義母との関係で体調を崩し…義母の恐怖から解き放たれたい!

ebimayoさんのご相談

こんにちは、以前『義母から「財産目当て!教養のない嫁!」扱い…苦しい。』と、相談をさせて頂いた者です。

前回から約半年・・皆さんの、心優しいアドバイスが、とても嬉しく、胸に詰まっていたものが少し楽になり、 義母と接触もしないよう、自分の身体を一番に、漢方薬と安定剤で過ごしてきました。

そして先週、お盆でしたので、半年ぶりに、義母らの家に参りました。

本当は行きたくなかったのですが、体調も改善してきましたし、何より、味方になってくれている義父や主人の為に行ったつもりです。

早速、義母は「体調はどう?」と聞いてきました。 その言葉がストレスになり、(あなたのせいじゃない・・と思ってしまいました・・)
どうも、私の返事がそっけなかった、 そして余り話さないよう避けていたのが、伝わったのか、その後、義母の機嫌が悪い方向となり・・

去年、義母が初めて作った、娘への服を、どうしたの?着てないなら、返してちょうだい!!他の子にあげるから!!服は買ってあげるわよ!!と、言い始めたり、 前回の相談にも少し書きました、十三回忌には、あなた達家族は来なくていいわよ!そうやって、〇〇さん(義母の弟)も言ってるわ!そのかわり、いつでもいいからお墓参りには行ってよね!と、私に聞こえるように、主人に言ったり。。
もう、苦痛な時間でした。
義母が作った服とは、ノースリーブの夏服でしたので、まだ季節的には着せておらず、そのように返答しました。
が、趣味では無かったので、着せたくなかったのも本音です。
十三回忌は、半年前の体調の悪い時に、義母の弟の子の結婚式の為、神戸に行け・・
やら、定年退職した義父と、叔父の為に食事会をするから来い、そして、十三回忌があるので和歌山に行け・・と、立て続けに言われ、 義母らしい事を何一つしないくせに、(腰が痛いから、娘を抱っこできないから、面倒をみれないと言われていました) そういった体裁だけ、こだわり、自分の株だけを上げたがる話ばかりに、腹がたち、 ついその時に、「珍しいですね、嫁いだのに、お義母さんの方に行くのも・・」と言ってしまいました。
今では、黙ってれば良かったと反省していますが、もう、その時は、どうしようもなく怒りが押さえきれなかったのです。
その時、義母は、「あら、〇〇子さん(義理の姉です)は、行ってみたいと言ってたわよ!」と、返してきました。
前回も書いたように、義理の姉は、近所に実家がありますし、ご令嬢で、金銭的にも余裕があり、色々な意味で強い方なのです。
実家が近くになく、一人で子育てしている私は、きっと余裕がありません。
気持ち的にも、金銭的にも、負担の大きさが、全然違うのです。
なのに、そういった環境も考えず、そう比較されても困ります。
きっと、和歌山の実家には、私の悪口ばかりを伝えた為、義母の弟から、“家族ごと来るな”と言ったのでしょう。
会社を手伝っている叔母さん方にも、自分がやっている事は、棚に上げ、私の事を、ある事無い事言っているのでしょう。
う考えると、また過呼吸、耳からのドクドクという音が聞こえ初め、体調が悪くなってしまいました。
ごめんなさい・・きっとこの文章も支離滅裂だと思います。

今は、主人が出張中なので、実家に帰省していますが、四六時中、義母の事を考えてしまい、 気分は悪く、体調も優れず、もうまた、心と身体が一致していないような、死ぬのではないかというくらい、不安になったり、 怖くて、泣けてきて、離婚したら、楽になれるのかと、また考えています。

そんな中、私の実家に、うちの母がお中元で送った品物の、お礼の手紙が届き、 母が見るなというのに、見てしまいました・・ そこには、お中元のお礼の他に、こう書いてありました。
「昨日は、半年ぶりに〇〇さん(私)と、〇〇ちゃん(娘)が家に来てくれました。2人とも元気そうで安心いたしました。
車で10分という近くに住んでいましても、男の子は何も話さない上、私どもの遠慮もあり、息子たちのマンションには、ほとんど行った事がありません。それで家庭の様子も分かりませんので、何かありましたら教えて下さると幸いです」・・と。

義父とは、1ヶ月に1回位は、義母に内緒で食事会をしています。
義父が、娘に会いたいのもありますし、私に対しても気遣いして下さっているのを、もちろん義母は知りません。
私の主人から、私の父と母が、義母の対応は全て知っていると話しているにも関わらず、 このような白々しい文章で、父も母も怒っています。
これに対し、返事をしないつもりのようです。
でも、それも、きっと義母はあらぬ事を騒ぎ立て、親戚中に広めるのでしょうか・・
私の父と母を、バカにしたような発言を、よくしているらしいのです。

もう頭がパンパンになるほど、色々考えてしまいます。辛いです。
どうしたら、いいのでしょうか?
どうしたら、私は楽になれるのでしょうか?
考えるなと言われても、性格上、そして今は、精神不安な状況なので、考えてしまうのです。
義母が原因で離婚したら、浅はかですか?
主人の事は好きですし、離婚しても一緒に住むつもりです。
ただ、それを母に相談したら、そんな事したら義母の思うつぼよ!!と喝を入れられました。
もう、1年も体調を崩し、毎回、義母に会う度に、こんな事になるのが怖いです。

ただ、主人は家族会社なので、お給料を頂き生活をさせてもらっているのは、その一族のおかげです。
本当は、義父の姉が築いた会社なのですが、色々と関係があり、代表取締役が義母の名前になっているので、 義母は自分の会社だと豪語しています。
娘は大切ですが、この結婚が駄目だったのかと後悔しています。
最近、主人に、「怒ってばかりで、結婚前とは違う!」と言われてしまいました。
ショックでした。 私としては、結婚=義母との関わり・・で、主人との喧嘩の80%は義母がらみです。

私だって、体調が戻り、義母という恐怖から解き放たれ、普通に幸せに暮らしたいのです。


意識的に1人の時間を減らすなどして
少しずつでもいいので、考え込まない練習を!

お嫁さんに完全に避けられたお義母さまが
急に態度が軟化する・人が変わったようになる
そんな状況は望めないですよね!
さっさと諦めちゃいましょうよ!
きっとお義母さまが様々な方に
ebimayoさんのあらぬ事を言いふらしても
誰も本気で信じちゃいないですから!
あ、でも…そう思うことが出来ず
苦しんでしまうというお悩みでしたね…。うーん。
心が完全に萎縮してしまったebimayoさんに
アドバイスおねがいします!


カテゴリー: 舅姑


義母との関係で体調を崩し…義母の恐怖から解き放たれたい! への72件のコメント

  1. Leaf より:

    ご離婚されても、ご主人と一緒に暮されるなら同じことではないでしょうか。
    「財産目当てだ」の非難が減るだけで、それ以外の非難はきっとされ続けるでしょうし、「離婚した」という新しい非難が増えるのでしょう。それが耳に入ってしまったら…と思うとebimayoさんに余計なダメージが出てしまうのでは。

    個人的には味方が足りないのでは、と思いました。
    女子友に愚痴るお時間とかありますか?こんなにつらい思いをしてるんだって思う存分話して分かってもらえる、そんな時間はありますでしょうか。恐怖心とか吐きだせますか?
    こういう辛い感情の塊は薬で治すものではなくて、時間をかけた会話でほぐしていくものだと思うのです。でもご主人にお願いするのは酷というもの。曲がりなりにも親ですし、ご主人なりにいろいろ辛い想いがあるはずだからです。

    ママ友なのか学生時代の友人なのか、あるいは専門職のカウンセラーなのか(精神科医ではありません、じっくり話を聞いてくれる専門家という意味です)誰がいいのかはよく分かりませんが、直接ややこしく関わりかねない親族以外の人で、口の堅い人に思いのたけをありったけ話して、一緒に考え方とか向き合い方とか整理するのを付き合ってもらうのが良いと思います。

    その上で、やっぱり離婚をした方が良い、という結論になるのでしたら、多分離婚に伴うデメリットも受け入れられると思うのです。いまの混乱した状態のまま離婚なさったら、ebimayoさんのボロボロ具合が余計にひどくなりそうでとても心配しています。泣けるところでは、しっかり泣いたり、怒ったり、してくださいね。

    • ebimayo(相談者) より:

      Leafさん、
      そうですね、きっと、誰かに愚痴る時間も無いのだと思います。
      結婚してから、昔からの友人と電話をする事も、無くなりましたし、
      ママ友や、友達と会って、話はしますが、余りその話ばかりするのも、申し訳ないなと、思います。別に、腹を割っていないわけでは無く、せっかく会えた友人達と、色々話をしたいし、聞きたいし、楽しい時間を過ごす事が、ストレス発散になっていたので、義母の話を、長々とする事を、敢えて避けていたのですが・・
      結局は、こんなに引きずってしまっているので、ここで、誰かに聞いてもらおうとしていました。
      おっしゃる様に、誰かと共有する事が大事なのかもしれません。
      ありがとうございました。

