ダラダラしている夫にイライラする毎日から解放されたい!

あおさんのご相談

40代主婦です。子供は事情によりいません。50代の夫と二人暮らしです。

本日は、夫のことで相談させていただきます。
夫は、自力で技術を身につけ、会社を立ち上げました。
わたしは、経理など手伝っております。
二人で10年以上努力した結果、今では軌道に乗り、大変仕事が楽になりました。
夫は週に3日ほど、しかも午前中の2時間くらい働くぐらいで、人並みの給料を稼げるようになりました。
つまり、月の労働時間は25時間から30時間ほどです。
わたしも、それくらい働いています。

実は、問題はそこなのです。

この余った時間を夫はただだらだらだらだらとテレビを見て過ごしています。
たまに、スポーツをしに行ったりはしますが。

家事は私が中心です。
一度文句を言ってからはまあまあ手伝ってくれるようにはなりましたが。
基本的にわたしは家事は嫌いではないので、夫の家事参加率はこれらくらいでいいとは思っています。

わたしは、余った時間は外に出かけたり、趣味をしたりして、自分なりに充実した時間のを過ごし方をしてるつもりです。

それで、夫がとにかく家でだらだらだらだらとテレビを見ている姿を見ているとものすごくイライラするのです。

一度話したことがありますが、「時間をどう使おうが自分の勝手!ごちゃごちゃ言うな!」とキレられました。

まあ、確かに稼ぎもせずにテレビばかり見ているわけでもないので、こちらも文句のいいようがないのですが。
とにかく何時間も何時間も何やってんねん!って感じでイライラするのです。

ときどき、散歩に連れ出したりするとついてきてくれますが、ずーーっと散歩をするわけにもいかず。

ここで、相談なのですが、夫をどうこうするというより、私がこのイライラの心をどう整理したらいいのか教えていただきたいのです。

夫は、ひどく頑固なところがありまして、私が言えば言うほど意固地になる傾向があるので。

イライラする毎日から解放されたい。

どうぞよろしくお願いいたします。


相手を変えたい!という思いが強くなると
確実にイライラします。

でも“相手は変わらないから自分を変えたい”と
気づいたあお様は、確実に
ストレスフリーの第一歩を進んでいますよ!
もしかしたら体調によるイライラなのかも?
食事や睡眠、あらゆる角度から
イライラの解消法アドバイスおねがいします!


カテゴリー: 夫婦


ダラダラしている夫にイライラする毎日から解放されたい! への24件のコメント

  1. chii より:

    イライラするお気持ち、私もたまに味わいます。でも稼ぎがあって、家事も手伝って下さるのであれば良いのでは?と思ってしまいます。目に付くのが気になるのであれば、ご主人のお部屋でテレビを見て頂くとか、あおさんがご自分の部屋で過ごされるかお出掛けされるか?もし、イライラするだけでなく、健康が心配なのであれば、ご一緒にジムに通われたり、スポーツをされたりとか。

    夫婦は所詮他人ですし、別にずっと一緒にいなければいけない訳ではありません。家にいる事を強制されている訳ではなければ、あおさんご自身が日々を満喫されてはいかがでしょう?ご自分の部屋で何か趣味があれば、例えばミシンで何かを作ったりと言うのも楽しいかと思います。

    目に入れない事が、イライラ解消の秘訣かと思います。日々、ストレスフリーで楽しまれて下さいね!

    • あお(相談者) より:

      本当におっしゃる通り。目に入れなければイライラしなくてすみますね。
      夫とは言え他人だし、まして子供ではないのでしつけをする必要もないですものね。
      このイライラは子育てをしたことがないことも原因があるのかなと思っています。

      ありがとうございました。

  2. みっちゃん より:

    あお 様

    うちのことかと思いました(笑)
    もう割り切るしかない!と思います。「あなたの人生と私の人生は別物」と。
    ぼーっとテレビを見たい人は見て、自分は本を読んだり、趣味に没頭したり、好きなことさせてもらって幸せ。と思うようにしています。
    あとイライラは更年期というか、自律神経系からくることがあるし私はイライラしすぎてまともな生活がおくれないかも・・・と危機感を覚えたので漢方薬を飲みだしました。1年たちますが、めったにイラつくことはなくなりました。
    試してみるのもよろしいかと思います。 😉

