旦那から「嫌いじゃないけど好きじゃない」と言われ…辛い!

らんさんのご相談

結婚一年目、子供一人33歳の主婦です。
夫に嫌いじゃないけど好きじゃないとはっきり言われました。
子供の事は可愛いみたいで、凄く可愛いがります。
いつから?と聞くと、妊娠中からだそうです。

結婚してからすぐに子供が出来たのですが、夫に妊娠中から 凄く冷たくて、出産してからも私には冷たいので、 思い切って聞いてみたのです。

私の理想の結婚は子供が出来て二人で楽しく明るい家庭を作る事です。
普通の幸せが欲しいのに、旦那は私にあまりにも興味がないのか、 子供の話以外の事は返事しかしません。
まだ一ヶ月しか経つてないのですが何も変わりません。
辛くて…

結婚してからはもう毎日がハッピーで私の事を一番に考えてくれる優しくて面白い旦那でした。

妊娠中につわりが辛い時、私の体の事を本当に心配してくれてました。
それが、仕事が変わってから帰りが遅くなり…すれ違いの日々。
臨月まで私は働いてたので。

だんだん冷たくなってしまいました。

今は、何事もなかったように、笑顔で気にしてない感じで旦那には優しく接してます。

こんな事で離婚?とか考えるのは私のワガママでしょうか?

皆さんはこういう時はどうやって乗り切りましたか?

旦那が私の事を好きじゃないとか…本当に辛い。
毎日のキスもイヤイヤしてたみい。
もうしなくなりました。

私の理想の結婚生活は、喧嘩しても毎日キスはする
仲良し夫婦で明るい家庭… 遠い…。

どうしたら、旦那は私の事をもう一度好きになってくれますかね?
こんな経験された方、色々話を聞かせてください!


「嫌いじゃないけど好きじゃない」
この言葉の裏にはどんな気持ちがあるのかな?

夫婦には波がつきもので、この井戸端会議でも
「無視し続ける夫」「好きな人ができたと告白する夫」
「1人で生きていきたい夫」 と、豹変ケースがありましたね。
“仕事が変わってから”とはご主人が転職したのでしょうか?
それなら今ご主人自体に、会社での居場所がまだ確立できておらず
心に余裕がなくて、甘えられる妻に当たっている場合も。
皆さまの体験談・アドバイスおねがいします!


カテゴリー: 夫婦


旦那から「嫌いじゃないけど好きじゃない」と言われ…辛い! への22件のコメント

  1. usaco より:

    我が家の場合も一時ありましたね~(^^;)
    家に居ると夫しか見えないし、夫は夫で多趣味の遊び人なので
    かなり放置されてましたが、私もフルタイムで仕事することになり、
    身なりもそれなりに気遣うようになり、営業職なので
    お付合いも多々あり家を空けることもしばしば。
    もちろん家事もちゃんとこなしてます(手抜きも必要ですが)
    お陰で立場は逆転しましたよ♪
    構われると駄目な男性って多いと思うんですよね。
    ご主人を適当に放置してみるのが一番だと思います。
    子育てでお忙しいと思いますが、らんさんも自分磨きに精を出してみたらどうでしょう?

  2. ひぃ より:

    言葉にはしないけれど家のダンナもそうだったと思います(結婚して10年ほど睨んだり、怒鳴ったり「知らんじゃ」と家庭放任)
    そして私もそうでした(顔色をうかがい、極力話しかけない)
    それを仮面夫婦というなら、そうでしょうが
    子供が二人いて一人前の人間に育てていく以上、夫婦間で「嫌いじゃないけど好きじゃない」感情くらいで離婚してられないという気持ちでここまで来ました(結婚22年)

    10年を超えたあたりから、少しづつ家族になってきた感じがします

    結婚の理想は誰しも仲良く笑いの絶えない家庭と思いますが
    実際にそういう家庭はなかなかなく
    大なり小なりこんなはずじゃあと思ってます

    でも、浮気もせず、お金を入れないわけでもなく、暴力を振るうわけでもない
    世の中にはそれらに耐えてる人もいると思うと結婚ってこんなもんなんだろうと思いました

