弟の暴力。母は弟の味方、父は無関心。この環境から抜け出したい。

甘栗さんのご相談

いつも、拝見しております

未婚の甘栗っと言います。
支援先や知恵などを頂きたく、今回お世話になる事を決めました。
辛口のご意見も覚悟ですので、どうぞよろしくお願いします

相談は家族全員ですが、一番キツいのは5歳下で30歳になる弟です
家族全員一緒に自営業をしていて、一緒に住んでいます

遡れば、学生時代に母のむちゃくちゃな怒り方で心が壊れ、 他のきっかけも重なり、鬱病っと診断されましたが、治療も理解されず、ばかばかしいっとの事で中止

一番最後に飲んでいた薬は、当時、統合出張症用の薬でした

それまでの薬の中で一番あっていた印象でしたが、診断結果は変わらず、鬱病のまま

当時から酷い時は幻覚や幻聴が有り、無意味な独り言も有ったようです 家族は無関心でした

最近はよりいっそう、酷い状況のようで、幼なじみにも変っと言われた事が有ります

今は母の暴力は無くなりましが、何があっても弟の見方です

その弟は、こちらが注意をしたりすると、逆ギレしまったく話を聞かず、私ばかっりをせめたて、私が言う事を聞かないと、殴る事や言葉による脅しもします

私が注意をした事は、結局聞き入れません

母は弟の見方ですので話しにならず、全く無関心っだった父が入り話し合ったのが、9月

母と弟の存在そのもが威圧で、昔ながらの家のため、トイレお風呂、洗濯場などは外ですが、家事の最中出入りの度に、扉を閉めろっと言いってキレて、また家族会議をしました
母屋とは、廊下で繋がっていますが、基本的に私は母屋は台所以外入れません

キレた理由は、寒いと言う事でしたが、寒くないように、祖父母が工夫してある母屋で、外に通じる扉の他に、いくつもの扉があり、それ等は、私の行動範囲では範囲ので、本人の対策方法は結構あります

母が入院をして、父と私で母のしていた家事を分担し、こなしていた時も、何を言っても自分のパンツや靴下さへ取り込まず、出した料理も食べたり食べなっかたり、父には何も言わずな何か気に入らない事があると、私を一方的にせめていました

そう言った事もふまえ、家事をいっさいしないまま、対策方法として自分で出来る事が有るにもかかわらず、ただ私に要求をし、気に入らなければ、私ばかりをせめ、殴る事もお前が悪いからっと言っています

今回は扉の事でしたが、万事この調子です

父は、母の行動を見ていても、無関心な人でしたが、弟から何年も(年に何度か殴られて居ました)そんな事があり続け、家族会議に至ったこの日も、私が弟に何度も殴られた後、「本気で殴るぞ!!本気なら骨ぐらい折れる!!」っと脅され、「殴りたきゃ殴られ、保健所に行く!」っと言った後、ボクシングに使用する、大きな円柱相手に練習するように殴り、絶えかね、保健所に行く事も含め、親に訴えて、やっと動きましたが、基本的には、面倒くさいようで、話し合いにも、非協力的です

そして、私が悪いっとの事です 一応、初めて病院で診察をして貰い、痣などを見て薬を貰いましたが、保健所に電話をし時は、鬱病の方治すようにっと言う形で、アドバイスはありませんでした

警察にはまだ行っていいない状況です

その時の痣の写真はハッキリ手形が残っていた物も含め、携帯のカメラで撮影しています

昔、母もかなり荒く、状態を見かねて母方の叔母が、自分も行くので話し合いをしようっと言った時も、父が嫌がり叶いませんでした

ちなみに、嫁姑関係も最悪で、子供だった私に、母と祖母の両方が互いの悪口を言い、母に至っては、あんたはお祖母ちゃんに似てる!!っと言い、祖母と私を全否定、それも今となっては、私が悪かったの一言です