    • あお(相談者) より:

      同じ問題を立派に克服されていて本当に励まされました。
      わたしも、そろそろ更年期ですので、その線も考えていきたいと思います。
      「私とあなたの人生は別物」という考え方イイですね。
      いらいらせずににこにこ接していれば、お互いハッピーな人生が送れると思いました。

      ありがとうございました。

  3. ydoraditel より:

    失礼ながら、相談文を拝読して「お幸せなんですね☆」と思いました。
    でも、事実イライラは辛いですし、お悩みなんですよね。

    私は、以前に競艇場へ行ってみたことがあります。平日でしたが、中年初老~年配男性の巣窟でした。物凄く大勢の男性達が、レースの度に舟券自動販売機へ往復し、たくさんの万札を次々と差し込んでいます。一部人は明らかにのめり込んでいて、まさに感覚の麻痺した世界といった印象をもちました。

    公営ギャンブルだけではありません。
    世の中には、DV夫に骨折させられる妻たちや、愛人宅から夫が帰るのを心張り裂けんばかりに待っている妻たちもいます。アルコールを飲んでは暴れる夫に絶望している妻達もいます。最後の生活費を取り上げられパチンコに使われてしまう妻たちもいます。

    あの競艇場を見た日以来、私はギャンブルやアルコールや浮気に大金をつぎ込まずに済む全ての趣味を、「なんて素晴らしい!」と思うようになりました。
    くそ下手な迷惑カラオケも、気味悪い餌イモムシを冷蔵庫に保管する釣りも、光熱費がやたら跳ね上がる昆虫や爬虫類の飼育も、ガラクタの収集も、まだそんな腕じゃないだろ的な海外ゴルフも、何もかもが健全で素晴らしいと思えます。もちろん24時間TV鑑賞もしかりです。

    私事ですが、私の夫にも欠点はあります。その欠点に対し「バカなんですか?」とばかりに、私がすっかり腹を立ててしまうこともあります。
    でも、この人がまだ可愛いと思えなくもない範囲内の普通のアホで、何かの依存症だったり、サラ金に追われたりすることもなく、日々が平穏に過ごせることを私はただひたすらに感謝し幸せに感じています。

    「穏やかなアホさ加減で、ホント助かるわー」と、そうTV漬けの状態を思うことは難しいでしょうか。

    • あお(相談者) より:

      自分の状態に感謝することを忘れていました。そのことに気づかしていただき本当にありがとうございました。
      自分がいらいらさえしなければ、平安な日々であることは確かです。
      もっと感謝できる点を探していこうと思います。

      ありがとうございました。

    • まい より:

      夫のテレビの音に日々イラついて同じ悩みの方がいらっしゃるかも・・・と色々検索
      していてあおさんの投稿に辿りつきました。ydoraditel さんのご回答を拝見し、、目から鱗でした。
      心から共感出来ました!
      なので思わずコメントさせて頂きました☆

      ギャンブルするでもなく、真面目に毎日会社へ行き、たまには旅行にも連れてってくれ、まあ色々イラつくことは他にもありますが(汗)、それでも、こうして日常を送れていることへの感謝の念が湧き、テレビを見ているくらいなんてことないや!って思えました。

      以前はさほどテレビの音は気にならなかったのですが、最近自分自身がテレビへの嫌悪感、出ている人、作り手の低俗さみたいなものを敏感になぜか感じ取ってしまっていて、年齢的にもイライラしやすい時期ということもあって余計問題視していたんだなって客観視出来ました。

      何より同じ悩みを持った方が沢山いらっしゃるなんだって分かっただけで一人じゃないって思えました。
      ありがとうございました♪

  4. ひぃ より:

    私はあおさんとは逆で
    自分は出かけたり友人と会ったりが大好きですが
    ダンナは家でまったりが好きで
    それを私に強要します

    家にいろ!と言うのではなく
    出かけるからというと「何で出かけるのよ!」「どこ行くのよ!」「何で行かなきゃならないのよ!」と不機嫌になったり嫌味を言ったりされます

    自分が家が好きだからと言って
    私もそうしろという態度に昔からイライラしています

    ダンナが出かける時は私は何もいいませんし
    どちらかといえば、どんどん出かけて私の時も何も言わないでほしいのですが
    出不精のダンナはそんなには出ません