    夫婦ではありませんが
    私の親友はとてもポジティブでいつも明るく、楽しい事を求めて笑顔です
    その友人と2年前から気持ちがすれ違って、私のほうがイライラモヤモヤして説教じみた事を言ったり、私のほうから1年ほど離れていました
    でも彼女は今まで通りメールをくれたり、会いに来たり、まったく変わらず接してくれました
    もちろん彼女は私の態度を気にしたり傷ついたりしてたと思います

    変わらず私との関係を保とうとする彼女に申し訳なかったなと思う気持ちと
    毎日を変わらず楽しそうに笑顔でいる彼女を見て、自分が塞ぎ込んでた事がバカバカしくなったりしました

    時間はかかるかもしれませんが
    らんさんが毎日楽しそうに明るくしてたらダンナさんも少しづつ気持ちが戻ってくると思います

  3. オムライス より:

    そんな旦那さんに負けないで!!
    嫁に甘えているだけ!
    らんさんも旦那さんから精神的に自立した方がいいです。
    旦那さんの「好きじゃない」っていう言葉に振り回されないで。
    らんさんは十分頑張ってます!女性としても素敵な人だと思います。
    旦那さんは放っておきましょう。
    自分磨きしてください。
    毎日キスしなくても全然オッケーです。大事なのはそんなことじゃない。
    大事なのは、らんさんの精神的な健康と子供の成長です。
    辛いですよね、私も同じことがありました。私も主人の事が大好きだったので毎日毎日泣いていました。離婚も考えました。子供が二人いるので離婚はしない方がいいと頭では分かっていても気持ちが沈んで育児をするのもつらくて体もこわしました。
    らんさんが壊れてしまわないことを考えてくださいね。
    毎日笑顔でご飯がおいしくて子供が無事で「あーよかったな」って事だけを考えて他は何も考えない。らんさんが機嫌よくしているだけで旦那さんも落ち着いてくると思います。うちも最近ようやく落ち着いてきました。深刻に考えない!
    自分を責めないで!!睡眠は大事です!よく寝てください。睡眠不足だと気分が不安定になるので・・。
    感情的になってすみません。

    • かお より:

      私もとても参考にさせていただきました。
      ありがとうございます。

  4. U~ より:

    嫌いじゃないけど好きじゃない。これ、私が旦那に対する気持ち。
    これって、好き好きまでは行かないけど(実生活があるので)
    嫌いではなくて、一緒にいて、楽ちん。
    優しくしてくれるけど、特に優しくはしていません。
    立場が反対ですみません。
    でも私の場合はもう10年経ってるので、
    結婚1年目で言われたらショックですね。
    ショックというのは、らんさんの方が好きの気持ちが強いから。
    同じくらいの好きさでないと、しんどいよね~。
    でも逆だとちょっとめんどくさいものですよ。
    (嫉妬から束縛されたりとか)
    らんさんがちょっとだけ気持ちをクールダウンしてみたらどうですか。
    夫婦って運命共同体なのだから、
    これからの長い年月一緒にいるとだんだんと変わってきますよ。
    気にしない、気にしない。
    それと、賢い奥さんより、ちょっとバカめなかわいい方が好かれるかな~と
    私はいつも思ってます。

  5. noko より:

    らんさん
    育児お疲れ様です。結婚してフルタイム勤務のまま、すぐ妊娠、そして出産、ご主人の転職・・・と本当に怒涛の1年をお過ごしだったんですね。
    産後の気持ちが不安定なときに・・「なんてこと言うのよ!」ってだんな様にお説教してやりたい気持ちです。
    でもきっとご主人にとっても怒涛の1年だったんじゃないかな・・・

    私の話を少し。産後の私は感情が不安定すぎて仲が悪かった記憶があります、主人は口に出さなかったけど、きっと私のこと嫌いだったと思いますよー。
    でもそれも今では思い出です。
    ファッジさんもおっしゃってますが夫婦には通り抜けてしまうしかない大波の時期ってあるような気がします。
    らんさんは今、心にゆとりがもてない時期だと思うんですよね
    そんなときにご主人にショックなことを言われ、それでも明るくしてるなんて素敵な奥様ですよ。自信もってくださいね。
    言われた方はこんなに傷ついているのに言ったほうは「ちょっとした意地悪、八つ当たり」という軽い気持ちなこともありますよ。
    くよくよするなというのは無理だと思いますが「この時期は必ず終わる」ということと「今は産後でストレスに弱くなっている」この二点を忘れないでくださいね
    そしてご主人も今きっと心に余裕が持てない「時」なのでは?

