実兄が定職に着かずパチンコなどで借金。一緒に暮らす母が心配。

こはるさんのご相談

はじめまして。いつも楽しみに拝見してます。

実家について相談です。 実家には母75歳兄44歳未婚がおります。

兄に困っております。
兄は昔から定職につかず、パチンコなどで消費者金融で借金7〜800万作りその都度両親が返済してきました。

父が亡くなった後も借金が発覚し母が 貯金、父の保険金で返済したようです。

現在住んでいるマンションを兄名義で購入し、 当初は自分で払うと言ってましたが未払いのため 母が貯金、父の保険金で完済しました。
母は現在貯金、保険金も使い果たし年金だけでやりくりした生活です。

母は兄は頼りないから住む所だけは確保したかったようです。

でも次兄が借金をしたら家はとられる可能性があるので 家の名義は母に変更したらというのですが 母もそうしたいけど兄が了解しないのです。
母は兄に甘く、今も母の年金で二人生活してます。

私も母が心配ですし、兄を信用できないので家の名義変更して欲しいのです。

兄がしっかり仕事をして母を支えて欲しいのですが 今も母におんぶに抱っこです。

名義変更をしたほうがよいのか 母が一番安心できる方法があればアドバイスお願いします。


年齢的にはもう、お母様の助けとなって
家を守っていく時なのに…お兄さんしっかりして!!

お兄様自身、定職に就かないこの状況に
焦りを感じてらっしゃるのなら希望がもてますが
刹那的に何も考えずに日々を過ごしてしまっているなら…
こはるさんの心情を考えると かなり辛いものがありますね。
借金の返済にお兄様自身が苦労してこなかったのなら
次の借金への抵抗感もあまりないのでは?
この状況を妹としてできること
アドバイスおねがいします!


カテゴリー: お金, 実父母


実兄が定職に着かずパチンコなどで借金。一緒に暮らす母が心配。 への11件のコメント

  1. ちかの より:

    こんにちは。大変心配ですね。
    たぶんお兄様は自己破産してらっしゃらないようですね?
    酷な言い方ですが、そのお兄様名義のマンションはあきらめた方がいいかもしれません。
    おそらく、お兄様はそのマンションをあてにして限度額までまた借金されると思います。既にかなりまで借金してるかもしれません。
    おそらく、マンションの名義変更に反対する理由は、既に借金してるからかもしれませんし…、それが発覚するのが嫌だからかもしれません。
    こはるさんに出来ることは、あまり無いかもしれませんね…。
    万一、お母様がそのマンションに住めなくなるような場合になってしまったら、お母様が何とか生活出来るように相談にのってあげることくらいでしょうか。
    ご両親が何とか出来なかったお兄様のことはあきらめて、いざと言う場合は、お母様だけはこはるさんが支えてあげる覚悟であることを伝えて、励ましてあげることくらいしか出来ないと思います。
    最大の問題は、お母様がそのお兄様を突き放すことが出来るか否かですね…。それはお母様自身の問題なので、こはるさんはお母様がお一人になってしまった場合ならお母様を助けることは出来ると思いますが、お兄様こみのお母様を助けることは難しいと思います。

  2. uko より:

    こはるさんはご結婚されているのでしょうか?

    もし可能ならば、マンションの名義はそのままでお母様をこはるさんの方に呼び寄せるという手もありますよ。あとの事はお兄様の力でやってもらえばいいと思います。
    ただし、マンションはなくなる覚悟で。

    今のお母様とお兄様の二人暮らしを続ける限り、40過ぎて定職に就いたことのない人を変えるのはちょっと無理かと。
    こはるさんが義両親と同居されているならば、難しいかもしれませんが。

  3. お囃子 より:

    息子に強く言えない母親・・・私の実母のようです(苦笑)
    私もマンションは諦めた方が良いと思います。定職につかないお兄さんが
    どうやってローンを組めたのかちょっと謎ですが、親に何百万もの借金の
    肩代わりをさせても平気でいられる方ですから信用しろという方が無理ですよね。
    お兄さんの名義にした時点で間違いだと思います。

    年金をアテにして生活しているお兄さんが今後どうするつもりなのか
    どうしたいのか。そしてお母様はどうする事を望んでいるのか。
    ご家族で良く話し合われたらいかがでしょう?
    もし万が一お母様がご病気で倒れられたら。。。それが一番心配です。
    今の状態を伺う限り年金はお兄さんが管理なさっているんじゃないですか?

