モラハラ気味の夫が苦痛で別居して3ヶ月。この先は?

ぱおんさんのご相談

いつも拝見させていただいています。
主人とのことで相談させてください。

30代、結婚1年半、1歳の子どもがいます。
結婚した途端、主人の性格がコロッと変わりました。
最初は「釣った魚に餌をやらないタイプ」なのかな?などと思っていたのですが、そのうち暴言を吐かれるようになりました。

「人間としての価値がない」
「今までいい加減に生きて来たくせに偉そうなことを言うな」
「これといった資格や取り得の無いお前に仕事なんかみつかるハズがない」

ここまで酷いことを言われるようなことをした覚えもないし、納得もいかないので、当初は反論していました。
しかし、こちらが何を言っても結局屁理屈で言い負かされてしまうのでもう疲れました。

家のちょっとしたこと(お風呂に入ろうと思ったら電球が切れててさぁ…等)をメールで話すと
「わざわざメールでそんなことを言ってくるのはどういう意味だ!」
と怒り出したり、話をしていても
「今このタイミングで言うことじゃない!ちゃんと考えてから話せ!」
と怒り出したりと、怒りのポイントがわかりません。

私が何か言うと嫌味としか受け取ってもらえず話になりません。
ちなみに主人の趣味はネットゲームで、ゲームの片手間に子どもと遊ぶ姿しか見たことがありません。

そんな毎日を過ごすうちに、必要最低限の会話と連絡事項だけのメールのやり取りになりました。
主人の存在自体にまで嫌悪を感じ、一緒にいても苦痛でしかなくなっていました。
主人にはモラハラの気があるように思います。

離婚も考えましたが、まずは離れてみようということになり、別居して三ヶ月になりました。
私は離婚したい気持ちが強いのですが、子どものこともありなかなか踏み切れません。
主人はやり直したいと言っています。
今は生活費を貰っていますが、離婚したら養育費を払うつもりはないそうです。

皆様のご意見をお聞かせいただけたら有難いです。
どうぞよろしくお願い致します。


相談者さんの感じた苦痛を本当に理解して
ご主人は『やり直したい』と思っているのかな?

お子さんが小さいのに
追い詰められるような環境は苦痛でしたね。
別居してどうでしたか?
人はなかなか変わりませんが
『お灸を据える』という言葉もあるように
もしこの別居で、ご主人から反省の気持ちや
結婚前の彼に戻るような事があるのかもしれません。
お嫁さん方、アドバイスお願いします!


カテゴリー: 夫婦


モラハラ気味の夫が苦痛で別居して3ヶ月。この先は? への16件のコメント

  1. よしの より:

    そんな人とこれから先一生暮らしていけますか?
    両親の気持ちが通じてない家庭で育つ子供が幸せだと思いますか?
    まだ小さいお子さんを抱えて不安はあるとおもいますが、行政やら家族に
    多少手助けしてもらいながら2人で生きていく手立てはいくらでも
    あると思いますよ?
    もし離婚なさったとした場合養育費を払うのは旦那様の義務です。
    払うつもりはない、は法的に通用しません。
    養育費をもらうのは子供の権利です。
    旦那様がサラリーマンだった場合は会社に通知して給料から直接差し押さえる
    こともできますので、もし離婚のほうに気持ちが傾かれた場合は是非弁護士さん
    などを入れることをお勧めします。

  2. すず より:

    子供のことを考えるなら離婚してほしいです。
    そんなモラハラ男を父親に持つ身にもなってください。
    私の親を思い出して、思わず吐きそうになりました。
    毒親を持つ身として言わせてもらえば、そんな父親と復縁する母親も大嫌いです。
    「あなたの為に離婚しなかった。」と言われ続けながら、モラハラな父親に苦しめられ、不幸な私を演じる母親に苦しめられ、本当に親を恨みました。