    色々あった我が家ですが(私も33で初産でした)40歳手前の私たち夫婦はとても仲良しです。
    最近はキスした記憶も手をつないだこともありませんが、一緒に大声でゲラゲラ笑える(中年オヤジですが)私にとってはかけがえのない人です。
    私もずっとキスするような夫婦を理想にしてきましたけど、二人で生きる技術を磨きながら時を経ていくと「我が家の理想」ってきっと変わりますよ。
    きっと大丈夫です。育児楽しんでくださいね。

  6. くらーく より:

    私が夫に「好きじゃない」「人間的に嫌い」と言われたので、
    自省もこめて思うことですが、
    いつも笑顔で明るい家庭を求められたらつらいかも。

    私のときは、夫が仕事で辛かった時期に
    私もあることで落ち込んでいて。
    で、私が「やっぱりポジティブに行かなきゃダメだ!」と
    一念発起して頑張ったことが、タイミング悪く、すべて裏目に。
    能天気で自分のことしか考えてない人、と受け取られてしまいました。
    サプライズで送ったクリスマスカード無視されたときは辛かったなぁ。
    私は思い切って夫から距離を置き、彼の仕事上の問題が落ち着くまでは
    極力視界に入らないようにしてました。
    ある日、二人で公園を散歩してたら(というより、彼の散歩に後ろからついてった)、
    それまで全く会話がなかったのに、夫が急に以前のように話し出しました。
    つい先日の話です。

    らんさんはご主人から「好きじゃない」って言われても
    頑張って笑顔でいらっしゃるのですよね。
    それってすごく素晴らしいこと!
    ただ、もしご主人がストレスですごーく弱ってるとしたら、
    そんならんさんの「強さ」すら嫉ましいというか、嫌に思えてしまうこともあると思います。
    まあ、いわゆる「甘え」ですけど。

    私自身、どうやったら夫が私を好きになってくれるのか、もっと強い絆ができるのか
    模索中です。

  7. ゆず より:

    もっと一家の主らしくしっかりしろーーー!!! っと喝を入れたいところですが、
    子供一番ではなく、あくまでもダンナちゃまを一番に奉ってあげたらいかがでしょうか? 妊娠、出産、子育てと続き、彼が主役では無くなってしまったと感じているのかも。 もっともっと僕をかわいがって!と聞こえます。母乳をあげている姿に嫉妬するパパ達も多々いらっしゃいます。 哺乳瓶にしたらあなたもミルクあげてみてくれる?って思ってなくても聞いてみるとか。 私にも子供が三人おります。 しばらくは ダンナちゃまは一番甘えん坊の長男と思われてやさしい眼差しで接してご覧になれば。(くたくたなのに ばかばかしくてやってられないっていうお気持ち十二分に理解できます!)

  8. ケーコ より:

    らんさんこんにちは。
    私もらんさんと同じでフルタイムで働いていて結婚してすぐに妊娠した主婦です。
    年齢的にも近くてすごく親近感を覚えたのですが、決定的に違うのは私は結婚して毎日がハッピーではなかったことです。
    本当にこの人と結婚してよかったのかなと不安になったし、泣きながら実家に帰ったことも一度や二度ではありませんでした。まだ、入籍から一年経っていないのにちょっと多すぎるくらいだと思います(笑)
    そんな私たちですが妊娠9カ月に入り、最近ようやく落ち着いた夫婦になれたように思います。

    私は良い夫婦はなんでも一緒にやる、いつも一緒にいること!と思い込んでいましたが、結局それは私が思い描いた勝手な理想であって、現実的なことじゃなかったのだとたくさん喧嘩をして理解できるようになりました。

    らんさんの質問文・先輩方のコメントを読んで「好きじゃないけど嫌いじゃない」そんな風に思ったりするものか旦那に聞いてみたのですが、「大丈夫だ!とりあえず今日は好きだ!」との回答でした。うちの愛は日替わりらしいです(笑)
    でも確かに私も旦那を大好き!と思っている時とこのヤローと思っている時があるなぁと思いました。
    ずっとお互いに大好きでいることが理想だけど、結局は別の人間ですから、嫌だなって思うこともありますよね。好きでいてくれる期間が好きじゃないな思ってる期間より多ければそれでいいんじゃないでしょうか?

