スピリチュアル好きな義母との付き合い方で悩んでいます。

ティモテ〜さんからのご相談

スピリチュアルな義母は楽天家(ある意味脳天気)、実母は現実主義で心配性です。

両家がたまたまけっこう近くで、結婚当初はうまいこといっていたのですが、子どもが生まれてから段々変わってきました。

実母は祖母として、孫の節目節目の祝い事をちゃんと祝ってあげたい考えです。
一方、義母は自分の息子(私の主人)の時にもあまりちゃんとした祝い事はしてないようで、孫のお祝いも自ら進んで行うつもりはないようです。
(節目節目の行事が何々あって、どんなことをするのかをあまり知らないし、もし何かお祝いするとしても私たち夫婦がするのでは?という考えです)

で、孫のお祝いごと(実母から言ったら世間の常識的なこと)よりも スピリチュアルなことに傾倒していて、
「宇宙の気がなんじゃらかんじゃらで、エネルギーがどうのこうの」
「天の声がうんじゃらかんじゃら…、だから私たちは幸せなのよ♪」
みたいなことを言い、私と孫に謎の液体(多分普通の水だけど、スピリチュアルな“気”が入っているのかも)をいきなりかけてくれることも…苦笑

この件でだんだん実母が呆れてしまい、義母に対する印象が悪くなってきてしまいました。

また、義母はうっかりさんで時間にルーズです。
●我が家の合い鍵を渡したら3日で無くしました(後から出てきたけど…)。
●ドアノブにそのカギがささったまま、携帯を忘れていく、携帯の電源が切りっぱなし…などもしょっちゅうです。
●両家と夫婦の3家族でどこか出かけるときも、迎えに行けば義母宅はまだ用意が出来てない、(事前に義母に「今からお迎え行きます」と伝えたら「どうぞ」と答えているんだけど…)、思ってもみなかった所に寄り道しようと言う、など…必ず何かがおこります。

正直もう実母も私も、振り回されるのに疲れ、義母宅とは一緒におでかけしたくありません…汗 (行ったら行ったで楽しいのですが、またどんなハプニングが起こるかと思ったら行く前から疲れてしまいます。主人から一度義母に注意してもらったけど、全然聞いてません。)

でも子どもを可愛がってはくれているので、お出かけをむげに断るのも気の毒なのです…。

実母はもう
「スピリチュアルなことより、自分の孫のお祝い事、世間一般の常識ををちゃんとしろ!!」
「もう会ったら疲れるので会いたくない…」
と義母に苦手意識を持ってしまいました。

私はできれば両母に仲良くしてもらいたいし、私自身も義母とうまくやっていきたいけど 両母の性格が今から変わるとは思えないし、間に挟まれ疲れてきました…。

こんなスピリチュアルな義母との付き合い方で、何かアドバイスをもらえれば幸いです。


『両母に仲良くしてもらいたい』という希望を捨てないと、
どんどんお義母様の事を嫌いになっちゃうかも。

ご主人との関係は、好きで選んで結婚。仲が良いのは当然。
でも両家親族はなんの意志もなく出会った人たち。
仲良くして欲しい気持ちはわかりますが、
両家と夫婦の3家族で出掛けるイベントを続けていては
皆バラバラになってしまいそうです。
関わり合って仲を深めるより、
お互いを尊重して、苦手にならない程度の距離感を保つ事に
重点を置いた発想に切り替えた方がよさそうですが…
皆さま、アドバイスおねがいします!


