手)ちゃんが大好き。だけど(相手)ちゃんのこういうところは、人間的にダメな部分だと思う。そこを直してもらわないと、私は(相手)ちゃんと今後付き合えない。私が許せないあの部分を直すことは(相手)ちゃんの人生においてもプラスになると思うの」と。
    二人とも上から目線なので話しは平行線のまま。

    そもそも、「人間的にダメな部分」というのは、私から見れば、「まあ、直したほうがいいと思うけど、別に友達づきあいに支障はないでしょう?」というところばかり。

    ずっと平行線なので、「もう、いいじゃん。ケンカしたままで、無理して付き合わなくても。仲直りして、またみんなでランチにいったとしても、もう楽しくないでしょう?どうしても学校卒業しちゃうと、価値観も違ってくるし、仕方がないことだよ」とアドバイスすると、
    「せっかく、縁があって友達になれたのに。友達は大切にしなきゃいけないと思うんだよね」と未練たらたら。

    二人を見ていて思ったのは、
    「ここを直せば、相手の人生のプラスになる」が大義ですが、実際のところは、「二人での楽しい思い出」を手放したくない。
    手放したくないけど、一緒にいると価値観が違うからイライラする。相手がこちらの価値観にあわせてくれたら楽なのに・・・・というのが真実かと思いました。(本人たちはいまだに気づいていませんが)

    結局、その後、二人は疎遠になりました。
    3人で会うことはなくなって、私はそれぞれと2人でたま~に会うのですが、いまだに両方とも「(相手)ちゃんのこと大好きだったのに。あの部分さえ直してくれたら、友達続けられたのに。」と嘆いています。
    なので、私は「人付き合いは『縁』。縁あって中学時代に仲良くなったんだから、今は一時的に離れていても、まためぐり合わせで、10年後20年後にひょっこり親交が復活するよ。縁ってそういうものでしょう?今はあせりなさんな」
    というような、慰めを言っています。

    ごめんなさい、失礼ながら日本人嫁さんにも、少しだけ同じ気配を感じます。少しだけですが。

    どうか、今はあせらないで。
    縁がある二人なら、一時期疎遠になってもまた、めぐり合えます。
    今は無理せず、疎遠になればいいのです。ましてや、日本人嫁さんには家族があるのですから。

    もし縁のない二人なら、今疎遠になれば今生の別れになるかもしれません。でも、縁がないなら、いくら日本人嫁さんが努力しようとも、今生の別れは避けられません。

  11. saitasaita より:

    私の体験談です。
    参考までに…。

    同じグループにどうしても価値観が合わない友達がいて、イライラして
    長年会うたびに落ち込んでいました。

    自分自身に余裕がないときは特に相手が許せない。
    余裕があるときは受け入れられる。

    で、ある時ふと気がついたのです。
    私が彼女を見下していたんだって。
    その事で更に落ち込んだのですが
    それに気がついてからは彼女の事が気にならなくなりました。

    今は普通にグループ付き合いしています。
    とはいえ、皆それぞれ生活があるので、年に数回会うだけですが。

    日本人嫁さんは介護やら育児やらで帰国後はきっと忙しい生活になるでしょうから
    A子さんと会っている時間もそれほどないのでは。

    とはいえ、彼女の情報は入ってくる環境でしょうから
    色々気になるのですよね。

  12. asami より:

    きっと特に女性は似た経験多いですよね。
    わかるわかる!と思いますもの。
    私もうつ病気味で不倫をしていた15年来の幼馴染ふたりと疎遠になりました。

    近くに住むとなれば難しいこともあるかもしれませんが、お子さんのためにも!!
    毅然とした態度が必要かと思います。
    だって、お子さんに「不倫をロマンティックに」語られたり、自殺をほのめかすことを聞かれたり・・・悪影響極まりないですし。
    将来お子さんが「自殺をほのめかす大人」になってしまうかもしれません。

    おすすめは・・・
    お誘いはすべてお断りしましょう。
    介護に子育て、理由はいくらでもありますし。
    電話もすぐに切り上げましょう。
    どんなに彼女が辛そうでも、日本人嫁さんが死ぬまで養って、癒して、支えるのは無理です。
    泣いてたのも死にそうなのも日本人嫁さんが責任を持つ必要はないんです。
    「つらいの、あなたしか話せる人いないの・・・」
    などといわれても、
    「私も介護に子育て、寝る暇もなくて毎日ふらふら。眠すぎて話を聞く余裕はないよ」
    「A子が大変なのはわかるけど、私も自分が大変だから、その話を聞くと私も更に体力が奪われるから。」
    「あっ子供が泣いてるから!」
    などなど・・・・
    他のお友達とでかけるのを指摘されたりしたら
    「たまたま時間があいたから」
    「彼女と話してると楽しいから気持ちが楽になるのよ~」
    かなあ。

    大変だと思いますが、とにかく『断る』連続だと思います。
    ご近所さんでもあり、依存度が強い友人であれば「はっきり」はなかなか大変でしょうし。

    A子さんやそのお母さんからお礼を頂くのも、まったくおかしくありません!
    だって、ガイドさんつけたらもっともっとお金かかってるはずです。
    私も海外に住んでたときに友人が来たことがありますが、これも依存度の高い人はつかれますよね・・・
    こちらも忙しいからそんなについて回れないって!大人なんだからある程度は自分でどうにかして!って思いました^^;
    英語が話せなくても自分でやるひとはやりますしね。
    当然のお礼だと思いますよ。
    逆に私が友人のところに遊びにいったら同じようにします。
    だって迷惑かけてるんですもん。

    もしA子さんが自殺したら。病気になったら。
    日本人嫁さんは後悔するでしょう。
    ただ、きっと、疎遠になっていなくても後悔すると思います。
    そばでA子さんが落ちていくのを見るのはつらいかもしれません。
    罪悪感もあると思います。
    しかし、すべてはお子さんのためだと思って!!
    がんばって!!ください。
    心から応援しています!!
    日本人嫁さんのお子さんはひとりですよ~~
    同年代の女性まで面倒みることはないんです。

    個人的には友人というのは大人になってからできた人のほうが
    「親しき仲にも礼儀あり」を継続できて長くお付き合いできると思います。
    幼いころの友人は自分で選んでないかな~と・・・・

    • asami より:

      あ、そうそう。

      これからはプレゼントもお断りしたほうがよいかな~と思います。
      それも拒絶のしるしになります。
      「疲れてると思って甘いもの・・・」
      「気持ちはうれしいけどそれ苦手で・・・ごめんね」

      あとは伝家の宝刀、「主人が」です。
      「主人に怒られる」
      「主人が嫌がる」
      「主人にこうしろといわれてる」
      「主人が怖いから」
      人にお世話になったり、頂き物をしたり、怒られるのよ~とご辞退されることが必要かなとおもいました。

