実家にて原因不明の虫さされ被害。精神的に参っている母が心配。

ゆきさんのご相談

はじめまして。いつも拝見しております。
私はお嫁さんではない上に、人間関係に関するトラブルでもないので、ここに相談するのが適切か迷ったのですが、もし同じような体験をされた方がいらっしゃったらぜひお話をきかせていただきたくて、投稿します。

実家のことなのですが(私は同居していません)、数年前から夏になると母・祖母・飼っている犬が明らかにダニっぽいものに大量に刺されるようになりました。

そこで某業者さんに頼んでダニがいるか検査してもらったり、薬をまいてもらったり、水道管の破損してる部分を直したり(ダニは湿気を好むそうなので)ダニマットを購入したり空気清浄器を導入したり、ありとあらゆる手を打ったのですが、今年も刺されているみたいです。
しかも、何か所か家の中でダニがいそうな場所を検査してもらっても、刺すタイプのダニが確認できないとのこと。

父はダニとか全く気にしない野生児なのでいいんですが、母は精神的に本当に本当に参ってしまっていて、離れて暮らしている私は母が鬱にならないか本当に心配です。
あと、刺された跡は私も帰省時に見せてもらったのですが、明らかに蚊とかではなく、もっと細かく連続してぶちぶちっとやられていました。
刺されたところで死にはしないのだから、とも思うのですが、自分たちの建てた家がダニの棲家になっていると思うと気持ちが悪く、辛いんだと思います。

なにぶん相談内容がマイナーな上、状況も家によって違うので、すぐに解決策が見つかるとは思っていませんが、どなたか同じような体験をされた方がもしもいらっしゃいましたら、体験談、対処法を聞かせていただけたらと思います。


皮膚科に行かれましたか?
先生に相談しましょうよ!

原因はわからずとも症状は出ているので
先生に解決策を頂きましょう。
先生がダニだと診断されているのであれば
業者さんを変更してみるとか。。
井戸端会議でヒントが出るかどうか微妙なご相談ですが
もしや・・・と思われた方 アドバイスおねがいします!


カテゴリー: その他, 実父母
スポンサーリンク

実家にて原因不明の虫さされ被害。精神的に参っている母が心配。 への17件のコメント

  1. まったりハロ より:

    違ってるかもしれませんが、
    ノミという可能性はないでしょうか。
    ファッジさんのおっしゃる通り、
    とりあえず、皮膚科で相談してみると
    いいかもしれませんね。
    アレルギーかもしれないし。
    お大事に。

  2. カタコ より:

    私の知る寝たきりのおばあちゃんで、足をアリさんに刺されまくりの方がいらっしゃいました。家の造りからすき間がどうしてもあるのでアリの巣コロリみたいなのを少しは置いてたようですが家族が熱心に対策しないので、方方から上がって来ていたので刺されまくりでした。ぶつぶつ小さい湿疹様で。
    その方は訪問看護師さんの勧めで塗り薬を処方してもらって塗ってもらってましたが、ご家族のアリ対策が万全でなかったので、いたちごっこ的な感じでした。。。
    ファッジさんもおっしゃるようにきちんと皮膚科で診てもらってから、何に刺されているのか、何がいるのか究明してから対策を考えられてはどうでしょうか。

  3. Haru より:

    お庭や近所に、椿や山茶花などの木はありませんか?
    G.w過ぎたあたりから大量発生する『チャドクガ』
    の仕業かも・・・
    我が家の近くの椿の葉に、びっちりと毛虫が並びます(涙)
    直接さわらなくても、幼虫の毛が飛んでくるみたいです。
    体質によって反応の出ない方もいるようですが、我がムスメは
    毎年悩まされています。
    皮膚科にいくとその時期は、この毛虫の被害による患者さんが
    いっぱいだそうです。
    ちなみにうちの母もダニだと勘違いしておりました。
    『チャドクガ』は卵から毛虫、成虫すべてに毒があり
    死骸となっても毒のある厄介な虫ですので、もしそうなら
    駆除は植木屋さんなどに頼んだ方が良いですよ。