カテゴリー: 実父母, 舅姑


スピリチュアル好きな義母との付き合い方で悩んでいます。 への25件のコメント

  1. なな より:

    義母さんと実のお母さんとは無理に仲良くしてもらわなくてもいいのではないかと思います
    我が家は仲が悪い方ではないですが、お中元お歳暮のやりとりぐらいですよ
    (ちなみに両家は同じ府内で、一時間ぐらいしか離れていません)
    ファッジさんのおっしゃるように、「適度な距離感」を保つほうがいいかと思われますよ^^
    仲良くしてもらおうと心を砕いても疲れてしまうのはティモテ~さんですから(^^;

    お祝い事をしてもらえないことについては義母さんの好き勝手にしなくてもいい
    ラッキー!ぐらいに思っておきましょう
    実母のほうがなにかといいやすくはないですか?
    義母の好き勝手にされて、困ってるお嫁さんを知っています
    それに比べたらまだマシではないかと。。。。

  2. noa より:

    実母と義母に仲良くしてもらおうと思われるからしんどいのでは?
    ななさんも書かれてますが、うちもお歳暮とお中元・年賀状のやりとりくらいです。(互いの距離は一時間かかるかかからないかくらいです)
    お子さんの行事でいろいろと3家族が一緒になってしまうのは仕方ないのかもしれませんが、それ以外で会う必要はないのでは?板ばさみでしんどい思いをされるのはティモテ~さんです。私も義母がいろりろ口を出してきて自分達のやりたいようにできなくなるより、自分達(実母含む)の思うように出来てラッキー、でいいと思います。
    スピリチュアルの件に関しては、私はまったく気にしないんで、とはっきり言ってしまっていいのでは?そいらないお世話かもしれませんが、その謎の液体やらなんたらかんやらにお金をつぎ込んでおられないといいですが・・・。

  3. ひぃ より:

    みなさんが言ってるように

    別に一緒に行動しなくてもよいのでは?

    子供の節目のお祝いも、自分がそういう風に育ってないとわからないし

    常識は人の数だけあります

    スピリチュアルな事も姑には常識なのかもしれないし

    北海道の田舎ではお宮参りもないし、お食い初めも我が家は自宅で赤飯にお頭付きの鯛でしたが、何もしてない家がほとんどです

    今どき一升餅を背負わせる家もどれだけあるでしょう(一応家はやりましたが、餅つき機械があるからです)

    実母さんの言うことがティモテ~さんにも常識でしょうが、各家庭に常識・秩序があるし

    婚家にあわせるのが常識という人もいるでしょう

    一概に姑さんが常識がないと言ってしまうのはよくないと思います

    祝い事はしてあげたい人がしたらいいと思います

  4. sola より:

    何も無理して、3家揃わなくてもよいと思います。
    苦手ならば苦手なりの付き合い方があると思います。
    「付かず離れず」というのも、上手な付き合い方の一つだと思うのですが。

  5. まーたん より:

    お義母様が私に似ていると思ったので思わずコメントです^^;
    私もスピリチュアルな事が大好きです。
    ただあまり他人に理解してもらえない事だろうとも思っているので
    嫌がる人に無理やりお付き合いしてもらうのはちょっと辛いなと思います。
    理解してもらえる人と仲良くして、そうでない人とはいい感じの距離を置く(疎遠とかではなくてご挨拶程度の関係)のが一番合っていると思います☆
    のでティモテ〜さんがあまり疲れてしまわない程度にお付き合いされるのが良いと思います^^

  6. らなお より:

    お義母様と実母様の性格が逆だったら、もっと大変だったと思いますが・・・。
    どちらかの考えを押し付けたりって、きっと無理なんじゃないかと思います。
    皆さんがおっしゃるように、適度な距離を置くことが、両家円満の秘訣かも。

  7. mika より:

    えーと、何故義母さんと実母さんが一緒にお出かけする必要があるんでしょうか。
    お互いに仲が良くて一緒にお出かけも♪な関係ならありですが、望んでいないのに一緒にお出かけする必要性を全く感じませんが・・・?
    義母さんとティモテ〜さんがお出かけする必要はあると思いますが、実母さんを巻き込んでいるのはティモテ〜さんなのでは?
    確かにうっかり屋さんと一緒の行動は疲れますが、なんかちょっと悩みどころが不思議です。