当時、母が調子良く喋るのは祖母の悪口だけでした

何度か家を出ようっとしましたが、全てをなぜか母が阻止 その後、精神的に、あんたはムリなど言葉で追い詰められるっと続きました

今は家族4人で自営業をやりながら、治療をもう一度始めていますが、精神科は家族が毛嫌いするので、内科で更年期用の漢方薬を貰っていました

ですが、限界を感じ、生理も止まったりした事もあったので、更年期なのかもっと産婦人科へ行ったら、確かに更年期の初期の症状に似ている所もあるけど、幻聴などの症状もあるので、統合出張症の疑いが有るとの事で精神科を進められました

予算上、来月受診予定です

今後の希望っとしては、一時的に生活保護を受けてでも家を出て、人に対する恐怖感を和らげるためにも治療を優先しつつ、通信講座で就職のしやすい資格取得後、就職希望です

そのための支援などがないか模索しています

生活保護は悩む事ですが、調べると、弟の様子はDVと重なる所も多い事と、今の母は、家もゴミ屋敷目前で物で溢れ、買って来た植木鉢も車から下ろした場所で枯れて、お金を私が盗んだ!物が無くなった、私に物を取られた、捨てられた等、日常的に責められ、疲れ果てているため、落ち着くまでの一時的な物っと考えています

恐らく、母もかなり前から精神障害ではないかと感じ始めています

私は心の居場所がなく、友達と笑って話すなんて心境ではないため、友達を避ける日々で、時々近所の方々も全てが敵にしか思えません

子供の頃から、気に入らない事は「人が○○を笑ってる!」「人が○○のこんな事を言ってた」「近所のオバチャンが〜」(全て否定の意味です)っと、言われ続けている事も、原因の一つなのかもっと多少感じています

母に言われた一番キツかった言葉は、「あなたが居なければ、お母さんは幸せだった!!」でした

そして、今、何があっても弟の身方です

性格も、顔も母似で、幼少期から何をするにも母でないとダメだった弟

顔は父方、性格は母似で、全く相手にされない私を見かねて祖父母が見てくれていた私

そこに嫁姑関係が加わり、今に至るような感じです

ちなみに、同居をしていた父方は祖父母とも亡くっています

介護時は祖母にとっても、母や私にとっても悪夢でした

母方は叔母のみ協力的だった時期がありますが、母が別件で(祖父が理由のようです)揉めたのをきっかけに疎遠になりましたが、祖父が亡くなってから、祖母に会いに母だけで里帰りをするようになりました

ですが、全く親戚付き合いが無くなって久しいので、住まいの保証人等は、得られない状況です

そして、私の性格は母に似ているようで、勿論、私にも理由は有るのは自覚済みで治そうっと思いますが、万事この調子のため、精神的に耐えられない状況です

長くなりましたが、情報やアドバイスのほどを、どうかよろしくお願いします


暴力や暴言の日々では、
そりゃ心が病気になってしまいますよね。。

お金を掛けずに済むよう図書館などに出向き
甘栗さんや弟さんに考えられる病気について正しく理解し
弟さんが暴力に至らないような対応を習得するとともに
この環境から抜ける策を見いだしていきたいですね。
仕事を覚えつつ住む場所も得られる住み込みや
社員寮だって選択肢もありますよ。
住み込み農業なんて心の回復にも良さそうです。
変わりたい!現状を変えたい!という気持ちで
ここにご相談されたのだと思います。
抜け出しましょう!その環境から出て自立していきましょう!
皆さま、一歩踏み出せるためのアドバイスお願いします!


カテゴリー: その他, 実父母
スポンサーリンク

弟の暴力。母は弟の味方、父は無関心。この環境から抜け出したい。 への16件のコメント

  1. ななん より:

    唯一まともなのは甘栗さんだけで、大変でしたね、、、。

    お父さんは力があって強いので、逃げれますし、おいて行っても大丈夫ですし、
    一旦、弟さん、お母さんの精神疾患を直すのは(何年もかかるので)置いといて、
    甘栗さんが早急に、どうにかして家を出られた方が良い気がします。

    何とか、各県にある無料の相談センターに相談できますでしょうか。
    ・DV相談センターの女性の保護(住む場所を貸してくれる)や、
    ・地域若者サポートステーション(ニート保護の機関なのですが、対人関係を勉強したり、ゆっくり就職支援してくれる。NPOによる有料の寮もある。)