  2. いちご大福 より:

    相談者さま お久しぶりです。前回もコメントした者です。
    お身体 大丈夫でしょうか?
    貴方さまの 心身不調の原因が 姑ならば 接触 関わりを避けて
    下さい。自分を 大事になさって下さい。
    そこまで追い詰められてまで 付き合うこと無いと思います。
    姑は 貴方がうらやましいんじゃないかな?
    夫や舅と仲良く平和に穏やかに 接してみえる貴方に 女として
    焼きもちを 焼いているように 思えますが。
    姑が 悪口を言いふらしていると ありましたが。
    聞いた側は 本気で聞いてませんよ。
    「この人=姑 は 色々他人の悪口言ってるけれど 今 私は
    聞いている側だけれど ああ こうやって 私の事も悪く
    かげで 言ってるんだろうな~」と 普通は思います。

    悪口言う人間は 品位を疑われます。
    姑さん 墓穴掘ってます。

    貴方は 長生きして下さい。
    姑さんが 先に亡くなるでしょう。
    体力 知力 ともに 衰えますから。
    姑さんが 嫁時代と すっかり時代も変わったから
    今の時代のお嫁さんに 焼きもちやいていると思います。
    義姉さんは 強い人 と ありましたが。
    義姉さんの本心なんて わかりません。
    姑さんの本心も わかりかねます。
    もう頭の中で 姑の存在を消しましょう!
    振り回されず 自分と御主人 娘さんとの幸せ大事になさって
    下さい。
    あと 失礼とは 思いますが。
    カウンセリングを受けられたら いかがでしょうか?
    姑さんで そこまで悩むのは 他に何か 貴方さまに
    心に不安が あるかもしれません。
    私も メンタルは弱いです。
    お薬 主治医 友達 に 支えられてます。
    楽しいこと考えて下さい。
    貴方は 何にも 悪くないです。

    • ebimayo(相談者) より:

      いちご大福さん、今回もありがとうございます。
      義母が、私を羨ましい・・とは、思いもしませんでした。
      そうですね、義姉さんの気持ちも分かりませんものね。
      私としましては、良い嫁になりたくて、義父母、義兄家族、親戚の方々に、笑顔で頑張ってきていたのですが・・・それが、反感をかったのでしょうか・・
      カウンセリング・・は、現在、保険外の漢方科に通院しており、女医さんにお話を聞いてもらっていますが、そういった所とは、また違うのでしょうか?
      すみません、無知なので教えて下さい。
      いちご大福さんも、お身体大切になさって下さいね。
      ありがとうございました。

  3. なずな より:

    おつらいでしょう
    自分につらく当たる人のことばかり考えてしまうこと、
    昔は私もよくありましたのでわかります。
    他のことを考えられなくなるんですよね。
    いま気づいてもらいたいのは、
    ebimayoさんにとっていちばんたいせつなのは、ご主人とお子さんであって
    義母さんではないということです。
    義父さんにも気をつかってもらって、ご実家のご両親もわかってらっしゃるのですから
    ebimayoさんがかかわりあいになる方々のなかで、義母さん以外は
    皆さんに、ebimayoさんのことを思いやってもらっていますよね。
    もうそれで、じゅうぶんじゃないですか。
    ふだんまったくかかわりあいのない親戚にどう思われても
    いつも接している方々とうまくいっているならオッケーですよ。
    義母さんとは年に数回しか会わないのだから、人生もったいないですよ。
    義母さんに会うときには、どうかご主人と義父さんに感謝しながら
    接してみてください。
    次会うのは数ヶ月後なんだから、相手をたてておきましょうよ。
    でも自分を殺してまですることないです。
    嫌味を言ったり、言い返したりする必要もありません。
    それでは義母さんと同レベルですから。
    誰に対してもそうであるように、相手に失礼のないように接してくださいね。
    それが相手がどう受け止めようが、相手の領域です。
    どんなに努力してもがんばっても、ebimayoさんの思い通りに
    コントロールできるのは、ebimayoさんの気持ちと行動だけです。
    ご主人もたいせつにしてくださいね。
    ご主人にしてみれば、昼間は仕事で忙しく、帰宅した家では妻が怒りっぽい…では
    気持ちが安らげる場所がないですよ。
    一緒に日々をたいせつに楽しんですごしてください。
    そして、どうか没頭できる趣味をもって続けてください。
    趣味で人とかかわるようにしてください。
    私は支えてくれる家族と趣味のおかげで立ち直ることができました。

    • ebimayo(相談者) より:

      なずなさん、そうですよね。
      1番大切なのは、家族ですよね。なのに、義母の事ばかり考えて、家族の事をおろそかになっていた私が、とても恥ずかしいです。
      今は、自分の心や身体や、時間に、余裕がなく、趣味を探す事は、もう少し先になりそうですが、人と関わる事は、基本的に大好きな性分ですので、
      何れかは、実行したいです。
      コントロールできるのは、自分の事だけ・・説得力のある、メールありがとうございます。

  4. ふみ より:

    読んでいる方も辛くなってしまうような状況ですね。
    それでは体調不良にもなってしまいます…。

    ただ、読んでいて思ったのですが、お義母様がそんな人だという事は、親戚中の方がご存知なのでは?ということ。

    >そうやって、〇〇さん(義母の弟)も言ってるわ!

    これも、本当にその方が言っているか怪しいものです。
    まるで子供がものをねだるのに、
    「だってみんなが持ってるもん!」というレベルの論理な気がします。

    >でも、それも、きっと義母はあらぬ事を騒ぎ立て、親戚中に広めるのでしょうか・・
    >私の父と母を、バカにしたような発言を、よくしているらしいのです。

    お義父様の態度から察するに、親戚中の方がお義母様の言う事を鵜呑みにして信じているとも思えないのですが。

    渦中にいて、しかも立場的に義母と嫁だと、本当にお辛いとは思うのですが、案外お義母様は周りの皆から「ちょっとイタイ人、意見を言うと面倒くさいからとりあえずはいはいと聞き流されている人」なのではないかと思います。

    自分でもうすうすと感じているから、余計虚勢を張ってキャンキャン吠えてしまう、というイメージがわいてきたのですが…。

    なんのアドバイスにもなっていないかもしれませんが、 お義母様に何か言われたら、心のなかで思い切りブラックに、「所詮負け犬の遠吠え」っとつぶやいてみてはいかがでしょう。ムリに仲良くなったり、好きになろうとする必要なんかないのですから。
    今は親戚中の方がお義母様の仲間のように見えてしまうかもしれませんが、第三者から見ると、案外浮いているのはお義母様の方だと思いますよ。

    • うにっこ より:

      私もふみさんと同じことを考えていました。
      義母さまのような性格の人と親戚づきあいをするコツって、テキトーに「ハイハイ」と言ってスルーすることじゃないかなぁって思うんです。親戚一同、一生付き合わねばならないから、刺激せずに「また言ってる」と意外に批判的に見てるかもしれないですよ。

      • ebimayo より:

        うにっこさん、
        そうですね、適当にハイハイとスルーする・・余裕が、今の私には無いんだと思います。
        ただ、その中でも、スルーの練習は必要だなと思い始めれました。
        どうも、ありがとうございます。

    • ebimayo(相談者) より:

      ふみさん、ありがとうございます。
      義父方の親戚の叔母達は、私と義母が、こういった関係になっているとは知らなかったらしいです。義母とも、まぁ仲が良く、以前、義母が勝手に解釈した私像を、そのまま鵜呑みにされていた事があったので、それから色々と考えるようになってしまい・・義母方の実家では、私は悪者扱いらしいですが、主人も、苦手なようで、付き合いは無いのだから、気にすることは無いとは言ってくれています。
      ・・が、今は気にしてしまうんです・・
      でも確かに、ふみさんのイメージ通り、主人を含め家族内では、“イタい人”となっています(苦笑)
      ブラックにつぶやく・・そうなれるようにします。

  5. おっさん より:

    義父と旦那さんが味方なんですよね、だったら義母に対しては嫌味を言い返すぐらいで
    かまんでしょ^^みんなが敵ならツライですが、そうじゃないから全然救いがありますよ。
    考えすぎてご本人さんが精神的にまいってるみたいなんで、なんにも考えないでどうしたら
    いいか迷ったら旦那さんのいうとおりに行動したらいいと思います。
    こんな義母の行動や言動に悩まされるということは、相談者さんは本当に優しくて
    真面目なんだと思います。ちょっと根性が曲がってる奴なら、義母をキャーんといわしてるでしょう^^;優しいがゆえに考えすぎてしまうんでしょう。なので、少し根性悪になるぐらいの
    気持ちで相手すればええですよ。味方がいるんだから。^^
    最後になりましたが、お体ご自愛ください。
    負けたらあかん~

    • ebimayo(相談者) より:

      おっさん さん、
      私は、見た目は現代っこなのですが、内側はバカみたいに生真面目でして・・
      きっと誰も、私が、そこまで思い悩む性格だとは思わないと思います。
      義母に対しても、義理の母なんだから、ぞんざいに扱ってはいけない・・と誠意をもっていたのですが・・この結果になり、自分の性格が、情けないのです。
      でも、そうですよね。負けてはいけないですよね・・
      勝とうとは、思えませんが、負けないように努力します。
      ありがとうございました。