    そして、旦那さんはらんさんの「旦那さん大好き」な気持ちに安心しきっているんじゃないかなと思いました。
    だから、自分の子を身ごもっているらんさんに冷たくしてみたり、子育てに奔走しているらんさんに「嫌いじゃないけど好きじゃない」なんて口にしたりできるのかなぁと。
    具体的に「こういうところが嫌だった」とか「ここを直して欲しい」とか言われたわけじゃないんですよね?
    理由も言わないで冷たくしたり好きじゃないと言われたって、どうしていいかわからず、困ってしまいますよね。
    旦那さんにどうしてそう思うようになったのか聞いてみてもいいんじゃないでしょうか?
    理由があればそれを直す努力をして、はっきりないようなら「今はそんな時期なのね」と流して気にしないようにしてもいいんじゃないかな。
    むしろ、ちょっと冷たくして旦那さんをあせらせてもいいのでは?
    男の人って追われると逃げたくなるって言いますし。

    今まで旦那さんに割いていたらんさんの時間を自分の時間にしてちょっとだけ旦那さん離れしてみたらどうでしょう。

  9. rice より:

    結婚8年目、娘二人の母です。
    私たち夫婦、お互いに「嫌いじゃないけど好きじゃない」状態だと思います。
    多分、3歳と5歳の育児に追われて私自身に余裕がないからだと思います。
    あとオットの給料が激減したのも原因かもしれません(笑)
    でもお互い「家族」としては大事な存在。
    もう少し時間とお金に余裕ができたら、心にも余裕が出来て
    夫婦で同じ時間を共有したりすれば「好き」度が上がるんじゃないかな、
    と思っています。
    同じドラマを見たり、一緒にゲームをしたり、楽しい夫婦の時間が持てるようになると
    また関係は変わってくるんじゃないでしょうか?

    結婚して、家族になるといつまでも異性としての「好き」は保てないかも…。
    私の友人たちはみんなそんなカンジです(^_^;)

  10. あじゃ より:

    結婚8年目、半年前に二人目を出産し、今は育児休暇中です。
    私も似たようなことを言われたことがあるのでらんさんのお気持ちがよくわかります。

    ご主人はさみしかったんじゃないでしょうか。文章からは、ご主人がらんさんにかまってほしかった、という気持ちが伝わってきます。
    仕事しながら妊娠、出産・・・私達にはそんな余裕ないですよね。
    でも、当初うちの主人もあれこれ私の悪いところを並べ立てていましたが、結局は私にかまってもらえずさみしかったのが本音のようでした。
    加えて仕事のストレスがどんどん大きくなった時期でもあったようで。

    ぜひ会話をしてみてください。
    こちらの気持ちを本音で伝えることと、ご主人の気持ちをしっかり聞くことです。
    私も産後でしたが、子ども2人を寝かしつけたあとに夫と二人で毎日会話をしました。おかげで夫の気持ちがすごく理解できるようになって、可能な範囲で夫をかまう余裕が出てきました。

    一時は離婚したいとまで言われていたのに、今は私に何の不満もないと言ってくれています。もともと優しいご主人なのできっと大丈夫です。また元のように戻れると思いますよ♪

  11. キョウコ より:

    ちょっと厳しいかもしれませんが、そんなことで離婚を考えるなんて、ずいぶんとアマちゃんだなぁ。。。と思ってしまいました。
    ラブラブの、毎日ハートが飛び交っているようなダーリンハニーの世界をもとめてらっしゃるのでしょうか…。
    愛の形にはいろいろあります。「これが愛の形!」「これが幸せ」って、愛や幸せに形を決めてしまうと、それ以外の愛や幸せの形が受け入れづらくなってしまいますよ。

