夫が海外単身赴任。弱気な私にカツを入れてください!

フレンチさんのご相談

夫&私は30代前半。1歳の息子がいます。

昨年から夫が海外単身赴任しています。期間は2年間です。

先日1年ぶりに夫が一時帰国し、その後一緒に夫の赴任先を訪ね、久しぶりに家族3人で過ごせてとても幸せなひとときでした。
またあと一年頑張ろうと決意して帰ってきたのですが、気になることがひとつ。

それは赴任先で夫と同じマンション(夫と同じフロア)に住む同僚の女性です。

その女性とはとても可愛い方で、男の人が好きそうな天然っぽいポワーンとしたタイプです。
夫はその女性と、他の同僚も一緒にですが近場へ旅行したり、たまにご飯を食べたり出かけたりと、どうも頻繁に会ってるみたいです。

女性の方の態度から、もしかして夫に気があるのでは。。。っと思ってしまいました。女の勘ってやつです。

浮気している!とは思いませんでしたが、私達が帰国する日に夫宛に他の同僚から届いた 「奥さん達帰ると寂しくなるね。でも○○ちゃんと明後日一緒に出かけるらしいね。お前が羨ましいよ」というメールをたまたま目にしてしまい、それからなんだかモヤモヤしています。

夫とは交際3年で結婚して今に至るのですが、誰もが認める真面目で無口で浮気とは縁遠いタイプでもあり、私のことも変わらず大切にしてくれています。

ただ離れて暮らしているため、小さなことでも不安になります。
みなさんならどうしますか?
今までと変わらず連絡を取り合い、一時的なこととしてほっておくのが良いものでしょうか?


あと一年の辛抱。
今は妻に見せる優しい夫の姿だけを信じよう!

女の勘だけで動くことは危険がいっぱい。
もし些細なズレでケンカになっても
向きあって話し合えない状態では
必要以上に溝を作ってしまう恐れも。
詰め寄ったところで『違うに決まってるだろ』の決まり文句。
それを聞いても絶対スッキリなんてしないはず。
単身赴任時期の夫婦の過ごし方
お嫁さん方アドバイスおねがいします!


カテゴリー: 夫婦
スポンサーリンク

夫が海外単身赴任。弱気な私にカツを入れてください! への14件のコメント

  1. aya より:

     まぁ、同僚さんがメールしてくるぐらいなので、何もないと思いますよ。本当にあやしかったら、そんなメール来ません。見るからにプレイボーイで、妻のいないところでは、いつも同僚と女の話をしているタイプならともかく、本当に何かあるなら周りの人は見て見ぬふりをすると思いますよ。それより、居心地のよい家庭、愛情あふれる妻、かわいい子どもという環境整備に努力してください。「ホ、ホ、ホタル来い。こっちの水はあ~まいぞ。」という歌もあるじゃないですか。

  2. ゆうこりん より:

    経験がないことなので「アドバイス」なんてことはできません。

    でも、文面を読む限り、もし私なら・・・と考えると、絶対疑うと思います。

    夫婦だと旦那の好みの女性もわかりますよね。

    どこの国かもわかりませんが・・・いっそのことまだお子さんも未就園児なのですし、現地にしばらく滞在してみられるとか・・・いかがでしょうか?

  3. かず より:

    東南アジアに駐在中です(帯同です)。
    そんなメールを見たら、気になってしまいますね。お気持ちよく分かります!!
    でも、ここでも、現地女性とお付き合いしている単身男性は沢山いるようですが
    (お金ありきの関係です)、どこの国であれ狭い日本人駐在世界の中、
    日本人同士、同僚の女性と浮気するかなぁ??と思います。

    私もやきもちやきで(真面目な主人と結婚してからそういう必要がなくなって久しく
    焼いていませんが)そんな状況になったらフレンチさんと同じように心乱れると
    思うのですが、ファッジさんのおっしゃる通り、証拠なんてないし、詰め寄って
    何か回答を得たところでお互いにとって気持ちのいい結果であることは絶対ないと思います。
    ここは冷静に、いつものご主人様を信じて、あと1年お互いの生活を思いやりながら頑張ってほしいです!