    これらを使って、どうにかして家をでて、家族から離れて、1人だけでも就職して自立されて、それから家族の病気を治していくのでも、遅くないと思います、、。

    あまり詳しくなくてすみません。あまりにも大変な状況だなと思い、つい書き込みました。いい方法が見つかって、状況がとにかく良くなりますように・・・・・

    • ななん より:

      すみません追加です。
      住まいの保障人は、家族以外の人でもなってくれます。
      とにかくたくさん良き所で相談して、味方を増やして、家族に洗脳されないように・・・。

  2. Leaf より:

    色々なことがあって本当に大変でらっしゃいますね。よく頑張って来られましたね。
    お母さまから「あなたは出ていけない」と呪いのような言葉をぶつけられてらっしゃるのに「私はこの家にいてはいけない、出なくてはいけない」ときちんと考えてらっしゃる。本当に大事なことをよくご存知ですよね。それにこれまでにもあちこちに相談して来られた。手をこまねいていたわけではなく、何とかしようとずっと努力して来られたんですよね。そういうご自身の判断の力を信じて下さいね。

    まず、家を出る覚悟、何があっても帰らない決心を固めて下さい。他の家族のために、とか親不孝なんじゃないか、とか気にしないで下さい。それはもっともっと先の話です。余裕ができてから考える話です。

    それから、保健所か婦人相談所に行き(電話じゃダメです。覚悟をくくって、電話くらいでどうにかなる話ではないと態度で伝えて下さい)、DVの被害にあっていることをきちんと伝えて下さい。配偶者からのものではないけれど、と。心理的なDVもひどくて今のままでは自分に必要な精神科の治療を受けることすら自由にできません、と。暴言暴力の場面のビデオをお見せするのが良いと思います。

    そうすると緊急保護的なシェルターを紹介いただけると思います。そこの相談員さんと相談しながら、生活保護等についても色々お聴きできると思います。次のステップについて不安なことを相談しながら、診療や仕事のこと等進めていけると思います。

    ただし本当に覚悟は要ります。一度また戻ってしまうと、なんやかんやと戻されてしまうと思います。だから、一旦はもう帰らない覚悟が必要だと思います。家に帰る時にも、専門家の人と一緒じゃないと帰らない、怖くて帰れない、としっかりダダをこねて下さい。『ききわけの良い娘さん』になる必要はありません。
    まずは自分が生きていくために、大事だと思うことを守りましょう。

    あと、精神障害の方と長く一緒に過ごしていると、自分にも反応性の精神症状が出てしまうこともあります。早期に治療ができれば、一過性のものかもしれません。
    とにかく、甘栗さんご自身が、しっかり健康を取り戻して下さい。

  3. ずぼらん より:

    甘栗さん

    とりあえず誤字が気になるので訂正します。正しくは統合失調症です。

    身近に同じ病気の人がいます。個人差はあると思いますが、病院をきちんと受診し、薬をもらい、それをきちんと服用しないと良くはならないです。

    とりあえず弟さんを精神科に連れて行くことです。

  4. いちごばなな より:

    誤字脱字はだいぶありますが、その分必死のSOSなんだろうなという感じがしました。

    問題は弟さんだけではないはず。
    とはいえ、(判断力はどうであれ)家族みんなもう良い大人なんだし
    こんなに困ってここに助けを求めているのは甘栗さん自身なんだし
    まずは自分の身の処し方だけを考えてください。

    家族の問題を自分一人で解決しようとしないで、とりあえず自分がそこから脱出して。
    しっかり自分の足で立てるようになってから
    社会の力を借りて家族のことを振り返ったら良いと思います。

    こんなホームページもあります。
    女性のためのDV相談室
    http://nwsnet.or.jp/shelter/index.html

  5. ももよ より:

    どうか、社会福祉の手助けを受ける、最初の手がかりが、スムーズに見つかりますように。
    スムーズに見つからなくても頑張って動けば、どこかに手がかりはあるはずです。

    おもいいたる手段はすべて試した。でも、現状を変えられない。というときは、また、こちらの掲示板や、発言小町や、そういった掲示板で相談されるといいと思います。
    3人よれば文殊の知恵といいます。なにかしらの知恵が浮かぶはずです。