  13. 日本妻(相談者) より:

    kaizukaibuki さん、さっちゃんさん、ぱたさん、ももよさん、saitasaitaさん、asami さん、みなさんアドバイスありがとうございます。
    PCを開けたら沢山の方からお返事を頂いていて、感謝しております。
    自身の体験談を交えてアドバイス頂いた方、参考になります…客観的に自分の立場を見つめ直すことができました。

    こうしてご相談させて頂き感じたことがあります。
    今まで自分の心の中だけで感じていたモヤモヤを吐き出し、誰かに聞いてもらうだけで随分気持ちが楽になるという当たり前のことです。
    A子とは共通の友達もいませんので、彼女に対するストレスを誰かに打ち明けることができずにきました。
    こうして皆さんに聞いて頂き、過去の腐って固まっていたヘドロのような感情が少し流れ落ちた気がします。

    こちらにご相談させて頂いたきっかけは、私の母親経由で日本帰国予定を知ったA子からのメールがまた増えたことでした。
    A子からの「また一緒に遊べるね!キッズパークのあるショッピングセンターが新しく出来てるよ!彼氏紹介したい!」などの無邪気なメールを読むたびに、過去のA子に対するイライラがぶり返してきていました。

    でも数人の方にご指摘いただいているとおり、現在の私には子供も主人もいて、介護するべき親もいて、こちらで出産前にしていた自宅開業の仕事もできれば日本で再開したいという思いもあますし、独身時代の関係にそのまま戻るわけではないんですよね!
    家族行事が優先する事で、自然とA子と疎遠になれれば…と思います。

    それよりもA子が結婚して幸せいっぱい、キラキラとした人生を送って、私もそんなA子を見るのが嬉しい、となるのが理想なのかもしれませんが。
    A子離れができていないのは私の方ですね…A子に対して母親のような感情になっている部分があるのかもしれません。
    もう我が子の本当の母親なのですから、ストレスは我が子(と夫)からのみ受付ていきたいと思います。

  14. じゅん より:

    ごめんなさい辛口です。
    日本妻さんが八方美人なだけです。
    誰からも良く思われたいのが以下のあなたの文章から分かります。
    A子さんにもいい顔をしたいからこういう付き合いが続くのでは?

    「20代の頃のA子は男性にはとても人気がありましたが、女友達はずっと私一人。
    その為か、A子は私の事をとても大切な友達と考えてくれているようです。
    私もその気持ちを裏切りたくないという思いがある一方、私には他の友達付き合い、家族との生活があり、会えばイライラするだけのA子と、もう関わりたくないという気持ちも押さえられません。」
    気持ちを裏切りたくないという思いがある←偽善です
    もう関わりたくないという気持ち←本当に優しい人なんでしょうか

    私ならA子さんへ悪い所を注意して直らなければ付き合いを止めることを告げます。
    不倫も堕胎もしてはいけないことです。
    特に避妊はすべきことで、命の尊さをまだ理解していないところに憤慨します。

    • 日本妻(相談者) より:

      じゅんさん、アドバイスありがとうございます。
      私は心根の美しい人間では無いと自覚しています。
      A子に対すると、心の奥に隠しているドロドロとしたものが表に出てくるのを感じ、我ながら自分が嫌になってしまいます。
      八方美人&偽善者のようにふるまうは、そのような気持ちを自分の為に抑えていたいというのがあるのだいうのも分かっていて、それもひっくるめてA子との関係に嫌気がさしています。

      自分語りになってしまい、たぶん読んで不愉快に感じる方もいらっしゃると思うのですが…
      10代後半から20代前半にかけて、可愛くオシャレなA子は私の憧れであり、私のコンプレックスを増長させる相手でした。
      一緒に歩いていたらナンパされ、「お前じゃねーよ」と言われたり、A子に紹介された男性と会えばガッカリされたり…
      20代半ばで私は「私はたぶん結婚できない、一人でも充実した人生を送れるよう今から準備をしよう!」と決め、技術系の仕事を頑張り、貯金をし、一人で世界を旅できるよう語学を勉強しました。
      その間、A子は給料の全てを(といっても彼女には正社員経験はないのですが)お洋服や遊び代に費やし、「自分の欲求を叶えるために相手に尽くす→叶わなければ精神的に崩れる」という生活を送っているように見えました。

      私が恵まれなかった容姿をもっているA子に対する「嫉妬」
      男性に言い寄られる20代を過ごしていながら、幸せを掴めないA子に対する「嘲り」
      ブスで不器用ながら、海外で会社を立ち上げ、素敵な旦那と子供を獲得した自分の「奢り」

      相談に乗って頂いた方を裏切るような、醜い感情も私にはあって、決してA子が悪くて私が正しいとは決めつけられないと感じるのです。
      心にやましいところがあるから偽善なのでしょうね。

      堕胎、命の尊さに関してご批判頂いたのは心外です。
      彼女の堕胎は事後連絡でしたし、私が止められるわけではありませんでした。
      それに昨今の虐待ニュースや、こちらでドラッグ中毒になって町を彷徨っているキッズを見るにつけ、愛されない子供の存在を考えます。
      もちろん望まないなら避妊が一番いい事ですが、望まない子を出産するか否かは私も含め、ここで主張するには大きな問題すぎると思います。

      • じゅん より:

        返事ありがとうございます。
        説明不足でしたね。
        堕胎、命の尊さに関してはA子さんに怒っているのです。
        日本妻さんから言ってもらえればとういつもりで書いたしだいです。

        日本妻さんは今とっても幸せそうですね。
        じゃあそんなにA子さんに劣等感を持たなくても。
        今が幸せの人には誰もかないませんよ。
        自信を持って下さい。

        • 日本妻(相談者) より:

          私も熱くなりすぎたコメントを残してごめんなさい。
          私は今はとっても幸せです!
          変なコンプレックスも今ではありません。

          きっとA子の存在が、強い女になろう、と片意地を張って力んでいた独身時代の自分を思い出させるんでしょうね。

          A子の堕胎については今も本当にやりきれない…
          私が結婚した時にA子が「私も子供の生めるうちに結婚しないと」というような事を言っていました。
          彼女にとっては小さな一言でしたが、私は「あの時は彼を引きとめる為に殺した赤ちゃんを、今は欲しいなんて命を何だと思っているんだろう」と思わずにはいられませんでした。

          A子には心から幸せになって欲しいと願っています。
          その一方で、モヤモヤとした思いも抱えてしまいます。

  15. こっこ より:

    帰国していきなりお付き合いをできないと100%断るのも角が立つのでしょうか。
    あまりA子さんに遠慮しないで嫌な事は嫌って言い続けることかな。
    気がすすまないのとか、今は話したくないのとか。A子さんを楽しませるためにおもしろいことを言う必要はない。話したくなければ、ヤダよといって黙っとく。
    相談者さんが嫌だなあと思った時は、大きくならないうちにどんどん言葉に出してしまう事かなあ。
    小さなことでも全部。
    A子さんは、相談者さんがそれほどストレスを感じているとは思ってないみたいだからわからせることも必要かな。
    相談者さんは昔A子さんにコンプレックスがあって
    言いたいこと100%言えなかったかもしれないけれど
    今はA子さんと互角に渡り合えるほど(もしかしたらそれ以上に)魅力的な大人の女性になったんだから
    ご自分の心地よさを優先させてもいいんだと思います。

    言いたい事を言う、黙り込むんじゃなくて。
    喧嘩になるかもしれないけれど、喧嘩できる相手がいるなんてある意味とてもうらやましいです。

    誘いも、気が進まなければ断る。自分が気に入りそうな誘いなら乗ってみる。

    負けないで。

  16. aya より:

    日本人嫁さんは、人として自分の責任を果たし、着実に年を重ねておられる。対するA子さんは、昔美人でモテモテだった頃を引きずって、全く成長のあとなし。これではおつきあいをするのは難しいですよ。
     日本人嫁さん、今もコンプレックスを引きずっているのではないですか。あなたの方が上なんですよ。あなたの生き方の方が正しいんです。A子さんは、いつまでも過去の栄光にすがって、自分のことしか考えられないかわいそうな人です。だからひとりぼっちなんです。二人の関係を作りなおしたほうがいいと思います。あなたは、気の毒に思ってつきあってあげているだけなんですから。 
     一度本音を言ってしまった方がいいのかもしれませんね。「こっちは、介護と子育てで大変なのに、あなたの話を聞いてると、ちっとも進歩がないね。私にも悩みはあり、相談したり、慰めあったりする友達が欲しいと思っている。でも、それは私と同じように子どもの世話をしたり、親のめんどうを見たり、自分のことばかりでなくちゃんと誰かのために生きている人がいい。A子ちゃんも自分に合う友達を見つけて、その人に相談してちょうだい。私とは住んでいる世界が違いすぎて、話にならないから。私はA子ちゃんの話を聞きたくないです。」と一度言ってみてもいいんじゃないでしょうか。それで「死ぬ」とか言われたときに、あなたが心から「この人かわいそうだわ。」と思ったら、ボランティアだと思って聞き役に徹してあげてください。相談員だと思って。コツはおうむ返しです。アドバイスはいりません。相手の言ったことをそのまま繰り返す手法です。あなたは、A子さんの人生に責任は無いのですよ。どうぞご自分と御自分のご家庭を大切にしてください。

    • 日本妻(相談者) より:

      aya さんアドバイスありがとうございます。
      コンプレックスは今こちらで生活している限りはありません。
      旦那が「パンプキン、コワイイ」(コワイイ=カワイイ)と寝ている私のかぼちゃ顔を待ちうけにする位マニアなので、自分がマイナスだと思っていても所変わればプラスになるもんだと、神の配慮に感謝しています。

      でもA子と再び会うようになればコンプレックスはぶり返すかもしれません。
      一年半ほど前に日本へ一時帰国し、その時結婚祝いのお礼も兼ねてA子に会いました。
      私は30代後半でありながら美しいA子に圧倒されました。
      セレクトショップのお洋服に合わせたエルメスの鞄、そこからとりだしたエルメスの財布、腕にはエルメスの時計。
      20代に全身脱毛を終え、3週間おきにヘアサロンへ通い、キュッとしまったウエストと対照的なEカップの巨乳(ナチュラル)。
      ロクシタンのヘアケア商品を愛用しているA子からは何とも言えない良い香りがしていて、女の私も吸い込まれそうでした。
      (同席した旦那も大絶賛、白人より肌が白い!折れてしまいそうに細い!)

      私が20代前半にあきらめ、手放してきた物たちに未だに囲まれているA子。
      日本でユニクロを買いあさっている原住民的な私。
      心の中で「実家にお金も入れないで、貯金もしないで、A子は間違ってる」と思いながらも、女として負けている気分になりました。

       >A子ちゃんも自分に合う友達を見つけて、その人に相談してちょうだい。

      本当にそう思います。案外私が知らないだけで、私が海外在住だった間にA子に新しいお友達ができているのは自然な流れですよね。婚活パーティーに一人で行く性格でもないし…
      A子の友達は私一人だと思いこまず、時間の開いている他のお友達を誘って、とお断りしていくのも良いですね。

  17. 日本妻(相談者) より:

    こっこさん、アドバイスありがとうございます。
    >A子さんを楽しませるためにおもしろいことを言う必要はない。
    10代の頃から何度も、A子の為に楽しい会話を探して無理に話すのは止めよう、と思って時々実践してきました。
    でも…

    A子の素晴らしい点は、決して他人の悪口を言わない事です。(身内は除く)
    その代り、A子は自分の悪口を止めどなく語ります。
    A子の口から、堕胎させておいて突然連絡を絶った元彼や、A子との関係を続けながら再婚していた不倫相手、家族に紹介する&される事を未だに拒む今彼の悪口を聞いた事はありません。
    その代り全ての要因は自分の性格、容姿、魅力のなさにあるのだと自分を責めます。

    私はついつい会話を変えたくて、楽しい食事がしたくて、自分からどうでもいい話をどんどん提供してしまうのです。

    A子が幸せな時は彼女は本当に無口です。
    レストランに行ってもナイフやフォーク、テーブルや取り皿を除菌ペーパーで徹底的に拭く(潔癖なので)作業を終えると「おいしいね~」ぐらいしか話しません。
    私も話さないでいると本当に静かで…
    私が無口だった日、後からメールで「機嫌悪かった?」とメッセージがあった時もありました。

    「喧嘩覚悟で」とこっこさん以外の方も何人かアドバイスを受けたのですが、自分が悪い、容姿も性格も変えたい、日本人妻ちゃんのようになりたい、というのが口癖の彼女なので…反論される代わりにうつ病にでもなられそうで…。

    帰国後は家族をダシにさりげなくフェードアウトできればいいな、と思っています。
    A子が結婚して実家から離れてくれる日を待ちながら。

  18. maro より:

    私も海外に長く滞在後、帰国して幼馴染に同じような体験しています。
    困った人ですが、良い面も沢山あって彼女に幸せになって欲しいと思い、
    色々親身になったつもりですが、結局悟ったのは
    私には彼女は救えない
    ということです。
    今はスッパリ切るということではなく、やはり色々用を作って彼女と
    なるべく距離を保つようにしています。
    日本人嫁さんにはA子さんよりもっとあなたを必要なお子さんや旦那様も
    います。A子さんのことで良心が痛む時もあるでしょうが、そのことを
    思い出してください。