  6. aya より:

     こういうお義母さんの前ではニコニコしているしかないかなと思いました。なにを言われても心のなかで小馬鹿にしながらニコニコしていましょう。「ニヤニヤしてむかつく」と思われたら勝ちです。だって、なにも言い返さずニコニコしている人は傍の人から見ればひとつも悪くない良い人ですからね。
     あなたはお義母さんのペースにはまっているのです。怒れば怒るほどあなたの負けです。これは戦争です。嫁姑戦争。夫と舅を見方につけて、子どもも味方につけて、ニコニコしていればいいのです。修行だと思って。そして、悪口を言いたくなったら、ご主人やお義母さんの知らないお友達にでも愚痴ったらいいです。姑のことで悩んでるなんていったら、たいていの人は優しくしてくれますよ。この世で敵は姑1人にしてしまうくらいの気持ちで戦ってくださいね。がんばって。

    • aya より:

      あ、ご主人に愚痴ったらあか~ん。お友達に愚痴って下さいね。家族はだめよ。

      • ebimayo より:

        そうですよね。主人に全部を愚痴ってしまっていては、いくら味方の主人も疲れてしまいますものね。
        怒れば怒る程、私の負け・・実際、まんまと義母の思惑にはまっているのだと思います。以前、義兄の元奥さんとは、ほとんど義母のせいで離婚したと聞いていました。
        そこまで人を狂わす義母が怖いです・・が、ニコニコして頑張らなければいけないですね。
        ありがとうございました。

  7. yuki より:

    あんまり望ましくない義母だとは思うのですが
    結構な確率でこういう義両親に
    当たる気がするのは私だけでしょうか?
    ここで離婚して、また誰かと再婚しても
    確立的にはまた同じような感じかな~?と。

    •会って具合が悪くなる。
    •旦那様にも怒ってばかりだね、と言われた。
    とあるのに会いに行く理由はなんですか?
    良い嫁と思われたい?
    嫁のつとめ?
    大好きな旦那様がいて、
    義父には理解されてるのだから
    この際お義母さんに関しては
    心の中で切ってしまっては?
    要は会いに行かない、って事ですけどね。
    旦那さんがお義母さん対応すれば
    あなたが会う必要ないでしょう?

    他の方も書いてらっしゃいますが
    こういうお義母さんのような方は
    どこででも誰かの文句を言っています。
    みんな面倒だから適当に流してるはず。
    親戚の中にこういう人、必ずいますよ。

    でもあなたはそうは思えない。流せない。
    お義母さんの話や機嫌をもろに受け、
    被害をこうむってしまう。

    こんな不健康な事続ける必要ありますか?
    もしあなたがお義母さんを今後避けたとしても
    別に問題ないと思いますよ。
    お義母さんはあなたの旦那様をクビにしない。
    できない。だって可愛い我が子だもの。

    そしたらそのまま放っておけば?
    わざわざお義母さんの為に離婚し、
    もしかしたらあなたの体調不良を理由に
    親権がどうこういうかもしれない。

    そんな風に影響受ける必要ないんですよ。
    今は何もかもぐちゃぐちゃで
    どうしていいのかわからないのかもしれないけど
    取り敢えず距離を取って
    もう一度落ち着いて考えれるような
    状況を作りましょう。

    最悪なのは、そんな義母に振り回されて
    すべてを失ってしまう事ですよ。
    大丈夫です。
    あなたにはあなたの味方の旦那様もお子さんも
    距離は離れてても理解してくれる
    ご両親もいるんですからね。

    • とりの より:

      yukiさんのおっしゃるとおりだと思います。
      今後一切義実家に行かない。なんと言われようと行かない。言うことは聞かない。そう決意しましょう。
      お義母さんのことは忘れて暮らしましょう。
      わたしのまわりにそういう人何人か知っています。世の中にはたくさんいるんじゃないかな。それが一番おたがいの平和への道だと思います。

      • ebimayo より:

        とりのさん、
        世の中には、たくさんいらっしゃるのですか。
        私の周りには、義母さんと上手にやっている友達ばかりでしたので、孤立していました・・
        「○○(私)の義母より、凄い人の話聞いた事ない」と言われているので、どうしても考え込んでしまっていて・・
        会わない・・という選択は、主人と相談します。
        ありがとうございました。

    • ebimayo より:

      会いにいったのは、毎年お盆でお坊さんが来る習慣となっており、それが絶対参加だったらです。味方になってくれている、義父のためでもありました。
      そうですね。もう一度、落ち着いて考える時間が必要みたいです。
      義母は、主人曰く、決して可愛い我が子ではなく、可愛い自分という人らしいです。幼い頃から、母親の愛情を知らずに育っています。
      おっしゃる通り、全てを失うところでした、
      私の両親や、主人に感謝します。
      ありがとうございます。

  8. みぃ より:

    とりあえずはご自身の体の調子を整える事が先ですね。
    それまでは義母さんとは会わない(仮病を使ってでも)ようにして。

    私も以前こちらでお世話になって色々とアドバイスを頂いた者でして、義母にはとても嫌な思いをさせらております。(義理両親の経営する会社で働いておりまして、義母とはほぼ毎日顔を合わせております)
    がしかし、当方も年月を重ねて、多少神経が図太くなりつつあり(不愉快な表現ですみません。)スルーするというスキルを身につけつつあります。
    どなたかが書かれてましたが、嫌なことを言われたりされたりして、ご自身の身体を壊されては元も子もありませんし、向こうの思う壺です。
    あなたが一番大事にしないといけないのはご自身の家族、、ご主人とお子さんです。
    つまり、義母夫婦はよその家庭です。その事を念頭に置いて、日々暮らしていけばいいのではないでしょうか?

    そして、身体の調子が良くなられたら、義母とのやりとりはゲーム感覚で楽しまれてはいかがでしょうか?嫌味を言われて笑顔でスルー出来たら、心の中で「私のコミニケーションスキルが+20上がった。」「無視する(スルーする)という最強の武器を手に入れた」という風に。
    そのスキルはきっとこれから先の人生に役立つと思います。(PTAやパート先での付き合い等)

    偉そうに書きましたが、私も時々安定剤のお世話になったり、衝動買いをしたりしている身です。友達と呼べるような人もおりません。一人っ子の息子は発達障害です。
    いつか安定剤が必要なくなるような趣味(出来るだけお金のかからないような)を見つけるのが今の私の目標です。
    長々とすみません。。(つらい思いをしているのはあなただけではないですよとお伝えしたかったのです)

    • ebimayo より:

      みぃさん、心強いお言葉ありがとうございます。
      そして、みぃさんも大変な中、私のためにお話をして下さって、ありがとうございます。
      スルーというスキルを身につける・・なかなか難しい事なのですが、
      きっと、みぃさんのおっしゃる通り、年月を重ねるごとに、私も考えが変わっていけると思うのです。
      その時は、ゲーム感覚で楽しむ・・ように、なれたらいいな。
      みぃさんも、安定剤を服用しているとのこと。
      お互い、人生が変わるような趣味に出会えるように・・わたしも、それを目標にします。
      みぃさんも、お身体大切になさって下さい。

  9. はとこ より:

    辛口かもしれません。

    お母さんのことを解決しない限り、体調はよくならないと思います。
    なにをもって解決とするかは、ご自分で決めることですが、
    ただ、いま お母さんから逃げても、状況は追いかけてくると思います。

    ebimayoさんがしなければいけないことは、お母さんを受け流すことだと思います。
    無視するのではありません。相手の言い分は聞いて、でも自分に溜めずに流しちゃうのです。最初は苦しいです。かちんかちんとくることばかりです。でも人間なれるもので、そのうち聞き流すことができるようになります。本当です。

    我をひっこめましょう。(自分をおさえこめというのことではないです)
    川をみてください。杭が出ているところがないですか。なにがひっかかってるでしょうか。ゴミばっかりじゃありませんか。
    人間も必要以上に『つの』や『我』をだしていてはひっかかってくるのは、ゴミのような嫌な感情だけです。

    お母さんは自営の奥様とのこと。きっと対外的にも強気でなければやっていけないし、普通のお家より世間体を気にされるでしょう。そんなお家のお嫁さんは本当に大変だとお察しいたします。でも良い夫と子どもとお父様と理解あるご実家にめぐまれ、ebimayoさんは本当に幸せです。
    お母さんも嫁の心がわからないと苦しんでおられるかもしれません。

    人生 むだはありません。 人の悪感情をストレートに自分にとりこまず、受け流せればこれからどんな人にあっても、自分は明るく幸せに過ごすことができますよ。

    最後に同居の嫁のわたしが心の支えにしている言葉を…
     『だいじょうぶ!お姑さんは もって あと10ねんだ!』by細木数子

    ブラックジョークですいません。↑ 何が言いたいかというと、お母さんの時代はそのうち過ぎて、嫁世代が何事も采配できる時期が必ず来るということです。どんな人生にも試練はつきものです。避難場所は確保しつつ(笑)すこしずつ解決できていけばいいですね。貴女もわたしも。