    年金生活は親が元気なうちは良いですが、病気したり最悪の事態が起こった時
    本当に大変です。
    しっかり今後の事も決めておかないと、こはるさんが金銭面も含めて
    色々な事を被る事になってしまいます。妹とは言え、時に母に兄に厳しい現実を
    伝えていく事も必要だと思います。

  4. BOX より:

    お兄様はギャンブル依存症かと思われますね。
    http://www.gajapan.jp/jicab-20questions.html
    私の主人も同じような事を繰り返しました。
    私もその都度借金の返済を助けてしまい、結果、主人の病気を増幅・増長させるだけでした。
    アルコールや薬物依存とは異なり、あまり知られていない?ようですし、身内は助けるのが当たり前だと思ってしまうので厄介なです。突き放す事が一番なのですが、身内の立場としては、かなりの覚悟が必要です。私は20年かかってしまいました。借金返済済みでも過払い請求して500万円近く戻ってきましたよ。もちろんそれ以上の借金でしたが・・・。

    お母様とお兄様が今後について話し合い、やり直す気持ちになってくれれば一番ですが、ご相談内容から察すると期待はできそうにないと思います。行政でも相談窓口もあると思いますし、借金の無料相談とかを利用してみてはいかがでしょう。(弁護士さんですと高額だったと思います)

    一日でも早く、こはるさんとお母様が落ち着ける日々が訪れますように。

  5. もぼ より:

    私の実家と一部にています。
     母は私の弟 ( 次男 )と暮らしながらも、 兄 ( 長男 )にみんなに内緒でお金を上げ続けていました。 兄の友達と語る人に お金を渡してしまって一文無しになってしまいました。(年金はあります) おれおれ詐欺です。
     もしかしたら兄もぐるだったのかも知れません。誰にもわかりません。

    こはるさん お母さんはお兄さんのことを捨てることはできないと思います。なぜなら自分の子供だからです。最後の最後までお兄さんを庇うと思います。
     私の母は 認知症になって 今私のところに来ています。実家とはかなりはなれているので、兄はもう母を頼らないでしょう。今兄の三人の子供たちの面倒は弟がみています。私の実の兄なので本当に情けないのですが、 こはるさんは、おかあさんだけ助けてあげるように準備していてあげるしか 方法はないと思います。、

  6. アメ婆 より:

    BOXさんがおっしゃっているように、私もギャンブル依存症ではないかと思われます。息子もパチンコで借金を繰り返し、会社の金を使い込み、離婚されました。

    私はすがる思いでギャンブル依存症の家族の会に参加し、ギャンブル依存症の怖さと完治の難しさを知りました。
    一番の問題は家族の対応です。
    体験談を聞くと、それはもう壮絶な戦いです。
    それをこはるさんの75歳のお母様に求めるのは、酷なことだと思います。
    が、そうしなければお兄様の依存症は治りません。

    サイトなどでお調べになり、こはるさんが家族の会に参加してみてはいかがでしょう。
    そのうえでこはるさんのご家族がどのように対処できるか、お母様とお話になることをお勧めします。
    まずはお母様をお兄様から離すことだと思います。
    (これもお母様にとっては心配でできないことかもしれませんが)