    お祝いも、したい方がすればいいじゃないですか。する気がない人にむりやり「決まりだから」でやられたくないです。
    というか、おばあちゃんの役目ではなくティモテ〜さんの役目だと思いますが・・。

    ちょっとティモテ〜さんが両実家に期待しすぎというか、甘えすぎかな?という印象を受けました。

  8. noko より:

    私もびっくりしてしまいました。
    私は両家でお出かけしたことは7年間一度もありません。
    実母さんが疲れているだけでなく、きっと義母さんも「おつきあい・・・大変だわ」と思っていらっしゃるのではないでしょうか???
    だって義母さんは必要性を感じていないお祝いにつきあってくださっているんでしょう?
    その上ご主人に注意されてお気の毒です。

    本当にうまくいきたいのであれば、お孫さんのご両親であるティモテ~さんご夫妻がお祝いの席を用意するべきでは??
    そこに実母さんと義母さんをお招きするのが良いのでは・・と私は感じました。厳しかったらごめんなさいね。孫祝いとか(うちの義実家の風習)ではないんですよね?それ以外のお祝いも実母さんがしていらっしゃるんですか?

    その席に義母さんが同席する必要を実母さんが感じられるのであれば・・・義母さんの意志を確認して、義母さんが同席しても良いと思うなら義母さんををお誘いすればいいだけですし、義母さんが必要ないと感じるならティモテ~さんが実母さんに上手に嘘をついて断ればいいと思いますよ。
    もし同席が必要な場合は現地集合現地解散でお食事するだけでは足りないのでしょうか?
    義母さんがきっちり派だったら・・・もっとお嫁さんは疲れますよ。

  9. じゅん より:

    「義母はうっかりさんで時間にルーズです。」
    義母がしっかり者で神経質より断然良いのでは?
    そんなに悪い人ではない人みたいなのでティモテさんももう少し
    気楽に付き合えばどうでしょう。
    ティモテさんの方が常識常識ってすごく付き合いにくい人に見えますが。
    (なんでも自分が正しいみたいな)

  10. まる より:

    ティモテさん、こんにちは。
    みなさん書いてらっしゃいますが、何故3軒揃ってお出掛けされるのかな?もしかして、お義母さまの意向ですか?
    お義母さまの性格は、離れた立場から見ている分には面白い(失礼・・)ですが、お嫁さんは疲れちゃいますよね。友人にも似た性格の子がいます。彼女と旅行に行った時は本当に本当に大変でした!イタリアで迷子になって友人全員で必死に探していたら、かわいい帽子が目に入ったから~とか、夜中の3時にカップラーメンを作り始めたりとか(笑)
    実母さまは私の母に似たタイプかな。節目節目は大事に考えて、お祝いしてくれます。
    やはりタイプが違いすぎるから、両家揃えるのは避けられた方がよいかと思います。お義母さまのスピリチュアル話もあまり実母さまの耳に入れないようにして・・・別に子供のお祝いは誰がしてもいいと思いますよ。それに節句のお祝いとか、元々嫁の実家が揃えることが多くないですか?
    お子さんを可愛がってくださるなら、実害なし!と許してあげましょう。

  11. とり より:

    うちは実家が自営業なので、こちらが決めた日程が合わない場合もあります。
    早めに伝えて都合が付けやすいよう配慮はしますが、それでもダメな場合は自分たちだけでします。

    義実家は「長男長男」と言うわりにはうちの長男のお宮参りを欠席しました(理由もよく分からない理由だった)のでどっちもどっちです。

    今は来れたら、というスタンスです。

    そんな感じのお義母さんなら、「今はよりません」「じゃあ、先に行っときますね。タクシーで追いかけてください」などと言って、お義母さんに合わせなくても怒られないような気がしますがどうでしょう?(←旦那さんに要確認)