    • ebimayo より:

      はとこさん、いいえ、全く辛口ではありません。
      親身にアドバイスをして下さり、ありがとうございます。
      そうですね、私に必要なのは“受け流す”というスキル。
      義母は、自営のお手伝いは名前だけで、実際は、絵本作家をしているのですが、
      義父曰く、普段「先生」と呼ばれているので、調子に乗っている・・と言っていました。
      そうですね、そうやって味方になってくれる人がいるだけ、私は救われているのですね。
      細木数子さんの、お言葉のように思える日が来るよう、先ずは体調を良くしたいと思います。

  10. weiwen より:

    ebimayoさんの苦労が、文章からとても伝わってきます。精神的に病んでいるとはいっても、文章もとても理路整然としていて、あなたの賢さが分かります。それも今回の一因かもしれませんね。全て真面目に捉えて、受け流すことができない。でも、仕方ありませんよね、それが性格ですし、今のebimayoさんの精神状態なんですもんね。義母さんのことも生理的に受け付けなくなってきているのでしょう。
    お子さんはおいくつですか?遅かれ早かれ幼稚園に行かれるんではないですか?自分の時間を持つことができれば、その空いた時間に趣味や友人たちとの時間をもてれば、気分転換もできて、また少し状況は変わってきますよ。少し心に余裕をもてると言うか。お子さんがママの顔色を伺うようにならなければいいなと思います。きっとお子さんなりに何かを感じて、心を痛めているのではないかと思います。離婚は避けたいですよね。でも旦那さんの「文句ばっかり」という台詞は、ebimayoさんがそこまで思いつめているとは考えていないからでしょうね。なんだかんだ行って、専業主婦で楽している・・と思っているのではないでしょうか。働いてみるというのも、手ですよ。側に保育園があればですが。小さいうちから園にいれて働くなんて・・と言う人も側にいると思いますが、子供は他の子供と遊ぶのが一番楽しいんですよ。
    何もできませんが、やっぱり「距離」を空いて、義母を義母としてみるのではなく、一人の人間としてみることです。義母だと思うと腹が立って終わってしまうけど、一人の人間としてみて、「なってないなぁ・・」と思うことはできませんか?認めることは難しいから、この人は人間としてこうなんだから仕方ないと思えるようになったらいいですね。

    • ebimayo より:

      weiwenさん、子供は来年から幼稚園です。
      そうですね、幼稚園に行くようになれば、私も余裕ができるのかもしれません。
      子供の前では、体調が悪くても、それを見せないよう努力しています。
      おかげで子供は、能天気?と思えるくらいのびのびと育っています。
      多分、辛い時に、辛いと出せない今の状況にも、息が詰まっていたのかもしれません。
      義母を一人の人間としてみてみる・・考えつきませんでした。
      家族になったんだから!と、義母という縛りにとらわれていました・・
      一度、冷静にみてみます。
      ありがとうございました。

  11. とり より:

    なずなさんもおっしゃっておられるように、一番大事なのは旦那さんとお子さんです。家族との絆が強固なものであれば、「義母たった一人」の評価なんて取るに足らないものなんです。義父の理解があるところは救いだと思います。

    全ての人からよく思われたい、悪口を言われたくない気持ちはとてもよく分かります。が、100人いれば必ずよく思わない人が1〜2人出るものです。
    それでも一番大事な人たちから頼りにされ、愛されていれば十分だと思いませんか?

    などと偉そうに言ってますが、私も義母の陰での悪口に悩まされました。義兄夫婦に散々言われていたようで、義兄達がなぜこんなにこちらに辛く当たるのかよく分かっていませんでしたが、要はそういうことだったようです。義母は義兄夫婦の悪口を私たちに言っていて、どちらの夫婦からも同情をかうことでストレスを解消してみたいです。義兄は自分たちの悪口を言われていたのはショックだったみたいですが、兄嫁さんは「そうだと思ってたよ」と。「嫁は嫌われてなんぼよ」とも。
    しばらくは外で義母が近所の人と仲良く話しているときも自分の悪口を言われてる気がして体調を崩したりしていましたが、1年くらいかかって自分を取り戻せました。

    一つ、義母のような人は誰のことも気に入らないものだ。
    一つ、夫と子供達と自分の家族を大切にして仲良く出来ていればいい、むしろそれが一番大事なことだ。

    という割り切りが出来てから私は強くなれた気がします。時間がかかってもきっと出来ますから離婚せずに頑張って欲しいです。
    そうしていれば、見ててくれる人はちゃんと見ててくれます。

    でも溜まるもんは溜まりますよね!私は近所に義両親との同居友達がいて、集まると言いあってスッキリします。同じ立場の人で打ち明けられるといいですね。

    • ebimayo より:

      とりさんも、義母さんで悩んでいたのですね・・
      実体験をお話くださって、ありがとうございます。
      時間が掛かっても、割り切りが出来る・・とても、心強いお言葉です。
      せっかく家族となった義母と仲良くしたい・・と思っていたのですが、それは、全ての人からよく思われたい、と同じくらい、難しいことだったのですね。
      一番大切な人に愛されていれば充分・・おっしゃる通りです。
      私にも、割り切れる日が来ると信じて、前向きに考えます。

  12. じゅんた より:

    四六時中、大嫌いな人のことが頭から離れないんですね。
    それは確かにおつらいでしょうが・・・

    どなたかも書かれていたように、この手の人って一定数社会に存在します。
    運悪く義理の家族になる割合も高いと思います。
    幸い、周りの理解もあるのですから、一切の関係をたてばいいと思います。
    顔も見ない、声も聞かない、話も聞かない、存在を自分の周りから消す・・・。
    義母さんの気配を立つことで平和になるのではないですか?
    旦那さんはもちろん、義父さんの理解まであるなら可能ですよね?
    この先、義母と良好な関係を築きたいわけでもないでしょうし、今は自分の心を守ることが最優先ですよ。
    私も同じような境遇にありましたが(書くと長いので端折りますが、切迫早産気味で安静を申し渡されているときにタクシー代わりに呼びつけられたり、いろいろね)自分と子供を守れるのは私しかいないんだ!と思って無理は無理、と突っぱねました。

    「でも」と「だけど」はこの際封印!
    できない理由を探していたらいつまでたっても進歩しません。
    進む方向ありきで、今を選択し決断しましょう。

    それを前提に、ですが。
    一つ気になったのは、義理姉さんを引き合いに出して
    姉は優遇、自分は不遇、というような書き込みがあったところ。
    「義母に攻撃されてかわいそうな自分」という思考回路になってないでしょうか。
    義理姉さんは確かに義母の価値観にある程度合致した人なのかもしれませんが、
    それでも義母のような人は重箱の隅をつつくがごとく非難の種を見つけます。
    言葉は違っても、同じように傷つけられてるはずです。
    それでも強く見える、というのは、義母の言葉に負けてないんですね。
    義母の言葉を受け止めて落ち込むんじゃなくて、
    受け流す、気にしない、いい意味に捉える。
    義母を変えることは誰にもできません。
    相談者さんが変えることができるのは自分だけ。自分の感情、自分の意思。
    病院にもかかられるほどの精神状態では心を強くすることはできないかもしれませんが、当分義母とは口も利かない、顔も見ない、と気を楽にして、ちょっと元気が出てきたところで、被害妄想的に走らない思考回路の構築、をしてみてはどうでしょうか。
    考えるパターンを変えるというのは性格を変える、というほどの大事なので簡単ではないと思いますが、
    それだけが義母の呪縛から放たれる方法だと思います。

    そんなに大嫌いな義母のせいで毎日がつらいなんて、限りある大切な人生の時間を無駄にしていますよ。
    そのせいで子供や旦那にまで悪影響だなんて、もったいないです。
    人生、笑ったもんがちです。
    忘れられないなら、忘れる努力はしなくていいです。
    ただ、無理にでも笑いましょう。お笑い番組で笑えるなら手っ取り早いし、音楽が好きならコンサートに行く、買い物が好きならおしゃれして旦那さんとデート、子供の笑顔をみてほっこりするのもいいでしょう。
    気持ちいい時間を増やしてくださいね。

    • ebimayo より:

      じゅんたさんも、辛い事があったのですね・・
      切迫早産でタクシー代わりなんて・・酷すぎる話です。
      お身体は大丈夫ですか?
      じゅんたさんの指摘された箇所ですが、
      私は義姉の事が好きですし、決して姉が優遇・・とは思っていないつもりですが、ただ、義母を上手に流す術を持っているのは、羨ましく思います。
      そして義母が、私たちを平等に扱っていないのに、義母からの要求を平等にしてくるのが、腑に落ちない気持ちになるのです。
      でも、その考えのパターンがいけないのですね。
      それと、最近笑っていませんでした。
      TVは、いつも子供番組か、主人が観るニュースか、サッカーでして・・
      なるほど、無理にでも笑う・・必要かもしれません。
      外出は難しいので、ビデオを借りてくる事を実行します。
      ありがとうございました。