  4. へざー より:

    2度目の駐在で帯同中です。そして、自分も結婚前に欧州で働いたことがあります。

    過去に1度だけ身近の、駐在中の男女(同僚、既婚単身男性と未婚女性)が不倫関係になっているのを見たことがあります。噂にもなっていました。
    そんな一線を越えてしまう人はあまりいないと思います。そう思いたいです。

    でも、単身海外生活ってかなり寂しいです。異国の地で古くからの友人も家族も誰もいません。遊ぶのも結局職場の同僚とばかりになります。

    みんな、支えあって生活しています。色んな意味で近しい存在になります。もうそれは、知らないことがないくらい。濃い人間関係です。肉体関係はないにしろ、ちょっと友達以上恋人未満のような存在というか、精神的に頼り合ってしまうということは、大なり小なり誰しも経験したことがあるのでは、と思います。

    ずばり、精神的には結構近い存在かもしれないです。ある意味肉体的な浮気より、私は嫌かも。

    お子さん未就学児なのに帯同しないのはいろいろ事情があると思うのですが、1年に1回はちょっと会うのが少ない気もします。
    頻繁に会いに行くのが無理なら、電話やメールやスカイプで、寂しさを紛らわせてあげるのと同時に、フレンチさんの存在も思い出してもらったほうが良いような気がします。

  5. bunbun より:

    私もみなさんと同じ意見で、同僚からそんなメールが送られてくるくらいなら、深い関係ではないと思います。心配かもしれませんが、寂しさを埋めるための、ちょっとした疑似恋愛を楽しんでいるんじゃないかなぁ、と思います。また、そんな狭い世界で不倫をして発覚した場合、出世に響くまではなくとも何かしらリスクが高いと思うので、むやみにそんな関係になることは少ないかと思います。
    やきもち、なら可愛いと思いますが、疑われている、と旦那さんが思ったら、俺、海外でひとりでがんばってるのにー!ってなるかもしれないので、問い詰めたりするのはお止めになったほうが良いかと思います。
    それよりも、フレンチさんが行く回数を増やす方がいいと思います。会社からいくらか出ませんでしたっけ?お子さんはしょっちゅう連れて行くのが負担だったら、実家に一週間くらい預けるとか。小さいうちなら、預けやすいのでは、と思います。
    私も知り合いの人が駐在員で赴任していますが、奥さんが行くまで寂しいのか頻繁にメールが来たりしましたよ。奥さんが到着した途端止みました。(笑
    あと1年、がんばって!

  6. ちい より:

    フレンチさん、初めまして。
    結婚10年目です。
    私の主人もいま海外へ駐在しています。
    私と子どもたちももうそろそろ主人の所へ行くつもりです。

    が。。。。
    2ヶ月前、主人が出国した翌日、何気なく主人のFacebookを見ていました。
    (いつもお互い見ています)
    そしたら、主人の女性の同僚からの投稿で、「あなたがここにいないのが信じられない。とてもさみしい。私はあなたの性格が一番好きでした。」という投稿があり、その友人からの返信が、「じゃあ、2番目に好きなところは?」というもので、その返信には、「顔!」と書かれていました。
    この時点で、ただの同僚が書く内容ではなく凄く怪しいと思い、過去に投稿された写真を見てみると、その人は大体いつも主人の横に写っていました。
    主人は私がFBを見る事を分かっているので、主人は彼女の事を何とも思っていないとは思いましたが、彼女は明らかに同僚以上の感情を持っているのは分かりました。
    でも、それがわかった途端何故か、「あ、この人じゃない他の女と浮気してる!」って直感してしまったんです。
    で、スカイプで問いつめたところ、やはりその同僚とは関係なく、1年前から他の2人の女性と何度も夜に会って(私には男友達と飲みに行くと言って)、1人は別の同僚、1人は飲み友達の紹介で出会いまいした。同僚の女性とは食事だけで後者の女性とはキスまでしたそうです。でもキスまでして後悔し、それからは2人で会うのを避けていたらしいです(他の男友達がいれば会っていた)。

    主人はすごくやさしくて、家族の事を1番に考えてくれている人です。
    それでもやっぱり浮気をするのだと分かってショックでした。
    実は、数ヶ月前にも何か女の感で怪しいと思った時があり、「浮気してるなら今言った方がいいよ。今なら許すけど、後でバレたら離婚だよ。」って言ったにも関わらず、「オレを信じてないの?するわけない!」と言っていたことも思い出し、悲しかったです。キスした女性と、主人の父親も飲み会に同席したことがあるらしく、それも腹立たしく思いました。
    こんな事が凄く遠い距離に別々にいる時に分かり、話し合いたいのに時差があったり、電波状況が悪かったりでなかなかゆっくり話し合いの時間が持てず、1人で思い悩む時間が多く、眠れず食べれずで辛かったです。
    主人は何度も私に謝り、もう2度としない、離婚はしたくない、もう一度やり直したいと浮気をする男がよく言う言葉をそっくりそのまま言ってます(苦笑)。
    関係した女性にも、もう2度と会わないというメールを送ってもらい、そのメールを私にも転送してもらいました。誓約書も書くと言っています(どんな条件でも飲むと言っています)。