    実害(スピリチュアルな液体飲んで体調を悪くしたりとか)がなければ、サクサク進めちゃっていいと思います。あくまで主役は子どもたち、ということで。

    男性側の実家がなんでも進めるというイメージがおありかもしれませんが、それも人それぞれです。イベントの日時を伝えることはした方がいいと思いますが、合わせないといけない、というのも固定概念です。振り回されてるとこちらが思っても、振り回してる側はなんとも思ってないだろうし。

    両家が仲悪くなると困ることが増えますが、仲良くなる必要はそんなにありませんよ。お付き合いはなんでもほどほどで。うまくいく≠仲良くする・・です。

  12. まったりハロ より:

    子供同士が友達でも、
    親同士が友達かというと、
    そうでもないことは多々あると思います。
    親子といえども、別の人格です。

    夫婦になり、縁あって義両親と出会い、
    実両親と義両親も仲良く…というのは、
    求めすぎかも。

    嫌いになる前に、どちらもこちらも、
    当たり障りない大人の付き合いでいいのではないですか?

    節目のお祝いは、ご夫婦主体で、
    両家とも揃って欲しいときは、両家に声をかけて、
    別でいいときは、別々に会えばよいのでは?
    たまたま近いからと、
    なんでも1度ですませようと思うから、
    余計に面倒なのではないでしょうか。

    あと、うっかりさんに合鍵を渡すのは、
    怖いのでやめましょう。(^^;
    悪びれたところがないだけに、
    万が一、被害にあった場合、やり場のない思いが
    大きなストレスになると予想されます。
    回避できるストレスは回避しましょう。

    大人なんだから、仲良しでなくても、
    一緒に食事したり、話したりはできますよ。
    適度な距離を持って、末永くお幸せに。(^^)

  13. より:

    節目節目のお祝い事を率先してやってくれないのが不満なのか、
    スピチュアルな発言をしてくるのが不満なのか、
    うっかりでルーズなのが不満なのかが分かりません。

    スピチュアルな発言はするけれど節目のお祝いはきっちりやってくれれば満足しますか?
    それとも、節目のお祝いは今まで通りだけど、スピチュアルな発言をしなければ満足しますか?
    それによって対応も変わってくると思います。

    お祝い事を率先んしてやってくれないのが不満なのならば、それは相手に求めるのはおかしいとおもいます。
    なので、今まで通りご自分かご実家が主としてお祝い事を取り仕切ればいいんじゃないですか?
    姑に仕切られるよりずいぶんやりやすいと思いますよ。

    スピチュアルな発言が嫌なのであれば、その旨やんわりと伝えてみたらどうでしょうか。
    そういうのが好きな人って、悪気があって話してるわけではないので、なにが悪いのか理解できないかもしれませんが、相手に嫌というのも伝えずに、曖昧に笑ったり、相槌を打ったりしても一向に改善しませんよね。一度そういうのは苦手だとお話されてみたらいかがでしょうか。

    ご実家のお母さまが、お姑さんと同席されると疲れるとおっしゃってるように、
    お姑さんも多少疲れてるとは思いますよ。

  14. エリー より:

    他のかたも書かれていますが、「3家族で行動する」というのを止めてみてはいかがでしょうか。

    3家族で行動しない=皆でお出かけしないではなく、ティモテ~さん家族+ご実家、ティモテ~さん家族+義実家でお出かけするのがティモテ~さんの気持ち的にも楽だと思います。

    我が家の場合は実母が良く言えばマイペース(悪く言えば時間にルーズ)で、実父は時間にきちんとしている+柔軟な考え方(子供がいれば集合時間に少しぐらい遅れてもしょうがない・怒らない)。
    義両親は義父が時間に几帳面(5分前行動は必須。子供がいても遅れるな・怒る)、義母は実父と同じ感じできちんと+柔軟。
    こんな4人なのでお宮参りの時は現地集合にしたぐらいです。

    これからも3家族でお出かけすることはないと思います(運動会とかは現地集合かな)。
    どこかに遊びに行く時は我が家+実家、我が家+義実家で我が家が2回行けばいい話です。