  13. さっちゃん より:

    皆さんのアドバイスが的確で、これ以上の事が言えるわけでもないのですが、
    少し付け足します。

    まずはお母さんの対処法
    ① 近づかない、家に行かない。
      たとえ義母さんに何と言われようが、近づかない事です。
      行かない理由は、病気、あるいは仕事で忙しいなど(今仕事をしていないなら、
      落ち着いたら始めるといいですよ)
      これは一大決心が必要です。
      何と言われようと行かないと硬く決心すれば、揺らぐことはないと思います。
      ebimayoさんの場合は、こうしようという、ご自分の意志が、希薄な気がします。
    ② 家に行くのなら、問答集を用意していく。
      黙ってニコニコと、義母さんのいう事をスルーするのは、ebimayoさんの優しい性格では無理でしょう。
      こういわれたら、ああ受け流すという対応を考えて行ったらいいでしょう。
      お友達に対応を相談するのもいい方法ですね。
      例えば、洋服を返せと言われたら、 「残念だけど、家に帰ったら送りますね~」とか。
      誰それが悪口を言っていると言われたら「そうですね~~~そんなことがあるんですね~~~」とつかみどころのない返事をする。
      ご機嫌が悪くなってきたら 「 あら~、お顔の色が悪そうなので帰りますね~お大事に~」とか。
      これでますます機嫌が悪くなっても、「私頭悪いですから~~帰りますね~」とか。
      とにかく、あいまいな返事に徹してください。

    周囲の方がebimayoさんを大事にされているのが分かりますので、
    その方達の気持ちにも応えてあげてください。
    実母さまの「手紙を読むな」というお気持ちを無視して読むなんて論外です。
    周囲への配慮が欠けています。
    それを義母さんの横暴から来る病気のせいにするのはやめた方がいいです。
    毎日電話が来るわけでもないのですから、家にいれば逃げ場があります。
    いま必要なのは、あなたの、自分を守るという確固たる意志だと思います。

    頑張ってください。 ご家族のためにも・・・・

    • ebimayo より:

      さっちゃんさん、まとめて下さりありがとうございます。
      先ず、①の、こうしようという気持ちが希薄・・確かにそうかもしれません。
      結局は、強く義母に出ることが、出来ないため、悶々と抱えてしまうのです。
      今現在、その一大決心は出来ないですが・・気持ちの弱さは改善しようと思います。
      そして②、ごめんなさい、余りにも例えの問答集が素晴らしくて、少し笑ってしまいました。「私、頭が悪いから帰りますね」と言えたら、どれだけ気持ちがいいんでしょうね。
      周囲への配慮も・・はい、欠けていました。そうですね、周囲の思いやりに甘え、自分をもっと強く持とうと思います。
      ありがとうございました。

  14. るぴるぴ より:

    大丈夫、ここにいるみなさんはebimayoさんの味方ですよ。
    誰もが、似たような状況の中で悩み、苦しんでいます。
    ebimayoさんの気持ちもとてもよくわかります。
    ひとりじゃないです。
    理解してくれる人がいます。
    今こそ、ご主人にしっかり支えてもらいましょう。
    支えてもらわなきゃいけないのですから、
    ケンカはしないようにしましょうね(笑)
    会ったことも話したこともない私たちですが、
    本気で応援してます。
    負けないで!

    • ebimayo より:

      るぴるぴさん、心強いです。ありがとうございます。
      前にもお話したよう、私の周りは、皆さん恵まれていて、義母さんと仲が良く、私の話だけ浮いてしまっていて・・主人にも、これ以上負担はかけたくないし、実家には心配させたくないし・・と、行き詰まっていました。
      ここで相談しなくても・・と思う方もいらっしゃるでしょうが、
      私は、ここで皆さんに相談することで、本当に救われています。
      ルピルピさんを始め、親身に相談に乗って下さる方々、本当にありがとうございます。

  15. ふう☆ より:

    とても踏ん張っていらっしゃる状態だと思います。
    心身共、どうかご自愛ください。

    実際に会う度に、ストレスを抱かせられるような義母の存在を、会わない日常の中にまで登場させてしまうのを少しずつでも減らせていければ、ご自身の頭の中に義母を同居させないようにされていければな・・・と思います。

    皆様も書かれていましたが、ebimayo様にとって一番大切で大事な時間は
    ご主人様とお子様との日々の暮らしであって、義母にされた事・言われた事を
    思考であれこれ追ってご自身を疲れさせてしまうことではないですよ。

    嫁いでこられたebimayo様より、長い年月付き合ってこられた御親族の方々は
    義母のエ○全開の性格を重々承知だと思いますので、そう考えて義母から言われた
    心無い言葉をそのまま受け取る必要も無いんじゃないかと思います。

    ●考えるなと言われても、性格上、そして今は、精神不安な状況なので、考えてしま うのです。

    考えたくなくても、どうしても考えてしまうのも分かります。
    ただ、ほんの少しでも【今】は何も言われていないしされていない。
    ということを実感して頂きたいなと思います。
    体調が優れなくなる程よく我慢して頑張ってきたねと、ebimayo様が
    ご自身をねぎらってあげて欲しいなと思います。ご自身をいたわってあげて下さい。
    義母の事を考えながら不快な気持ちでコーヒーを飲むのではなくて、
    ああコーヒー美味しいな。だけをご自身に味あわせてあげて欲しいなと思います。
    (コーヒーは例えで書きました。)

    年に数回しか義母は存在しないという様に思考を切り替えられていけますように。
    ご主人様とお子様の日常がメインだという気持ちにシフトしていけますように。
    あなた様をどうか大切にして下さい。

    • ebimayo より:

      ふう☆さんの、“頭の中に義母を同居させないよう”という言葉に、ハッとさせられました。
      あれだけ、同居は無理だ!と言っていた私が、自ら、頭の中で同居させていたのですね・・・・・・とても、とても考えさせられました。
      そして、ふう☆さんのおっしゃるように、コーヒーを飲んでみました。
      コーヒーの味が分かりました。
      目の前の小さな楽しさ、幸せを逃していたなと、悲しくなりました。
      ありがとうございます。

  16. あきちゃん より:

    「気にしないように」って言われても気にしてしまう性格なのですよね。
    だからとてもしんどいんだと思います。
    ebimayoさんの悩みは、「お義母さんとのことをどうすれば良いか」ではなく、「気にしてしまう性格をどうすれば良いか」にあると思います。
    女なんてものは人前で本音を半分出せば良い方で、例え親友って言ってても腹の中では何を考えているのか分からない生き物です。
    そんな生き物同士が同じ男(この場合ebimayoさんのご主人)を愛しているのだから、そりゃあ色々ありますよ。

    そして。性格というものはそう簡単に変えられるもんじゃありませんから、気にしないようにするのはハッキリ言って無理です。
    じゃあどうしたら良いのか。
    まず悩み悩んで「どつぼ」にはまってしまった時当事者は、その悩みが人生の全てのように思ってしまっています。
    すぐ隣に幸せが座っていても気付きません。

    今の自分の幸せと不幸を紙に書き出してみて下さい。
    例えば幸せなこと
    ・旦那さんも自分の味方をしてくれて優しいこと
    ・可愛い娘さんにも恵まれていること
    ・義父さんも味方をしてくれていること
    ・ご両親が健在であること などなど
    このほかにもたくさんありますよね。

    そして不幸なこと
    ・お義母さんが鬱陶しいこと

    心の中を占めている割合は大きくても、数にしてみれば不幸なことは一つだけです。
    (もちろんこの文章内での話ですが)
    一万円札1枚でも、千円札10枚でも、金額は同じ一万円ですよ。

    気にしたり考えてしまったりすることを辞められないなら、考えることの中に幸せなことも加えてあげて下さい。
    「しない」ことは難しいことでも「することを増やす」ことなら出来ませんか?