    子供の幸せを考えるなら離婚しかありません。
    子供のために離婚しないなんて、責任転換としか思えません。
    卑怯です。

  3. いろは より:

    はじめまして。私も昔悩んでいた事だったので、コメントします。
    私の元夫もモラハラ男でした。自覚はありませんでしたが。
    私のやることなすことは勿論、私の実家や両親まで標的になりました。
    自分のすること(家にお金を入れず、浮気する。)はどんなことでもOKなのに、
    私がすることは何にでもケチをつける人でした。
    5年間とても辛かったです。余りにひどいことをいうので自信喪失になり一時は
    自殺まで考えました。子供はいませんでしたが、きっとあのまま生活をしていれば
    子供の前でも私に文句を言い続けていたと思います。
    それは子供の教育上良くないと思います。だから子供ができる前に別れました。
    モラハラを受けたことにより、「洗脳」されている状況がしばし続きますが、今は自信を取り戻して元気に暮らし、働いています。生きていると実感します。

    子供の為に・・・と考えるのは母親だと当たり前の事だと思いますが、悩み続ける母親と母親を馬鹿にする父親に育てられるよりは、元気でがんばるお母さんの方がずっと子供にはいいのではないでしょうか。

  4. もぽ より:

    DVは犯罪です。
    犯罪を許すとっ派親も同罪ではないでしょうか。
    解っていながら 自分の子供をそのような立場から救ってあげないのですから
    そして DVは子供に引き継がれます。
    離婚よりほかの道はないと思います。

    • もぽ より:

      上記文章おかしいですね。文章が解りません。お詫びして訂正いたします。
               ↓
      犯罪を許すとっ派親も同罪ではないでしょうか → 犯罪を許すとしたらその親も同罪ではないでしょうか。  

  5. ここなつ。 より:

    「今は生活費を貰っていますが、離婚したら養育費を払うつもりはないそうです。」
    という文章を見て、
    御主人が相談者様をお金で繋ぎとめようとしているように感じました。

    やり直したいという気持ちの本心がどこにあるのか、
    しっかりと見極めるべきだと思います。
    御主人が、相談者様を心から愛しているからやり直したい!のなら
    『離婚したら・・・』のくだりは無いかと。

    自分の親が笑顔ならば子供も笑顔を見せてくれます。

    怖いお父さんに、悲しい顔をするお母さん。
    子供のこともあり離婚に踏み切れないとおっしゃいますが、
    怖いお父さんと一緒にいて悲しい顔のお母さんをずっと見ているくらいなら
    笑顔のお母さんだけと一緒に居られる方がお子さんは幸せを感じられると思います。

  6. ぱおん(相談者) より:

    よしのさん
    すずさん
    いろはさん
    もぱさん
    ここなつ。さん

    貴重なご意見ありがとうございました m(_ _)m

    • すず より:

      え?それだけですか?
      何だ、真剣に悩みながら書いて損した。

      • nanndaka.. より:

        他人に見返りを求めたいため書く
        お悩み回答ってどうなのか。。
        書かないほうがいいのでは。。
        と思いました。

        • すず より:

          お礼が聞きたくて書いたわけじゃないですよ。
          相談したのならそれなりの返事があってもいいと思いませんか?
          というか、アナタに言ったわけじゃないのでスルーしていただけませんか?
          もちろん返事はいりません。

  7. ぱおん(相談者) より:


    もぱさんではなくもぽさんでした。
    失礼しました m(_ _)m

  8. uko より:

    別居する時はどういういきさつで別居になったのですか?
    その時に、ご主人に「あなたのこういうところが耐えられない」という話になったのでしょうか?
    ご主人の反応は?