    現地で解散すれば義母さんにどこそこ行きたいと言われても、「お義父さんと行ってきて下さい」と言っても良いし、それか「じゃあ、私たちとお義父さん達と行きましょう」と実母さんは帰ってもらえばいい。
    行きも帰りもびっちり行動を共にするから疲れる要素が増えるわけです、重要(皆で遊ぶ)な部分以外は端折ったほうが楽ですよ~ 😉

  15. MIIY より:

    文面から実母さんの嫌悪感というよりティモテ~さんと実母さん二人が嫌悪感を抱いてるように感じました。見下している、というか。
    自分の今まで生きてきたルールと違うからこの人は間違ってる、とか、計画とはずれたことをするなんて、と馬鹿にしてしまうと楽しめることも楽しめなくなるし、残念だなぁと思います。

    お祝い事をきちんとしたければティモテ~さん側でしたらいいだけでそこをそんなに重要視している家庭がどれだけあるかどうかははなはだ疑問ですよ。義母さんまで付き合わせる必要もないかと思います。

    わがまま言って義母さんをお祝い事やお出かけにつき合わせてる申し訳ないなあ、いつも子供をかわいがっていてくれてうれしいなぁ、いつもにこやかでありがたいなぁ、という気持ちでいたら、だんだん義母さんへの見方がかわるかも…ですよ。
    ここに義母さんがいるべき、ここは義母さんが○○すべき、義母さんはこうあるべき、といったティモテ~さん家の固定概念をぬぐうことが先決、かもですね。

    結婚でもしないとそれぞれの家庭のやり方というか生活スタイルって見えてこないからびっくりすることも多いですよね。私は柔軟な考えを持ついい機会と思って日々すごしています。
    お互いがんばりましょうね。

  16. おりおん より:

    うちの姑はティモテ~さんとこと反対で、非常に神経質です。
    「こうあるべき」と細かいところまで自分を縛っているように見えます。
    そして神経系の病気になってしまいました。
    主人はそういう人に育てられたけれど、とても大らかな人で助かっています。
    主人の姉がまたしっかり者の神経質で、
    大雑把な粗忽者の嫁(私)に、いちいち暗に批判的な態度を取り続けていました。
    私なにか悪いことしたのかなと、かなり悩みましたよ。
    そして義姉はやはり神経系の病気に…
    それって私が原因?と思い距離をとることがお互いにとって一番なんじゃないかと思いました。
    私だって鈍感に見えるかもだけど、批判的に見られていることには気づいていたし
    とても辛かったです。無理せずにお互いの為に距離をとりました。

    ティモテ~さんもご注意を!
    人の批判は自分にかえってきます。
    心の持ちよう一つですよ。 😉

  17. ティモテ~(相談者) より:

    みなさんたくさんのコメント
    ありがとうございます!!
    身につまされる思いでいっぱいです。
    お返事をしようとPCを開けたら
    息子がお昼寝から起きました汗

    すみませんが、後ほど書かせていただきます。

    とりいそぎお礼まで。

  18. めら より:

    そんなに大らかなお義母さんなら
    お祝事をご自分だけスルーされても怒らないのでは?

    ご相談者様は実母さまと”お二人の常識”の中で
    ”格式に従って、格式高く”なさればよいと思います。

    ”両方の家族がうまくいってほしい”とありますが
    必要以上に付き合うと揉め事が起こります。
    3世帯同居を考えていらっしゃるならともかく
    冠婚葬祭の時に関わる位で充分だと思いますよ。

  19. coco より:

    私の母は 良く言えば芸術家タイプ 甘え上手で気分のむらがあり、でも人からなぜかすかれている。
    義母は 常識的な人ですが、やや面白みに欠ける。
    母の行動を見て 義母と私が顔を見合わせることがあります。

    でも 自分を変えることが難しいけれどもそれ以上に 人を変える事は不可能です。
    みんなちがってみんな良いってかんじですかね。
    : 😐

  20. mika より:

    私の場合は、節目には我が家に両家を呼んでお祝いをしています。
    実母も義母も、出しゃばらず子供達に任せる・・というスタンスですが、喜んで飛んできますよ。

    育った環境が違えば、常識が非常識になることもありますよね。
    育ててくれた実母が義母を非常識と言えば、当然娘も批判的な目で見るようになるのでは?