    ただ、甘栗さんの置かれている境遇が、特殊なのが、気がかりです。
    恋人からのDV、夫からのDV、未成年者が家族から虐待を受ける。
    そういう話は、よく聞きますが、成人した女性が、弟からDVを受け、それを両親が黙認するというのが、なかなか前例がないのでは?と。前例がないと、なかなか受け入れ態勢が整わないのでは?というところが心配です。
    でも、根気よく探せば、きっと甘栗さんの窮状を分かってくださる方はいらっしゃいます。
    最寄の相談の場所、DVのシェルターだったり、法テラスの弁護士だったり、警察だったり、市役所だったり、いろんな窓口はあります。
    門前払いみたいな扱いをされても、一度ではめげないでください。

    私は、仕事や、夫の用事、あるいは私生活の困窮などで、官公庁で食い下がることが多いですが、食い下がってナンボの世界です。

    たとえば「ご両親によく相談して」とか、トンチンカンなアドバイスで追い返されそうになっても「両親はダメなんです。見てみぬふりなんです。」と、ひたすら食い下がってください。
    女の武器の涙も強いです。
    言葉で、丸め込まれそうになったら、泣くフリとか、途方にくれたフリとか、とにかく長時間粘ると、
    そのうち窓口の公務員の人が「どうしよう??」困って、奥の役職の方とか、頼りになるお局さんとかに相談に行きます。
    私の経験だと、そういう人に、魂を込めて自分の窮状を訴えると、的確なアドバイスがもらえることが多いです。

    また、たらいまわしの可能性もあります。
    社会福祉課に行けと言われて行ったら、
    社会福祉課では警察に行けっていわれ、
    警察に行ったら、ここより、法テラスに行かれたら?とか。

    たらいまわしにされたら、メモに残してください。
    11/3 警察の××さん対応。家族間の揉め事は警察では相談に乗れない。と法テラスを紹介される。
    そういうことをひたすらメモしていってください。
    ある程度溜まったら、「こうやってたらいまわしにされて、だれも相談に乗ってくれないんです」とそのメモを見せて、どこかの相談窓口で泣きましょう。
    不憫に思って、一肌脱いでくれる人が絶対に現れます。

    あと、通信教育ですが、時間が許すのであれば、スクールのほうがいいのでは?と思いました。ハローワークの職業訓練だと、お安く受けることができます。

    こういうこと言うと、公務員の方に失礼なんですが、私の経験では・・・・
    公務員の方も人間です。
    金曜日の17:00難しい事情を抱えた人が相談に来ると、適当にあしらわれたりします。
    露骨に時計を見られたり。
    または、お昼前とか、お昼休みとかは、やっぱりおなかがすいているんでしょうか?あんまり親身に相談に乗ってもらえません。
    奥にいるはずの頼りになる人たちも、お昼休みで外出されていたりしますしね。

    あと、これは私の勝手な推測ですが、雨の日、台風の日などの悪天候時は、市役所に行く市民が少ないから、窓口の人も暇だろう。ヒマなら、相談に親身に乗ってもらえるかしら?と、ややこしい相談事は雨の日を選んで行ってみたり(笑)これはあんまり効果を感じたことはないですが、気休めです。

    また、人にもよります。やっぱり、人間ですから、合う合わないがあります。甘栗さんと相性の合う公務員、合わない公務員がいらっしゃいます。同じ窓口でも、日にちや時間をずらせば、違う人が対応してくれて、その人はいいアドバイスをくれたということもあります。

    まだ、出ていない相談窓口で、私が思い至るのは、
    ■人権問題を扱う自治体の部署(県や市の庁舎の中にあります)
     「人権 ○○市 窓口」もしくは「人権 ○○県 窓口」でググると出てきます。
     ここの人が見方になってくれると強いのですが・・・・。
     たとえば、生活保護。社会福祉課で「実家の家族は、住んでもいいって言ってるんだから、生活保護は受給できない。そういう法律だから。」って言われたとします。
     すると、「それはおかしい、その法律は、憲法違反だ。人権侵害だ」とクレームをつけてくれたりします。