    私にも義母がいますし、義父とは離婚しているので、義母の愛情は長男であるうちの主人にとっても向いていました。
    だから私も色々言われましたよ。
    今でも遊びに行けば嫌味のひとつも言われますし、多分陰でも言われていると思います。
    でも別に気にしません。
    だって私も陰で言ってるもん(笑)
    でも私が言うのは「陰口」じゃなくて「陰愚痴」ですよ。(←これ重要です)

    小さい幸せもしっかり考えることの中に加えて、「幸せ脳」作って行きましょうね。

    • ebimayo より:

      あきちゃんさんが、おっしゃるよう、幸せなこと、と、不幸なこと、を考えてみました。
      そしたら、やはり、幸せなことのが多かったです・・
      “どつぼ”にハマっていました。
      素敵なアドバイスありがとうございます。
      あと“陰愚痴”!!そうですよね!
      あきちゃんさんも、義母さんからの嫌味等の経験がおありなのですね。
      でもそれを気にしない!と、あきちゃんさんのように言えるよう、
      幸せ脳を作っていきたいと思います。
      ありがとうございまいた。

  17. なめこ より:

    私にはebimayoさんも義母さんも、方向性は違うけど
    同じように頑固で面倒くさい人に見えます。
    足りないところ、不満なところばかりをじーっと見つめるのではなく
    ご自分がいかに恵まれているか気付けると良いですね。

    • ebimayo より:

      なめこさん、
      そうですね。今の私は、面倒くさいでしょうね。
      元気な時は、こんなのでは無かったんですよ。
      だから戸惑ってしまい、ここで皆さんに、救われています。

  18. かえる より:

    当分だんなさんの実家にはいかないほうがいいですね
    でも娘さんはあちらにも孫ですからダンナさんと2人で行ってもらいましょう
    その事をダンナさんに理解してもらいましょう

    結婚当時より怒ってばかり‥と言われたのですね

    あなたとは合わなくても、だんなさんにとっては親なのです
    愚痴や悪口はあまり聞きたくないでしょう

    あなたが穏やかに笑顔でいられるために
    お義母さんとの接点をなくしてもらいましょう

    例えで出すのは、いけないかもしれないけれど
    皇太子妃の雅子さまも心の病になり
    ご公務を休み、両陛下にお会いする事も控えた年月がありました

    世間体を気にして、無理に顔を出すことはありません

    その程度の不義理をしたって
    お義母さんが何を吹聴したって
    世の中の人みんなが、あなたを責めることはないんです

    だんなさんに理解してもらって
    当分、お義母さんに会わなくていいようになったら
    もう愚痴を言わないで、だんなさんや娘さんのために穏やかで笑顔で1日1日を過ごしてください
    愚痴を言うほどに思い出すからです

    実家同士のお中元のやりとりも、やめても良いと思います
    正直、娘がこんなに辛い想いをする原因の家にお中元を贈る親御さんも辛いでしょう

    • ebimayo より:

      かえるさん、
      そうですね、無理に合わせる必要がなかったのですね。
      幸いにも、主人は自分の母親の事を、尊敬していませんので、私以上に、母親の事を悪く言うのですが、私の、その動揺してしまう態度に愛想つきたみたいでして・・
      しばらくは、主人と娘二人で行ってもらいます。
      お中元、お歳暮は、どうしても、旦那サイドからの「お互い止めましょう」と言う言葉がないと、止めるに止められないようです。

  19. まみむめも より:

    あ、私もなめこさんと同じように思いました。
    ちょっときついかもしれませんが、頑張って読んでみてください。

    お義母様が外へ向けて攻撃性の強い問題のある人格の方で、
    ebimayoさんは内に向けての問題のある人格の方のように思います。
    人格的にも少し強くしっかり自分を持っていれば、お義母さんのような人にも初めは傷ついてひるみますが、だんだんとかわす術、自分を守る術が会得されます。
    ebimayoさんはある種自分を守るバリアを作るのがすごく下手な方なのですね。そして義母様のことを余計に怖がり、それが悪循環となっている。
    だとしても、実は第三者から見ればお二人とももしかしたら同じくらいの困ったちゃんと見られている可能性は大きいです。

    私にはお義母様からご実家に出されたハガキの文面は、普通に常識的に、お義母様が憤懣やるかたない気持ちを一応は自制されて書かれた、普通に息子夫婦を思いやる常識的な文面に見えます。
    これを無視するというあなたの実家サイドのご対応は、もちろんあなたの今の現状をずっと見てこられて、感情を同期されているご実家だからなのでしょうが、ある意味それも世間的常識から見たらかなり非常識です。

    ebimayoさんはご結婚されるまで何をされてましたか?自分を誇るような何かないですか?
    学生時代に遊びくらし、結婚前もだらだらと腰かけOLをしてて、やったー玉の輿とおもったらお義母様が現れた!というパターンでは、それに対抗するようなebimayoさんの自信、自我、自尊心のようなもの自体が出来上がってないのかもしれません。
    でもそれはあなたの今までの人生のつけを今、払っているようなものです。
    お義母様のせいではなく、あなた自身が招いたことに等しいです。
    自分の今までの人生や人格に自信があるのならば、玉の輿なんて言われようと、鼻で笑えるものです。

    お義母さんは人格破綻者だから、しょうがないなーと、あしらえるまでに思えるようになるのは当事者としては難しいと思いますが、状況打破の一つの見方として、
    「あちらもおかしい。でも今の自分もおなじだけおかしい。」
    ・・・・・・だったら自分だけでも少しまともになろう。強くなって笑ってみよう
    と、思えるようになることを願ってます。
    まずは夫さんのご実家へは遠のいて、何か勉強でも始めてみては?
    関係を変えるのではなく、自分を変えなければ、離婚したってくよくよするだけでなにも解決しませんよ。

    • ebimayo より:

      まみむめもさん、きつくないですよ。大丈夫です。
      やはり、このような限られたスペースでは、私という人物や、義母との今までを、長々と書く事は不可能ですし、色々な捉え方があると思います。
      まみむめもさんが想像されているような、私像は、全く違いまして、
      結婚前まで、努力して仕事をもらうといった厳しい世界でしたが、とてもやりがいのある、誇りある職種についていました。
      生き方としましても、努力や誠意をみせれば、何事も良い方向に向かっていくと信じていましたし、実際そうでした。
      ですから逆に、これだけ誠意をみせて頑張っていても、義母の誤解が解けないのが、分からなくて、自信をなくしてしまい、行き詰まってしまったのです。
      ハガキの文面は、今まで色々とありまして、一見、まみむめもさんが思うような、常識的な文面なのですが、その裏は全く違い・・これは、主人も、義父も、同じ捉え方でして、やはり義母という人物を知っている人でないと、このニュアンスは伝わりにくいのだと思います。
      ただ、おっしゃるよう、“今の自分も同じだけおかしい”と、自覚しております。
      こんな風になってしまった自分が、とても情けないのです。
      自分を変える・・試練の時なのかもしれません。
      ありがとうございました。

      • まみむめも より:

        わざわざお返事、ありがとうございます。
        体調は大丈夫ですか?
        ebimayo さんはちゃんと社会の厳しさを経験されたバックグラウンドを持ってらっしゃるんですね。失礼しました。
        その人格形成をしておられながら、かつ夫さん義父さんがちゃんと理解してくれているにも関わらず、ここまでの状況に追い込まれるとは、私には想像できない修羅場があったのでしょうね。
        それならばお母様に理解してもらおうではなく、是非、打倒お母様!で戦うお嫁と化してください。
        あなたは戦場にいるのかもしれません。
        攻撃も、画策も、情報戦も、撤退も。全て使って。
        愛するもの(子供さん、夫さん、そしてかれらとの幸せな生活)を守るためなら、戦場にルールは不要ですよ。

        • ebimayo より:

          まみむめもさん、お返事ありがとうございます。
          愛するものを守るためなら、ルールは不要。。
          なるほど、きっと私はルールを考え過ぎていたのかもしれません。
          “義母だから”と、一生懸命になっていました。
          守るもののために。。。気付かせて下さり、ありがとうございます。

  20. lucy より:

    ダンナの叔母が義母様と似たような激しい性格です。
    ダンナ両親は温厚な性格のため、長年逆らわずにやってきたようです。

    そりゃーもうこの人何様?くらいの威張り具合です。
    結婚の挨拶に行ったら「ダンナ両親が温厚だからって思い上がらないで
    ちょうだいね」って言われましたよ。初対面なのにw

    私もずっと盆正月この叔母と会うのは修行だと思って耐えてました。
    でもあるとき理不尽にダンナを罵倒され、ダンナ弟を侮辱され
    切れて低ーい声で一言「もう帰っていただけませんか」って追い出しました。
    それから色々あり、実家まるごとで叔母とは疎遠になってます。

    こういう人にわかってもらおうって無理です。
    ていうか、他人と過去は変えられません。
    変えられるのは自分と未来だけ。

    いいじゃないですか、たまにしか会わないような親戚にどうおもわれようと。
    いいじゃないですか、よそで義母に悪口を言われようと。

    あなたには理解して味方になってくれる義父様や、ダンナ様がいる。
    みんな義母様のこと、面倒な人ね〜って思いながら適当に相づちうってる
    だけだと思いますよ。

    先に死んで行くような人に振り回されたらもったいないです。
    (これ、ダンナ様には言っちゃだめよw)
    すこし距離を置いて、でも義父やダンナ様には感謝をしっかり伝えて
    夫婦で仲良くすごしてくださいね。

    • ebimayo より:

      lucyさんも、耐えてこられたんですね。
      修行だと思い、会ってらしたとは。。お辛かったでしょうね。
      ”いいじゃないですか“というフレーズ、とても気に入りました。
      きっと、その余裕が無いんだと思います。
      私も、“ま、いっかー”と、思う術を、身につけないと。。
      主人には言えない言葉。。クスっと笑えました。
      ありがとうございました。

  21. あられ より:

    相談者様は仕事や趣味をお持ちではないでしょうか?
    できるだけ、集中できることをみつけて
    考えないようにされてはいかがでしょうか?

    >義母が原因で離婚したら、浅はかですか?