    不快症状も嫌ですが、原因がわからないのも辛いですよね。
    無事解決するといいですね!お大事に。

  4. ちゃみちゃむ より:

    私も『チャドクガ』ではないかと思います。
    毛がプールに落ちて、中で泳いだだけでも痒みなどの症状がでます。
    中学校のプール周りの桜の木を切ることになったほど、被害は大きかったです。
    毛が飛んで、洗濯物などについていたりしたら、痒みがでるかもしれません。
    皮膚科で分かるはずですが、一度調べてみてください。

  5. じゅん より:

    やっぱりちゃんと原因を突き止めたほうが安心だと思いますので医者にかかるといいと思います。

    ここからは素人判断ですが「大量に刺されるようになりました」ということならダニ、蚤ではないと思います。
    それにダニの殺虫剤などはあまり使わないほうがいいと思います。
    なぜなら天敵の虫(蜘蛛)などもいなくなるので。
    私もharuさんと同じで毛虫等ではないかと。
    もし犬を外で飼っていて、庭に出るのがゆきさんの母と祖母だけなら可能性は高いです。
    うちも以前に私と犬がチャドクガの幼虫にやられ大変でした。
    それ以来椿山茶花など葉の裏など常にチェックしてます。
    気持ち悪いですが写真を参考にして下さい。
    http://www.google.co.jp/search?q=%E3%83%81%E3%83%A3%E3%83%89%E3%82%AF%E3%82%AC%E3%80%80%E7%94%BB%E5%83%8F&hl=ja&safe=off&rlz=1T4ACGW_jaJP358JP358&prmd=imvns&tbm=isch&tbo=u&source=univ&sa=X&ei=Mf8VUKG3Ccj1mAX7p4GICw&ved=0CFwQsAQ&biw=1643&bih=872

  6. くろもあ より:

    先日,テレビでやっていましたが
    最近,またナンキンムシがふえてきているとか。
    カメムシのなかまで,刺されると赤くなり,痒いみたいです。

    ノミ,ダニならば,市販の薬でも大丈夫ですが,これは普通の殺虫剤ではダメらしいです。
    南京虫,トコジラミで検索してみてください。

  7. janjanko より:

    私もチャドクガに一票。

    チャドクガで画像検索して見ると、
    刺された皮膚の写真が出てきますからすぐ確認してみては。

  8. 辛口お寅 より:

    お寅のダンナは先日、高原に出掛け、脇腹から背中全面にかけて、じゅんさんが紹介して下さった画像と同じ赤いぶつぶつを散らしたような状態で週末に帰って来ました。
    同行の看護師さんの見立てでは、毛虫刺されだそうです。
    直接毛虫に触れなくとも、毛虫の毛(針)は風で飛んで来たり、木や葉、地面等から服に付き、気づかず擦ったり掻くことで身体全体に広がってしまうようです。
    アレルギー反応なので個人差があり、同じコースを歩いていても、全然平気な人も居れば、うちのダンナのようにホラー映画みたいな発赤が出る人も居ます。
    土日で病院が休みだったので、家にあったステロイド軟膏塗布(薄ーく塗るのが基本)で、発疹そのものは良くなって来ましたが、先ずは皮膚科を受診され、それから対策を考えることをお勧めします。
    お大事になさって下さい。

  9. Sak より:

    動物病院に勤務しています。
    飼っているワンちゃんは、室内・室外、どちらなのでしょう?
    ワンちゃんにも皮膚症状は出ていますか?
    出ているなら、必ず動物病院で診察を受けてあげて下さいね。
    皮膚検査で原因が分かる事があるかもしれません。

    ワンちゃんに関する情報が乏しいので、既に予防されてたら申し訳ないのですが。。。
    定期的なノミ・ダニ予防はされていますか?
    また、敷地周辺に野良猫やタヌキが出没するような地域なら、疥癬ダニに感染することもあります。(人間も刺されます)
    季節性があるようなので、当てはまらないとは思うのですが。。。
    職業柄、思いついた事を書いてみました。
    全くの見当はずれでしたら、ごめんなさい。

  10. 通りすがり より:

    南京虫(ベッドバグ)の可能性もありませんか?