    ■ハローワーク
     (今、何の求人が多いか、甘栗さんの職歴、年齢から、どういう職種で就職活動したらいいか、相談にも乗ってくれますし、職業訓練のアドバイスをもらえます。)
    就職しやすい資格とおっしゃっていますが、介護職でしょうか?だとすれば、職業訓練で格安orタダで資格が取れるようになっている地域が多く、その相談窓口はハローワークです。

    ■市の社会福祉課(名前が違うかもしれません。生活保護の相談窓口です。生活保護は最後の手段と思っていて、今は受給するつもりはないのですが、どこに相談したらいいかわからなくて、私のような状況の人はどこで相談に乗ってくれるか教えてもらえませんか?)というと、良いアドバイスもらえたりします。

    あと、できることは・・・・・。
    自営業をされているとのコトで、なかなか時間が取れないかもしれませんが、公共建物(社会福祉協議会、市役所、図書館etc)の近くを通るときには、よってください。
    市の広報や、人権問題のチラシなど、たくさん置いてあるコーナーがあると思います。
    自分の助けになりそうなチラシを読んで、チェックしてくださいね。
    広報は、毎月チェックしていると「人権相談」とか「生活なんでも相談」「DV相談」とかの日時が載っていたりします。
    自営業とのことですが、甘栗さんのお給料は、確定申告ですか?それとも年末調整を経て源泉徴収票の発行でしょうか?
    今後、もし、アパートを借りるのであれば、甘栗さんの確定申告書の控えまたは源泉徴収票が必要になってきます。
    たいてい、直近のものがあればいいですが、過去3年分あると安心ですね。
    もし、ご家族の方の隙を見て、手に入れることができるようなら、手に入れておいたほうが後々安心です。(入手が難しければ無理をされないように。ないならないで市役所で発行してもらえる課税証明でなんとかなることもあります。)

    体調が許すのであれば、住み込みで働き、お金を貯めてから退職。一生の仕事に転職というのが一番手っ取り早いんですが・・・・。
    住み込みだと、旅館の仲居、パチンコ屋、リゾート地の仕事(山の中や、南の島)でしょうか??

    条件が厳しいので、甘栗さんが条件を満たすかどうかは分かりませんが・・・・
    仕事がない、住む場所がない、雇用保険も資格がなくて受給できないという人向けに
    「職業訓練受講給付金」という制度があります。
    資格を取るために学校に通う間、生活費と、住む場所を提供してもらえるという制度で、ハローワークが窓口です。

    とりあえず、思いつく限りをだらだらと並べてみました。甘栗さんの状況にぴったり合う情報があれば、良いのですが・・・・。

    • ポロ より:

      ももよさんのご意見とても参考になると思いました。
      私も甘栗さんのケースはどこが対応するのか難しいなと思いました。
      こういった家族の問題は当事者が声をあげにくい=行政等の目からも見えにくく、
      (言い方がオーバーかもしれませんが虐待と同じだと思います。)
      ももよさんのおっしゃるように行政などからはあまりないケース(特殊)として、
      たらいまわしにされてしまうおそれがあるのではないかと思いました。
      でも1つのところが対応してくれなくても他にもでもいろんな手立てがある、
      いろんな助けてくれる場所、人がいるということを忘れずに
      「自分が動き出す(知る、行動する)こと」
      「声をあげていく(助けを求める)こと」     が大切だと思います。

      ご家族のことも気がかりですが、何より甘栗さんの生活の基盤をたてることが一番だと
      思います。その手助けとなりますように、私からも情報提供させていただきます。

      ■「相談支援事業所」
      お住まいの地域(市などの区域ごと)にあります。
      甘栗さんの場合は精神障がいの分野で相談にのるのがよいと思います。
      『相談事業所 ○○(地域名・市でも県でも) 精神』   と検索すると出ます。
      (※自分自身の体の不安などの相談だけでなく、ご家族の対応の仕方など
      多方面からアドバイスを受けられると思います。またどういったところへいったら
      いいのか等生活の相談などものってくれると思います。)
      私は仕事の関係で担当の人と接する機会がありましたが、
      いわゆるお役所の人(言い方が悪いですが専門的知識が薄い人)相手ではなく、
      社会福祉士、精神保健福祉士などの専門知識、理解のある人が対応してくれます。
      もちろん相談員で良い、悪い(合う、合わない)あると思いますが、複数の相談員さんが
      いると思いますし積極的に活用してください。
      合わないと思ったら他地域への相談もありだと思います。