    最近は、お嫁さんの実母が色々口出しをして、義母と揉め、婿とも揉め、遂に離婚・・という話が多いと聞きますよ。
    お嫁さんに嫌みや嫌がらせをするわけでもないですし、私には、出しゃばらず脳天気で可愛いお義母さんに見えますけれど・・・。
    実母さんのような姑の方が、気を遣ってちょっと大変かな。
    😀

  21. かりん より:

    自分の常識、他人の非常識といいます。

    節目節目のお祝いは、夫婦でセッティングし、ジジババはゲストとしてお迎えし、不参加だと言われれば親子水入らずでのんびりとお祝いするのが我が家の常識です。

  22. ティモテ〜(相談者) より:

    お返事が遅くなりました。
    みなさんありがとうございました。

    何故、三家族で出かけるかという点ですが、
    実母・義母・私達夫婦が、それぞれに気を遣っているからだと思います。(どちらかの実家だけ誘うのは気の毒…どうせだったら、近くに住んでるし、みんなで行こうという考えです)
    ちなみに三家族で行動するような時は、例えば年一回のイベントとか、久しぶりの動物園とか、ちょっと特別なときです。(月一、二回くらいあるかないかでしょうか。)
    近くのスーパーに買い物に行くときとかは、どちらかの実家とだけで行く時もあります。

    また、実母が少し体が悪くてなかなか買い物などに行きづらいために、誘ってくれている面もあると思います。

    みんなで楽しみましょう!という義母、それに頑張って合わせようとする実母(そして疲れてしまう)、間に立つ私…。

    皆さんのおっしゃるように、もう少し距離を置いてもいいような気がします。夫とお付き合いを始めてから、ずっと両家みんなで、どこかに遊びにいったりしてました。それをずっと続けていくべき(無理が出てきたとしても)だと思ってました。

    子供のイベントについては、私たちの住む地域は田舎で、昔ながらの考えがまだ残っています。宮参りやお食い初めの段取りなどは、父方実家が執り行うのが、言い方は悪いですが普通です。
    宮参り、お食い初め、誕生日などは私が予定を立て、両家にきていただきました。私はそれでまあいいのですが(義母からは文句も言われませんし、意見も言われませんので。楽です)、しかし実母が…「ティモテが生まれた時は自分の夫の母(私の父方祖母です)がちゃんと取り仕切ってくれたのに…ティモテはそれをしてもらえない…義母さんは常識がない…」と言います。

    ここで私も実母の意見を流すことができたらいいのですが、そうはできない性格で…(母娘ともに融通性にかける性格と思います泣)

    どうしても実母には私と義母宅を認めてもらいたいと思ってしまうのです。

    実母と私の間にも色々葛藤がありまして。話せば長くなるので略しますが、母子家庭で育ち、『苦労した母にはいつもいい子でいたい、安心してもらいたい』という気持ちが私の中でずっとあります。(親離れできてないと思います)
    また、義母→実母に対する印象も、いいものであってほしいと思ってました。(逆もです)

    義母は、大らかで、本当に、私も実母も子どもにも、大事にしてくれます。しかし独特の考えの持主であり、それに甘えたり、見下したところもあったな…と思いました。

    例えば、子どもを出産したときに、すぐに義母が病室に生クリームたっぷりのホールケーキを持ってきてくれました。「めでたいので切らずに、そのままをさあ!今食べて♩」とおっしゃいました。頑張って食べて、乳腺炎になりました。それが百パーセント原因かはわかりませんが、せっかく持ってきてくれたので断ることはできませんでした。乳腺炎になったことも言えませんでした。好意でしてくれたことなので…。