    私は友人だってあちこちにいるので、毎回同じ人と会ってるわけでもないので回数も増やしたいのですが
    ダンナが私を自分に合わせようとさせるのでストレスです

    あおさんはダンナさんに文句を言われないのでうらやましいかぎりです

    私は46歳ですが昨年からこのストレスでイライラが強くなったり涙が止まらなかったり
    自由に外出させてもらえないなら
    いっそ家出しようかなど思ったりしましたが
    友人に言ったら「更年期かもしれないよ」と言われ漢方薬を飲んだら1カ月もすると悩んでいたことがバカバカしく思えるようになり
    イライラもしなくなりました

    ダンナが不機嫌になろうが家出するよりは出かけたほうがいいわけですし
    (ちなみに1カ月に1~2回出かけるくらいです)

    血のつながった親でも、ああしろこうしろと言われたら嫌ですよね
    ダンナさんが機嫌よく家にいて、機嫌よく送り出してくれるなら幸せじゃないですか
    進んで留守番してくれてるんですよ

    あ~本当にうらやましいです

    • あお(相談者) より:

      逆の立場で考えていませんでした。
      私が出掛けても、ご飯の時間に間に合いさえすれば何も文句を言いません。
      向こうも自分のペースに巻き込んでこないのですから、自分も相手を尊重しなければならないですね。
      とてもいい点に気づかしてくださりありがとうございました。

  5. 鬼の娘 より:

    こんばんは。

    お気持ちお察しいたします。
    我が家も私の方が「外さん」、連れ合いが「家内」です。
    しかも、仕事も家でもPC画面と相思相愛で、ほとんど動きません。
    さらに悪い事に、お菓子大好きで
    そろそろ健康診断でメタボのお墨付きをいただけそうです…

    すみません、大変に失礼な事を承知で申し上げますが。

    もし我が家の場合なら…と考えたところ、
    「生命保険をさらにかける。受取人はもちろん私!」
    で、スッキリしそうな気がしてしまいました。

    鬼過ぎて本当にすみません…

    • あお(相談者) より:

      確かに・・・・。ものは考えようですね。
      保険、考えてみます。
      ありがとうございました。

  6. かりん より:

    仮定の旦那さまを想像してみて下さい。
    とてもアクティブな方で自転車が好きでしょっちゅうオイルまみれになって自転車をいじり、毎日何時間もサイクリングをし、帰ったらジムへ行き、あいた時間は盆栽をいじり寝る前にはプラモデルを作る。休みの日には大きなリュックをしょって登山。
    連休は日本中のマラソンイベントに参加。
    「時間がもったいない。君も毎日ぼくと一緒にアクティブに動きなさい」と言われたら付き合えますか?

    「せっかくだから一緒に何かしたいのに」といったお気持ちからのイライラもあると思うのですが、自分の時間をどう使うかは個々自由であるべきだと思います。
    あおさんは「私は私の人生を楽しんでやる」と好きな事をし、旦那様も好きな事をさせてあげて、旦那様も気が向けば付き合ってくれる様子なのでたまに一緒に楽しんではいかがでしょうか。
    めざわりな時もあるでしょうが、男というのはたいがい出不精でだらだら過ごすのが好きですよ(笑)

    • あお(相談者) より:

      うちの父が、かりんさんが丁度書いておられるようなアクティブな人で、父と夫とのギャップに驚くとともにイライラしていました。

      でも確かに母はそれについていけず、母は母で好きなことをしていましたね。
      自分の価値観を人に押し付けてはいけないですね。

      それにしても最後の言葉には慰められました。

      だらだら好きなのは夫だけではないんですね。
      男とはそういうもんだと思ってあきらめます。
      ありがとうございました。

  7. るるる より:

    少し気になったのですが、
    (定年になっていない成人の)男性にとって、平日の日中、外に出ることが億劫だということはないのでしょうか。
    無職?失業したの?こんな時間に遊んでいるなんてなぜ?など
    変な勘ぐりをされる気がして(実際にいろいろと陰で言う人は多いので)
    外に出ようと思えない、なんてことはないですか?
    平日休みの人や夜勤の人もいるからいいじゃないか、と思うかもしれませんが、
    夫がいくら仕事をしていても平日は6時以降にならないと家から出ない人です。