      とてもおつらい状況だと思います。
      でもここで声をあげられた勇気は本当にすばらしいと思います。
      どうか一人だと思わないで・・・少しでもよい方向へ進めますようお祈りしてます。

  6. ももんが より:

    家を出る時は、家族に知らせない方が良いです。

    引き止められる事がありますので、サッと逃げましょう。

    私も義母にいじめられ続けたため、お金が貯まった時に

    実家から離れたアパートを決め、直前に荷物をまとめ家を出たので。。。

    まぁ、出ていく日に義母からは「聞いてない!!」って愚痴られましたが、

    「あなたには話してないもの!」って振り払って出ていきました。

    家族に負けず、出ていく勇気をもってくださいね!応援しています。

  7. ひぃ より:

    家族の子とは後回しにして
    まずは甘栗さんの心身を整えましょう

    少しの間居候させてくれる親戚はないですか?
    そこからバイトをしながら資格を取るのはどうでしょうか

    システムはよくわかりませんが
    生活保護はそんなに簡単に出るのでしょうか
    家賃もかかるし生活費もかかります

    どちらにしても
    今の現状から出ることが第一だと思います

    甘栗さんから苦しみがなくなって
    安定した生活ができるまで家族の事は考えないようにしたらいいと思います

    もちろん弟さんもご両親も、いい大人なのですから
    甘栗さんがなんとかする必要もありませんが

  8. いちご大福 より:

    相談者さん 初めまして。
    壮絶な内容ですね。親近者からのよる暴力被害は多いです。
    夫から妻 妻から夫 子から親 幼児虐待 高齢者虐待
    祖父母から孫へ 孫から祖父母への暴力 巷にあふれています。
    まず甘栗さん 貴方の心身の安全が1番と思います。
    貴方はDVの被害者 いえ 傷害行為 殺人未遂の被害者です。
    貴方様が しっかり被害者であるとの自覚を持ち 暴力行為を
    黙認せず 心を麻痺させないことです。
    家庭内暴力をふるわれている方は 家族が我慢すればいいから!とか
    他人に暴力ふるったら警察沙汰になるからと 暴力行為を肯定し
    受け入れてみえる場合も多いです。共存依存症です。
    貴方は信頼できる身内は みえますか?
    避難できる場所は ありますか?
    DVシェルターなども あります。まず貴方の身の安全が第一です。
    保健所の精神相談もありますが{家族だけでも相談可能なはずです。}
    精神病院によっては 患者本人が受診が困難な場合 
    家族が相談にいけるシステムもあります。
    保健外診療になり 実費の支払いになりますが。
    ちなみに私は 1万円かかりましたよ。
    あと強引ですが 暴れた時点で警察を呼ぶことです。
    強制的に入院できます。
    家族に暴力ふるう方は 他人やご近所さんにも ふるいますよ。
    ひとつの手段として 貴方が近所の住人を装って 警察に匿名で
    通報するのも 手です。
    警察もなかなか動きませんから 大げさに話すくらいで丁度いいです。
    家族も 所詮他人。貴方は 家族から離れ自由になる権利もあります。
    訳あって家族と絶縁している方も 多いです。
    貴方の人生です。
    その恐ろしい環境から 飛び出すのも ひとつの手段です。
    親も弟も はじめから いないものと思いましょう。
    私も わけあって 実家は無いものと思っています。
    貴方様 弟から 殺されてからでは おそいです。
    逃げてください。

  9. 甘栗(相談者) より:

    たくさんのアドバイス、ありがとうございます
    何度も読み返しながら、泣きそうになるのを堪えていました
    なかなか文章を纏められず、お礼が遅くなって、申し訳有りません