  11. みっちゃん より:

    ゆきさん

    痒いとイライラするのでお母様も大変ですね。
    私も、梅雨時から夏場はダニに刺されて大変でした。去年までは・・・
    刺され始めたのが40代後半になってからで、同居していた義母もよく刺されていました。 汚い部屋にいる息子はまったく刺されないのに!! 
    そんな話を昨年友人としたら「私も!」という人が続出したので、男性より女性、若者より年寄りの方が刺されやすいのではないでしょうか?
    ビタミンBが足りないと刺されやすいと聞いたのでビタミン剤を飲んだりしましたが、今年はジューサーを買って朝から生野菜フルーツを飲んでいます。
    あとこれが一番効いたみたいですが、布団を押入れに入れず、室内用の小さい布団干しを買って朝起きたら、かけておくようにしてみました。やっぱり湿気が一番よくない気がします。
    参考になれば幸いですが・・・

  12. にんじゃ より:

    もしかしたら、虫ではないかもしれません。
    ワンちゃんも同様の症状があるようなので、私の意見も違うかもしれないのですが、
    夏になると、汗が出るのですが、
    その汗がうまく出ず、湿疹や水泡のようになってかゆみが出る症状があります
    汗疱状湿疹(かんぽうじょうしっしん)
    といいます
    人によっては、水虫みたいなる人、湿疹がつぶれてカサカサになる人など
    いるようですが、
    私は蚊に刺されたようになります

    皮膚科(それもこの症状に詳しい先生)じゃないと、一般の人ではわかりません。
    (私も水虫かと思ってヒヤヒヤして医者にいったら、図版を見せてもらいながら解説してもらいました)

    まったくこれではなく
    他の方が指摘しているような、チャドクガなどの他の虫の可能性もあります

    これらすべての可能性が、皮膚科に行けば、先生は見分けられます。
    (ただし、絶対とは言い切れないので、2軒くらいの医者に行くといいと思います)

    相談文に「医者に行ってみた」とは書いてなく、
    自己判断をされているようなので、
    ぜひ、医者に行かれることをおすすめします。

    自己判断で、市販のかゆみ止めなどを塗ると、
    返って悪化することもあります。

    ちなみに、汗疱状湿疹もステロイドを塗らないと治りません。

    早く原因が解明できて、
    かゆみから皆さんが(わんちゃんも)解放されますように!!

  13. ちょこちょこ より:

    南京虫かなぁ・・・と思いながら、読ませていただきました。
    ご実家は築年数はけっこう経っていますか?
    南京虫は夜、電気を消すとゾロゾロ出てきて吸血し、明るくなる頃には柱と壁の隙間などに身を潜めます。ダニとは住んでいる場所も生態も違うので、対応も違ってきます。
    ベテランの皮膚科医なら、差しあとを見れば一目瞭然なので、ぜひ、受診されることをおすすめします。その上で駆除については、お近くの保健所の環境衛生の担当係りにご相談されると、アドバイスをもらえると思います。
    業者に頼まなくても適切な薬剤で、駆除できると専門家から聞いたことがあります。

  14. megi3 より:

    腕のいい皮膚科の先生なら
    かまれた跡をみて、原因がなにか一発でおっしゃいますよ~~
    (経験者)

    ただ、”腕のいい”がポイントです
    2人目の先生で一発でした!

  15. 干ししいたけ より:

    私も南京虫では?と思います。
    うちはまさに今南京虫が発生してるんです。
    友人から譲り受けたベビーベットが原因でした。

    ベットの下や家具、壁の隙間などに隠れていて、見つけるのが難しいです。
    夜寝ている時に刺しますが、刺された時は感じないので分からず、
    痒いと思ったときには南京虫は隠れているので正体が見えないのです。

    歩きながら刺すので、続けて何箇所か点々と刺します。
    私は一晩で40箇所は刺され、痒くて起きて、寝て、また痒くて起きるの繰り返しで、
    夜寝るのが怖くてノイローゼになりそうでした。