    • 日本妻(相談者) より:

      maroさん、アドバイスありがとうございます。
      「良心が痛む」その痛みをもし一生引きずってしまったら…と考えると自分がいます。
      皆さんから毅然とした態度で断っていくというアドバイスを頂き、その通りだと思う一方、自分が10回の誘いを10回とも断れるかと考えると、無理かも、と弱気になってしまいます。

      A子は母親と一緒に行動する以外は、基本的に私しか誘う人がいないようなので、誘いは多様で、「旅行に行こう」「コンサートに行こう」と大きなイベントを断ると、「新しいショップを見に行こう」「紅葉を見に行こう」と中イベントになり、それも断ると「近所でお茶しない?」と小イベントになり、「それだったらいいかな~…断りっぱなしも悪いし…」とつい誘いに乗ってしまいます。
      そしてA子とお茶をしていると「旅行に行こう」「コンサートに行こう」と大きなイベントのお誘いをされるのです。

      私は10代の頃から一人で旅行やコンサートに行くのが好きだったのですが、毎回「誘ってくれたら一緒に行きたかったのに!」と言われるので、たまに誘うと、A子は次のコンサート情報を先に調べて私を誘ってくるようになりました。
      「○○の次の来日コンサートがあるよ、CDは○月○日発売だよ」
      と言われて、A子付きかと思うと興味の無くなったアーティストは数知れず…
      日本にいた頃は夏フェスも好きで行っていたのですが、いつの間にかA子と不倫相手が参加するようになり、私はA子の前では「夏フェス興味無くなった」と言うハメになりました。
      今も夏フェス情報をネットなどで見ると切なくなります。

      断るのにも私は犠牲をはらってきたのかな~?と今になって思い返しています。

  19. あおぃ より:

    初めまして!読ませて頂きました。
    私も…幼馴染のことで3年ほど前、悩みに悩んでノイローゼになってました。

    日本人嫁さんの気持ち、すごく分かります。
    嫌われてもいいはずなのに…なぜか、できない…
    全然、気も合わないし価値観も違うし…一緒にいても苦痛なのに…
    我慢して付き合ってる自分は、今…考えると偽善者だったのかな?と思います。

    私は、幼馴染のことを嫌いと認めることができず…
    すごく…苦しみました。
    でも、嫌いって認めて…そんな自分も許してあげると楽になりますよ。
    そのためには、問題が起こって…疎遠になることなんですけど。

    ちなみに私の場合は、
    親友の結婚式の1ヶ月前に出席をしないと言うたことが、キッカケです。
    幼馴染に呆れて連絡をしなくなると幼馴染からも連絡がなくなりました。
    それからの私は、いつ…また連絡が来るかビクビクしてたんですけど
    3ヶ月が過ぎ…半年が経ち…1年…2年となって…
    もう~連絡ないな~と思うと自縛みたいなのが解けたような気がします★

    今では、幼馴染と連絡をしなくなって疎遠になったことに…幸せを感じます。
    いちいち…幼馴染のことで、悩まなくなったので…
    何で?幼馴染は、あういう考えをしてるんだろう??と思ってたので…
    でも、本人には聞けないし聞くと…めんどくさい反応があるので…
    とりあえず、適当に流すんですが…それすらストレスで…大変の一言でした。

    でも、今…働いてるとこに、幼馴染みたいな人がおって
    最初に話をした時に…幼馴染に似てると思うと…悲しくも当たっていて
    今、その人にストレスを感じてます。
    その度に…幼馴染のことを思い出します…。
    なので、その人とも…極力関わらないように頑張ってる自分がいます。
    そんな自分が生き辛いことしてるな~と思いますけど…
    きっと、一生…幼馴染みたいな人が現れる度に
    そうやって生きていくんだろうな~と最近悟りました。

    そして、今は…私と同じように
    幼馴染に似てた人のことを私より嫌ってる人がおって…
    自分だけじゃないんだ!と気持ちが楽になりました。

    なので、私は…とりあえず逃げればいいと思います。
    私も、周りに相談してる時に優しいからダメなんだよ!って言われてました。
    でも…自分の中では優しいなんて思ってないけど…
    話を聞いてあげることが最大の優しさなのかな!?と…
    それなら、話を切り上げていくと…相手も気づき連絡しなくなると思います。

    長々となりましたが…
    疎遠になることに頑張ってください!!応援してます。
    ちなみに、私は自分で…そういうこと出来ない性格なので…
    素っ気ないメールを…旦那にしてもらいました。

    • 日本妻(相談者) より:

      あおぃさんはじめまして、アドバイスありがとうございます。
      あおぃさんが疎遠になったきっかけは結婚式だったのですね。
      私もA子を絡んで、結婚披露宴時に邪魔くさい経験をしました。
      後々、幼馴染さんと似た方に嫌悪感を感じられたという点も、私も経験があります。
      海外生活をしていると、日本人同士は余計に仲良くなりやすい傾向にあるので、日本では考えられない年齢差で友達&知り合いができます。
      中には「不倫して相手の子供をおろして、不倫相手のツテで海外に来た。」とあっけらかんと話す若い人もいて、殴ってやりたくなります(失礼)
      殴るわけにもいかないので、逃げますが。
      小心者の私も、A子でなければ華麗にスル―できるのですよ。

  20. kaizukaibuki より:

    お返事有難うございます。非常に聡明かつ行動的な魅力のある
    ご相談者様ですね。
    相手は自分の鏡、A子ちゃんは心底
    貴方のことが羨ましいんだな、と思いました。
    心根の美しい、強い愛情沢山持ってるあなたが、どんなものより
    本気でまぶしいんだと思いました。
    A子ちゃんは、身内の悪口だけはおっしゃるのね。それって、自分のこと、自分の持ってるものに自信はおろか、憎しみに似たものをおもちなのでは?
    ・・・・・・たしかにかわいそう。堕胎や不倫は自己肯定感の欠如ですね。
    不幸を選んで、それが幸せのための苦労や努力だと間違って学習してる。
    頑張ればいいってもんじゃない・・・・おっと、私もA子ちゃん劇場にまきこまれそうです。カウンセラーでもないのに・・・おこがましいですね。ごめんなさい。

    A子ちゃんは貴方に会えて良かったでしょうね。
    でも、彼女が必要なのはもっと医学的なものだという思いに確信がもてました。
    かたや、大きな夢をお持ちのあなた、あなたのお仕事やご家族のお話を伺ってとても楽しい気分になりました。
    こちらこそ有難うございました。

    • 日本妻(相談者) より:

      kaizukaibuki さん、2度目のアドバイスありがとうございます。
      私がA子を無視できないのは、コンプレックスを感じる一方で、そんなA子に認められているのが嬉しかったからなのかもしれないと、こちらでお話させて頂いているうちに感じました。