    風邪で寝込んだときは、「元気になるから!」とニンニクたっぷり肉炒めを作ってくれました。あっさりお粥がいいのですが…せっかく作ってくれたのに言えません。

    いつもこんな感じです泣。

    スピリチュアルな面については、楽しそうに話してくれるので…聞ける範囲で聞いておこうと思います。

    子育ての面やほかの色々な
    ことで両家に大変お世話になっています。それを忘れずに、ちょうどいい距離を保っていきたいと思います。

    たくさんのご意見どうもありがとうございました。

  23. ぶち。 より:

    今のティモテさんは、「実母・自分が正しい(そして可哀想)」「義母が変(極端に言うと悪)」という固定観念で物事を見てしまっていると思います。
    (乳腺炎になった!→義母のホールケーキのせいだ!!みたいな。)
    義母との間をどうにかしたいのであれば、まずはその固定観念を捨てる事が必要かなぁ。

    それが出来ないのであれば、義母と一緒に行動するのを辞めればいいと思います。

    書き込みにある、義母さんの行動についても私は嫌な印象は受けませんでした。
    ・出かける時、どちらかの実家だけ誘う事が気の毒
     →ティモテさんも義母さんも実母さんも大人ですし、いつでも一緒に行動しなくてはいけなくはないでしょう?
      というか、「誘ってやる」という気持ちなら誘わない方がいいんじゃ…

    ・子どものイベント事の計画をしてくれない。地域では父方実家が執り行うのが常識
     →それはティモテさん側の常識ですよね。それを他人に押し付けるのは乱暴。
      ご自分のお子さんの為のイベントでしょう?
      やりたいのなら、ティモテさんが計画するべきです。

    ・ホールケーキで乳腺炎、ニンニクたっぷり肉炒め
     →ちょっとズレてるかもしれませんが、義母さんの行動は善意ですよね。
      要は取り方の問題です。
      ホールケーキを食べるのがきついのなら、「後で食べさせて貰いますね」とか言って食べなければいいし。
     (旦那さんが食べればいいのでは?義母さん、ティモテさんが完食するまで監視してる訳ではないのでしょう?)
      肉炒めも同様の手口で対応。
      っていうか、風邪で寝込んだ時になぜ義母さんが登場するのか…
      同居な訳じゃないですよね?どこから情報が漏れてるのか。。
      上手くごまかすことは悪ではないですよ?いつもいつも真正面から向き合ってると疲れません? 
     
    文を読んでいて感じたのですが、ティモテさんは真面目で融通が利かなく客観視できないタイプのようですね。
    「これはこうあるべき!!!」みたいな。
    元々ある性格を変えるのはとても大変です。長年の積み重ねですしね。
    なので、義母さんと付き合うのが大変でストレスだと思うのなら、旦那さんにうまく動いてもらって、
    徐々にフェードアウトしていけばいいんじゃないかな?

  24. noko より:

    ティモテ~さん。
    頑張っていらっしゃるんですね。私、たぶん、義母さん好きですよ。他人なら。
    なんかいい人な感じですよね。実母さんもとても良い方なのでしょう。
    スーパーに実家の方と行かれるんですね、やはり家庭はそれぞれですね・・・うちも片親なんですが、やったことなかったなぁ。
    実母さんへの思いもわかりました。
    でもとても疲れちゃいそうだから、一言だけ実母さんにも言ってみたら?
    「義母さんは確かに(ここらへんの常識的には)変わっているけど、とても大切に思ってくれてるから安心してね。義母さんのことを悪く言われると私もとっても落ち込んでしまうの。よそさまだから、仕方ないんだよ。これからはムリのないおつきあいにしていこうと思うからね」って宣言してみたらいかがですか?実母さんはなにがあってもティモテ~さんの味方をしてくれるはず。
    ティモテ~さんはお優しいから義母さんにも実母さんにも気を使っているうちにきっと心が疲れ果てて両方と仲良くできなくなってしまいますよ。
    がんんばってくださいね。