    もし、離婚したいとおっしゃったら
    旦那様はどのようなお気持ちになられるでしょうか?
    書類上離婚したって、状況は変わらないと思います。
    それにお義母さまは「離婚しても同居を続ける事」に納得されますでしょうか?
    それこそ、「お金が目当てで出て行かない」「出て行かないから息子は再婚できない」などとおっしゃいませんか?
    下手をすると旦那様やお子様と引き離されて、ひとりぼっちになってしまいませんか?

    >最近、主人に、「怒ってばかりで、結婚前とは違う!」と言われてしまいました。
    ショックでした。 私としては、結婚=義母との関わり・・で、主人との喧嘩の80%は義母がらみです。

    旦那様もとてもお辛いと思います。
    あまり喧嘩が続くと旦那様の心があなたから離れてしまわれないか心配です。

    同居で毎日顔を合わせなくてはいけない訳ではないのですから
    相談者さまは会わなくても良いと思います。
    旦那さまと娘さんだけ義実家に行って頂けばいいじゃないですか。

    どうせ何したっていろいろ言われるんだから、好きなようにされればいいのです。
    「離婚」という選択をして大切なものを無くさないようにしてくださいね。

    • ebimayo より:

      あられさん、実際に離婚をした際の、義母の心境を考えて下さり、
      ありがとうございます。
      ひとりぼっちになる。。なんて、考えたくもない、悲しい結末は予想外でした。
      でも、それ位しそうな義母でした。
      主人の心が離れてしまわないよう、わたしも、心を改めないと…
      仕事は週一で、主人の仕事を手伝っており、その他の日は、
      子供が来年から幼稚園のため、今はずっと一緒にいます。
      来年になれば、私も余裕が出来るかもしれません。
      大切なものを、無くさないようにします。
      ありがとうございました。

  22. chika より:

    お体のほう大丈夫ですか?
    私も考え込むタイプなので、辛さがなんとなく分かります。
    「考えないようにする」のが一番なのですが、考えるタイプの私が考えて?たどり着いた答えは、

    「捨てる」です。

    「義母さんから愛されようとする気持ちを捨てる」

    もしくは「踏みつける」でもいいです。
    想像で義母さんの顔を踏みつける。
    スッキリしませんか?

    とにかく義母さんの情報をシャットダウンするのです。

    間違っても、このトラブルから何かを学ぼうとか、好きになる努力をしようとか、成長しようとか必死にならないで下さい。
    数年後、それはじんわり身についてきますから。
    それが主さんの血となり肉になるのですから。

    毒、吐いてくださいね。
    幸いにも、実母様に全部聞いてもらってんですよね。
    私は、実母とはそんないい関係になれなかったので、
    もし、私の母がそんな話を聞いてくれて味方にもなってくれる優しい母だったら・・・と想像すると、くらくらするぐらい幸せな気分になれます。

    喉から手が出るほど望んでも手に入らないものって人生にあるんですよ。

    私の場合「実母からの愛」
    主さんの場合は「義母さんからの愛」でしょうか。

    要りますか?
    義母さんからの愛?

    実母から愛をもらえなかった娘としては、わが子に精一杯愛を送ろうと思うだけで、満たされた気分になれます。

    自分の作った家庭で手いっぱいの私です。
    お子さん、どうですか?何かサイン出してませんか?

    • ebimayo より:

      chikaさん、実際そうでした。
      努力をして、必死になっていました。。でも、ダメでした。
      おっしゃる通り、実母が味方になってくれている事に対して、もっと感謝しなければいけないですね。
      幸い子供は、のびのびと育っておりますが、今後もっと繊細になってきたら。。このままでは、いけないと焦ってしまいます。
      chikaさんの、お子さんに対する愛は、きっときっと深く届いていると思いますよ、
      素敵なお母さんですね。
      ありがとうございました。

  23. なんちゃって主婦 より:

    心中お察しします。考えると、余計に気になって、怒りも倍増してしまいますね。。。

    ご主人は味方とのことなので、姑さんの窓口はすべてご主人にしてもらえないですか?
    メールも、ご主人から、直接自分の方に送ってもらえるように伝えてはもらえないのでしょうか。
    どうしても直接来ちゃうなら、ご主人から返信してもらうとか。
    姑さんとトピ主さんの直接ラインを実質無効にできないものでしょうか。
    法事や結婚式についても、もし面と向かって言われたら「主人に言っておきますね」にして、断るのは全部ご主人にしてもらっては?
    出張旅行だって、「主人がどうしてもって言うから…」ということにしておけばどうでしょう。
    闘うのは息子、嫁は直接闘わず、避けられない直接対面のときだけ適当に「はいはい」、じゃだめですか?

    とりあえず接点を少なくして、少し気持ちに余裕ができたら、のらーり、くらーり、適当な返事ができるよう、前の方が書かれていたように、問題集というか、返事の練習をしてみるのもいいんじゃないでしょうか。ご主人に理解があれば、よくご存じでしょうから姑役を引き受けていただいて。
    実際に、練習どおりの反応を相手がしたりすると、ちょっとおもしろくなったりしないかしら・・・ほら、出た(笑)、みたいな。

    どうか嫌な気持ちに飲み込まれないよう、ご自身の好きな人、好きなもの、楽しいことを一番に考えてください。

    • ebimayo より:

      なんちゃって主婦さん、そうですね。
      主人を窓口にしているのですが、主人自体、義母を好んでは無く、いつも素っ気なく、誤解をされる回答をしているなぁ。。と、思う時があるのです。
      でも、私よりも、主人の方が扱いが分かっているんですものね。
      今後は、主人に任せっきりにします。
      返事の練習は、良いなぁと思いましたので、実行してみます。
      いつかは、それを、面白く感じられるようになるかな。
      ありがとうございました。

  24. kame より:

    ここは、お嫁さんの応援サイトですから仕方がありませんが・・・

    もし「婿さんの愚痴サイト」「理解しがたい嫁に悩む姑サイト」が
    あったら、どんな書き込みになるのでしょう

    ここのお嫁さんたちも、近い将来
    その諸悪の根源の「姑」の立場になります(笑)

    どんなことも
    反対の立場からはどう見えるか?・・・と
    想像してみてほしいものです

    • lucy より:

      Kame様

      横からごめんなさい。
      どんな立場の間柄であっても、結局は人間関係の問題なのですよ。
      話せばわかる人と、話してもわからない人が世の中にはいるんじゃないのかなと。

      また、上手に受け流せる人と、そうでない人がいる。
      嫁だから、姑だから、妻だからこのような書き込みになるという訳では
      ないのではないでしょうか。
      世の中トンデモなお嫁様もいらっしゃることですしね。実際。

      相手の立場になって考えるというのは正しく、素晴らしい事ですが
      主さんなりにそう頑張って、寄り添ってみて、それでももう無理と
      追いつめられていらっしゃるわけですから。

      失礼しました。

    • yuki より:

      その想像ができる時とできない時が
      あると思うんですよ。
      もちろん義母と仲良く出来たら
      できた方がいいに決まっている。
      皆さんそう思っていると思います。

      でも環境や精神状態やいろいろあって
      人の考え方まで思いやれない時もある。
      トピ主さんはそういう状況じゃないんでしょうか?
      そんな時に「いやいや、お義母さんだってね」と言っても
      あまり意味がないのでは?
      トピ主さんにとって今をなんとか切り抜けて
      もう少し落ち着いた時に
      またお義母さんと対峙するのも良いと
      私は思います。

      こういったサイトは
      皆さん悩んで書き込まれてる訳ですから
      人の意見を自分の考え方だけでジャッジするより
      参考になるような有意義な意見を書き込んだ方が
      建設的だと思いますよ。

      そして私はお義母さんが諸悪の根源だとは
      全く思っていません。
      世代を超えての考え方の相違や
      環境の違い、人間性の違いが
      時には問題を生む事もありますが
      ここでそれを諸悪の根源と言ってる方は
      あまりいらっしゃらないと思います。

      すみません。不適切でしたら削除してください。

    • とり より:

      今の姑さんの年代には気の毒な部分はありますね。
      自分がお嫁に行った頃は何も知らずに嫁いで姑に叱られながら教わり、自分が姑になった頃にはお嫁さんは進学率も高くて仕事もこなしてきたりして自分より知識が豊富、最新の家電の使い方などは逆にお嫁さんに教えてもらわなくてはならない・・

      友人の姑さんは一番損な世代だ!って冗談まじりに語っておいででした。

      • ebimayo より:

        kameさん、lucyさん、yukiさん、とりさん、
        みなさん、様々な意見ありがとうございます。
        lucyさん、yukiさんがおっしゃるよう、嫁姑関係というより、
        私が今現在、悩んでいる「人間関係」が「義母」という事なのです。
        私の人生は、まだまだ未熟ですが、その中でも、老若男女たくさんの方々と出会い、たくさんの事を学び、色々なスキルも身につけてきたつもりなのですが、
        義母は全く初めてのタイプなので、どうしたら良いのか分からないのです。
        それが、友達、仕事関係なら、なんとか「避ける方法」を見出せるのですが、「義母」というポジションの、目に見えない力が、私を悩ませるのです。
        ですから、こちらで皆さんに意見を頂き、時には励まされ、力をもらい、行き詰まった道を、切り開くキッカケになるのです。
        私は、見ず知らずの私に、意見を下さる皆さんを、心強く感じています。