    そして、誤字脱字を気づかず送ってしまい、申し訳有りませんでした

    おそらく、共存依存症は家にもあると思います
    父が話し合いのさい、家族なんだから他人ではないっと私に何度も言っていましたが、やはり私には他人です

    とは言いつつも、可愛がってくれた祖父母の法事も続きますし、強行的に出て行くのには、戸惑いもあります

    でも、少しでも前に進まなきゃ、もう後がないっと思って今回相談させて頂きました

    5~6年前に暴力が始まってから、それまではお姉ちゃんっと呼んでいた呼び方が、嫌みを込めた名前の呼び捨てに変わったり、自営業の給料申告を父が水増ししているようで、その水増し金額も年々上昇していたり

    そして、どうやら弟が世帯主になり、私を戸籍から切り離さず雇用家族になる予定だったり

    色々な事重なり、ラストチャンスだと感じています

    実は、十年前にも精神科や保健所で、母の荒れ方など当時の家庭状況を訴え保護を求めた事がありました

    事例が少ないからか、取り合っては貰えず、悲しい思いをし、諦めていましたが、もう一度頑張ってみようっと勇気づけられる思いでした

    DVに関するHPを、お気に入り登録させて頂きました
    もう少し頭の中をまとめて、相談させて頂こうっと思います

    そして、週明けから、車が使えそうな時を見て、図書館や役場に行ってみたいと思います

    役場で聞いて貰いやすい時間があると初めて知り、目から鱗で、必ず実行しようっと心に誓っています。ありがとうございます

    資格は、福祉も考えましたが、生活が厳しい知り合いが多いので、頼る家族や親戚がない状況を考え、体力的に余裕の持てる、医療事務などを考えていました

    ですが、今回、生活保護受給者向けの自立支援もあると知り、自分の地域のハローワークにも相談して、就職のしやすい職種を色々な角度から絞って行きたいっと思います

    皆さん、本当にありがとうございました
    もう一度、頑張ります

  10. ポロ より:

    コメント締められた後にすみません。
    お返事を読んで甘栗さんが一歩ふみだそうとするお気持ちが伝わってきてほっとしました。

    10年前にも相談をしたのに取り合ってもらえなかったこと…とてもおつらいことでしたね。
    でもあきらめずに今回改めて相談してほしいなと思います。
    というのもここ数年の間に児童、障害者などの虐待法、DV法などの法律が見直されていて
    10年前にご相談にいった頃に比べると役所、病院などのDV,虐待に対する
    問題意識は確実に高まっている(=受け入れ体制が整ってきている)と思いますし
    最近報道されている尼崎の事件といった大きい社会事件があった直後は特に、
    自分の管轄で何かあってはいけない!事前に防がなくてはいけない!と、
    役所や警察などはアンテナを強めるので、甘栗さんのご相談も受け入れられやすい
    (=より真剣に相談にのってくれる)のではないかと思います。
    大きな事件をきっかけに…というのは本当に残念なことですが。

    またできれば1か所だけでなくいろんなところ(市役所、病院、相談機関、ハローワークなど)
    で相談できるといいですね。
    たとえ市役所は取り合ってくれなくても病院、相談機関では助けてもらえる
    (安心できる場所になる)かもしれません。

    長々とすみません。甘栗さんの参考になれば幸いです。
    どうかご自分を大切になさってくださいね。心から応援してます。

  11. 甘栗(相談者) より:

    ポロさん、コメントありがとうございます

    お言葉を頂けて、勇気が湧きます
    ありがとうございました

    最近は、酷い無気力との戦いで、人と話す事を億劫になっていますが、とにかく、少しでも、動かなければっと言い聞かせています

    実は、暴力が始まる一年ほど前に、弟自身、私の行っていた病院とは違う精神科に行き統合失調症っと診断され、治療を約一年間ほどしていました

    でも、病院的には一過性の事で完治したとの判断だったのか、弟への治療は終了しています

    どう関係があるのかわかりませんが、その直後から、家庭の中心が自分っと勘違いをしてしまい、好みのおかずも自分の為に残していないとキレたり、お酒の量も増えていき、今は親が法事の為に買って来ていた物を、こっそり飲んでいるようです