    結婚してすぐに子どもが出来て・・・と、めまぐるしく環境が変わっていったのです。特にだんな様は転職もしているんですよね?スキとか嫌いとか、心ときめいたりしてる場合ではなかったのでは?(好きって気持ちはココロが疲れているときには感じ難くなりますよ)
    「そんな時期もあるよね」と考えてみてはどうでしょうか。

  12. うめこ より:

    ご主人よりらんさんの方が甘えんぼうの構ってちゃんで、結婚生活に夢を求めすぎなのかな?(笑)
    ちょっとご主人にらんさんの理想の結婚生活像を押し付けすぎなんじゃないかな、と。
    このご時勢で子供が生まれたばかりで転職するって世帯主であるご主人にとってはすごいプレッシャーで身も心も本当に疲れてると思うんです。
    大変な時期に、らんさんの理想である「喧嘩しても毎日キスはする仲良し夫婦で明るい家庭」のようなラブラブ夫婦像は男性にしたら「重い、ウザイ」と思ってしまうのでは?
    今はらんさんが理想の結婚生活を求めれば求めるほど、ご主人の心が離れていくばかりではないかと。
    心身ともに疲れてるときって一人になる時間が何よりの贅沢だったりするじゃないですか。
    ご主人のことはそっとしておいてあげた方がよいのではないかと。
    らんさんの理想の結婚生活像はちょっとおいておいて、まずはご主人が癒される家庭づくりをすれば、そのうち「好き」って気持ちも戻ってくるのでは。
    結婚生活は長いのですからそう焦って離婚!とか考えなくてもいいんじゃないかと。

  13. あたる より:

    「俺はね、好きな人を好きでいるためにその人から自由でいたいのさ。」

    「・・・分かんねぇだろうなぁ。お嬢ちゃんも女だもんな。」

  14. 4人の母 より:

    引き寄せようとすればするほど、離れていくのではないでしょうか?

    お子さんを可愛がってくれているなら、それでまずは良し。

    結婚、妊娠、出産、子育て…と、環境が変われば、気持ちも変化するのは当たり前のことです。
    今!すぐ!!ご主人の気持ちを取り戻す…のは難しいと思います。
    縁あって結婚し、子どもを設け、家族になったのですから、焦らずこの先の何十年を視野に入れて、長い目で…ね!

    旦那様は、らんさんの優しさに甘えているのだと思いますよ。
    好きでも嫌いでもないなんて、なーに言ってんだか!と一蹴して、そんな旦那様を手のひらで転がしましょう。
    旦那様がそんなことをのんびり言っている間に、自分磨きです。
    旦那のためにではありませんよ。
    (そんなことをしたらより付け上がります。密かにこっそり綺麗で素敵な女になってやりましょう)
    自分の知らない所できれいになっていく嫁を見たら、ご主人焦るかも?

    健闘をお祈りします♪

  15. konatsu より:

    相談者さまのご主人の気持ちは私の夫に対する気持ちに近いです。
    嫌いじゃないけど、好きじゃない・・・
    子供と夫と自分という家族でいる状態にはとっても大満足です。
    家族の一員としての夫は家族として好きです。
    特に子供のいろいろな悩みを一人じゃなく一緒に解決してくれ協力してくれる
    ことに安心感と尊敬もあります。

    でも恋愛じゃないんですよね。
    恋人同士のように時には大好き!時には大ゲンカ!でも仲直り♪
    みたいなのは、正直勘弁してほしい・・・
    そういうゆれはばの大きい気持ちを抱きながら
    毎日生活するのはしんどいです。。。

    もし旦那さんが私と同じような気持ちなら
    あまり旦那さんにしつこく聞いたり話しかけたりしないほうがいいかも。
    むしろほっておいてあげたほうがいいかもです。
    うまくいえませんが、時期として他にいっぱいいっぱいなことがあったりして
    (仕事や親のこととかね)今はそいういう恋愛みたいなことを
    考えるゆとりがない、面倒なのかもしれない。

    あ、でも相談者さまに我慢してっていってるんじゃないですよ。
    ただね、人を自分の思うとおりに変わってもらうことってすっごく難しいです。
    ですから、旦那さまに好きになってほしい、気持ちをもとにもどるように何かしたい・・というよりも
    相談者様自身がなにか、変化をしてみたらどうかな、と思います。
    習い事をするとか、仕事をするとか、夫婦に対するご自身の考えを転換してみる・・
    もちろん別れる、というのもひとつの選択だとおもいます。
    どちらにしても、他人に何か期待するより、早いし気持ちもいいですよ。

  16. らん(相談者) より:

    皆様の暖かいコメントにどれも心打たれました!
    本当にありがとうございます!