  25. ずぼらん より:

    ebimayoさん こんにちは

    義母との関係にお悩みですね。

    気にしないことが一番なのですがそれも難しいとのこと。

    他の方も書かれているように他の世界があると多分義母のことは
    そこまで気にならなくなるのではないかと思います。

    お子さんと一緒にスイミングスクールとか子育てサークルとかに通い
    ママ友に少しでも愚痴を言えるだけでも違うと思います。

    家の中ばかりいては気が滅入ります。
    出来れば自分の趣味の時間を持てるといいと思います。
    または、少しでもパートなどに出られると経済的にも楽になって
    子育ても余裕が出てくるかもしれません。

    世の中には楽しいことがたくさんありますよ。
    マイナスなところばかり向いていてはもったいないですよ(^o^)丿

    • ebimayo より:

      ずぼらんさん、
      世の中には楽しいことがたくさんありますよ。というお言葉。
      ハッとしました。
      自分の世界は、この家の空間と、主人の会社と、子育ての世界と、義母だけでした。
      以前の私は、そこに、自分の楽しみもありました。
      身体の不調に怯えながら、毎日、ただただこなしていました。
      自分の楽しみを、考えてみます。
      ありがとうございました。

  26. michi より:

    お悩みの様子が痛々しく、思わずコメントしてしまいました。
    これから書くことをバカバカしいとお思いだったら無視してくださってもよいのですが。
    相手に向かって心の中で、「ありがとー」と言ってみるのです。言ってみるだけですから、もちろん気持ちは伴わなくていいのです。ケッ!とか思いながらでもいいんです。何日かするとなんか楽になるんです。自分が。ダメ元で試してみて。そのうち感謝の気持ちが~とかは言いません。自分がラクになるためです。

    • なっち より:

      横レスでごめんなさいm(_ _)m
      michiさま、やってみようと思います!

    • ebimayo より:

      michi さん、素敵ですね。
      義母に対して、感謝の言葉を考えた事ありませんでした。
      ちっともバカバカしいと思いません。
      自分が楽になるため。。奥が深いですね。
      アドバイスありがとうございます。

  27. kame より:

    lucyさま

    >結局は「人間関係」なんですよ

    ほんと、おっしゃる通りですね!!

    舅さまと姑さまのご夫婦仲が良ければ
    主さまへの風当たりもずいぶんと違ってくるのでしょうね

    手始めに、「ご主人さま」から義両親さまに
    二人で楽しん来いよ・・とお食事券でも
    プレゼントなさったらいかがでしょう?

    • ebimayo より:

      kameさん、
      BD、母の日は、毎回プレゼントをさしあげていますので、
      次回は、おっしゃる様、義父母共に楽しめる物を考えてみます。
      アドバイスありがとうございます。

  28. ebimayo より:

    皆様、たくさんのご意見、温かいお言葉、そして温かい喝を入れて下さり、
    ありがとうございます。
    今現在、胃潰瘍になってしまいまして、少し体調の悪い日々です。
    明日、胃カメラが控えておりますので、
    落ち着きましたら、お返事致します。
    本当に、皆様に救われています。
    ありがとうございます。

  29. kanako より:

    きっと相談者さまは「気にするな」っていわれても
    気にしちゃうタイプなんでしょうね(泣)
    嫁姑の関係が典型的な小学生のいじめっこといじめられっこ
    のように感じました。

    きっと相談者さまは真面目で言われたことを100%受け止めて
    悩むタイプ・・お姑さんはそれがおもしろいのではないでしょうか
    (言い方は悪いですが)
    お義姉さまはお嬢様育ちであんまり人の言うことを
    深く気に留めずに行動するタイプで、お姑さんが何かいっても
    マイペースなのかも・・
    だから自分がイライラしていると、相談者様の方にいじわるをして
    その反応ですっきりしているのではないのかな~とおもいました。

    いじめっこへの対処法としては、いちいち反応しない、距離をおく
    ってことですよね。
    クラス全員にいじめられている子はくじけてしまいますが
    クラスの中に味方がいれば、その中で楽しくできるはず

    相談者さまにとってお舅さんと旦那さん、ご両親が味方なんですよね。
    味方がいるならその中だけで楽しく過ごせばいいじゃないですか。
    一族会社にご主人が務めているので御親戚の中でおぼれそうになっていませんか。

    思い切って全く関係ない会社にアルバイトでもでてみたらどうでしょう。
    もしくはお子さんの学校の役員をやるとか。。。
    「〇〇一族(ご主人の一族)」というクラスにいる
    意地悪ないじめっ子(お姑さん)にいじめられている。。
    だったら、そのクラスから離れればいいですよね。

    • ebimayo より:

      kanakoさん、なるほど、私の反応が面白いのですね。
      確かに義理姉の事は、「腹黒い」と義父に愚痴を言っていたようです。
      おっしゃるよう現在の私のクラス(世界)は、とてもとても小さいものになっていて、目標や楽しみも、よく分かりません。
      ですから、クラスを変える。。世界を変えるという事ですよね。
      余りにも義母の恐怖が大きすぎて、結婚当初に言われた、結婚するんだから覚悟しなさいという言葉に縛られていました。。。
      もう何も考えず、自分の世界を新たに見つけたいです。

  30. 8人家族の端っこで☆ より:

    ココでどうしたらいいか聞くよりも病院に行くべきだと思います。考えるなと言っても考えてしまう性格ならば、ここでどんなアドバイスを貰おうと意味無いような気がします。

    もう一言言わせてもらうと、姑に悩ませれてるのに「離婚しても夫と暮らす」という考えがどーして浮かぶのか甚だ疑問です。紙切れ1枚で姑が変わるとお思いですか???どう考えても状況を悪化させるだけだと思いますけどねぇ・・・

    • ebimayo より:

      8人家族の端っこで☆さん、
      きっと病院に行くにしろ、趣味を見つけるにしろ、世界を変えるにしろ、
      前に進むという行為を、こちらで皆さんにアドバイスをもらい、背中を押してもらいたいのだと思います。
      私は、授かり婚でして、
      結婚前日、義母に呼ばれ、「子供がいても、別に結婚しなくてもいいのよ」と言われたので、
      それが義母の望みなら。。と思った結果の考えです。
      でも、確かに、何をしても、何かを言って来る義母ですから、離婚をしたって、解決しないのですね。。
      ありがとうございました。

  31. かな より:

    こんにちは。
    大変そうですね。
    私も、以前は、盆と正月に夫の親兄弟とのいざこざがあった後は、家に帰ってくると、首の後ろに親戚とのいざこざで不快になった言葉がはりついているようで1っ習慣は離れませんでした。

    24時間、そのことばかり考えてましたが、ある日、ふと気づいたのです。1日不快なことがあって、その後、1週間も気分の悪い思いをひきずるのは時間がもったいない。
    せっかく離れて暮らしている意味がない。と。

    あった後、4.5時間は、不快な気分が離れないのですが、一旦落ち着いたら、その後は、そのことは忘れるようにします。主人にも1.2時間は愚痴につきあってもらいますが、その後は、一切、話を蒸し返さないことにしました。

    そして、最後に、「いい人たちなんだけどねえ」、と、会話を明るくまとめるようにしてます。
    これは、夫にも同じ血がながれているので、親兄弟の欠点をあげつらうと、夫の欠点を指摘することにもなるので、いい人たちということで、夫の精神衛生上のメンテナンスにもなり、自分のおなかの中の不快な気分をまとめくるみこんで、それ以上増幅させないことにもなるのだと思っています。

    夫の義母との同居するようになからも、時々、長い悪口、最後に、軽いフォローで、なんとか乗り切ってます。

    この言葉を使いはじめたときは、結構、気合がいりましたが、言った後は、上から目線の気分で、以外にすっきりします。
    お勧めです。

    • ebimayo より:

      かなさん、
      ご自分の解決策を見出されたのですね。
      言った後は、上から目線ですっきりする。。なるほど。
      相手に対して、優位に立つということは、きっと自分をさせると思います。
      それが自分を守る方法なら、
      私も、とっても気合いがいりそうですが、やってみます。
      ありがとうございました。

〜 コメントを送信する前に 〜

井戸端会議に遊びに来て頂きありがとうございます。
コメントを頂くことで成り立っているこのコーナー。
コメンテーターの方には大変感謝いたしております。

ネットの向こう側には、悩んでいる方、苦しんでいる方がおられます。
コメントをされる方は、その気持を汲んでいただき、配慮ある言葉選びをお願いいたします。
『それは違うよ!』と思われ、相談者さまとは別角度からのアドバイスを書き込まれる場合、あまりに強く否定的な文脈ですと、文章の主旨が届く前に心を閉ざされる場合がございます。
相談者さまにとっての良い〝気づき〟となるような、心に届くような気持ちでお書きくださいますようお願いいたします。
井戸端会議が多くのお嫁さんにとって有意義な相談場所となるよう、ご協力よろしくお願いいたします。

おすすめ記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


− 4 = 2