    そして、今年に入って暴力をふるった時も、昼間にもかかわらず、酒の匂いがしていました

    そして、ずいぶん金遣いも荒く、自分の車やバイクが3台もあるのに、毎日、親の用意してある、貨物車をガソリン代も出さずに乗りましたり、親に甘えているだけでは済まされないもののはずなのに、親を含め、誰も注意をしないので、悪化の一途です

    もう何がなんだかわからない状況ですが、とにかく私だけでも、進んで居ないように見えても良いから前へっと思っています

    また、行き詰まり、行政にグチったり、アドバイスをお願いする事が出て来るっと思います、その時は、よろしくお願いいたしますm(_ _)m

  12. ふにふに より:

    甘栗さん、本当にお疲れ様です。
    私も、実家の家庭環境が最悪で、もう15年以上鬱病です。あなたの痛みが、自分の痛みのようです。
    私は、不仲の両親の間で育ち、泥酔して帰宅する父の怒号に布団の中で怯えていました。母は宗教第1の人で、このような2人にずっとコントロールされて、「良い子」を演じてきました。兄と妹はそんな家を嫌い、好き放題していました。
    私は、自治体の女性相談でフェミニストカウンセリングというものに出会い、その先生に理解してもらえたことが、とてもうれしかった。現在、フェミニストカウンセリングは全国的なものになっていると思います。それから、精神科の先生ですね。自治体によっては、保健師さんがたよりになるところもあるかと思いますが・・・。
    私は、父に一方的にDVされる母を見て、自分で食べていける仕事、景気の関係ない仕事をと思い、介護関係の仕事につきました。資格がなくてもできる施設もありますよ。仕事をしながら、資格を取らせてくれるところもあります。「こんな私でも、役に立つんだ。」って思いました。でも、やっぱり、対人恐怖的なところは治せません。怒りや悲しみのコントロールができなくて悩んでいます。今の夫とも、夫婦仲は冷め、離婚したいと思っています。

    • 甘栗(相談者) より:

      お返事が遅くなり、申し訳ありません

      辛い経験をもとに貴重なアドレスありがとうございます
      今度、フェミニストカウンセリングについて、保健師さんに相談してみます

      実は、全く前に進めておらず、もう一度ご相談のレスをお願いしようか悩んでいました

      くじけそうになったり、行き詰まったりすると、こちらを見て、まだ出来ることが有るのでは?っと思い前を向く原動力にしています

      10年ほど前になりますが、ハローワークで介護の求人を見て、通える範囲の施設に面接のお願いをした事がありましたが、全く相手にされなくて・・・

      おそらく資格所有者のみの採用施設なのかなっと思います

      今は、体力を考え事務などを考えて居ます

      ですが、可能性の一つとしてハローワークで、もう一度話しててみたいっと思います

      ありがとうございましたm(_ _)m

      追伸
      根本的な部分を治す事が第一ですが、補助に内科で出していて漢方薬を飲んでいます
      実際、少しおさまりました

      ふにふにさんの体にも合うといいのですが、色々な種類が有るようなので、先生に相談してみてはどうでしょう?

      お互い頑張りましょう(^^)/

  13. ピンバック: 精神疾患と向きあいながら働くことへのアドバイス、お願いします! | 井戸端会議/お嫁さんな日々

〜 コメントを送信する前に 〜

井戸端会議に遊びに来て頂きありがとうございます。
コメントを頂くことで成り立っているこのコーナー。
コメンテーターの方には大変感謝いたしております。

ネットの向こう側には、悩んでいる方、苦しんでいる方がおられます。
コメントをされる方は、その気持を汲んでいただき、配慮ある言葉選びをお願いいたします。
『それは違うよ!』と思われ、相談者さまとは別角度からのアドバイスを書き込まれる場合、あまりに強く否定的な文脈ですと、文章の主旨が届く前に心を閉ざされる場合がございます。
相談者さまにとっての良い〝気づき〟となるような、心に届くような気持ちでお書きくださいますようお願いいたします。
井戸端会議が多くのお嫁さんにとって有意義な相談場所となるよう、ご協力よろしくお願いいたします。

おすすめ記事
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


9 + = 10