    こんな事で離婚…はまだまだ人生経験が足りないですね。
    もうちょっと頑張ります!

    実は旦那がまた仕事を辞める事になりました…。

    家計も心も苦しい…けど、この辛い思いはいつか終わる!
    今は、自分磨きを頑張ります!
    綺麗になったら、私の気持ちも楽になるかも‼

    今はまた、仕事探しでいっぱいいっぱいなのかな…。

    こんな風になる前はとても優しくていつも私の事を心配してくれてたし、ちょっとおバカな私の事が大好きっていつも言ってくれてました。
    妊娠する前は一緒に旅行行ったり、同じ趣味をそれはそれは夢のような仲の良さでした。
    今さら過去を思い出してもしょうがないですが、結婚式も仲間を沢山呼んで本当に楽しかったです!
    だから、まさかこんな事になるなんて…
    哀しいです。
    結婚って明るいものだと夢を見過ぎたかな。

    私達夫婦はまだ一度も怒鳴り合いの喧嘩をした事ないんです。これって問題ですよね?
    でも、旦那の両親もまだ一度もした事ないみたい。
    私の両親はもうそれはそれは怒鳴り合いの喧嘩の毎日で、離婚しました…。
    今は私の両親は早くに他界したので、私はさみしい子供時代を過ごしてきました。
    なので、子供には明るい家庭で育って欲しい気持ちがきっと人より強いんだと思います。
    育った環境も全く違うので、彼は私の気持ちが分からないのだと思います。

    私は思った事はすぐ口に出しちゃうんですが、彼は黙るタイプなので、なかなか話が進みません…。
    もっと話し合いたいと思います。
    どうしたらもっと話してくれるのかな…こういうタイプは初めてなので…だからこの人となら幸せな結婚が出来る!と思ったのもありますが。
    こうなる事を想定してなかったです。結婚前に2年同棲もしましたし、その間もずっとラブラブでした。
    恋人の時と夫婦になってからが全く違う事は私にとってありえない事でした。

    人生って本当に色々ありますね。

    私は彼の愛があれば、大丈夫!

    だったけど、これからは彼との子供を心の柱にしていろんな事に挑戦して行こうと思います。
    ただ、時々哀しむかもしれないけど…

    とりあえず、ちゃんと話し合いが出来る夫婦になれるように、まずは自分の心を豊かにして彼と向き合いたいと思います。

    まだまだ沢山のアドバイスを頂けたら幸いです(^^)

  17. そよかぜ号 より:

    >結婚って明るいものだと夢を見過ぎたかな。
    >私達夫婦はまだ一度も怒鳴り合いの喧嘩をした事ないんです。これって問題ですよね?

    全然同意できません!結婚は明るく楽しいものだし、喧嘩なんか怒鳴らなくたって出来ます!!!

    …と自分に向って言ってます^^;
    私はらんさんと同い年だし、結婚生活も日が浅く(まだ3年)、こどもは可愛く(自慢)、夫との仲もあっつあつ(大自慢)なので相談には何も乗れなかったんですけど、ここだけは自分の為にも否定させて頂きましたw

    私は「結婚なんてそんなもんよ~」なんて声には惑わされないで、自分の望む夫婦の関係性を構築し続けます。そして相手にその意思がないならお別れも仕方ないと思っています。

    ご主人、お仕事辞められるのですね。だから余裕がなくなって嫁にひどいことを言ってしまったのか…
    確かに私も求職中は情緒不安定だったですけど…でも「好きじゃない」なんてつらすぎますね。。

    売り言葉に買い言葉だったならご主人も絶対後悔してて、状況が安定した時に謝ってくれるはずですよ…って私の話ですけど。
    感情的になった時にうまい切り返しが思い浮かばず、とりあえず夫の傷つきそうな言葉を発して、あとで泣いて謝ったりしてます(汗)。