    結論から言うと、離婚はしません。
    でも、私はまだ主人を完全に信用していないし(できない)、これからも何かあるたびに(主人が誰かと飲みに行くとか、今の国から日本に出張するとか)不安になると思います。今ももしかしたら2ヶ月も離ればなれですから、あちらの女性と浮気しているかもしれません。
    こんな気持ちなのになぜ離婚しないかというと、もう一度信じたいからです。好きで結婚して、その人との子どもができて一応幸せな家庭が持てました。子どもたちも主人が大好きで、早く会いたいと言っています。正直なところ、今主人が好きかと聞かれればわかりません。でも嫌いじゃないです。私もこの家庭を壊したくない。主人が他の女性に魅力を感じたのは、私にも悪い所があったと思います(だからって浮気していいものじゃないですが)。たぶん女性と感じられる部分が少なかったんでしょうね。子育てで疲れてるのに!っていうのは男性には通用しないようです。主人だって、鼻ほじったり、とてつもなく臭いおならを平気で私にはするくせに、勝手なものです。

    長くなってしまいましたが、要は自分がどうしたいかじゃないでしょうか。
    私は、悶々とした気持ちを持っているのが嫌で、とにかく真実を知りたい一心で主人の嘘を暴きました。その結果、1人で1ヶ月ほど苦しみました。出張は私や子どもたちに会えないから嫌だと言いつつ、出張先の同僚女性と会ったり、他の女性とキスした事実より、私に平気で嘘をつき続けていたことが悲しかった。でも、苦しみ抜いた結果、「浮気しない男はいない!」という結論がでました。実際にはしない人はいるでしょうが、過去につき合ってきた何人かの男性も浮気したし、私に関わる男性はみんな浮気するのだと思ったほうが楽だと悟りました。主人も、2ヶ月の別居生活で、離婚して家族を失うことがどんな事が疑似体験できたと思います。
    主人も反省しているようだし、離婚するのはいつでもできるので、もう一度お互いに反省してやり直す価値はあると思っています。主人の所に行ったら、とことん話し合うつもりです。今回のことがきっかけで、出会った頃みたいに仲良くなれるかなと期待したりして、やり直すのが少し楽しみです。

    長くなってしまってごめんなさい。
    でも、フレンチさんのもやもやした気持ちとても分かるから。
    事実を知るのが怖い、揉めて関係がこじれるのは嫌だと思うなら、バニラファッジさんのおっしゃるように、あと1年辛抱されたほうがいいのかもしれません。ただ、「こんなメールを見て不安に思っている」というフレンチさんの気持ちを伝えてもいいと思います。あとは、ヘザーさんが書いておられるように、マメに連絡を取って、フレンチさんや子どもの存在を常に感じてもらうことだと思います。
    でも、もし私のように真実を突き止めたいなら、電話じゃなく顔の見えるSkypeなどにしてくださいね。顔が見えなければ嘘はつきやすいから。私は最初にメールで「浮気したでしょ?」と聞いたんですが、主人はメールと電話では、「何の事かわからない。誤解している。絶対浮気なんてしていない。」と言っていましたが、skypeで私の鬼の形相を見て観念し、すぐに事実を白状しましたから。

    フレンチさん、今は心が重たいと思いますが、絶対なにか道はあるから大丈夫ですよ 😉

  7. うさぎ より:

    フレンチさん偉いです!
    私旦那が海外にいくなんて耐えれないタイプです。
    お子さんも小さく、パパに助けてもらいたいのに、、、

    それゎ不安にもなりますよ!
    その女ムカつく(笑)

    フレンチさん頑張ってください!!!

  8. hus より:

    皆さんが書かれているように同僚からメールが届くのですから大丈夫だと思います。
    以前私の夫も米国に駐在していましたが、上司の浮気は仕事の一環として全員で隠していました。日本にいるより連帯感が生まれるようです。
    海外では男女の区別なく仲間として親しくなるのは仕方がないことだと思います。

    好きな時間に連絡も取れず、モヤモヤしたまま過ごすのはとても辛いことだと思いますが、だんなさんのステップアップの為と割り切って、見守ってあげるのも良いのではと思います。

  9. 行かれた方が… より:

    私なら、直ぐに子供を連れて赴任地に向かいます。
    海外生活経験者ですが、今まで真面目だった方も海外で羽を伸ばす、よく見ましたよ。

    ある時日本人が多く集まるレストランで私の席のそばの二人。
    若い日本女性は男性を部長と呼んでいたのに、怪しさを覚えました。
    その後、口調は上司と部下でしたが、彼女は上司の携帯を勝手に触り出しました。
    あ、やっぱりという顔を私もしてしまった瞬間、女性と目が合い、トイレですれ違った時に肩をぶつけられました。私は避けたのですが、彼女はぶつかって来て知らん顔。
    会社の同僚同士がそれぞれの不倫、浮気を知って居て庇いあったり、羨ましさから、家族が気づきそうな話を振って来たりは珍しくないですよ。
    私もされた経験ありで、何故か、勘でわかりました。
    浮気をしない、出来ない人だと思っていたのに。
    初めは「僕を疑うの⁇」なんて言われて、最後まで信じたかったけど、証拠がいっぱい出てきて残念な結果に。
    こんなに嘘が上手だったとは、私が今まで信じてきた人格はなんだったのだろうという感じでした。
    真面目な人ほど遊べず、深刻になって行きます。
    失った信頼を取り戻すのは時間がかかります。
    旦那様がのめり込む前に目を覚まさせた方がいいですよ。