    イライラしない方法ではないですが、外に出ない原因がわかれば改善されるかもしれませんからね・・・。
    それから、以前テレビで、定年退職して家で寝ころびながらずっとテレビの前にいる夫と、
    その夫に対してイライラする妻についての番組がありました。
    そこで、対処法がいろいろと提案されていました。
    確か、お昼ご飯は自分で作ってもらう、一緒に散歩に出て違うコースに行くなど・・・。
    うろ覚えなので役に立ちませんが、その線で本など調べて参考になさると
    良い解決策がえられるかもしれない、と思いました。

    • あお(相談者) より:

      あまり人目を気にする人ではないので、外に出ないのは人目を気にしてではないと思うのですが、ちょっと体が弱いところがあるのでそれかなと思いました。原因を考えてみると言うのはいいですね。

      それと、定年退職後の夫婦関係のことを学んでみること、とてもいいと思いました。
      半分定年しているような人なので。
      ありがとうございました。

  8. くーにゃん より:

    我が家も私が外出派、主人はテレビとお友達派です。

    私も主人の態度にイライラしていた時がありました。
    でも、夫婦であっても親子であっても『個人の自由』はあると思います。
    だからといって無関心というわけではありません。

    『与える自由』と『受け取る自由』が誰にでもある。

    そう思うとすごく楽になりました。

    あおさんが旦那さんに“一緒に散歩に行こう”と誘う事は『与える』こと。
    でも旦那さんにもそれを 『受け取る自由』も『受け取らない自由』もあるのです。

    それは逆の立場になるとあささんも同じ事だと思います。

    『相手に惑わされず自分に人生を悔い無く生きる』

    私はそう思うことで更に気持ちが穏やかになった気がします。

    主人と二人、自営業で毎日ヒーヒー言いながら働いてる私達には
    羨ましい環境ですので人生、楽しく過ごしてください。

    • あお(相談者) より:

      『与える自由』と『受け取る自由』、『相手に惑わされず自分に人生を悔い無く生きる』
      素晴らしい!考え方一つですね。

      私たち二人も夫婦ひーひー言いながら必死で働いていましたが、その頃の方が夫をずーーーと尊敬していたし、もっといたわっていました。今のような悠々自適な生活を夢見て頑張ってきたのに、結果はイライラですから人生わからないものですね・・・・。

  9. より:

    たいへん失礼なことをお聞きしますが、
    あおさん、もしかして更年期によるイライラってことはないでしょうか?
    漢方やサプリで改善できるそうなので、もし思い当たったらお試しを。

    我が家もDINKSの同世代の夫婦です。
    「してほしいことをしてくれない」と思うとイライラが募るので、
    初めから双方とも相手に過大な期待をしないようにしてます。
    休みの日は、主人はクルマいぢり、私は読書三昧。
    かすがいとなるコドモはいないけど、これでなぜか円満夫婦です。
    公私にわたるパートナーだからこそ、あおさんが御主人にも譲ってあげてもいいかも。

    • あお(相談者) より:

      更年期の件、そうかもしれません。
      母は更年期がひどくて子供たちに(私たち兄弟)に当たりまくっていましたが、わたしは子供がいないので、夫に当たっているのかな・・・。

      過度に期待したいのは大切ですね。
      夫に「君の僕に対する要求が高すぎる」と言われました。
      勝手に理想の夫を作り上げ、それにかなわないとイライラしている。
      こんな風にもし子育てしていたら、子どもは大変だっただろうな・・・・。

      ありがとうございました。

  10. しー より:

    あおさんへ

    わたしは独身なのでアドバイスはできませんが、うちの両親(ともに40代後半)の話をちょっとだけ聞いてください。
    うちの父も自営業で、働くのはだいたい週に3日です。
    一日2時間ということはなくまあ週3日は丸一日働くのですが、お天気が悪いときは週2日になったりするし、お盆時期と年始は2週間ぐらい休みます。
    年に一度2~3週間の繁忙期以外はずっとこんな調子です。
    昔は週5日~6日、早朝から夜遅くまで忙しく働いていたのですが、手際や要領がよくなったのと、お客さんが減ってきているのが理由で現在のようになったのだと思います。