    話し合い出来ないのはキツいですが、まー男の人にとっては、放置も愛のうちなので…どうか気長に。お互いがんばりましょう。

    自分の為に書いたコメントなのでお返事いりませんっごめんなさいっ

  18. らん(相談者) より:

    そよかぜ号さん、コメントありがとうございます。
    自分の為でも嬉しいです。

    私も全部否定したいです。

    信じられない事が現実に起こってしまうと、認めたくなても認めざるおえないみたいな。

    私も理想のラブラブ夫婦で明るい家庭を目指して頑張ります!

    背中押してもらえました(^^)

  19. konatsu より:

    もともとはらぶらぶだったんですね?
    仕事の悩みがあり、会社を辞めたりしているうちに
    ご主人が冷たくなった・・・・・ということですよね。

    それはやっぱり、ご主人の心の中が悩みでいっぱいなんじゃないかな。

    子供ができたことで、ご主人にも突然扶養する義務ができ
    守りたいものができた・・・
    でも仕事が合わない・・・そんな葛藤があるのかも。

    夫婦二人だったら、二人で苦労すればなんとかなりますよね。
    でも子供に苦労はさせたくないっていうのが親心
    お子さんをかわいがっていらっしゃるということなので
    そのあたり、すごく悩んでいるのかもしれません。

    やっぱり何十年も夫婦をしていると
    夫婦の愛情よりも、もっと気にかかることができる時期ってあるんです。
    仕事のことだったり、子供のことだったり、親の介護だったり。
    でも愛情がなくなった・・・ではなく
    いまちょっとほかのことをゆっくり考えたいだけなんです。
    だからその状況を否定するのではなく、受け入れてみてください。

    人には「なんでも話して」ってっていわれても
    どうしても話したくない時期ってあると思います。

    でもいつか旦那様の心の中で区切りがついたら
    相談者さまに話してくれるのではないでしょうか。
    もし「話して」っていっても、話してくれないなら
    それは時期じゃないってことです。
    無理矢理、口をわってもらって喧嘩してもそれは
    ご主人の望むことではないでしょう。

    幸いお子さんがどんどん手のかかる時期ですもん。
    今は不安を抱えるよりも、お子さんにたくさん愛情を注いであげてくださいね。

  20. らん(相談者) より:

    konatsuさん
    コメントありがとうございます!

    そうですよね。

    私もそういう時あります。
    話したくない時に、好き好き?って聞かれるとちょっと嫌になるし、でも全く構ってくれなくなると、それはそれで嫌な時…

    今は旦那を信じて話してくれる事を待ちます。

  21. より:

    UDK「ふたりともほんと仲いいねーだってw」
    RU「仲よくないですよ別に」
    UDK「仲いいっつーか友人だな一応(動揺)」
    RU「全然仲よくないっす」
    UDK「仲よ…え?仲良くなくはないんじゃない?」
    RU「仲よくないよ。え?」
    UDK「もう分けわかんねえよもうw(焦り)」
    RU「え?仲よくないじゃん」
    UDK「仲いい方だと思っているんだけど?(震え声)」
    RU「いやいや仲よくないって」
    RU「嫌いじゃないけど好きじゃないよ」

〜 コメントを送信する前に 〜

井戸端会議に遊びに来て頂きありがとうございます。
コメントを頂くことで成り立っているこのコーナー。
コメンテーターの方には大変感謝いたしております。

ネットの向こう側には、悩んでいる方、苦しんでいる方がおられます。
コメントをされる方は、その気持を汲んでいただき、配慮ある言葉選びをお願いいたします。
『それは違うよ!』と思われ、相談者さまとは別角度からのアドバイスを書き込まれる場合、あまりに強く否定的な文脈ですと、文章の主旨が届く前に心を閉ざされる場合がございます。
相談者さまにとっての良い〝気づき〟となるような、心に届くような気持ちでお書きくださいますようお願いいたします。
井戸端会議が多くのお嫁さんにとって有意義な相談場所となるよう、ご協力よろしくお願いいたします。

おすすめ記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


8 − = 7