  10. シロクマ より:

    浮気かどうかの真偽は 本人同士しか わからないのでは。

    身体の関係はなくとも 心が結びついていたり お互いに楽しんでいるだけかも
    知れません。

    人生は自分で切り開いていくものだと私は思っています。

    私は離婚経験者  数々の不信と疑惑とそれでも信じたい願望のようなものの
    渦に 身を置いて 苦しみました。 → その後 再婚

    相談者様がどのような 環境と事情がおありになるのか わかりませんが
    人生は 明日もあるか の 保障は ありません。

    私ならば そのまま 赴任先に 行き  浮気の監視ではなく 
    ご主人の 支えとなり そして 共に人生を楽しむかな。
    子どもさんと 過ごす日々も短期間。 一日 一日が変化。。

    女性に目がいくよりも(真偽は不明ですが) 子どもを育てる 喜びを
    経験してほしいと 思い 旅立ちます。
    子育ても 親の お勉強。修行でも あるかしら。

    幸せは 自分の手で つかむもの。 落ちてはこない。
    つかむためには  心を共にして 毎日の生活を 実りあるものに。

    偉そうな コメントで ごめんなさい。 

    • シロクマ より:

      訂正です

      幸せは 自分の手でつかむもの ではなく

            自分で作り出すもの ですね。

  11. maru より:

    海外在住経験者ですが
    単身赴任の方でガールフレンドを作る方
    いなくはないですよ。
    先々の出世にひびく会社もあるのですが
    その辺を大目に見る上司もいるようです。

    だから何とも言えないですよね。

    離れてるとどんどん不安になりますよね。
    私だったらすぐに渡米しまうけどね。
    海外生活はストレスフルだけど
    日本では経験できないイベントもあるし
    夫婦の関係も密接になる可能性もあるし。
    1ヶ月くらいでもいいから
    少し腰落ち着けて滞在して
    しっかりお話しした方が
    今後のためにも良いかもしれませんね。

  12. フレンチ(相談者) より:

    みなさまの貴重なご意見を何度も読みなおし、夫と連絡を取りました。
    もちろん問い詰めるのではなく、不安な気持ちと、離れているので様子が分からず、例え何もなくても女性との接触はどうしても疑ってしまうと。
    夫は私の話を聞いてくれて、「本当になにもない」と言ってくれました。
    そして「離れているだけで負担をかけているのに、それ以上にそんな哀しい気持ちにさせてしまったなら俺が悪い」との言葉に、これまでと変わらない優しい夫を信じようと思いました。
    でもみなさんのご意見通り、夫の会社は帯同NGなのですが、観光目的でなるべく早めにまた会いに行き、次は2~3ヶ月でも滞在しようと思います。
    本当にありがとうございました。

  13. maru より:

    会社の文句言っても仕方ないんですが
    帯同NGって…。
    家族帯同した方が生産性上がるのに。

    今はビザなしだと長期での滞在は難しいけど
    (年4ヶ月は滞在難しいかも)
    旦那さんは駐在だから、あなたも永住希望じゃないし
    2-3ヶ月は滞在できるでしょう。
    住むところあるし、海外旅行保険にはいれば
    それほど不安にならずに済むかな。

    若いから、まだお子さん1人だから
    勢いで行ってしまうのは良いですよ、きっと。
    でも優しい旦那さんで良かったですね。

〜 コメントを送信する前に 〜

井戸端会議に遊びに来て頂きありがとうございます。
コメントを頂くことで成り立っているこのコーナー。
コメンテーターの方には大変感謝いたしております。

ネットの向こう側には、悩んでいる方、苦しんでいる方がおられます。
コメントをされる方は、その気持を汲んでいただき、配慮ある言葉選びをお願いいたします。
『それは違うよ!』と思われ、相談者さまとは別角度からのアドバイスを書き込まれる場合、あまりに強く否定的な文脈ですと、文章の主旨が届く前に心を閉ざされる場合がございます。
相談者さまにとっての良い〝気づき〟となるような、心に届くような気持ちでお書きくださいますようお願いいたします。
井戸端会議が多くのお嫁さんにとって有意義な相談場所となるよう、ご協力よろしくお願いいたします。

おすすめ記事
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


8 − 6 =