      A子と会うことは全然楽しくないのですが、日本にいた頃はA子が私の一番の応援者であったのは確かなので。
      熱烈なファンとでもいうか…

      A子はたぶん20代に一度精神科にかかっているような気がします。
      拒食症&過食症で入院までしているので、病院が原因究明をほっとかないでしょうし、退院後のA子は原因をはっきりとクリアーに私に伝えてくれました。
      たぶんカウンセラーさんとお話した結果かと思います。

      原因は【将来を考えていた彼とのの間に妊娠発覚→堕胎を要望される→堕胎後、赤ちゃんの鳴き声が聞こえるなどの精神障害→おかしな占い師に通い、同棲の為の共同貯金を使いこむ→彼氏蒸発→自分の容姿が原因だと考える→拒食症&過食症】
      との事でした。
      私はこの話を聞いた時、友達としてA子の助けになれなかった事を本当に悔んだのです。
      たぶん皆さんもこんな状況の友達がいたら、助けにならなければ…と多かれ少なかれ考えられるのではないでしょうか?

  21. FamilyTies より:

    ちなみに・・・
    私も大人の対応で疎遠に賛成派で
    なんで借りを作ることになるのに
    プレゼントとか受け取ってるのかな?、
    わざわざストレスな関係を続ける必要はないと思っているんですが
    私の本文は上記ではなく・・。

    そんな自己中な人に対しての対応検討の追加なんですが、
    お子様の近辺にも気をつけるべきではないでしょうか?
    「ママ、忙しいから代わりに(幼稚園に)迎えに来てあげた。」
    「ママ、介護してるからお姉さんと一緒に遊びに行こう」
    とかって連れ出して投稿者の気を引こうとか、
    お子様を投稿者の身代わりにしようとすることはないんでしょうか?

    対応も大事ですが、旦那やご実家にもしっかり、
    彼女との関係でのストレスやあったこと、
    それに対して、帰国後、彼女にどういう対応をしようとしているのか、
    またそれに対して守るべきお子様にどういう守りが必要な可能性があるのか
    という話し合いで家族でまとまった検討も必要なんじゃないでしょうか?

    • 日本妻(相談者) より:

      FamilyTiesさん、アドバイスありがとうございます。
      沢山の方とお話させて頂け、カウンセラーに打ち明け話をしているように、気持ちが楽になる自分を感じます。

      プレゼントのお断りはなかなか難しく…日本では実家に突然持参されたり(私が仕事で母親が受け取る事も)こちらでは日本から郵送してきたり…A子はお母さんとプチ旅行に時々行っていたのでお土産も度々ありました。
      私もどこかに行った際はA子にだけは必ずお土産を買わなければいけない気遣いが必要だったので、邪魔くさいな~と常々感じていました。
      お誕生日は海外在住になってから「飛び出すカード」や「音入りのカード」が届くようになりました。あれって日本でいくら位するんでしょう?こちらでは1800円位するんですよね…
      結婚祝いも他の友達から頂いた金額よりも多く、お礼返しに気を使いました。
      決して手放しで喜んでプレゼントを受け取っているわけではないんですよ。
      頂いた以上、違う形でもお礼をしないといけないんで。
      でも断れない…

      私の家族、特に母と弟は私と一緒のA子を長く見てきているので、常にA子の容姿を絶賛してきています。
      母「いつも綺麗ねー、大和撫子でお人形さんみたい」
      弟「ブタと真珠」(ブタ=日本人妻、真珠=A子)

      こちらに書かせて頂いたA子の裏事情的な話は、私は誰にも話す事はなかったので、もちろん私の家族は知りません。
      A子母が堕胎や不倫やらをどこまで知っているのかも分からないので、私の母経由でA子家族に知られる事が万が一にあってもいけないと思うからです。(A子はお母さんと仲が良いので、全て知っている気もしますが)

      子供の事はまだ乳児でこれからの事がイメージ湧きませんが(大仏のように瞑想か、おっぱい要求。めちゃカワイイでちゅ)子供の事ならA子をひっぱたく事もできる気がします!!

      • FamilyTies より:

        (‘-‘*)フフ めっちゃカワイイでちゅねぇ~
        ベビちゃん、いじりたいなぁ。

        まぁ、まだ小さいけど、
        > 拒食症で骸骨のようにガリガリ
        > 大金のかかる占い師さんのような人の所に通う
        > 自殺を考えると人に言う
        など、普通の人ではしないことをしたり言ったりするような人でなら
        本当に考えられないことをする可能性があるんじゃないかな。
        ひっぱたく事もできる気がするとのことでお返事安心しましたが・・。

        でも一番いいのはそうさせないようにすることじゃないかな?
        何かあってからひっぱたいても
        結論としては犠牲があったことになります。
        【普通の人】はベビちゃんの為に関わらず、
        自分や周りに危害がないように、
        やばい行動をしたり言ったりする人と
        お付き合いしないようにするから
        その人のお友達が日本妻さんだけになったんじゃないですかねぇ・・。

        今は小さいけど、もう数年したらの時を考えた時、どうなのかな?
        数年後、彼女の執着は消えてる?

        怖いって思ったほうが、みなさんがアドバイスしていることが
        実行しやすいと思いますよ。
        それが共依存を脱出する手掛かりかもしれません。
        実際、こうして第3者が文字で見ただけでも怖いですよ・・。
        子供の連れ去り事件なんて、
        日本ではニュースではあまり見えないけど、本当に多いですよ。
        (まぁ普通聞くのは姑とか夫の不倫相手とか別れた夫家族とかですが)
        その時、あんな人と関わったばかりに・・とか、
        夫からなんで言わなかった!とか、
        なぜ家族に相談しなかったんだろうとか思わなくて済むように、
        そういう意味で上記で口出しさせて頂きました。

        ちなみにお母様に相談されるのに理由を言えないなら
        言わないほうが効果があることもありますよ?
        「私はあの人が怖いの、
        だから帰国してもなるべく疎遠にしようと思っている。
        理由はいろいろあるんだけど、人として口に出せることではないから。
        子供や家族を守りたいからお付き合いできない。」
        とかが逆にいいんじゃないかな?
        お母様もどんなに追及しても言わなければ
        例え、あの友人がきれいだからって自分を卑下してとか思ったとしても
        あれだけのことを言うんだから、
        人に言えない何かをあの友人はしているのかも
        とわずかに思われるかも。
        とにかくご実家に説明しておかないと
        勝手に招き入れたりつきあわされたりすることになりかねませんし
        最悪相手にしてもらえないからとご実家に火をつけられても
        何も言われていなければご実家も自衛できず困るだけだし。