  25. とりさん より:

    私の義母は集めるのが好き。
    自分の知り合いでさえあれば相手の人間関係はどうでもよく、全員面識が無い人なんてしばしば。仲よくすることを強要します。
    おもに遠縁の親戚や近所の人なのですが、世代が近いと判断されると(実際は10以上違っても)しつこい位に親交を深めさせたがります。
    夫の兄弟ですら同様ですが、まったく価値観も性格も合わないので本当に苦痛でした。

    家族と結婚したのではないのですから、みなさんおっしゃる通りおつきあいは最低限でよいと思います。月1~2回なんて多すぎなくらいです!旦那様も疲れているのではないでしょうか。
    不公平がいやなら、そこでうまく立ち回るのが両家の縁をつくったティモテ~さんと旦那様の役目です。

    また、実母さんが単身なので心配なのはわかりますが、実母さんを安心させようと実母さんの理想をかなえるための人生になっていませんか?実母さんの価値観がそのままご自分の価値観になっていませんか?
    迷惑をかけない限り、人生は自由です。スピリチュアルだろうとなんだろうと。

    ケーキや肉炒めの件、状況を読まない行動に関しては、きちんとご自分の意見を言っても良いとおもいますよ。言い方を配慮すればいくらでも言いようがあります。
    夫→実家、のように、自分の実家に対しては各自が間に入ったほうが角は立ちませんが、大人になり家庭を持っている立場なのに、当たり前のことを当たり前に伝えられないのでは位置までたっても親と対等にはなれません。実は「いままで目上だった人」に意見を言ってもいいのです。尊敬と配慮がそこにあれば、意見を言えるくらいが親孝行と思っています。
    いずれ親は老いていき、体力・判断力等すべてが衰えます。近いうちに越えなければいけない存在なのです。
    ご自分が正しい形で強くならないと今後が大変だと思いますよ。
    (ファッジさんのブログは本当に良いお手本ですよね!)

    自分が似た経験を持っていたので、なんだか厳しい言葉ばかりになってしまいましたが、コメントさせていただきました。
    夫婦して時間も勇気も必要でしたが、配慮をもった本音で会話できると本当にすがすがしいものです。結果的にトラブルも未然に防げるようになりましたし、自然と解決も早くなりました。
    義実家にしても意見を言う嫁が想定外だったらしく、最初は本当に驚かれ反感も買いましたが、結果気持ちが近くなり、絶対仲よくなれない理解できないと思った義母も今は本当にお互い大切な人になっています。

    まずは、ご夫婦で気を遣いあうのをやめましょう。変な平等はいりません。
    「両家別々のほうが気が楽だね」という会話は今までありましたか?
    孝行にしたって、喜ぶポイントがそれぞれ違うのでは?
    思い込みがすべてではないですよ。

〜 コメントを送信する前に 〜

井戸端会議に遊びに来て頂きありがとうございます。
コメントを頂くことで成り立っているこのコーナー。
コメンテーターの方には大変感謝いたしております。

ネットの向こう側には、悩んでいる方、苦しんでいる方がおられます。
コメントをされる方は、その気持を汲んでいただき、配慮ある言葉選びをお願いいたします。
『それは違うよ!』と思われ、相談者さまとは別角度からのアドバイスを書き込まれる場合、あまりに強く否定的な文脈ですと、文章の主旨が届く前に心を閉ざされる場合がございます。
相談者さまにとっての良い〝気づき〟となるような、心に届くような気持ちでお書きくださいますようお願いいたします。
井戸端会議が多くのお嫁さんにとって有意義な相談場所となるよう、ご協力よろしくお願いいたします。

おすすめ記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


9 − 4 =