  9. ぱおん(相談者) より:

    ukoさん

    ご意見ありがとうございます。
    「とても傷ついたし、これ以上一緒に居られない」と言うと「小さい子どもがいるのに自分の感情を優先して逃げるのか」と言われました。
    別居になったのは双方の親に説得されたからです。

  10. 自営業者 より:

    3ヶ月の間、あなたは就職活動はしなかったのでしょうか?
    3ヶ月間「生活費は貰えた」から?
    そういう状態なら、戻られた方が良いかと思います。

    もしもその間就職活動をしていて、小さなお子さんでも預って貰って働けるように努力していたのなら、離婚した方が良いと思います。

    生活費をやらない、という言葉が脅しに使われるようなら、相談者様が働く気持ちが無いということを見透かされているのでは?

    小さな子供が居ても頑張って働いてるお母さんは沢山居ます。
    あなたの前には沢山のチョイスが用意されています。
    公的な助けや、いろんな助けが有るかと思います(双方の実家が別居を説得してくれたとの事ですし)。

    しかしながら、決めるのはあなたです。

  11. とり より:

    信頼関係が築けない生活というのはさぞお辛かっただろうと思います。
    よく別居にこぎつけることができましたね。子供さんのためにも緊急避難はよかったと思います。

    父親の暴言は内容のすべてを理解できないと大人は思うかもしれませんが、どんなに小さくても子供には伝わると考えていただいていいでしょう。

    人との関係を「支配ー被支配」でしか築けない人がいるようです。暴言で人を支配しようとする人は元来気が小さく、相手の反抗におびえている器の小さな人です。
    「小さい子どもがいるのに自分の感情を優先して逃げるのか」と私が言われたとしたら、「小さい子供がいるのに自分の感情を優先して小さい子供のように感情のおもむくままに暴言を吐いてあたりちらすのか」と返すと思います。つまり、旦那さんのそういった発言は自分のことを棚上げにしたにすぎないということです。
    お互い感情的になっていると見えないと思います。やり取りをビデオなどで残すといいかもしれませんね。ビデオが無理ならメモってください。
    へ理屈で負けてしまうようでしたらそのやり取りを公的相談窓口で詳しく聞いてもらい、第3者の判断はこうなる、と示してみてください。相談窓口の連絡先も教えて、逆に旦那さんが怒鳴りこむくらいだといいなぁ。とんだ赤っ恥ですからね。あ、ドSな私は旦那さんが諭されてしょんぼりする姿を想像してちょっと楽しくなってしまいました。

    すいません、話がそれましたね。
    ぱおんさんが旦那さんを器の小さな哀れな人だ、と思えない限り夫婦関係は続かないと私は思います。既に恐怖感や嫌悪感もお持ちのようですので、ここは勉強代として今までの結婚生活に気持ちの踏ん切りをつけ、お仕事を見つけるなりして体力をつけられ、子供さんを一人ででも豊かに育てようと覚悟を決められたらいかがでしょう。
    暴言とうさんは子供にとって害にしかならない、と私は個人的に思っています。

    旦那さんがどうしてもやり直したい、と言うことであればDV加害者用のカウンセリングを受けてからにしてもらいましょう。平気で暴言を吐く人は、自分の発言が人に恐怖感を植え付けるとはあんまり思っていないようですから。

〜 コメントを送信する前に 〜

井戸端会議に遊びに来て頂きありがとうございます。
コメントを頂くことで成り立っているこのコーナー。
コメンテーターの方には大変感謝いたしております。

ネットの向こう側には、悩んでいる方、苦しんでいる方がおられます。
コメントをされる方は、その気持を汲んでいただき、配慮ある言葉選びをお願いいたします。
『それは違うよ!』と思われ、相談者さまとは別角度からのアドバイスを書き込まれる場合、あまりに強く否定的な文脈ですと、文章の主旨が届く前に心を閉ざされる場合がございます。
相談者さまにとっての良い〝気づき〟となるような、心に届くような気持ちでお書きくださいますようお願いいたします。
井戸端会議が多くのお嫁さんにとって有意義な相談場所となるよう、ご協力よろしくお願いいたします。

おすすめ記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


7 − = 6