        かわいい子の大好きなママ!最悪のことを考えて行動してね。
        相手は確実にメンヘラです、
        最悪なことにはならないほうが断然大きいけど
        徐々に確実にジワジワと今以上に追い込まれます。
        目の前の手段だけじゃなくて
        数年後も見据えてからの行動としてがんばってね!(^-^)ニコ

        • 日本妻(相談者) より:

          FamilyTiesさん、再びのアドバイスありがとうございます。
          FamilyTiesさんから頂いた言葉を参考に考えてみたのですが、そろそろ私の母親にはA子の裏事情を知ってもらう時期かな?!と考えなおしました。

          実はうちの母親はA子の事をそうとう気に入っていて(私を慕ってくれているのが母親だから感じるのでしょう)一度、A子に親族との見合いを進めようとした事がありました。
          母から先に私に相談があったので「A子は彼氏がいるし、メンクイだから無理!」と阻止し、この件は消えたのですが、もし私に相談が来ず、A子と私達親族の縁談が進んでいたら…

          将来、A子をひっぱたいてから後悔しても遅いので、ある程度の距離をおいていきたい旨を母親には伝えようと思います。
          母も年の功で私よりうまくA子をかわしてくれるように思います。

  22. サカタ より:

    誰しも、キライな友達っていますよね。
    距離を取り損ねると、ホント、キツイと思います。
    でも、嫌いながらそこまで気にするって、共依存っぽいかも…。
    めんどくさいけど、頼られてるし、私が居ないとあの子はどうかなってしまうに違いない。
    って心配してるんでしょうか?
    お互い大人だし、ずるい言い方ですが、お友達の恋愛が上手くいってる間が離れるチャンスかも。
    自分の気持ちや予定を優先するのは当然のことです。
    家庭を持ったり、状況が変わるごとに、友人関係が刷新していくし、優先順位も変わっていくのも当然です。
    ざっくりと、「環境が変わって、慣れるのに精いっぱいだから。」って距離をとっていけばいいんじゃないですか?

    • 日本妻(相談者) より:

      サカタさん、アドバイスありがとうございます。
      「共依存」否定できない自分がいます。
      こちらに相談させて頂くまではまったく考えなかったのですが、皆さんから「上手くフェードアウトOR嫌われても良いから強制撤去」というもっともなアドバイスを頂き、それが上手くできる自信がない自分に違和感を感じます。

      >めんどくさいけど、頼られてるし、私が居ないとあの子はどうかなってしまうに違いない。

      その通りで、そう思っています。
      今彼とダメになったらA子は精神的にどこまで落ちるのか、将来のなさそうな今彼を諦めろと言うべきではないのか。
      …おせっかいな事を考えています。
      そんな自分が嫌です。

  23. とり より:

    帰国すれば、子どもさんを通じて他のお母さん達と交流できるでしょう。
    場所を選べば、気持ちのいい人とのおつきあいが増えますし、そちらのイベント等で忙しくなりますから、みなさんのおっしゃられるように独身者とは自然と最低限の付き合いになると思いますよ。
    どんどん自分の予定を入れて、誘いを断りましょう!

    「場所を選べば」とわざわざつけましたが、ご自身がモヤモヤして暗い気持ちでいると、愚痴大会しかしない集団にあたってしまい、逆にマイナス思考をもらって帰る場合があるので注意していただきたいとの気持ちを込めました。

    モヤモヤを無理になくすことがすぐには無理でも、それが気にならなくなるくらい明るく前向きな人とのおつきあいを増やせばいいと思います。
    (なくすんじゃなく、小さくする感じでしょうか)
    いいもの、いい人との交流で気持ちを自分で高め、旦那さん,子供さんとも明るく暖かい気持ちで暮らしていれば跳ね返す力がついてきます。

    A子さんの人生が一般的に幸せなものにしようとするのは、A子さん自身にしかできません。日本人嫁さんの努力の範囲外のことです。「私のせいで」と思う必要はないし、「私の助言があったらうまくいった」などと考えるのも思い上がりかもしれない、くらいに思っておいていいのではないでしょうか。彼女はあなたを慕っているのではなく、「依存」しているだけでしょう。

    もし家が近所でも、深いおつきあいをするのは一部の限られた本当の仲良しだけでいいですよ。他のほとんどは(いい人であっても)役が一緒になった時は協力する、くらいのライトなお付き合いになるのが普通ではないでしょうか?

    これからの新しい出会いのほうへ気持ちを向けられますように。

  24. チセ より:

    みなさんのおっしゃる通り!
    適当な理由をつけて、A子さんのおっしゃることなど、どんどん断ってしまえばいいのです。予定がなくても「予定が入るかもしれないし、直前にならないと分からないから~(約束できないわ)」とか、それでばったり近所であったりしても、「結局なしになったのよ~」「急に予定が変わったの~」。そのあとに、だからと言って今暇ではないことを装って、退却することも怠らず!
    プレゼントや、A子さんが押し付けてくる親切なども「ありがたいけど、遠慮する」「嬉しいけど、自分でやりたいと思っているから」と、毅然とした態度で言ってにっこり。罪悪感を感じる必要はないし、しつこく食い下がってくるようなことがあっても「無理なの」を通せば済むことです。

    A子さんが変わらないのは、A子さんの責任ですよ。A子さんが今も昔も変わらずお着れなのは、A子さんの努力のたまもの(見上げたものだと思いますが)。でも、内面的な充足を、どうものあが年手にれ損なっているご様子なのも、またA子さんご本人の問題です。相談者様がA子さんの誘いに乗ろうが乗るまいが、愚痴や相談事を聞こうが聞くまいが、連絡や接触を絶とうが絶つまいが、A子さんが変わっていかなきゃ、と思い行動しない限り、ずっと今のままです。

    また、ひどい言い方ですが、A子さんとの関係性になにも変化がないのは、質問者様の責任だと思うのです。どこかで、もしかしたらA子さんと離れたくない、A子さんがちょっと変わってくれたら、私は長年続いている幼馴染を失わなくて済むのに、そう思っていらっしゃるのかも? 心底うんざりして、いい加減にしてよ、と思えば、自分の決心で、例え近所に住んでおられても、精神上の距離をずーーっと遠ざけることは可能であるはずです。

    疎遠の間(意図的にせよそうでないにせよ)に、A子さんが病気になっても、あなたを責める人なんていないはずです(いたらおかしい)。だってあなたのせいじゃないもの。いるとしたら、A子さんか、相談者様ご自身です。A子さんは直接的には言わないでしょうが、以前のように「あなたに言うと怒られると思って相談できなかった…」的なことを言って、遠回しにあなたのせいで結局私は苦しんだと、真綿で首を締めるようなまねをなさるでしょうし、そう言われれば、相談者様はつらいし、「私のせいかな…」と思い悩むことになりますよね。
    でも、断言します。あなたのせいではありません。例え原因が、あなたと直接泰家して大げんかになり、その結果疎遠、病気(精神疾患であれ肉体的な病であれ)になったとしても、あなたのせいではないんです!