    今のお兄様にしてあげられることは、お兄様が家を売り払い、持金がなくなり、路頭に迷ったらGAの施設があることを教えてあげることぐらいでしょう。
    家族の手助けは、ギャンブル依存者にとってむしろマイナスです。

    こはるさん、お母様の心安らかな生活が早く戻ることを祈っております。

  7. こはる(相談者) より:

    皆様 お忙しい時間を有難うございます。
    情けない兄で困ってます。
    母とは何度も何度も話合い 親戚一同で話す事もありました。
    母は兄をほっとけないのです。

    母が兄を離しても、2.3年後にはまた大きい借金を作るから、母と暮らせば
    借金をしない可能性があると言います。
    今までは貯金 保険金があったからなんとかなりましたが、
    母もとうとう底を尽きたようで。
    母があまりにもお金がなさそうなので聞いてみたらマンション完済してしまったから
    何もなくなったと。。事後報告でした。
    マンション買うときに兄が働いてマンション買う、父の保険金は使わないと約束したのですが。
    兄は母が勝手に完済したんだ・・と言われました。

    兄がこれから借金したらマンション取られるよ・・・といったら母はびっくりしてました、そんな事
    考えてもいなかったようです。
    母は兄の住むところだけ確保すればバイト暮らしでも生活できると思ったようです・
    母にこれから病気したらどうするの?
    兄が病気したらどうするの?(兄は糖尿病です)
    と聞いても先の事は考えたくないと・・もう、知らん。。と話をしません。

    兄妹二人ですし、私も協力はしますが主人が長男ですので主人の両親
    子供小学生2人これからの教育費もありますので
    なにかあった場合(母の病気など)でも全額支援というわけにはいかなくて。

    兄は私には何も言われたくないので
    親戚も交えて話し合いをしたいと思います。
    母は家が残り 年金と兄のアルバイト代で細々と生活できればいいと思いますが。
    現在は母元気にしており近所にお友達もいるので家を残してあげたいのですが、

    皆様 心配と相談有難うございます。

     

  8. カタコ より:

    息子がかわいいというのは男の子の親ならだれでも同じようですね。
    お母さんはそうやって「かわいい・かわいい・かわいそう」で育てて来てしまったので、きつい言い方ですが、このお母さんあってこのお兄さんありなのです。
    ですから、2人で肩寄せ合ってごたごたを解決してもらうしかないでしょうね。
    お母さんをお兄さんから引き離せば、お母さんはお兄さんが心配で夜も寝られなくなって身体を壊すかもしれません。無意識に心配が続く方を選んでるんです、お母さん自身が。子どもがかわいくて手を貸してしまう、自分で自分の後始末をさせない、大の大人になっても息子を「かわいそう」と思ってしまう子離れが出来ない大人が多いから、オレオレ詐欺がなくならないのです。
    しょうがないんで、主さんは入る隙はありません。それに今の家庭・子育てが主さんの今の家族ですから、大の大人の失敗に手を貸す必要はありません。自己破産なりなんなりしてもらって、自分でかたを付けてもらう、もう借金が出来ないようになってもらうのが最善策です。マンションをとられることになってもそれが行きつくところです。
    放っておかれるのがいいでしょう。ご自分の家族・子どものためにも。お兄さん、お母さんのためにも。

  9. 通りすがり より:

    はじめまして。とても気になったのでコメントします。わたしの義理の兄(主人の兄)も似たような感じの人です。結婚に失敗して、守るべき家族もなく、働かず、お酒ばかり飲んで(アル中疑惑)、借金はありませんでしたが、親に頼りっぱなし。義両親が存命中はパラサイトの生活をしていました。お義母さん(わたしにとっての義母)はお義兄さんがアル中であることを決して認めず、お義父さんが何を言っても耳を貸さず甘やかし続けてしまったのです。お義母さんがお義兄さんを庇い続けるかぎり、周囲は匙を投げるしかありませんでした。お義兄さんとお義母さんは共依存のような関係だったと思います。6年前にお義父さんが癌で亡くなり、お義母さんとお義兄さんの2人の生活になりまして、一年後、お義母さんが体調を崩し病気で入院したときも、お義兄さんはお義母さんの面倒をみるどころか、現実を受け入れられず、お見舞いにもいかず・・・お酒を飲み続け。そしてお義母さんがもう頼れないと分かるや否や、入院中に女性を連れ込んで一緒に住むようになり。お義母さんは『もう帰るところはない。家にも帰りたくない』といいながら、失望の内に亡くなりました。どうしようもない人です。残念ながら、こはるさんのお母様が目覚めない限り、その関係はずっと続いていくのではと思います。こはるさんはお分かりだと思うので、改めて私が書く意味もないかと思いますが、法律はある意味残酷です。どんなに言っても、お兄さんが借金をし、それを返せなかったら、絶対にお家は取られてしまいます。お母様が住むところがなくなっても容赦ありません。債権者にお金は返さなければいけませんから。お兄さんはどうしようもないとして、なんとかお母さまを説得して名義を変更し、最低でも『法的に住むところだけは絶対に守る』のが賢明かと思いますが・・・お金が全てではないと言っても、お金は大切です。お年を召して貯金もなく、住む家もなくなるというのは、本当に大変なことになるということをお母様がしっかりと理解なさるといいのですが。それに、こはるさんにとっても『実家』という思い出のたくさん詰ったお家がなくなるのは、寂しいですよね。

  10. こはる より:

    カタコ、通りすがりさま

    貴重なお時間にコメントありがとうございます。

    兄だけならほっといて勝手にやってと思うのですが。。。
    実家の近くに父の納骨堂もあり母は毎日お参りに行ってます。
    年老いた母がかわいそうで。
    前は旅行やお買物など老後を楽しんでました
    母も兄が居ないほうが生活が楽と言います・・・・回りが兄を手放せといってもほっとけないといいます。
    母にも問題はあります。
    家はあきらめるしかないなと思いました。
    母に名義変えても母がなくなればいずれ実家は無くなるだと思います。

    近く兄と話し合ってみます。

    ありがとうございました。

  11. totoko より:

    他の方もおっしゃってますが、私もお兄様はギャンブル依存症。お母様は共依存症のように見受けられます。
    私の夫、義兄、そして7年前に亡くなった義父がギャンブル依存症。そして現在82歳の義母は共依存症です。
    私の夫はパチンコで多額の借金を作ってしまい、それを繰返しました。
    私なりにネットで色々と調べ、本を読み学びました。
    ギャンブル依存症は「言い訳と否認の病」と言われています。まさにその通りだと夫の言動に痛感させられました。
    ギャンブル依存症は一生治らない病だとも言われています。
    GAやギャマノンという自助グループ。ギャンブル依存症外来がある病院(お住まいの地域にもよりますが)があるという事を知っておくのもいいかもしれません。色々な事が見えて来ると思います。お時間がある時にギャンブル依存症、共依存についてお調べになる事をおすすめします。

〜 コメントを送信する前に 〜

井戸端会議に遊びに来て頂きありがとうございます。
コメントを頂くことで成り立っているこのコーナー。
コメンテーターの方には大変感謝いたしております。

ネットの向こう側には、悩んでいる方、苦しんでいる方がおられます。
コメントをされる方は、その気持を汲んでいただき、配慮ある言葉選びをお願いいたします。
『それは違うよ!』と思われ、相談者さまとは別角度からのアドバイスを書き込まれる場合、あまりに強く否定的な文脈ですと、文章の主旨が届く前に心を閉ざされる場合がございます。
相談者さまにとっての良い〝気づき〟となるような、心に届くような気持ちでお書きくださいますようお願いいたします。
井戸端会議が多くのお嫁さんにとって有意義な相談場所となるよう、ご協力よろしくお願いいたします。

おすすめ記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


1 + = 8