    皮膚科でも蚊じゃない?と言われてました。
    たまたま体の上を歩いているゴマそっくりな虫を発見、
    つぶしたら血がついたので、この虫だと確信、
    ネットで調べて南京虫を判明しました。

    ベットの下に黒いインクをはじいた様なシミがあったり(糞です)
    シーツに血がちょっと付いてたりするようであれば、
    まちがいなく南京虫だそうです。

    我が家は去年夏に友人からもらったベビーベットに黒いインクをはじいたようなシミがあり、今年温かくなってから刺されるようになりました。
    なぜか主人は刺されないので、痒いのは私と息子だけ・・・
    お母様の場合、数年前からということなので、もし南京虫であれば相当増えていると思います。

    私はまさに今月業者に2回来てもらいました(一回では絶対に駆除できないので、最低2回は来ます)
    布製品にも卵を産んでいる可能性があるようで、
    90度で洗っても死なないので、特別な薬でしか殺せないようです。
    ベット、マットレス、ベット近くの家具、ソファー、洋服、リネン類、ぬいぐるみ等
    全部に薬剤を撒いてもらわないといけません。
    でも2回だけでは完全に除去できないケースも多々あるそうです。
    通常ベット周りに潜んでいますが、動物の血も吸いますから、もっと広範囲に潜んでいるかと思います。

    我が家はよく薬剤が行き渡るように、着てない服、こどものぬいぐるみ等、かなり処分しました。
    洋服類は薬剤を撒いても卵が残っている可能性があるという事なので、
    ベビー服もサイズアウトしたら人にあげようと思ってましたが、即効ごみ箱行きです。
    ゆきさまもお母さまのうちから布製品を持って帰らないように注意されてください。

    普通はホテルで南京虫がカバンに付いて家に持って帰ってきてしまう、
    というのが一般的だそうです。

    お母様がノイローゼになりそうなお気持ち、とてもわかります。
    早く解決されるといいですね!

  16. よしー より:

    http://wish.matrix.jp/wp/archives/990

    ナンキンムシの駆除道具を作ってる方がいらっしゃいました。
    こちら試してみてはいかがでしょうか?

  17. ゆき より:

    みなさま。お礼が遅くなって申し訳ありません。

    母は以前病院には行ったらしいのですが、「(たぶん)ダニじゃないかな?とりあえず虫には刺されてるね。」って感じで、あまりあてにならない診断だったみたいです。
    megi3さん、にんじゃさんのおっしゃるように、お医者さんでも色々かなぁと思うので、もう一度違う病院に行くことを進めてみます。
    ナンキンムシ、チャドクガなどの虫は全然知らなかったので、勉強になりました。お盆に帰省するので、これを参考に、実際に自分が刺されてみて原因を探ろうと思います(笑)

    あらためて、まったりハロさん、カタコさん、Haruさん、ちゃみちゃむさん、じゅんさん、くろもあさん、janjankoさん、辛口お寅さん、Sakさん、通りすがりさん、みっちゃんさん、にんじゃさん、ちょこちょこさん、megi3さん、干ししいたけさん、よしーさん、ありがとうございました。

〜 コメントを送信する前に 〜

井戸端会議に遊びに来て頂きありがとうございます。
コメントを頂くことで成り立っているこのコーナー。
コメンテーターの方には大変感謝いたしております。

ネットの向こう側には、悩んでいる方、苦しんでいる方がおられます。
コメントをされる方は、その気持を汲んでいただき、配慮ある言葉選びをお願いいたします。
『それは違うよ!』と思われ、相談者さまとは別角度からのアドバイスを書き込まれる場合、あまりに強く否定的な文脈ですと、文章の主旨が届く前に心を閉ざされる場合がございます。
相談者さまにとっての良い〝気づき〟となるような、心に届くような気持ちでお書きくださいますようお願いいたします。
井戸端会議が多くのお嫁さんにとって有意義な相談場所となるよう、ご協力よろしくお願いいたします。

おすすめ記事
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


+ 7 = 14