    自分のどろどろした部分も認めて(それが人間だし、みんなそう)、もっと自分自身を守り、大切にしていいと思います。

    相談者様、大げさな言い方かもしれませんが、どうか、自分を中心に据えて周りを幸せにできるすてきな毎日を!

    • チセ より:

      「お着れなのは、」→「おきれいなのは、」
      「どうものあが年手にれ損なっているご様子」→「どうも手に入れ損なっているご様子」
      「直接泰家して」→「直接対決して」
      ミスタイプ多すぎでひどく読みづらいですね。お恥ずかしいです。すみません。

    • 日本妻(相談者) より:

      チセさん、アドバイスありがとうございます。

      ふっと思いました。
      私も、A子の元彼達も、不倫相手も、今彼もA子の悪魔的な魅力?にハマってしまったのではないかと。
      蜘蛛の糸に絡まるように…

      私はA子の過去のお相手男性をおそらく全て紹介されています。(今彼を除く)
      A子の好みは偏っていて「イケメン&オシャレ」がA子のストライクゾーン。
      堕胎した相手男性、不倫相手がそうでした。
      A子はこの二人とは長くお付き合いしています。
      でも二人とも仲間で騒いで遊ぶ事のが好きなそうなヤンチャタイプ。
      人形のように無口でネガティブ思考のA子と、ヤンチャタイプの男性がよく長く付き合っていられるものだと時々感じていました。

      A子は不倫相手と交際中に、何人かの違う男性とお付き合いしていました。(私も不倫を止めさせるには代わりが必要だと感じ、応援していました)
      みんな3カ月位で破局しています。
      男性に熱烈にプッシュされ付き合うものの、A子が気に入らなかったのが原因だと思います。
      みんな見た目が「良い人だけど普通っぽい」感じで、タトゥーを入れてた元彼や皮パン愛用の不倫相手とはアクの強さが全然違います。

      A子が気に入れば長いお付き合い、気に入らなければ短いお付き合い。
      A子の美しい容姿、異常なまでの献身、相手への依存、という罠?に「お気に入り達」は虜になっていたのではないか…
      不倫相手だって奥様とA子の他にも相手がいたのだから、何も5年もA子と続きたくなかったと思うのです、下手したらA子に訴えられてもおかしくないのだから。

      今彼だって婚活パーティーで知り合った位ですから、結婚を望んでいるはずなのに「結婚は考えられない」という状態で、かれこれ2年もA子と付き合っているなんて、彼の本意ではないように思えます。

      なんだか怖くなってきました…考え過ぎですね。

      でも離れたいのに離れられないという状況をA子が故意に作りだしているのかと想像すると、なんとも不気味なので、私の精神が故障しないうちに距離を置きたいと思います。

      家族行事、介護、ママ友、の3種の神器で戦います。

  25. 日本妻(相談者) より:

    とりさん、アドバイスありがとうございます。

     >子どもさんを通じて他のお母さん達と交流

    すっかりこの事が頭から抜け落ちていました。
    考えてみれば、地域のサークルや幼稚園に参加すると新しいママ友とのお付き合いがありますね。
    ママ友まだいないので、良い出会いに期待です。

    また、高校時代やその他の友達グループはとっくの昔にママになっている友達が多いので、彼女達に先輩ママとして再会できるのも楽しみになってきました。
    他の旧友とも子供を交えてどんどん遊ぶようにしていきたいと思います。

  26. 日本妻(相談者) より:

    【アドバイスを頂いた皆様にお礼】

    短い期間に親身になってアドバイスを頂いた皆さん、ありがとうございました。
    こちらの「井戸端会議」では夫婦間の問題やお金の問題など、深刻な相談も多いので、正直、友達関係の悩みなんて「ほっとけ」と言われて終わりなんじゃないかと危惧しておりました。
    実際、私も「ほっとく」しか解決はないんだから相談する内容でもないのでは…と思っていました。

    でも形の無かった感情が文字になったことによって、自分の心がより鮮明に見えることもあるのだと知り、誰かが一生懸命悩みを聞いてアドバイスをくれる事で、強くなれた気がしました。
    皆さんにお返事を書かせて頂きながら、A子への自分の感情を、ファイル整理して棚にしまうように理論的に考えられるようになったと感じます。

    A子に対しては「軽蔑や嘲り」といった感情に対して「憧れや友情」という気持ちもあって、私は自分自身がコントロールできないジレンマで苦しんでいたようです。
    でもA子の過去の男性達と同様、長くなればなるほど別れる時にA子を苦しめる事になり、自分も偽りの友情に苦しむだけなのだから、気持ちを入れ替え、強く関係を絶って行きたいと思います。

    ウダウダした気持ちのままA子と会う前に、こちらでご相談させて頂け本当に良かったです。
    ありがとうございました。

    *今後アドバイスを頂けた方も、気が付く限りはお返事をさせていただこうと思います。

    最後に嫁日々スタッフの皆さん、心ある掲示板の運営、ありがとうございます。

    • カイ より:

      こんにちは、日本人妻さん、問題が解決したようでなによりです。
      今更、と思われるかもしれませんが、
      ちょっとA子さんがかわそうだな、と感じたものですから、
      ご参考程度ですが、聞いてください。

      彼女は自分の子供を失った(堕胎)ことを、彼女なりには苦しんだんです。
      だから水子の霊も見るんです。
      あなたが海外に居た時、支えてくれたのも彼女でしたね。
      大事なあなたの子供に危害を加えようなんて間違っても思わないでしょう。
      もし日本人妻さんに自分の子に危害を加えかねないと、思われていると知ったら、
      A子さんどんなに悲しいでしょう。
      だいじょうぶ、彼女はあなたの元をそのうちに去ります。
      だって、あなたに愛されていないのですから、それに気づけは自然に離れます。
      早く気づかせてあげてください。
      ただ、心配なのはあなたの方です。
      これから先に起こる辛いことを、話せる友だちをお作りなってください。
      特に、介護の愚痴をとことん聞いてくれる相手を見つけてください。
      介護の話をできる相手は、なかなかいないですよ。
      では、お元気で。

      • 日本妻(相談者) より:

        カイさん、アドバイスありがとうございます。

        A子の堕胎について、こちらで私の気持ちを吐き出してしまった為に「彼女に対して非情」だと思われても仕方が無いとは思っています。
        ただ、A子が堕胎により心に深い傷をを負ったのは、十分承知していますし、この事で私はA子を直接責めた事は一度もありません。
        私達の間では「無かったこと、禁句」なのです。
        その反動で、誰かに私の本当の気持ちを吐き出したかったのだと思います。
        もし似たシチュエーションで御不快に感じられた方がいらっしゃったら、申し訳ありません。