    ではうちの母もあおさんのようかというとそうではなく、パートを3つ掛け持ちして日々忙しく、休めるのは週に1日程度です。
    更に繁忙期は父の仕事も手伝います。
    家計についてわたしは詳しくは教えてもらえず、うちの家計はすごく困っているわけではなさそうですが、でも母の収入も必要なように見えます。
    母があまりに忙しそうだったので、母に一度「休みの日多いんだからお父さんにもバイトに出てもらえばいいのに」と言ったのですが、母は「言っても聞かないもーん」と言っただけでした。
    母は働くのが嫌いではないようですが、でもやっぱり他にしたいことはたくさんあるようです。

    家事は母と祖母で半分このようですが、母が丸一日自由な日はあんまりありません。
    父は休みの日は朝からずーっとテレビを見て、録り溜めたDVDを見て、夜は友達と飲みに行きます。
    わたしは母ばっかりどうしてこんなに忙しくて、父はのんびりしてるんだろうと思うのですが、母がたまに父に不満を言うぐらいで二人はべつに不仲ではありません。
    父は母が大好きです。

    長々書いてしまってすみません。
    「趣味に打ち込める充実した時間があるのはすばらしいなあー!」と、あおさんに思ってもらえたらいいなあと思って書きました。
    母にあおさんの話をしたら「いいなあー」と言っていました。
    あおさんはイライラしていたらもったいないです。
    人から羨ましがられるすてきな生活をしているのだと、もっと鼻高々にしててほしいなあと思います。
    下手な文章で上手く伝わったか不安ですが、あおさんのイライラが少しでも軽減されるきっかけになれると幸いです。

    • あお より:

      あお(相談者)です。

      お母様、わたしと同年代の方のようですね。そんなにできていらっしゃってびっくりしました。わたしがお母様の立場ならとっくにキレていると思います。
      本当に素晴らしい。
      文句を言わない。これが夫婦円満の秘訣ですね。
      お母様のこと聞かせてくださりありがとうございました。
      自分の立場に感謝して、文句を言わないようにしたいと思いました。
      ありがとうございました。

  11. そよかぜ号 より:

    あああー解る気がします。
    健康と時間とお金があるのに、その貴重かつ有限な資源をテレビ視聴になんとなく投入って…すごく勿体ない!!!
    会社を立ち上げるだけの能力もおありな方が、50代にして、なんでまたそんな無為な事に時間を空費されているのか…
    テレビ大好きでハマッてる番組があって楽しくて仕方ないとかならアレですけど、違うんですもんね。。
    お疲れなのかなあ…男性にも更年期障害あるという話ですけど…

    そんなに時間があるなら人生を謳歌して欲しい!と思ってしまいます。
    有意義な事じゃなくても、ただもっと楽しい事とか、無いのでしょうか。勿体ない!(2回目)

    すみません、共感の感情が溢れにあふれてしまったのでコメントしました。
    解決策、解りません…
    ただ、人には愚行権という権利もあるのだ、と心を鎮めるしか…

    はあ~勿体ない…(3回目…)。

    • あお(相談者) より:

      そうなんですよ!なんてもったいないと思ってしまいます。
      自分でいやにならないのかなって。
      でも、みなさんのお言葉から、相手にイライラせず自分のおかれた立場に日々感謝して暮らしていこうと思いました。
      それがお互いの幸せのためですものね。

      相談に乗ってくださりありがとうございました。

  12. ピンバック: 冷房時に、窓とドアを開けっ放しにしたい夫にストレス… | 井戸端会議/お嫁さんな日々

〜 コメントを送信する前に 〜

井戸端会議に遊びに来て頂きありがとうございます。
コメントを頂くことで成り立っているこのコーナー。
コメンテーターの方には大変感謝いたしております。

ネットの向こう側には、悩んでいる方、苦しんでいる方がおられます。
コメントをされる方は、その気持を汲んでいただき、配慮ある言葉選びをお願いいたします。
『それは違うよ!』と思われ、相談者さまとは別角度からのアドバイスを書き込まれる場合、あまりに強く否定的な文脈ですと、文章の主旨が届く前に心を閉ざされる場合がございます。
相談者さまにとっての良い〝気づき〟となるような、心に届くような気持ちでお書きくださいますようお願いいたします。
井戸端会議が多くのお嫁さんにとって有意義な相談場所となるよう、ご協力よろしくお願いいたします。

おすすめ記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


3 + 1 =