        当時の彼女は22歳、彼氏は2~3歳年上だったと思います。
        彼は足首にお洒落タトゥーは入れていたものの、実は公務員さんで、二人で共同口座を開き、同棲資金を貯めているところでした。
        …正直、二人が堕胎を決めた理由が「今は要らない」という無責任な理由でしかないように思いました。

        私が流産中、毎日真っ赤になるトイレを見て泣きながら、私は時々A子の選択を思い出さずにはいられませんでした。
        もちろんお空に行ってしまったのは、望まれた子と望まれなかった子とで大きく異なり、比べられる事でもないのですが…

        あと、A子が子供に危害を加えるという事は、私もないとは思っています。姪っ子さんと同居しているので、子供は十分足りてるかと。
        ただ、何かあってからでは後悔先に立たずなので…。

        父の介護は、本当に大変な介護をしていらっしゃる方から見れば「介護じゃない」とお叱りをうける程度かもしれません。
        脳梗塞で倒れて、半身が不自由です。
        ただ定年退職後は毎日3時間、万歩計を付けて歩くのが趣味の父だったので、リハビリで杖で歩けるところまで回復しています。
        今はお風呂の介助や、毎日のリハビリを兼ねたお散歩にベビを連れて同行する程度かと…私は祖母のおしめ替えも母と共にしてきたので、ある程度の覚悟はあるのですが。

        「日本に帰りたい&日本に帰ってきて」という需要と共有が一致したタイミングだったので帰国を決めました。
        父の介護よりも、旦那の収入が約半分に激減するのが不安です(泣)
        経済的に困窮して泣きたくなったら、またこちらにご相談さえて頂く事になるかもしれません。
        その時はどうぞよろしく…

  27. ぱた より:

    どこかで、自分に嫉妬する友達と一緒にいるのは不幸なこと、と聞いた事が有ります。

    私もそう思います。
    お互いの価値観が違ってもそこを認め合い、お互いに嫉妬や羨望の気持ちを持たないで居られる友達はかけがえの無いものですよね。
    でもそうやって友達を認めるには先ず自分自身としっかりと向き合い自分の価値を認めなくては出来ないことだと思っています。…わたしにとっても難しいことなのですが…出来るようになりたいのです。

    御文や返信などを拝読させて頂いてあなたのA子さんへの複雑な思いや関係性に、ふとその言葉を思い出しました。
    助け合ったり楽しく過ごしたりしながらも、ずっと以前からお互いにどこかで嫉妬し合うお友達だったのかな…と。

    これからのあなたとA子さんとの生活は大きく違うので接点が少しずつ無くなって行くのかも知れません。
    でもお二人ともお互いに、安心して心を預けられるお友達を見つけて欲しいなあ…と願います。
    私自身にもそう願っています。

    その人の欠点が好き、が友達ですよね。理想の人は友達ではないと思うのです。

    • 日本妻(相談者) より:

      ぱたさん、再びのアドバイスありがとうございます。

      「嫉妬」というフィルターと通して、私とA子を見ると、私はA子に嫉妬を感じていましたが、A子からの私に対する嫉妬は感じたことが無い事に気が付きました。
      それよりも純粋に「日本人妻ちゃんのような性格羨ましい」というような綺麗なあこがれを抱いてくれていたように思います。

      …そう考えればA子より私の方が精神的に未熟なのかもしれません。

      「A子のこういうとこが嫌い、あぁいうところが合わない」とトゲ付いた心をA子に感じているものの、実際A子が私に何か酷い事をしたかと言えば何もないわけですから。

      A子以外の友達も私より綺麗な子ばかりだし、私よりずっと先に結婚して幸せそうに生活している友達ばかり、なのに彼女たちに嫉妬なんて感情を持った事は一度もありません。
      なんでA子にだけ変なねじくれた感情が発生してしまったのでしょうか?

      私は28歳頃まで男性とお付き合いしたことが無く、その反動で「一人でも強く、人間として豊かに」と自分を追い詰めていた部分があります。
      だからこそ、A子の不器用な生き方にいら立ちを感じずにはいられないのかもしれません。

      旦那に対する嫉妬ならまだしも、友達に対する嫉妬ほど醜いものはありません。
      知らないうちに育ててしまわないよう、根本から排除していきたいと思いました。

      • ぱた より:

        友達に対する嫉妬は自分ではコントロールする事は難しいですよね。
        恥ずかしながら私は47歳ですが今、夫も子供も仕事も無く人から見たらお気の毒な感じだと思いますが、家族も仕事もあってとても元気な友人に嫉妬するか…というと意外とそうでもなく幸せで居てね♪と素直に思えます。
        …でも何故かモヤモヤした気持ちを持つ相手も居るのです。これはもう相性とでも言ってしまっていいのかも…。それと、私に限った事かも知れませんが私の胸のウチでどこか「ダメな人」という気持ちのある人に対してこのモヤモヤは沸くようです。

        …私は、彼女の人生は彼女のもの。私がコントロールしたり軌道修正したりなんて出来ないし、する必要も無いんだ。彼女の人生の主人公は彼女なんだ。…と気持ちを切り替えててからあまり彼女のする事が気に障らなくなりました。モヤモヤも。

        ダメな人と思う気持ちの何処かに自分を投影していたのか、傲慢になっていたんだと思います。

        私の経験があなたの参考にはならないと思いますが、お友達の事やご自分の事を考える機会になった…とおっしゃっていましたよね。それはとても大切な事だと思いました。

        すぐに解決することでは無いと思いますが、多分悩まれている事全てがあなたの良い経験になっていくのではないかな…と感じています。

        しつこくコメントしてごめんなさいね…。ご返信ありがとうございました。

〜 コメントを送信する前に 〜

井戸端会議に遊びに来て頂きありがとうございます。
コメントを頂くことで成り立っているこのコーナー。
コメンテーターの方には大変感謝いたしております。

ネットの向こう側には、悩んでいる方、苦しんでいる方がおられます。
コメントをされる方は、その気持を汲んでいただき、配慮ある言葉選びをお願いいたします。
『それは違うよ!』と思われ、相談者さまとは別角度からのアドバイスを書き込まれる場合、あまりに強く否定的な文脈ですと、文章の主旨が届く前に心を閉ざされる場合がございます。
相談者さまにとっての良い〝気づき〟となるような、心に届くような気持ちでお書きくださいますようお願いいたします。
井戸端会議が多くのお嫁さんにとって有意義な相談場所となるよう、ご協力よろしくお願いいたします。

おすすめ記事
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


2 − 1 =